今こそ見直したい!ワークライフマネジメントとは?

最終更新

contents section

近年、国全体で長時間労働や雇用格差などを見直す動きが進んでいます。その流れによって、これまでの働き方が見直され、少しずつですがそれぞれのライフスタイルを重視した働き方が選べるようになってきました。
今回は、新しい働き方につながるワークライフマネジメントについて解説していきます。

ワークライフマネジメントとは?

出典:unsplash.com

ワークライフマネジメントとは、自分のペースに合わせて仕事(Work)と私生活(Life)の管理を行い、バランスを取りながら両方とも充実させていく考え方です。

自分自身で仕事もプライベートもマネジメントすることで、仕事に意欲がわき成果を出しやすくなり、オフタイムは自分の好きなことや興味関心のあることを存分に楽しめるようになるといわれています。

ワークライフバランスとの違いは?

ワークライフマネジメントは、ワークライフバランスと混同される場合がありますが、ふたつのワードの相違点は、「自発的」に動いているか否かです。

ワークライフマネジメントは、仕事や私生活を自らコントロール・管理する意味合いが含まれています。一方でワークライフバランスは、企業サイドが時短勤務やフレックス制度、短時間勤務などを設けて、従業員に提案や奨励をするようなかたちのことを示します。

ワークライフマネジメントが注目される背景

出典:pexels.com

日本ではこれまで、長時間労働やみなし残業といった労働形態が大きな社会問題になってきました。会社や業界にもよりますが、現在、労働環境は改善されている傾向にあり、そのような流れで出てきたのがワークライフバランスという言葉です。

ワークライフバランスもワークライフマネジメントと目指すところは一緒でしたが、前述した通り、次第に“会社が社員に制度として提供するもの”という意味合いが強くなってきてしまい、社員はその制度を受け取る、受け身の状態であることが懸念されていました。
そこで、社員自らが仕事とプライベートを充実させようと管理することが大切だという本来の認識を取り戻すべく、ワークライフマネジメントという言葉が新しく誕生したのです。

ワークライフマネジメントのメリット

ワークライフマネジメントが進むと個人にとって、以下のようなメリットがあります。

・モチベーションの向上
働き方やプライベートに満足していればモチベーションが向上。双方のクオリティアップにも繋がります。

・やりがいを感じる
やらされているわけではなく、自ら選択しマネジメントすることはやりがいに繋がります。

・ライフステージが変わっても働き続けることができる
働き方を選ぶことができれば、親の介護や出産・育児など様々な理由で離職する可能性も少なくなります。

一方企業にとっても以下のようなメリットが生まれます。

・優秀な人材の確保
ライフステージの変化によって職場を離れるケースが減少することは、優秀な人材の流出を抑止することにも繋がります。

・生産性の向上
一人ひとりのモチベーションが上がることにより生産性の向上が見込めます。

・新たなアイデアの創出
プライベートを充実させることで、仕事においても革新的なアイデアが生まれるかもしれません。近年子どもだけでなく、大人にとっての“遊び”の重要性が注目されています。

ワークライフマネジメントの企業事例

社員自ら生活をマネジメントするためには、それが叶うような職場の環境が非常に重要です。最近は、ワークライフマネジメントを推し進める企業が出てきています。主な事例として次の3社があります。

株式会社ベネッセホールディングス

株式会社ベネッセホールディングスでは、多様な働き方によって仕事(Work)と私生活(Life)の両方を大切にすることを推奨しています。在宅勤務やフレックス勤務などの働き方だけでなく、リスキル休暇といった自己研鑽に充てる休暇も提供し、従業員が満足できる働き方を実現しています。

参考サイト:働きやすく活気ある職場づくり(労働慣行) | 社会 | サステナビリティ | 株式会社ベネッセホールディングス

株式会社日本総合研究所

株式会社日本総合研究所では、性別やライフステージを問わず『社員全員にとって働きやすい職場づくり』を推進。ライフステージに合わせた働き方の選択肢を設け、女性のキャリアステップにおけるロールモデルの拡充や、多様な価値観に応じた柔軟で生産性の高い働き方の実現を目指しています。

参考サイト:ワークライフマネジメント|学生向け・キャリア採用向け情報サイト|日本総合研究所

千寿製薬株式会社

千寿製薬株式会社では、ライフワークバランスから一歩踏み込んだライフワークマネジメントを軸にした働き方改革を実践。充実した休暇制度や、子育てや介護に関する制度、在宅勤務制度など、全社員が「ワークライフマネジメント」の当事者であると認識し、仕事と生活を充実させるために主体的に働き方を考えられるような取り組みを行っています。

参考サイト:「仕事と生活の調和」のさらに先へ 「ワークライフマネジメント」の推進 | SENJU SENSE | 千寿製薬について

ワークライフマネジメントで充実した働き方とライフスタイルを叶えよう

自分で仕事も生活をマネジメントし、充実させることは簡単なことではないように思うかもしれませんが、自らの生活や人生について考えることは私たちにとって大変重要なことです。ライフワークマネジメントをキーワードに、会社の制度を再度確認し、自分の希望の働き方やプライベートの時間を見つめなおしてみるのもいいかも知れません。

Follow us!

この記事を書いた人

writer

元専業主婦の編集ライター兼校正者。子育てや教育、美容、ライフスタイルを中心とした複数のジャンルで記事企画や執筆、インタビューに携わり、キャリアを重ねる。近年は、持続可能な社会環境づくりに関心を抱く。成人した娘と息子を持つ母。

related post

関連記事

  • 人のための社会づくり。日本と世界の都市のソーシャルデザイン事例

    みんなが住みやすい社会を作っていくためのソーシャルデザイン。近年国内外で、人にフォーカスした社会づくりや街づくりが活発になっています。今回は、国内・海外から注目のソーシャルデザイン事例をピックアップ。もともとあった場所をどんな世代の人でも使えるようにバリアフリーにすることでみんなが集まれる場所へとリニューアルしたり、人と自然が共存できる場所を作ったりと、アイデアに溢れた場所がどんどん増えてきてい

  • 急速に広まる「リジェネラティブ」ってなに?意味と事例をご紹介します

    「サステナブル」や「SDGs」といったワードを聞くようになって久しいですが、一度傷ついてしまった豊かな地球環境を取り戻すためには、さらに踏み込んだアイデアが必要です。近年サステナブルの一歩先を行く概念として広がりつつある「リジェネラティブ」。その意味と事例を見ていきます。 リジェネラティブとは 出典:pexels.com リジェネラティブ(regenerative)とは、直訳す

  • AIはどう答える?エシカルについてChatGPTに聞いてみた

    わたしたちがよりヘルシーに、心豊かに生き抜くためのキーワード「エシカル」。その定義は、曖昧でわかりにくいという方も多いかも知れません。そこで今回は、AIにエシカルについて質問。テクノロジーとうまく付き合うこともますます求められる時代、AIがわたしたちに教えてくれることとは? そもそも「エシカル」とは? 出典:pexels.com まずは、そもそも「エシカル」とはどんな概念なのか

  • 購入することは未来を選択すること。エシカル消費を始めよう

    エシカル(ethical)とは、「倫理的な」「道徳上の」を意味します。近年一般的に使われているエシカルは、倫理や道徳という意味合いから発展して、環境や人、動物を傷つけないことなどを考えた社会的な規範として捉えられています。 こちらの記事では、近年メディアでも取り上げられているエシカル消費の概要と、持続可能な未来に向けたアクションを中心に解説していきましょう。 エシカル消費とは

  • 実はこんなにたくさん!地産地消のメリットとは

    物価の高騰が続く今。こんな時にこそ見直したいのが地元で採れる生産物です。地産地消はよく聞く言葉ですが、私たちにとっても環境にとっても嬉しいメリットがたくさんあります。今回は地産地消のメリットについてご紹介します。 地産地消とは 出典:pexels.com 「地産地消」とは、「地域生産、地域消費」の略称です。地元で栽培し、収穫(生産加工)された農作物や畜産物、海産物を地元で消費す

  • 各国で検討が進む「ベーシックインカム」。成功例はある?

    働いてお金を稼ぎ、そのお金で生活をする。それが当たり前の世の中ですが、近年「ベーシックインカム」という新しい概念が登場しています。ベーシックインカムとはどんなものなのか、世界の事例とともにご紹介します。 ベーシックインカムとは? 出典:unsplash.com ベーシックインカムとは、政府が国民全員に対し決められた額のお金を定期的に支給する社会保障制度のことで、最低所得保障制度

WHAT'S NEW

STUDY