TOPICS

  • 【2024年2月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    冬の寒さが深まる季節。関東近郊では寒さに負けず、2月も多くのイベントが開催予定です。「次の週末はどこへ行こうかな?」と思ったときには参考にしてみてください。※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 下北沢古着マーケット+(プラス)Spring Vintage-Shimokitazawa FURUGI Market- 春を先取る古着が下北沢駅前に大集結! 人と被らないという点だけでなく、サステナブルファッションとして、今まで以上に熱い注目を集める古着。下北沢は古くから古着の街として親しまれており、数々の老舗や有名店が立ち並ぶほか、新しい古着屋も続々とオープンしています。 本イベントでは、そんな下北沢にある古着屋が一堂に集結!春を彩るスウェットやセーター、シャツなどの商品を多数揃え、その場限りの出会いを楽しめます。春を先取るお気に入りの一着を探しに訪れてみては。 開催日時:2024年2月10日(土)、11日(日)、12日(月祝)、17日(土)、18日(日)、23日(金祝)24日(土)、25日(日)11:00~17:00 場所:下北沢駅東口駅前広場入場料:無料 第14回with GREEN PRINTING 映画上映会&交流会 東日本大震災後、人々の心を照らした奇跡の花火の物語を上映 横浜駅すぐの社会課題解決型スタジオ「with GREEN PRINTING」では、毎月第三金曜日に映画上映会と交流会を開催。ドキュメンタリー映画の上映を通じて、世の中で起きている社会課題の真実を知り、サステナビリティやSDGsに取り組む人々同士が繋がることで、社会課題に対する新たなアプローチを生み出すきっかけを提供しています。 14回目となる今回は、東北を元気づけるために立ち上がった男たちの情熱と真実のストーリーを追ったドキュメンタリー映画「LIGHT UP NIPPON -日本を照らした奇跡の花火-」を上映。作品では、東日本大震災から5ヶ月後、東北太平洋沿岸部10ヶ所での花火同時打ち上げプロジェクトを立ち上げたたった一人の男性と、一緒に立ち上がった現地の人々の姿を追います。 開催日時:2024年2月16日(金) 18:00開場 18:30上映~終了後交流会(21:00終了予定)場所:with GREEN PRINTING横浜市西区高島2丁目14-12 ヨコハマジャスト2号館 3F(横浜駅徒歩3分)大川印刷参加費:1,500円 ※軽食・ソフトドリンク付申し込みURL:https://peatix.com/event/3737409/view   第82回アクティブデザイン&クラフトフェア、ACTIVE CREATORS 感度の高いプロダクトが集合する展示会が開催されます 第82回アクティブデザイン&クラフトフェアでは、日本初上陸のスコットランドメイドのオーガニックフレグランスや、奈良県奥大和生まれの国産材を利用した上質なインテリアコレクションなど150社による前衛的なプロダクトが集合。ACTIVE CREATORSでは、若手デザイナーや新進気鋭のデザイナーたちと直接交流しながら50社によるプロダクトを知ることができます。 いずれの催しも「第15回LIFE×DESIGN」内によるブースですので、日本のモノづくりやライフスタイルの出展と合わせて訪問してみては。 開催日時: 2024年2月6日(火)~2月8日(木) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)場所:東京ビッグサイト西展示棟1~2ホール、アトリウム(東京インターナショナル・ギフト・ショー春2024第15回LIFE×DESIGN内) 入場料:無料(事前登録制) URL:https://www.giftshow.co.jp/tigs/life15/ Femtech Fes! フェムテックの“あたりまえ”を問い直す3日間 女性特有の健康課題に向き合い、サポートする分野を指すフェムテック。欧米を中心に世界へその取り組みが拡大しつつあります。日本でも市場は急拡大しており、女性のQOLを向上させるためのチャレンジは始まったばかり。 イベントは「あなたのタブーがワクワクに変わる」を掲げトークステージや国内外のプロダクト・サービス、ワークショップを交えて「私たちの「生理」のニーズは、本当に満たされている?」、「魔法もない、理不尽に見えるこの世界で、ほしいものを生み出すには?」などの問いをわたしたちに投げかけます。 フェムテックのこと、自分自身のことをもっと知るきっかけにしてみては。 開催日時:2024年2月9日(金)~2月11日(日)場所:六本木アカデミーヒルズ 入場料:無料URL:https://hellofermata.com/pages/femtechfes2402 NEW ENERGY TOKYO 展示会×マーケット×メディアの祭典が新宿にやってくる! 「NEW ENERGY TOKYO 」は4日間の会期中約1万人が来場するクリエイションの祭典です。約250組のデザイナーやアーティストが集い、ファッションやライフスタイルからアート、エシカル、ビューティーなど多岐のわたる分野の出展が予定され、16日(金)にはナイトマーケットも。 ショッピング、フード、パフォーマンスやワークショップなどクリエイティブの世界を楽しもう。 開催日時:2024年2月15日(木)~18日(日)2月15日(木) 10:00-18:00 BUSINESS DAY2月16日(金) 10:00-17:00 BUSINESS DAY / 17:00-20:00 NIGHT MARKET2月17日(土) 11:00-18:00 MARKET DAY2月18日(日) 11:00-17:00 MARKET DAY ※一般の方の来場は、16日17:00~のナイトマーケットと17日、18日の2日間場所: 新宿住友ビル三角広場入場料: 無料(来場登録が必要です)URL: https://new-energy.ooo/ インターナショナルトレイン 多様性を学ぶオールイングリッシュの列車で世界一周体験 インターナショナルトレインは、上野駅から小山駅までの往復154kmを4時間半かけて貸し切りで運行する特別列車。日本に住むイングリッシュスピーカー30名が同乗。参加者はチームでクイズやCM撮影などのミッションに英語を使って挑戦します。 グローバル化が加速する中、楽しみながら多文化理解を深めるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。 開催日時:2024年2月17日(土)場所:上野駅(13:20)乗車、上野駅(17:30頃)下車予定 参加費:7,000円※対象は小学3年生~中学3年申込み:https://www.jrview-travel.com/reserve/travelItem/detail?courseNo=23B0296&genteiCd=2 TREE by NAKED ワークショップvol.1 -醤- 気になる「発酵」をワークショップで体験しよう 代々木公園のアートレストラン「TREE by NAKED yoyogi park」で、醤(ひしお)をテーマとしたワークショップが開催されます。醤油に豆麹と麦麹を加えて作られる醤(ひしお)は、味噌や醤油の元となった存在と言われヴィ―ガンやマクロビの食事にも重宝するもの。 材料や調理道具はすべて用意してあるので、初心者でもシェフの手ほどきを受けながらオリジナルの醤(ひしお)を手作りできますよ。 開催日時:2024年2月28日(水) 午前 10:00~ / 午後 14:00~ 場所:TREE by NAKED yoyogi park 2階参加費:6,500円(税込み)申込み:https://tiget.net/events/288502 ※先着順での受付となりますので、お早めにお申し込みください 大江戸骨董市 古き良き人やモノと出会おう。訪日観光客にも人気を博している骨董市 大江戸骨董市は有楽町・東京国際フォーラムで定期開催されるマーケットです。ヨーロッパからのアンティーク家具や日用品を取り扱うショップ、古き良き日本を彷彿とさせるような和雑貨のショップなど和洋問わずバラエティ豊かな出店が目白押し! 約20年の歴史を持つ骨董市は、江戸幕府の開府400年を記念して現代に文化の交流拠点をつくることを目的に始まったものです。 ぜひ早起きして、一期一会の出会いを見つけに行ってみては? 開催日時:2024年2月3日(土)、2月18日(日) 9:00~15:00 場所:東京国際フォーラム入場料:無料URL: https://www.antique-market.jp/

  • rootus編集部が選んだ、2023年のエシカルトレンド

    コロナ前の活気を戻しつつある2023年。エシカルな観点から社会を見たときには、どのような傾向があったのでしょうか。この1年、rootus編集部が注目したエシカルなニュースをピックアップします。 rootus編集部が選んだ2023年エシカルのトレンド 2023年は、コロナ禍の自粛が完全に明け、社会の動きが活発化。持続可能な未来に向けて環境や人に配慮する傾向が加速し、「エシカル」ということばは、数年前よりも浸透している印象です。一方で、世界では大規模な戦争が勃発。報道などを通じて現地の状況を知り、平和と戦争について考える機会が多かったのではないでしょうか。2023年は、どう自然と向き合い、平和を持続していけるのかを考える1年となりました。 イベントの復活とエシカル消費の拡大 2023年の春、コロナ禍の自粛が緩和され、各地ではリアルなイベントが開催されるようになりました。各業界の第一線で活躍するゲストによるクロストークイベントや、エシカルなマインドを持つブランドを全国から集めたマーケットが頻繁に開かれました。経済成長を求められる現在の社会で、自然や人を第一に考えるイベントやそのような想いで生まれたプロダクトは、今後どのように広がりを見せていくのか。来年以降も注目したい分野です。 円安と物価高における日本の課題 2023年を象徴する出来事と言えば、原油の高騰や円安に伴う物価高です。これまで日常的に購入していたモノが値上がりし、消費者だけでなく業者も頭を抱えることとなりました。このような現状になり改めて気が付かされるのが、日本の食料自給率の低さです。また日本は、食品以外の多くの製品も海外生産に頼ってきました。物価高への対応策としても、改めて地産地消の推進や、ものづくりや文化の継承が、今の日本にとって重要な課題となるでしょう。 大量生産・大量消費から「サステナビリティ重視」へのシフト これまでサステナビリティを打ち出してこなかった業界も、持続可能な社会に向けての取り組みを始めています。例えば、使い捨ての量産品が並ぶイメージの強い100円均一ショップでも、環境や生産背景こだわった製品が見られるようになりました。ダイソーでおなじみの株式会社大創産業では「Standard Products」という店舗名で、サステナビリティを軸としたショップを展開しており、全国各地に店舗を増やしています。Standard Productsの環境に配慮した2アイテムは、「2023年度グッドデザイン賞」を受賞。100円均一の事業を継続しながら、サステナビリティ事業も展開するハイブリッドな取り組みが、注目を集めています。 EUのグリーンウォッシュ規制の加速化 2023年3月22日、EUは「環境訴求指令案(Green Claims Directive)」を発表。いわゆる「グリーンウォッシュ」(環境に配慮しているように打ち出しているものの、実体がともなっていないこと)の広がりを懸念して発表され、企業が環境配慮をアピールする際には裏付けが必要となります。これをきっかけに多くの国において、グリーンウォッシュ規制に対する意識が高まっています。 関連記事:https://rootus.net/article/3049関連記事:https://rootus.net/article/3725 G7広島サミットをきっかけに注目された「グローバルサウス」 「グローバルサウス」とは、端的にまとめると、新興国および途上国のことです。先進国と比べてGDPが低い国や貧困率が高い国などが、グローバルサウスの国に該当します。もともと、グローバル化によってその被害を受ける地域や住民のことを指しています。グローバルサウスが注目されたきっかけは、2023年5月に行われたG7広島サミットです。緊迫が続くロシアとウクライナのことだけでなく、グローバルサウスとG7の国々をはじめとした先進国の関係性について話し合いが行われました。この際にG20と連携して食糧とエネルギー支援を行うことで課題解決を進めていくことを表明しています。 関連記事:https://rootus.net/article/1195 世界各地での紛争 2023年10月7日にイスラム組織ハマスがイスラエルへの攻撃を開始したことから、イスラエルが報復。イスラエルとハマスの武力衝突が激化しました。世界では核廃絶が叫ばれる中、イスラエルは核の使用をちらつかせるなど、予断を許さない状況になっています。そして現地では、日々たくさんの民間人や子どもたちが犠牲となり、十分な支援を受けられない現状があります。また、2022年に始まったロシアのウクライナ侵攻も終わりが見えず、ミャンマーなどの情勢もいまだ不安定です。 人権に配慮したクリーンな運営体制の見直し 2023年は企業やメディアなどで、これまでの運営の見直しをせざるえないニュースが取り上げられました。ブラックボックス化された企業体制によって何かの被害にあっても泣き寝入りせざるを得ない人や、メディアやSNSのコメントによる真偽の不明な情報によって傷ついた人もクローズアップされ、人権を考えさせられる出来事も多くありました。これ以上、悲劇を生まないために、企業やメディアでクリーンな運営をすることが求められています。 2024年は、よりエシカルな社会に 2023年は世界的に、エシカルな未来に向けて、今までの体制の見直しを軸とした動きが見られました。取引先や購入先を選ぶ際に「エシカルであるかどうか」がより意識されつつあります。エシカルであることが「社会的な信用を得られる」指標にもなっているようです。また、終わることのない紛争は、世界に暗い影を落とし、平和の在り方を改めて考えた方も少ないはずです。 2024年は、2023年に挙がった課題点をどう解決していくかが注目すべき点であるとともに、誰一人取り残さないようにするためには各自はなにができるのか、考えていくことが求められることでしょう。

  • 【2024年1月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    新年を迎える1月。関東近郊では、2024年もエシカルなイベントが多数開催予定です。「次の週末はどこへ行こうかな?」と思ったときには参考にしてみてください。 ※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 SANCHA HAVE A GOOOD MARKET!!! マーケットのわくわくするお買い物体験で「良い一日」を 三軒茶屋で世田谷と地域のいいものが集まり、交わるマーケット「SANCHA HAVE A GOOOD MARKET!!!」の第7回が開催決定。3つの会場を舞台に個性豊かな農産物、雑貨、フードが集結します。もちろん、マイバッグ・カップや食器等の持ち込みも大歓迎! 洋服やファッション雑貨、ホビー雑貨の不用品回収サービス「PASSTO」のボックスも会場に設置されるので、使わなくなったものがおうちにある方はぜひ忘れずに。 開催日時:2024年1月8日(月) 11:00〜19:00 19:30~ミュージックセッション 場所:三軒茶屋 ふれあい広場(東京都世田谷区太子堂2丁目17−1)三茶PLAYs(東京都世田谷区太子堂4丁目23-13 遊楽ビル 2F)三茶WORK 茶や(東京都世田谷区太子堂2丁目17−5 3F 4F)入場料:無料※混雑時は入場規制をする場合がございます※雨天開催・荒天中止または延期※13時から17時までは会場前の茶沢通りは歩行者天国となりますURL:https://haveagood.market/   ハンドメイドインジャパンフェス冬(2024) クリーマによる日本最大級・クリエイターの祭典 イベントでは、全国3,000名のクリエイターがオリジナル作品を展示・販売するマーケットや60種以上のワークショップを展開する「クリエイターエリア」、6組の注目アーティストによるアコースティックライブを展開する「ミュージック&カフェエリア」、全国から100店舗以上の選りすぐりのフードがあつまる「フードエリア」が登場。 ギフトコンシュルジュや無料ラッピングコーナー、スタンプラリーの加えて、SDGs企画も充実。これまでのイベントで廃棄されたカーペットの未使用端材をアップサイクルするキーホルダーづくりや、廃棄漁網をリサイクルした布を使ったワークショップなどを開催します。ハンドメイドの最前線を体感しに行こう! 開催日時:2024年 1月13日(土)~14日(日) 11:00~18:00 場所:東京ビッグサイト西1・2ホール入場料:【前売券】1日券 1,300円/両日券 2,000円、【当日券】1日券 1,500円/両日券 2,500円 ※小学生以下、無料URL:https://hmj-fes.jp WOODコレクション(モクコレ)2024 東京ビックサイトに全国39都道府県から約300社の木材製品が集合 コロナ渦で起きたウッドショックや、環境配慮の観点から国産の木材が見直されています。今回の開催で8回目となる本イベントでは、「その気づきが、未来を創る。」をテーマに掲げ日本各地の木材製品が並ぶ展示ブース、セミナーやワークショップなどのステージプログラムを展開。 多彩なプログラムを通じて脱炭素やSDGs、Well being、地域の価値向上に貢献する木材シーンの今を体感してみよう! 開催日時:2024年1月11日(木)~2024年1月12日(金)場所:東京ビッグサイト 西1・2ホール入場料:無料(事前登録制)URL:https://www.mokucolle.com/jp 第13回 with GREEN PRINTING上映会&交流会 この土地はだれのものなのか?持続可能な公有地の在り方を考える 横浜駅すぐの社会課題解決型スタジオ「with GREEN PRINTING」では、毎月第三金曜日に映画上映会と交流会を開催。ドキュメンタリー映画の上映を通じて、世の中で起きている社会課題の真実を知り、サステナビリティやSDGsに取り組む人々同士が繋がることで、社会課題に対する新たなアプローチを生み出すきっかけを提供しています。 13回目の今回は、アメリカの公有地のための闘いを追ったドキュメンタリー「パブリック・トラスト」を上映。映画では、ユタ砂漠のベアーズ・イヤーズ国定記念物、ミネソタ州バウンダリー・ウォーターズ・カヌー・エリア・ウィルダネスの鉱山計画、アラスカ州北極圏国立野生生物保護区の石油掘削という3つの激しい対立に焦点を当て、私たちがどのようにして、この追い詰められた現状に至ったかについて探り、公有地保護の継続について考えます。 開催日時:2024年1月19日(金) 18:00開場 18:30上映~終了後交流会(21:00終了予定)場所:with GREEN PRINTING横浜市西区高島2丁目14-12 ヨコハマジャスト2号館 3F(横浜駅徒歩3分)大川印刷参加費:1,500円 ※軽食・ソフトドリンク付申し込みURL:https://peatix.com/event/3583580 下北沢古着マーケット+(プラス)新年初売り -Shimokitazawa FURUGI Market- 古着の街で、この冬を一緒に乗り越える一着に出会う 古くから古着の街として親しまれており、数々の老舗や有名店が立ち並ぶほか、新しい古着屋も続々とオープンしている下北沢。 本イベントでは、そんな下北沢に点在する古着店が駅前スペースに一同に集結。初売りならではのお得な商品をはじめ、その場限りの出会いを楽しめます。サステナブルな観点から、また、人と被らないファッションとして近年再注目を集める古着。一期一会の出会いを求めてイベントを訪れてみては。 開催日時:2024年1月6日(土)~8日(月祝)、13日(土)~14日(日) 11:00〜17:00場所:下北沢駅東口駅前広場参加費:無料URL:https://love-shimokitazawa.jp/archives/51858 「ライフ・イズ・クライミング!」上映会&トークイベント 障がいがある方も視聴可能。ユニバーサル&インクルーシブな映画の上映会 障害者クライミングの普及活動を通じて、多様性を認めあえるより成熟したユニバーサルな社会の実現を目的に活動するモンキーマジックが、視力を失ったクライマー・コバ(小林幸一郎)と、彼の視力となるサイトガイド・ナオヤの挑戦を追ったドキュメンタリー映画「ライフ・イズ・クライミング!」の上映イベントを開催します。 上映は午前・午後2回の定員予約制。映画はスマホアプリUD CASTより音声ガイドを使用することで視覚障害を持つ方も参加可能。午前の部は英語字幕付上映、午後の部は日本語字幕付上映を行い、日本語が分からない・分かりにくい方や、聴こえない・聴こえづらい聴覚障害等のある方も楽しむことができます。※上映後のトークイベントは日本語音声のみとなります。 開催日時:2024年1月14日(日)①10:30~12:30(開場10:00)/英語字幕上映②14:00~16:00(開場13:30)/日本語字幕上映※映画89分、トークイベント30分場所:武蔵野芸能劇場 3階 小劇場東京都武蔵野市中町1-15-10参加費:【事前決済】大人 1,800円/大学生 1,500円/高校生以下 1,000円、【当日現金支払】2,000円(一律)申し込みURL:【事前決済】 https://shop.monkeymagic.or.jp/ 【当日現金支払】 https://forms.gle/P49NuMB3V7oS5zy99 世田谷のボロ市 1日20万人の人手で世田谷の街を彩る冬の名物詩 世田谷のボロ市は、安土桃山時代に開かれた楽市を起源とし東京都指定無形民俗文化財にも指定されている伝統ある行事です。名物の代官餅をはじめ、洋品、雑貨、古道具、骨董、植木など通称ボロ市通りとその周辺には約700店舗の露店が会場に並びます。 世田谷の街歩きを楽しみながら、掘り出し物を見つけに行ってみては? 開催日時:2024年1月15日(月)~1月16日(火) 9:00~16:00 場所:「ボロ市通り」とその周辺東京都世田谷区世田谷1丁目参加費:無料URL:https://www.city.setagaya.lg.jp/setagaya/001/003/d00125000.html 文化庁シンポジウム 「発見される日本から売り込む日本へ―ポスト・コロナ時代を生きる日本文化のサステナブルな発展と継承―」 日本文化の価値を見直し、世界に発信することの可能性を探るシンポジウム 世界的に価値形成の在り方が変化している状況で、日本は、他国にはない独自の価値として、「日本文化」を起点にした価値づくりとそれらを発信することの重要性はこれまでにも増して高まっています。文化経済部会の議論をけん引した座長の吉見俊哉氏(國學院大學教授)をはじめ、日本の文化芸術の発展を担う6名をゲストとして招く本シンポジウム。 世界的に日本の文化芸術への注目が高まる中で、この流れを持続的に日本の文化芸術の発展・継承に繋げるために、文化芸術の作り手と価値づけのメカニズムを理解している企業の協業の可能性について、実例を上げながら掘り下げます。 開催日時:2024年1月30日(火) 15:00〜18:00(開場14:30) 場所:SHIBUYA QWS東京都渋谷区渋谷2 15F参加費:無料 ※先着100名、参加には事前申込が必要です申し込みURL: https://forms.office.com/pages/responsepage.aspx?id=sBBYVMs2kEKJJkjbwPnpL5_1lBzYAMBNjBgDLMKRVfpUOU5ERVM0RUVSQzlSVTZDR1lZUzM5MTlCWC4u TOKYOエシカル体験ツアー 小・中学生対象にリサイクルコットンと廃棄野菜を使ったワークショップを実施 “ちょっと考えて、ぐっといい未来”をスローガンに、人や社会、環境に配慮した商品やサービスを選択する「エシカル消費」の普及啓発を行う東京都。 1月に小・中学生とその保護者を対象にエシカル消費について楽しく学び、体験できるイベント「TOKYOエシカル体験ツアー」を開催します。今回は、三栄コーポレーションのPure Waste(ピュアウェイスト)のリサイクルコットンのエコバッグに、廃棄野菜から生まれた染料でイラストを描くオリジナルエコバッグ制作を体験し、「アップサイクル」や「ものを大切に使う」ことを学びます。 開催日時:2024年1月27日(土) 14:00~15:30 場所:株式会社三栄コーポレーション 三栄寿ビル 東京都台東区寿4-1-2 参加費:無料 ※先着30名、参加には事前申込が必要です 対象:都内在住または在学の小学校1年生~中学校3年生とその保護者 ※小学生は保護者同伴必須 申し込みURL:https://tokyoethical-3.peatix.com/ WHAT CAFE EXHIBITION vol.33From here to eternity:第1回 TERRADA ART AWARD 受賞者の「いま」の展開 品川天王洲で開催。現代アートアーティストの「その後」の10年を追う展示会 新進アーティストの支援を目的とした現代アートアウォード「TERRADA ART AWARD」。本イベントは、第1回の「TERRADA ART AWARD 2014」の受賞者20名からアーティスト10名に焦点を当て、当時の受賞作品と近年の作品を並列して展示することで彼らの変遷をたどります。 会場となるWHAT CAFEは、若手アーティストの現代アート作品を展示・販売する施設。アートと一緒にコーヒーや食事を楽しめるカフェも併設しているので気軽に訪れてみては。 開催日時:2024年1月6日(土)~1月16日(火) 11:00~18:00(最終日は17:00閉館)場所:WHAT CAFE東京都品川区東品川2-1-11入場料:無料URL:https://cafe.warehouseofart.org/exhibition/what-cafe-exhibition-vol-33/

  • ファッションブランドのエシカルスコアが検索可能に!「ShiftC」がローンチ

    12月13日、ファッションブランドのエシカルスコアが検索できるサイト「Shift C(シフトシー)powered by Good On You」(以下、Shift C)がサービスを開始しました。 Shift Cとは Shift C は、ファッションブランドのエシカルスコアが検索できるサイトです。サイトでは、商品の価格を知るのと同じくらい簡単に、その商品が社会や環境に与える本当の影響を知ることができるのが特徴です。 環境負荷の低いものを選びたい、働いている人に過度な負荷を強いてほしくない、動物を傷つけるものは使いたくない…など、自分の価値観に合った、納得のいく選択や買い物ができるよう、ファッションブランドのエシカルスコアを5 段階のシンプルな結果で見ることが可能です。 世界最大級のエシカル評価機関である「Good On You」と連携 世界最大級のエシカル評価機関であるGood On You はファッションブランドの公開情報に基づき、900 以上の詳細な評価項目を用いて、専門的な知識を持つリサーチャーがファッションブランドの取り組みを評価。 Shift C ではこのレーティングシステムにより、グローバルブランドを含めた総数約5800ブランド(うち日本ブランド170以上)の「人間」「地球」「動物」の3つのカテゴリーにおける評価を参照することができます。グリーンウォッシュなどが懸念される中、企業の開示情報から、その企業の取り組みの良し悪しを判断することは非常にハードルの高いことですが、Good On You 及びShift Cでは、プロのリサーチャーが調査した結果に基づく、ファッションブランドのエシカルスコアを一律の評価軸で比較することができます。 サイトでは、おすすめのブランドを紹介していたり、欲しいアイテムから関連するブランドを探したりすることも可能。 人や環境のためにどのブランドを選んでいいのかわからない、そんな方はぜひサイトを訪れてみては? ShiftC公式サイト:https://shiftc.jp/

  • 【2023年12月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    いよいよ年末が差し迫った12月。関東近郊では、エシカルなイベントやホリデーシーズンを彩るイベントが多数開催予定です。「次の週末はどこへ行こうかな?」と思ったときには参考にしてみてください。 ※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 ARK HILLS CHRISTMAS 2023 六本木のアークヒルズで過ごす、サステナビリティあふれるクリスマス 2020年から「森とのつながり」をテーマとしたサステナブルなクリスマスに取り組むアークヒルズ。コンセプトを「慈~UTSUKUSHIMI~」とした今年は、子どもたちが作る東京都檜原村の間伐材を活用したオーナメントが飾られたツリーが登場するなど、森への慈愛を表現します。都会にいながら木とふれあい森を身近に感じることができるワークショップも開催。さらには、定期開催されているヒルズマルシェも11月と12月は身体や地球に優しいフードを取り入れたクリスマスマルシェに。子どもから大人まで楽しめる企画が満載です。 開催日時:2023年11月17日(金)~12月25日(月) 場所:アーク・カラヤン広場、アーク森ビル、アークヒルズサウスタワー 入場料:無料(ワークショップは有料) URL:https://www.arkhills.com/events/2023/11/0087.html つくば蚤の市 次の人へとバトンをつなごう。アンティークマーケットがつくばで開催 使わなくなったものを次の持ち主へと循環させていくことを目的とし、ヨーロッパで受け継がれてきた蚤の市。本イベントでは、国内外から集まったインテリアや、アクセサリー、食器などノスタルジーを感じるアイテムや、花材、一点もののリメイク品、陶器、ガラスなどの工芸品、芸術品など最大92店舗が軒を連ねます。TXつくば駅直結なのでアクセス良好な上に、近隣には駐車場も。一期一会の出会いを探しに足を運んでみては? 開催日時:2023年12月16日(土)、12月17日(日) 10:00〜16:00 場所:トナリエつくばスクエア前2階ペデストリアンデッキ広場 茨城県つくば市吾妻1-6-1 入場:無料 ※雨天決行、荒天中止 URL:https://ikinamarket.com/tsukunomi/   ヨコハマミライト CHRISTMAS FESTIVAL みなとみらい地区にエコなイルミネーションが登場 2024年2月11日まで、約35万球のブルーを基調としたグリーン電力を取り入れたLEDライトでみなとみらい地区を彩る「ヨコハマミライト」。期間中、2023年12月9日(土)、10(日)の2日間限定で行われる「ヨコハマミライトCHRISTMAS FESTIVAL」では、地域に根付いた出店者たちによる物販やワークショップを楽しめるクリスマスマーケットや、クリスマスならではのグルメを楽しめるキッチンカーの他、クリスマスムードを高めるライブパフォーマンスを予定。家族や友人、大切な人と、光と音にあふれる素敵なひとときを過ごしてみては。 開催日時:2023年12月9日(土)~10日(月) 11:00〜19:00場所:グランモール公園神奈川県横浜市西区みなとみらい3参加費:無料URL:https://ymm21-illumination.jp 国際有機農業映画祭 自然環境や国内外の農業、食の安全にまつわる作品が一挙上映 2007年から有機農業や自然環境などに関心を持つ市民グループにより開催されてきた国際有機農業映画祭。今回は、急速に温暖化が進むアフリカ・サハラ砂漠地域の植林計画を追う「グレート・グリーンウォール」や、イスラエルの占領下、苦しい生活を強いられるパレスチナの農民とそれを支援するNGOを追った「オリーブの木がある限り」などの作品が上映されます。農業をテーマとした作品から、自然の中での人間の在り方を模索してみませんか。 開催日時:2023年12月2日(土) 10:00~19:00 開場 9:30 開会10:00 場所:武蔵大学江古田キャンパス1号館 地下1階シアター教室 参加費: 前売り券 2,000円/当日券 2,500円/25歳以下 1,000円/中学生以下無料 ※25歳以下の方は、当日証明証が必要 URL:http://www.yuki-eiga.com/   目黒街角クリスマス2023 目黒でエシカル&海外クリスマスの気分を味わおう! 「MERRY WELL-BEING」をテーマに掲げる目黒街角クリスマス。会場となるのは、海外の街並みを再現したスタジオ。心温まるキャンドルの光と生演奏、フォトジェニックな空間がホリデーシーズンの気分を盛り上げます。アップサイクルやオーガニックをテーマとした出店、ミツロウラップ作りや参加型ライブペイントのワークショップ、クリスマスコンサートなどのコンテンツが開催される予定です。マイバックやマイカトラリーを持ってエシカルクリスマスに参加しよう! 開催日時:2023年12月8日(土)~12月10日(日)8日 16:00〜21:00/9日 11:00〜20:00 /10日 11:00〜19:00 ※最終入場は終了時間の30分前 場所:STUDIO EASE 目黒東京都品川区西五反田3-1-2 EASE Village入場料:一般  ¥1,500(税込)/中学生以下 無料   URL:https://meguromachikado-christmas.com/ INCLUSIVE 年齢・性別・障がいの有無に関わらず、誰でも参加できる新感覚パーティー! 「多様性はあたりまえ」が合言葉のパーティーが東京で2回目の開催。インクルーシブという名前の通り、年齢も性別も障がいのあるなしに関係なく、音楽やお酒、人との交流を楽しみたい人が年末の渋谷の街に集まります。DJには元RIPSLYMEのSUさん、トークショーにはファッション界で注目を集める秋元剛さんや丸山敬太さんなどを招くなどゲストも豪華!この年末、最高にクールな夜を過ごせること間違いなしです。 開催日時:2023年12月9日(土) 16:00〜20:30場所:or TOKYO東京都渋谷区神宮前6-20-10 Miyashita Park or TOKYO 3F入場料:当日券3,500円/前売り券3,000円(ワンドリンク付き)/学生2,000円(ワンドリンク付き)/高校生以下無料※学生証の提示が必要インスタグラム: https://www.instagram.com/p/CzTMmjGr8LR/ Femtech Japan Femcare Japan 2023 フェムテックの最新事情を学ぼう! 最近よく聞くようになった「フェムテック」ですが、まだまだ生活に浸透していないのが現状です。そんな中、本イベントは女性特有の悩みにテクノロジーの力でアプローチするフェムテックやフェムケアに関するプロダクトやサービスを展開する約50の企業・団体が一挙に集結。多くの皆様の投票で決定した「第2回 Femtech Japan Award 2023」授賞式も開催。幅広い知識を習得できるセミナーも予定されているので、詳細は公式ページよりチェックしてみてください。 開催日時:2023年12月7日(木) 11:00~19:00場所:ザ ストリングス 表参道入場料:1,000円URL :https://femtech-japan.com/event/231207/ 「SDGsってなんだろう~今の私にできること~」 いまさら聞けない⁉SDGsを基本から知る機会に 新座市東北コミュニティーセンターで、市内在住・在勤の方向けにSDGsを学ぶ講座が開催されます。気候危機や戦争など多くの困難がある中、持続可能な社会を目指すことを掲げ、2015年、国連サミットにて採択されたSDGs。2030年を達成期限とするSDGsは今どうなっているのか? 個人ができることはあるのか? など生活と密着した事例紹介やワークを通して分かりやすく解説します。 開催日時:2023年12月12日(火) 13:00~14:30 場所:埼玉県新座市東北コミュニティーセンター 参加費:無料※事前申し込み制(15名・申し込み順) URL: https://www.city.niiza.lg.jp/site/kouminkankomisenkouza/20231020.html

  • 【2023年11月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    秋も深まり、少し冬の足音も聞こえてきました。紅葉を楽しみながらお出かけしたい11月、関東近郊では、注目のイベントが多数開催されます。「次の週末はどこへ行こうかな?」と思ったときには参考にしてみてください。※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 MoFF 2023 Autumn 五感で感じる!エシカルなお祭りが渋谷区北谷公園を中心に開催 アートやクリエイティブを強く意識したミュージアムのような空間で「伝える=tell」をテーマにしたイベントです。イベント当日は、買い物をするだけで「森」が増えるエシカル・オンラインマーケット「tells market」で一つひとつの品物に込められた作り手の想いや、豊かに循環する地球の未来に向けたメッセージなどに触れるお買い物体験ができます。他にも、トークセッション、音楽フェス、ワークショップなど多彩なコンテンツが展開予定。 日本中から集まる作り手に出会い、商品に触れながら、エシカルを知る2日間にしてみませんか。 開催日時:2023年11月18日(土) 10:00~20:00 19日(日)10:00~19:00 場所:1. 渋谷区立北谷公園(東京都渋谷区神南1丁目7-3) 2. コワーキングスペース SLOTH 2階(東京都渋谷区神南1-14-7 ワイズ神南ビル 2F) 3. Roasted COFFEE LABORATORY 渋谷神南店(東京都渋谷区神南1-6-3 フラッグ 1F) 入場料:無料※トークセッションは事前申し込みが必要です URL:https://tells-market.com/moff_2023 「ハーヴェイ・ミルク」第11回with GREEN PRINTING 映画上映会&交流会 ゲイと公言して人権活動を続けたハーヴェイ・ミルク氏の半生を知る 横浜駅すぐの社会課題解決型スタジオ「with GREEN PRINTING」では、毎月第三金曜日に映画上映会と交流会を開催。ドキュメンタリー映画の上映を通じて、世の中で起きている社会課題の真実を知り、サステナビリティやSDGsに取り組む人々同士が繋がることで、社会課題に対する新たなアプローチを生み出すきっかけを提供しています。 11回目となる本イベントでは、11月16日国際寛容デー(UNESCO)、12月10日世界人権デーにちなみ「ハーヴェイ・ミルク」を上映。ゲイと公言して、全米初の公職(サンフランシスコ市市政執行委員)に選ばれたハーヴェイ・ミルクの活動と、その暗殺事件の裁判を記録した世界のドキュメンタリー映画史上に残る傑作です。希望を見出せる作品を観て、声を上げ続けることの重要性や多様性について語り合う夜を過ごしてみませんか。 開催日時:2023年11月17日(金) 18:00開場 18:30上映~終了後交流会(21:00終了予定) 場所:with GREEN PRINTING 横浜市西区高島2丁目14-12 ヨコハマジャスト2号館 3F(横浜駅徒歩3分) 参加費:1,500円 ※軽食・ソフトドリンク付 お申込み:https://peatix.com/event/3562036 本八幡 お着物交換会&1000円販売会 次の人へバトンをつなぐ、眠っている着物の交換イベント 譲りたい着物を持つ人と、着物が欲しい人とをつなぐ交換会が千葉県本八幡にて開催されます。着物の循環の輪を広げたいとの想いで企画された本イベントでは、着物を交換するほか、手ぶらで参加してお買い物だけ楽しむことも可能。 リユース着物ショップ「今昔着物 龍巳」からは着物、帯、帯締めなど全て1000円で販売され、アクセサリーやお菓子店の出店も予定です。着物初心者さんも、気軽に足を運んでみては? 開催日時:2023年11月23日(木) 12:00~15:00 場所:スタジオbuzz本八幡千葉県市川市南八幡4-1-7 本八幡駅南ビルB1(本八幡駅徒歩1分)入場料:500円 URL: https://blue047492.studio.site/ ケアリングマーケット 「介護」や「ケア」にまつわるモノとヒトが下北沢ボーナストラックに集合! 11月11日の介護の日、「ケアリングノーベンバー2023」の一環として開催される本イベントでは、さまざまな福祉施設やブランドが参加。商品の作り手、売り手と会話をしながら、商品のうまれた背景や作り手のこだわりに触れることができ、実演販売も予定しています。 また、マガジンハウスのオンラインメディア「福祉をたずねるクリエイティブマガジン〈こここ〉」によるおすすめの逸品を紹介するブースも登場!全国各地から作り手のこだわりのつまった素敵なプロダクトが集まります。ケアにまつわる一品を探しに訪れてみては? 開催日時:2023年11月23日(木) 11:00~18:00 場所: BONUS TRACK PARK(下北沢駅南西口徒歩 5 分 / 世田谷代田駅徒歩 5 分) 入場料:無料 URL: https://note.com/bonustrack_skz/n/n7256187715fa エシカルフェスタ2023 エシカルな生産や消費、ライフスタイルを考え、発信する一日に エシカルな生産や消費、ライフスタイルを考え、発信することを目的に2015年より開催されてきた本イベント。今年のテーマは“Are you ready for your regenerative journey? ”( 私たちの新しい旅のはじまり)です。リジェネラティブ(環境再生)に焦点を当てたコンテンツが予定されています。リジェラティブという考え方は、自然環境、つまり土壌や生態系の改善をすることではじめて私たちの暮らしや文化・ビジネスが持続可能になることを意味するもの。 リジェネラティブ領域で活躍するゲストによるクロストークやマーケット、ワークショップでのエシカルな消費を体験し、課題への理解を深め、解決のためのアクションをみんなで考えます。 開催日時:2023年11月23日(木) 11:00~16:00(最終入場15:45 予定)場所: 聖心女子大学4号館 聖心グローバルプラザ 入場料:無料 ※トークショーは、すべて無料ですが事前予約が必要です URL:https://ethicaljapan.org/article/event/5402 シェアウィーク2023 シェア文化を通じて持続可能性を考える1週間 社会課題の解決手段として注目を浴び続けるシェアリングエコノミー。そんな日本の未来の希望となるシェアを1週間で学び尽くせる『SHARE WEEK』が今年も開催されます。第一線で活躍するマルチセクターのリーダーが旬なテーマについて議論するトークセッションをはじめ、シェアリングエコノミーの最前線を知ることができるスタディツアー、ローカルプログラム、インド視察ツアーなどを開催予定。国内外で広がるシェアリングエコノミーの輪に参加してみませんか。 開催日時:2023年11月10日(金)~11月17日(金) 場所: オンライン・首都圏など 入場料:プログラムにより有料有り URL: https://sharing-economy.jp/ja/shareweek/sw2023 アートウィーク東京 都内50 の美術館・ギャラリーを舞台に国内外から注目される現代アートの祭典 日本の現代アートを国内外へ発信する一大アートイベント「アートウィーク東京」。2023年のアートウィーク東京には、11美術館と39ギャラリーが参加。東京国⽴近代美術館をはじめ、東京都現代美術館や森美術館といった⽇本のアートシーンを牽引する美術館が名を連ねます。また、銀座メゾンエルメス フォーラムや資⽣堂ギャラリーのような企業が運営するインスティテューションも。期間中は、麻布十番・京橋・六本木・清澄白河などのアートスペースを無料シャトルバス《AWT BUS》でたっぷり巡り堪能することができます。目玉企画となるのは、今回初の試みとなる「買える展覧会」《AWT FOCUS》。その他にも子供・学生向け企画やアートコレクター育成プログラム、オンライントークなど今のアートシーンを彩るラインナップが揃います! 開催日時:2023年11⽉2⽇(⽊)〜11⽉5⽇(⽇) 10:00〜18:00 場所:都内50の美術館/インスティテューション/ギャラリー 入場料:参加ギャラリーの⼊場無料。参加美術館ではAWT会期中に限り所定の展覧会にてAWT特別割引適⽤ AWT FOCUSの⼊場料:2,000円(お得な前売りチケットあり)、学⽣・⼦ども無料 URL: https://www.artweektokyo.com/ オーガニックシティフェスティバル2023 千葉県木更津市で「オーガニックなまちづくり」を体感! 平成28年より市を挙げてオーガニックなまちづくりに取り組む、木更津市。学校教育やセミナーなど様々なキャンペーンが実施される中、市が誕生した11月3日に合わせ「オーガニックシティフェスティバル2023」が開催されます。フェスティバルでは、「子どもたちの笑顔の花咲く種をまこう!」をテーマに、未来を生きる子どもたちに今、私たちができることは何かを考え、ワークショップやセミナー、ミュージックライブ、ファーマーズマーケットなど、家族みんなで楽しめるアクティビティなどが予定されています。東京からもアクセスの良い木更津潮浜公園に足を運んでみませんか。 開催日時:2023年11月3日(金・祝) 9:30~15:30 ※雨天決行・荒天中止(中止の場合は前日正午頃決定) 場所: 潮浜公園 入場料:無料 URL: https://www.k-organiccity.org/festival/ 第20回東京蚤の市 あなただけのお気に入りを探しに。日本最大級規模のアンティークマーケット 欧州に根付く、古き良きものを大切に受け継ぐアンティークマーケットの文化。東京でもその文化をつくりたいとの想いで2012年より開催されている日本最大級規模の蚤の市が、この秋も国営昭和記念公園で開催されます。北欧雑貨や古道具、花や古着からフードなど255の出店に加え、音楽ライブや大道芸などの27組のパフォーマンス、ものづくりのワークショップ、名物「物々交換の本棚」など参加型企画まで一日では周り切れないほどのコンテンツが揃います。休憩用のレジャーシートを持ち、ピクニック気分で参加してみては? 開催日時:2023年11月3日(金)~11月5日(日) 9:30~16:00 場所:国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン ゆめひろば 入場料:オンライン販売チケット1,500円 / 会場販売チケット2,000円 ※中学生以下はチケット不要 URL:https://tokyonominoichi.com/2023_autumn/ GTFグリーンチャレンジデーin 新宿御苑 新宿御苑にて地球に優しいアクションに加わろう! 企業・自治体・団体・市民ひとり一人の地球に優しい行動=「グリーンチャレンジ」を応援する日、GTFグリーンチャレンジデー。当日はステージ、ワークショップ、マルシェ・ショップ、環食(フード)、フォトコンテストなど、地球に優しいライフスタイルを提案するコンテンツが新宿御苑に集結。イベントのプログラムは、市民1人ひとりが日常の中で生物多様性とのかかわりを認識し、身近なところから行動を始めるための「MY 行動宣言」に沿って構成されています。この秋、楽しみながらグリーンチャレンジに参加してみませんか。 開催日時:2023年11月4日(土)〜11⽉5⽇(⽇) 10:00~16:00 ※雨天決行、荒天中止 場所:新宿御苑内 風景式庭園 入場料:新宿御苑入園料500円、中学生以下無料 URL: https://gtfweb.com/gcd2023/

  • 【2023年10月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    長かった夏も終わり、涼しい日が増えたこの頃。お出かけにぴったりの10月、関東近郊では、注目のイベントが多数開催されます。「次の週末はどこへ行こうかな?」と思ったときには参考にしてみてください。 ※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 世田谷パン祭り2023 大人気のパンの祭典に、今年はロスパンのアップサイクルビールが登場! こよなくパンを愛する人々が集う、年に一度のパンの祭典が今年も開催。今年は、世田谷公園をメイン会場に、ベーカリー88店舗、パンのおとも38店舗、フードやドリンク28店舗が参加。今年は、過去最多となる2日間で266店舗が出店します。環境や社会が抱える課題に対してのアクションを毎年実施している本イベント。今年は新たな試みとして、余ってしまったパン(ロスパン)のアップサイクルビールを醸造し、イベント当日に発売します。限定パン、予約パンなどは前もってサイトでチェックを。 開催日時:2023年10月28日(土)~29日(日)11:00~16:00 場所:世田谷公園、せたがや がやがや館、三宿四二〇加盟店 入場料:無料 URL:https://setagaya-panmatsuri.com/ WILDERNESS TOKYOによる秋のイベント 東京の山間地域で、この秋「体験」「グルメ」「アート」を体験! 東京山間地域で活動する観光事業者のネットワーク「WILDERNESS TOKYO(ウィルダネス東京)」が、主に奥多摩町、檜原村、あきる野市、日の出町、青梅市、八王子市(高尾)でこの秋開催されるイベントを発表しました。銘酒「澤乃井」を醸造する小澤酒造による「澤乃井蔵開き」、現代芸術家による作品やプロジェクトを、様々な場所で展示する「あきがわアートストリーム2023」 、林業を行う会社によるきこり体験&学習机作りイベント「6歳になったら机を作ろうin東京・檜原村(各回4組限定)」など、大人も子どもも東京の大自然に親しめる催し物が満載。東京の一味違った魅力を味わいに行こう! 場所:奥多摩町、檜原村、あきる野市、日の出町、青梅市、八王子市(高尾) 入場料:イベントによって異なります ※詳細は下記をご確認ください URL: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000070613.html   モノを売らないお店 今考えたい、モノの価値とライフサイクル。ビームスが開催する、人から人へとモノが繋がる体験型交換会 ビームスのスタッフやクリエイターがこの企画のためにセレクトした想い入れのあるアイテムが並ぶ本イベント。一般の参加者も、想い入れのあるアイテムを持参し、店内に並ぶほかの人の出品物と交換できます。 さらに、着られなくなった衣料品の回収に協力すると、BEAMSの経年在庫や店舗の装飾家具等の中から好きなものを選んで持ち帰ることが可能。回収した衣料品は、素材に応じてリユース・リサイクルされる仕組みです。 あなたが誰かに受け継ぎたい大切な洋服と一緒に、ここにしかないアイテムに出会いに行きませんか? モノを売らないお店開催日時: 2023年10月20日(金)15:00~20:00、10月21日(土)11:00~18:00、10月22日(日)11:00~16:00 場所:JOINT AROUND the CORNER 東京都渋谷区神宮前3丁目25−18 THE SHARE104 参加費:無料。要チケット ※「ビームス 新丸の内」と「ビームス 立川」の店頭、「ビームス 恵比寿」が出店する『恵比寿文化祭』イベント会場(アトレ恵比寿 本館 4階 フォンテーヌ広場)の3箇所にそれぞれ設置しているBRING™の衣料品回収ボックスへ衣料品を持ち込むと、「モノを売らないお店」でアイテムの引換券として使用チできるケットが受け取れます。 期間は9月29日〜10月18日(場所によって期間が異なるので詳細は公式サイトをご確認ください)。URL:https://www.beams.co.jp/news/3719/ オーガニックフェスタ in 井の頭公園 三鷹の魅力的なお店と人が集まる地元密着型イベント 循環型ライフスタイルや、地域に根差したお店が点在する東京・三鷹。その魅力に触れられるのが、本イベントです。コンセプトは「消費から循環へ〜子どもたちといっしょに、これからのライフスタイルを体験しよう〜」。 木々に囲まれた井の頭公園に、三鷹産の無農薬野菜や、量り売りのお店、素材にこだわった飲食店などが出展します。作る喜びを体感できるワークショップや、様々なゲストによる講演も開催。 マイカトラリーとマイバッグを持って、秋の井の頭公園に出かけてみよう。 オーガニックフェスタ in 井の頭公園開催日時:2023年10月28日(土)~29日(日)10:00~16:00 場所:井の頭公園 西園 文化交流広場 入場料:無料 URL:https://organicfesta.morinohito.net/ ※雨天決行 すみだ向島EXPO 2023~百年の祝福~ “百年の祝福”をテーマに東京すみだエリアがアートの街に! 東京都墨田区北部の“向島地域”と呼ばれる京島・八広・文花はものづくりの町工場や個性的な商店、そして東京でもっとも多く戦前からの長屋が残るエリア。 毎年秋には、この地域に魅せられ集まったアーティストや多種多様な人々による、今を見つめ、未来に残すことを表現した作品が、街全体を舞台に展示。街に潜り込むようにして路地を散策しながら、個性豊かな景観に紐づいたアート作品と出会うことができます。 2023は関東大震災から100年の節目であることから“ 百年の祝福 ”がテーマ。地域の人々や表現者と触れ合いながら、大都会で独自の関係性を築いてきた、現代の長屋文化の魅力を体験してみては? すみだ向島EXPO 2023~百年の祝福~ 開催日時:2023年10月1日(日)~30日(月) 10:00~18:00※一部の会場やイベントなど時間外コンテンツもあります。場所:すみだ向島エリア(墨田区京島・八広・文花 ほか)参加費:有料※詳細は主催者情報をご確認ください。URL:https://sumidaexpo.com 東京ビーガングルメ祭り2023秋 / TOKYO VEGAN GOURMET FESTIVAL 2023 Autumn 大人気のビーガングルメを体験できるチャンス! ヘルシー、環境負荷を減らせる、動物愛護などのメリットから注目される食のスタイル、ビーガン。定期的に開催されているビーガン祭りが、この秋、木場公園で開催されます。 人気店は早めに売り切れてしまうこともあるため、お目当ての出店がある場合は早い時間帯の訪問がおすすめです。 約60店舗のフードやスイーツが集結するイベントで、次世代型のライフスタイルを体感してみませんか。 東京ビーガングルメ祭り2023秋 / TOKYO VEGAN GOURMET FESTIVAL 2023 Autumn開催日時:2023年10月1日(日) 10:00〜16:00場所: 木場公園 イベント広場参加費:無料URL: https://vegefes.com/news/tokyo-vegan-fest-autumn-information/ Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2023 2023年のテーマは「いざなうデザイン-Draw the Future-」 「デザインを五感で楽しむ」をコンセプトとするデザインの祭典。国内外の第一線で活躍するデザイナーによる作品が、東京ミッドタウンに集まります。持続可能な社会を目指し、新しい価値や仕組みが生まれる今、イベントでは、デザインを通して、よりよい未来にするためのアイデアに触れることができます。注目の作品は、廃棄物として捨てられる土と自然素材の硬化剤を混ぜ合わせて造形された「土の群島」、風をモチーフとした無数のプロダクトによる花畑「風の庭」など。その他トークセッションや子どもを対象としたワークショップなども充実しています。 芸術の秋、デザイン×サスティナビリティの世界に触れてみては? Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2023開催日時:2023年10月6日(金)~29日(日)場所:東京ミッドタウン各所入場料:無料 ※一部展示やワークショップは有料URL: https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/6647/ すみだガラス市 2023秋 日本で唯一のガラス器専門市で伝統文化に出会う 東京の墨田区、江東区、江戸川区周辺は古くからガラス産業が栄えてきた街。特に「江戸硝子」は国の伝統工芸品として認定され、16名の国の伝統工芸士が活躍しています。本イベントでは、国内のみならず海外からも高い人気と評価を得ているこの地域のガラス器が一堂に集結。 イベント当日は地域のガラス工場や工房が集い、江戸切子の実演販売や、チャリティーセールなどを予定しています。 グラス類や雑貨など、あなただけのお気に入りの一品を探してみませんか。 すみだガラス市 2023秋開催日時:2023年10月7日(土)、8日(日) 10:00~16:00場所:大横川親水公園「長崎橋跡イベント広場」入場料:無料URL:http://www.tobu-glass.or.jp/menu33.htm エコメッセ2023inちば 千葉県最大の、環境活動見本市で自然との共存を考える2日間 市民・企業・行政・大学などのパートナーシップのもと、「環境への気づきの場」をコンセプトに1996年から開催されている本イベント。今年のテーマを「PEACE:身近な暮らしからもう一歩!」とし、里山の探検や、自然の素材を使用した遊びなど、子どもに向けた催しなど、様々な方面から環境について考えます。 地元企業の取り組みや、ワークショップなどを通じて環境問題やSDGsへの理解を深めてみましょう。 エコメッセ2023inちば開催日時:【オンライン開催】2023年10月14日(土)10:00~、【会場開催】10月15日(日) 10:00~16:00場所:幕張メッセコンベンションホール参加費:無料URL: https://www.ecomesse.com/ 第10回 with GREEN PRINTING 映画上映会&交流会 世界食糧月間に、私たちにとって命そのものである種子を考える 横浜駅すぐの社会課題解決型スタジオ「with GREEN PRINTING」では、毎月第三金曜日に映画上映会と交流会を開催。ドキュメンタリー映画の上映を通じて、世の中で起きている社会課題の真実を知り、サステナビリティやSDGsに取り組む人々同士が繋がることで、社会課題に対する新たなアプローチを生み出すきっかけを提供しています。 10回目となる本イベントでは、10月の世界食料デー月間にあわせ、「シード~生命の糧~」を上映します。その94%が20世紀に消滅している種子。市場には遺伝子組換え作物が登場し、多くの国々で農家が種子を保存し翌年蒔くことが禁止されるようになったことで、種子の多様性が失われています。作品では、在来種が失われ続けている今、人類の未来の糧を守るために活動する種の守り人=シードキーパーたちが登場。 映画を通して種子について知り、私たちにできることを考えてみませんか。 第10回 with GREEN PRINTING 映画上映会&交流会開催日時:10月20日(金) 18:00開場 18:30上映~終了後交流会(20:30終了予定)場所:with GREEN PRINTING横浜市西区高島2丁目14-12 ヨコハマジャスト2号館 3F参加費:1,500円 ※軽食・ソフトドリンク付お申し込み:http://ptix.at/6PgkCf

  • 【2023年9月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    秋の足音が聞こえる季節になりました!関東近郊では、9月も注目のイベントが目白押し!「次の週末はどこへ行こうかな?」と思ったときには参考にしてみてください。 ※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 【SDGs週間】 HAPPY EARTH FESTA 2023|GLOBAL GOALS WEEK 国内最大級のSDGsフェスが全国4都市を巡る! 毎年9月のSDGs週間を盛り上げるイベントとして開催3年目となる今回は、東京・横浜・大阪・沖縄の全国4都府県で開催。1週間の期間中、様々な会場で、セミナー、ワークショップ、アースクリーンアップ、マルシェ、キャンプ、音楽ライブなど豊かな地球の未来を願った様々なコンテンツが実施される予定です。SDGs達成期限の2030年まで、あと7年。私たち一人ひとりにできることを改めて考える機会にしてみては? 【SDGs週間】HAPPY EARTH FESTA 2023|GLOBAL GOALS WEEK開催日時:2023年9月19日(火)~25日(月) 10:00~18:00(最終日は17:00まで) 場所: 東京・横浜・大阪・沖縄の4都府県 ※詳細は公式情報をご確認ください。 参加費:無料 ※プログラムにより事前申し込み制 URL: https://happyearth.jp/event/hef2023/ LIVE STOCK MARKET in MARUNOUCHI ファッションを楽しみながら社会貢献ができるサスティナブルな買い物体験 「LIVE STOCK」をテーマに、経年在庫(DEAD STOCK)に新たな付加価値を与えて魅力的なアイテムとして販売する「LIVE STOCK POP UP」が丸の内エリアの12ブランドで実施。丸の内ワーカーから回収したアパレル製品の一部をアップサイクルして作ったオリジナルエコバックのプレゼント企画やB品となった靴下を利用して人形を作るワークショップなどのコンテンツも充実。新しいファッションの魅力を探しに、丸の内に出かけてみよう! LIVE STOCK MARKET in MARUNOUCHI 開催日程:2023年9月14日(木)~9月18日(月・祝)場所:丸ビル1階マルキューブ、丸の内エリア内対象店舗 URL:https://www.marunouchi.com/event/detail/36243/ 【フェアトレードの学校】オーガニックに暮らそう ~私も地球も健康であるために~ ピープルツリー開催、オーガニックについて知識を深められるチャンス 毎月1回、フェアトレード専門ブランドのピープルツリー自由が丘店やオンラインで開催されているフェアトレードの学校。フェアトレードや社会的な活動について楽しく学びながら、実践のためのアイデアを共有する場です。オーガニックセプテンバーである9月は、オーガニック繊維製品の国際的な認証基準を定める組織であるGOTS(Global Organic Textile Standard:オーガニック・テキスタイル世界基準)の地域代表・松本フィオナさんがゲスト。GOTS認証が目指していること、ピープルツリーがフェアトレードを通じて目指していることとの共通点などについて知ることができます。この9月は、オーガニックについて知識を深めてみては。 【フェアトレードの学校】オーガニックに暮らそう ~私も地球も健康であるために~開催日時:2023年9月23日 (土・祝)10:00~11:30(9:45開場)参加費:1,000円 場所:ピープルツリー自由が丘店またはオンライン チケット申込:https://20230923ftgakko-organicseptember.peatix.com/ GOOD LIFEフェア 2023  人と地球が心地よく過ごすためのモノやコトが大集結する3日間! “心地よく豊かな暮らし”を提案するライフスタイルのイベントが東京ビックサイトにて開催されます。 ブースエリアには、コスメや食品、雑貨やファッションなど450を超える出展者が全国から集結。SDGsを掲げたブランドも多数あり、自分自身はもちろん、地球にやさしいプロダクトに出会えます。クラフトビールやクラフトコーラ、キッチンカーなど、食フェスコーナーも多彩なラインナップ。 アップサイクルやゼロウェイストをテーマにしたワークショップや専門家やタレントによるトークショーも要チェックです! GOOD LIFEフェア 2023開催日時:2023年9月1日(金)~3日(日) 10:00~18:00(最終日は17:00まで) 場所:東京ビッグサイト 東2・3ホール 参加費:大人 前売り¥1,000/当日¥1,300※事前登録制 (招待コードをお持ちの方と、ビジネスでの来場は無料)高校生以下 無料 URL: https://goodlife-fair.jp/ Slow LIVE’23 in 池上本門寺 20th Anniversary この投稿をInstagramで見る Slow LIVE’23 in 池上本門寺 20th Anniversary(@hotstuff_slow)がシェアした投稿 スローミュージックで楽しむ大人のフェスが4年ぶりに大田区・池上で開催 都内を中心に開かれてきた大人のためのミニフェス「Slow LIVE」が、4年ぶりにホームグラウンドである池上本門寺に戻ってきます。出演アーティストは大橋トリオ、BEGIN、EGO-WRAPPIN'など、夏の終わりに聴きたいスローな音楽が目白押し。 一般席の他ベビーカー席、車いす席など多様なニーズにも対応しているので、どんな人でも楽しめること間違いなしです。美味しいフード販売や、エコなモノづくりのお店『Slow LIVE リメイク・マーケット』も見逃せないポイント。 歴史ある日蓮宗の大本山で、上質な音楽とともに大人の時間を過ごしてみては? Slow LIVE’23 in 池上本門寺 20th Anniversary 開催日時:2023年9月1日(金) 17:30 開場 / 18:30開演、2日(土)3日(日)14:00 開場 / 15:00 開演 場所:東京 池上本門寺・野外ステージ(東京都大田区池上1-1-1)参加費:有料※詳細は公式サイトよりご確認ください URL:https://www.red-hot.ne.jp/slow/ NEW ENERGY TOKYO どっぷりとクリエイティブに浸れる祭典が再び! 展示会、マーケット、メディアを掛け合わせたクリエイションの祭典「NEW ENERGY TOKYO」。今回も新宿住友ビル三角広場に、ファッションやライフスタイル雑貨、エシカル商品、ビューティー、フード、アート等、ジャンルを超えて、様々な分野から約250組のブランドやアーティストが参加します。買い物に加えて、パフォーマンスやワークショップも充実! 垣根を超えて集結するクリエイティブの世界を堪能しに行こう! NEW ENERGY TOKYO(ニューエナジー トーキョー)開催日時:2023年9月7日(木)~10日(日) 9月7日(木)10:00 ~18:00(BUSINESS DAY)9月8日(金)10:00 ~17:00(BUSINESS DAY)17:00~20:00(ナイトマーケット)9月9日(土)11:00~18:00(MARKET DAY)9月10日(日)11:00~17:00(MARKET DAY)場所:新宿住友ビル三角広場 参加費:有料※詳細は公式サイトよりご確認ください URL: https://www.new-energy.ooo/ 大丸有SDGs映画祭2023 SDGs17の目標をひもとく映画祭が今年も開催 大手町・丸の内・有楽町の最初の文字を取ってつけられた「大丸有」。東京の中心地である大丸有がエリアを挙げてサステナビリティな都市づくりに取り組むなかで、シンボル的イベントとなっているのが、大丸有SDGs映画祭です。 名前の通り、SDGsに通じるテーマの映画作品を集めた本イベントは今回で4回目。9月4日~21日の会期中、大丸有エリアの5か所の会場で9作品が上映されます。9作品中8作品は、映画上映に加えてゲストによるトークイベントも開催。チケットは1上映ずつ購入可能なので、都合の良い時間を見つけて参加できます。 映画鑑賞を通して、サステナブルな世界を想像してみては? 大丸有SDGs映画祭2023 開催日時:2023年9月4日(月)~9月21日(木)場所:大丸有エリア内の全5か所のスペース 参加費:1,000円※障がい者手帳をお持ちの方は500円(付添の方も1名まで500円)URL: https://act-5.jp/act/2023film/ 長瀞・荒川 リバサポキッズフェスティバル 遊びながら川を知る!子どもと参加したいリバークリーンイベント 豊かな自然に触れることで、子どもたちに自然と地域を愛する心を育んでもらうことを目的としたリバークリーンイベントが埼玉・秩父で開催されます。 「教育×遊び×地域」をテーマとした本イベントでは、長瀞町を流れる荒川でのラフティング体験やゴミ拾い、地元の竹林整備で発生した竹を活用した竹あかりのワークショップ、マルシェなど、大人と子どもが一緒に学び、楽しめる工夫が満載。 夏の暑さが少し和らぐ9月、親子そろって長瀞を楽しもう! 長瀞・荒川 リバサポキッズフェスティバル 開催日時:2023年9月9日(土)10:30〜16:00 ※ 雨天決行 場所:長瀞渓谷バーベキュー(勉強屋) 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1502参加費:無料 ※要事前申し込み制 URL: 【リバークリーンイベント】明治安田生命とWITH RIVERがタイアップ! (with-river.com)   文化商店 未来の文化を売り買い!?ブランド体験イベントが原宿・WITH HARAJUKUにて初開催 サステナブルファッションやクラフト酒、アロマなど、衣・食・住・遊にまつわる26ブランドが原宿にやってきます。 他の展示会と少し違うところは、製品やサービスを“未来の文化”とし、ブランドのストーリーをじっくりと知ることができること。ブランドとの対話やワークショップを通じて“文化を知る・めぐる・買う”という3つの楽しみ方を提案しています。 未来に残したいブランドたちに会いに、原宿に行ってみよう! 文化商店@原宿・WITH HARAJUKU 開催日時:2023年9月16日(土)11:00〜19:00、9月17日(日)11:00〜18:00 場所:WITH HARAJUKU 3F HALL / LIFORK 参加費:無料 ※一部ワークショップは有料 URL: https://bunka-shoten.com/  

  • 【2023年8月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    本格的な夏が到来! 夏休みのイベントやお出かけ先を探している方も多いのではないでしょうか。関東近郊では、8月も見逃せないエシカルなイベントが目白押し! 「次の週末はどこへ行こうかな?」そんなときに、ぜひ参考にしてみてくださいね。 ※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 SmileFemFes@二子玉川ライズ ガレリア カラダとココロをヘルシー&ビューティーにする2日間! 二子玉川ライズにて、健康と美をテーマにした”Smile Fem Fes”が開催予定。イベントでは、カラダ、食、癒しに関連するブースが設けられ、フェムケアアイテムや、エシカルコスメ、無添加スイーツなど、こだわりを持つブランドが集結します。 お笑いコンビ・フォーリンラブのバービーさんによる「なりたい自分になるためのヒント!」をテーマにしたトークショーや、SHELLYさんと産婦人科医・高橋幸子先生と一緒に、親子でカラダケアについて学べるトークショーも必見です。他にも、ママ向けのヨガ講座や、家族で楽しめるシールラリーなどの体験イベントが盛りだくさん。イベントに参加し、自分のカラダや心に目を向けてみませんか。 SmileFemFes@二子玉川ライズ ガレリア開催日時:2023年8月5日(土)、 6日(日)11:00~17:00場所:二子玉川ライズ ガレリア ※雨天決行参加費:無料 URL: https://lyset.jp/smile-fem-fes 【祝GSFF10周年】第162回 銀座ソーシャル映画祭 x cinemo by ユナイテッドピープル 考えるきっかけをつくる市民上映会「銀座ソーシャル映画祭」が10周年イベント 2013年にスタートした社会派ドキュメンタリー映画の市民上映会「銀座ソーシャル映画祭」。 記念すべき10周年を迎える8月は、軍隊を廃止し、軍事予算を社会福祉に充てることで、国民の幸福度を最大化する道を選んだコスタリカに迫った「コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~」を上映します。上映後は、ドキュメンタリー映画の配給会社、cinemoを運営するユナイテッドピープルの関根健次さんによるトークや、交流会を予定。 世界の今を覗きに、会場に足を運んでみては? 【祝GSFF10周年】第162回 銀座ソーシャル映画祭 x cinemo by ユナイテッドピープル開催日時:2023年8月26日(土)11:00~ 場所:中越パルプ工業株式会社 東京都千代田区内幸町1-3-2 内幸町東急ビル8階 参加費:2,000円(ユナイテッドピープルワインまたはso good coffee付き) URL:https://www.gsff.jp お申込み:https://gsff162.peatix.com/ ●actcoinから参加申込みをすると、コインが獲得できます。 https://actcoin.jp/event/detail.php?id=3979 ※actcoinはソーシャルアクションによってコインが貯まるweb・アプリサービスです( 登録・利用無料) 上大岡フェスティバル2023『夏休みSDGsフェア』 デパートの裏側を見れるチャンス!子どもが楽しいワークショップも充実 7月20日から京急百貨店全館にて開催中の、上大岡フェスティバル2023。そのイベントの一環として、8月4日(金)~6日(日)の3日間は、子どもが参加できるSDGsフェアが行われます。 普段は見ることのできないデパートのゴミ処理や防災の裏側を見るツアーや、三浦の間伐材を使用したコースター作り、縁日のように楽しみながら行える分別ゲーム、竹を使ったランタン作り、みつろうのエコラップ作りなど魅力的な体験ラインナップが予定されています。 この夏休みは、親子でSDGsについて楽しみながら学んでみませんか。 上大岡フェスティバル2023『夏休みSDGsフェア』開催日時:2023年8月4日(金)~6日(日)場所:京急百貨店 7階催事場 参加費:プログラムにより有料。詳しくは下記リンク先をご確認ください。 URL: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000257.000016556.html   水素エネルギー体験型イベント 未来のSDGsエンジニア‐水素社会たいけんプログラム 実験やゲームなどの体験プログラムで水素社会を体験しよう! 水素博物館「東京スイソミル」では、脱炭素社会実現のために普及が期待される水素のことをイチから学ぶことができます。 夏休みにはイベントタイトルの通り「未来のSDGsエンジニア」である子どもたちに向けて特別実験教室、VRゲーム、燃料電池バスやEV車の乗車体験など盛りだくさんのプログラムが予定されています。 親子で実際に水素社会を体験し、エネルギーへの理解を深めるきっかけにしてみませんか。 水素エネルギー体験型イベント 未来のSDGsエンジニア‐水素社会たいけんプログラム開催日時:2023年8月5日(土)、6日(日) 10:00~17:00 ※最終入場16:30 場所:水素情報館東京スイソミル 参加費:無料 URL: https://www.tokyo-suisomiru.jp/news/page184/ Ethical &SEA Presents 【ウミイロ日和】かわさきSDGsワークショップ この投稿をInstagramで見る upcycle project つなぐ【ウミイロ日和】(@umiirobiyori.tsunagu)がシェアした投稿 「大人の自由時間」と「子どもの自由研究」になるワークショップイベント エシカルなセレクトショップ「エシカルシー」と、廃材を利用したワークショップなどを行う「Upcycle Project つなぐ」がタッグを組み、アトレ川崎でイベントを開催。 開催期間中は、日替わりで出店者が変わります。流木とシーグラスのタペストリーづくりなどのワークショップは、お子さんの夏休みの工作にもうってつけ! もちろん子どもだけでなく、大人の参加も可能です。発想豊かに、SDGsなワークショップを楽しんでみては? Ethical &SEA Presents 【ウミイロ日和】かわさきSDGsワークショップ開催日時:2023年8月19日(土)、20日(日)10:00~17:00場所:アトレ川崎 ツバキひろば参加費:入場無料 ※ワークショップは要確認URL:https://www.instagram.com/p/CvG0V0nPyrc/ サマービーガンスパイス料理教室@アリサンパーク オーガニック・ベジタリアンブランドのアリサンが、代々木公園近くのアリサンパークにて、五感で楽しむオールビーガンのお料理教室を開催します。 春に続いて3回目の開催となるイベント。“Spice up your life!!人生にもっと味わいを。”というテーマのもと、当日はプロのレクチャーを受けながらビーガングルメを作ります。 気になるメニューは、「ジャックフルーツとカシューナッツのカレー」や「きゅうりとパイナップルのココナッツサラダ」など、夏にぴったりのラインナップ。みんなでランチタイムを過ごした後はカフェでも人気のオリジナルチャイの美味しい淹れ方を伝授してもらえます! ビーガングルメが気になっているけど自分で手作りすることはハードルが高く感じる人や、お料理初心者も、楽しく手ほどきを受けながらビーガンの世界に参加してみませんか。 サマービーガンスパイス料理教室開催日時:2023年8月6日(土)、7日(月)11:00~14:00場所:アリサンパーク 東京都渋谷区代々木5-63-12参加費:6,600円URL: https://alishan-organics.com/blog/alishan-park/2023/04/27/6908/  

  • 【2023年7月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    本格的な夏もすぐそこ!夏休みのイベントやお出かけ先を探している方も多いのではないでしょうか。都内では、7月もわくわくするエシカルなイベントが多数開催予定!「次の週末はどこへ行こうかな?」と思ったときには参考にしてみてください。 ※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 PRE MoFF - The Museum of Freewill & Future - この投稿をInstagramで見る tells market(テルズ マーケット)(@tells.market)がシェアした投稿 ショッピング、音楽、映画、ワークショップ…エシカルが身近になる2日間! エシカル・オンラインマーケット「tells market」の商品を実際に会場で手に取ることができる他、トークライブや音楽フェス、ワークショップなど、100年後に残したいエシカルなモノ・コトが東京の豊洲公園に集結。当日は環境に優しいプロダクト、日本の文化を伝える伝統工芸品など40~50ブランドが出展し、職人や作り手との会話も楽しめます。年齢も国籍も性別も超えて” 五感 ” で楽しめるイベントになっています! PRE MoFF - The Museum of Freewill & Future -開催日時:2023年7月29日(土)11:00~19:00、7月30日(日)11:00~18:00 場所:豊洲公園 花木モニュメント広場( ららぽーと豊洲横)チケット:500円(※ドリンク容器返却で500円キャッシュバック+Freewillブースで300円割引) ※タイムテーブルなど詳細は公式サイトをご覧ください。URL:https://tells-market.com/pre_moff_2023 actcoin MeetUp!#14 「パーパスキャリア~より良い社会を創る仕事/企業の見つけ方~」feat. エシカル就活&SDGsアクター資格 actcoinによるリアルイベントが、約2年ぶりの開催! ソーシャルアクションを可視化できるアプリ・webサービスを展開するactcoinが、コロナ禍を経て、約2年ぶりにミートアップイベントを再開します。今回のテーマは、「パーパスキャリア」。SDGsアクションの推進に取り組む大学や企業の方をゲストに招いたクロストークや、交流会が行われます。actcoinユーザーはもちろん、学生、社会人などどんな人でも参加OK!キャリアについて考えている人はぜひ気軽に参加してみては? actcoin MeetUp!#14 「パーパスキャリア~より良い社会を創る仕事/企業の見つけ方~」feat. エシカル就活&SDGsアクター資格 開催日時:2023年7月23日(日)16:00~18:00 場所:ILY hub 渋谷区恵比寿西1-33-18 コート代官山B1F 参加費:一般 2,000円、学生 1,000円 ※いずれもactcoinユーザー半額、SDGsアクター資格取得学生無料、エシカル就活登録会員無料 お申込み:https://actcoin-meetup14.peatix.com/ ●actcoinから参加申し込みをすると、コインが獲得できます。( 登録・利用無料)  https://actcoin.jp/event/detail.php?id=3897 INCLUSIVE TOKYO 年齢・性別・障がい・国籍など関係なく誰もが楽しめるフラットなパーティー! これまで静岡で開催されてきた、障害や国籍、LGBTQなど関係なくフラットに誰もが楽しめるインクルーシブパーティー「INCLUSIVE」が、多様性の街、渋谷にやってきます。今回は【福祉×INNOVATION×性】がテーマ。トークイベントをはじめ、先天盲アーティストによるライブパフォーマンスや、豪華なDJ陣にも注目です。刺激的かつ新たな価値観に出会えること間違いなし!ロスフラワーを使用した会場装飾でサステナビリティのエッセンスも感じながら、フラットに「性」について語り合う夜にしてみませんか。 INCLUSIVE TOKYO開催日時:2023年7月8日(土)18:00~23:00 場所:宮下パークOR TOKYO 3F 入場料:DOOR 3,500円 / GUEST 3,000円(いずれも1ドリンク付き) Instagram:https://www.instagram.com/p/Cs--XJHLd19/ PASS THE BATON MARKET Vol.12 この投稿をInstagramで見る PASS THE BATON(@passthebaton_official)がシェアした投稿 デッドストック品や規格外品に出会える大人気蚤の市が東京品川で開催決定。 インテリアやグリーン、ファッション雑貨、アパレル、伝統工芸品などのこだわりあるアイテムに出会えるPASS THE BATON MARKETが7月に開催されます。商品はどれも理由があってメーカーの倉庫に眠っていたもので、レアな出会いにわくわくが止まらないはず。商品が作られた背景だけでなく、商品を購入し持ち帰った後のことを妄想しながら、その時にしかないお買い物を楽しんでみませんか。前回4月に行われた同イベントには51ブランドが出店。今回の出店ブランドなどは7月上旬以降に発表予定です。イベント詳細の公開をお見逃しなく! PASS THE BATON MARKET Vol.12開催日時:2023年7月15日(土)〜16日(日) 11:00〜19:00(最終日は18時終了) ※最終入場は終了時間30分前まで場所:コクヨ東京品川オフィス「THE CAMPUS」 入場料:300円 ※小学生以下無料 URL:https://www.pass-the-baton.com/news/16454/   ファンケル銀座スクエア SDGs見学ツアー この投稿をInstagramで見る ファンケル銀座スクエア(@fanclginzasquare)がシェアした投稿 親子でSDGsなワークショップを体験! イベントは、ファンケルのSDGsの取り組みを知るツアーと、実践編として親子でワークショップに参加する約90分のプログラム編成です。第一弾のワークショップは「海の宝物作り」、第二弾は「規格外のお花を使った花育」、第三弾は「海洋プラスチックを使った万華鏡作り」(8月開催)とどれも子どもが楽しめる内容に。創作活動を通して、親子でSDGsについて考え触れることができます。各回とも事前申し込み及び抽選によって参加可能となっています。夏休みの思い出作りにぜひ! ファンケル銀座スクエア SDGs見学ツアー開催日時:2023年7月15日(土)~8/6(日) 場所:ファンケル銀座スクエア 10Fファンケルスカイガーデン ※開催時間やワークショップの詳細は公式サイトからご確認ください。 URL: https://area31.smp.ne.jp/area/table/39297/jIJuAG/M?S=qiofp2ljpgpd&F=jsm1w9bq   東京ビーガングルメ祭り2023夏(TOKYO VEGAN GOURMET FESTIVAL 2023 Summer) ビーガン・プラントベースフードが浅草に集結!スイーツ&パン専門フロアも必見 サステナブル意識の高い欧米を中心に世界へ広まりつつあるプラントベースフード文化。今回浅草で開催される東京ビーガングルメ祭りでは植物性の原料を用いたフードやスイーツ約70店舗が軒を連ねる予定です。お菓子・パン作り専門の人気通販サイト「cotta(コッタ) 」とタッグを組んだビーガンスイーツ・パンエリアも盛り上がりを見せそうです!歴史ある街浅草を散策しながら、進化を続けるビーガンフードの世界に足を運んでみてはいかがでしょうか。 東京ビーガングルメ祭り2023夏開催日時:2023年7月23日(日)10:00〜16:00場所:東京都立産業貿易センター台東館 6F & 7F 入場料:無料 URL:https://vegefes.com/news/tokyo2023summerstore-opening-agreement/   バリスタと楽しむPLASカフェ~1杯のコーヒーからアフリカを知る~ ケニア産コーヒーを飲みながら知るアフリカの今 アフリカのウガンダとケニアで貧困やHIV/エイズによって取り残されている子どもたちと家庭を支援しているPLASが、コーヒーを片手にアフリカの貧困問題や孤児について詳しく知ることができるイベントを開催。アフリカの現状や国際協力について深く学べるチャンスです。イベントではバリスタが美味しいコーヒーの淹れ方をレクチャーする時間もあるので、コーヒー好きの方もぜひ。 バリスタと楽しむPLASカフェ~1杯のコーヒーからアフリカを知る~開催日時:2023年7月2日(日)10:00~11:30 場所:PLASオフィス(東京メトロ広尾駅から徒歩7分/JR恵比寿駅から徒歩10分)〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-23-5 長谷川第一ビル402号室 参加費:1,000円 URL:https://www.plas-aids.org/blog/2023/06/02/60158 お申込み:https://peatix.com/event/3604325 ●actcoinから参加申し込みをすると、コインが獲得できます。 https://actcoin.jp/event/detail.php?id=3907 ※actcoinはソーシャルアクションによってコインが貯まるweb・アプリサービスです( 登録・利用無料) GRAPEFRIUTS SOUR NEW RELEASE POP UP この投稿をInstagramで見る Libushi_Bashamichi(@libushibashamichi)がシェアした投稿 この夏、超希少な国産グレープフルーツを使用したアップサイクルサワーが登場! 今月、国内シェアの1%にも満たないと言われる国産グレープフルーツを使った、“アップサイクルサワー”が新発売になります。宮崎の農園で、ワックスや防カビ剤、防腐剤を使用せず、農薬をなるべく使わずに丹精込めて作られたものの、完熟後に太陽に当たったことで実が再び青くなってしまい売りにくくなってしまったグレープフルーツを惜しみなく使ったサワーです。発売を記念して、横浜のレストラン「里武士・馬車道」では、ペアリングコースイベントを開催。宮崎の食材と宮崎県産グレープフルーツサワーを存分に楽しめるスペシャルな一夜です! GRAPEFRIUTS SOUR NEW RELEASE POP UP 開催日時:2023年7月2日15:00~ 場所:里武士・馬車道 横浜市中区北仲通5丁目57−2 KITANAKA BRICK&WHITE 1F Instagram:https://www.instagram.com/p/CtqpSqTpyt8/ ※価格などは直接お問い合わせください

  • 大自然の中でサステナビリティを体感するHEROCAMP。今週末は長野・蓼科に行こう!

    2023年6月23日(金)~25日(日)の日程で大自然の中で美味しいものを食べながらサステナビリティに触れられるアウトドアイベント、HEROCAMPが開催されます。 初日となる23日は、宿泊をして参加する方を対象に前夜祭を開催。余った食材や賞味期限が近い食材を持ち寄り、みんなでアイデアを出し合いながら調理するサルベージ・パーティーやサステナビリティと食についてのトークセッションやワークショップが行われます。 イベントのメインとなる24日は、日帰りの参加も大歓迎! 朝ヨガやレイクランといった自然を体感できるアクティビティから始まり、防災の視点で学ぶブッシュクラフトや竹を使ったワークショップ、夜はドキュメンタリー映画上映会など、イベントが盛りだくさんの一日。“青空キッチンスタジアム”では、シェフと一緒に未利用魚や地元のジビエを使った料理を作ります。 自然豊かな会場で、子どもも大人も、一人でも家族でも、誰もが人との出会いとサステナブルなアクティビティを楽しめるHEROCAMP。今週末はぜひ蓼科に足を運んでみては? HEROCAMP日程:2023年6月23日(金)、24日(土)、25日(日)場所:TINY GARDEN 蓼科   長野県茅野市北山8606-1HP:https://herocamp.studio.site/チケット(6月24日)※:ALL DAY PASS ¥7,000(学生¥5,000、小学生¥1,500)・DAYTIME PASS ¥3,000(学生¥2,000) チケットの購入はこちら https://herocamp2023.peatix.com/ ※宿泊に関してやイベント詳細については公式HPをご確認ください。

  • 服との向き合い方を考える「TWO DECADES OF HIDDEN FASHION」が開催中

    2013年にバングラデシュで多くの縫製工場が入ったビルが崩壊し、1000人以上の方が命を落としたラナ・プラザ崩壊事故。事故から10年となる今年、ファッションレボリューションジャパンは、2023年6月4日(日)から29日(木)まで、服と自然環境、服と作り手、服と着る人との関係を見つめる展示「TWO DECADES OF HIDDEN FASHION」を表参道のGYRE GALLERYにて開催しています。 様々な角度から知ることができるファッションの今 展示は、衣服の製造工程を知ることができるTシャツや、素材の原型、ファッション産業や消費者の意識の変化をグラフで可視化したインフォグラフィック、ファッション産業に関わる人の声を聞くことのできる動画や音声など、5つのセクションに分かれており、異なる角度からファッションについて知ることができます。 ファッションレボリューションがこの10年問い続けてきた“#whomademyclothes?(誰が私の洋服を作ったの?)”というテーマが、普段私たちが見ることのない現場の人々の“声”を軸に表現されています。 長いタグから知る、1枚の洋服ができるまで 普段何気なく着ている私たちの洋服は、素材の生産から縫製に至るまで、膨大な工程を経て出来上がっているという事実は、意外と知らないもの。会場に入り、まず目に飛び込んでくるTシャツの長いタグには、一般的なコットンTシャツができるまでの全工程とそれを担う人の名前が記載されています。洋服は実にたくさんの人の手を渡って、私たち消費者のもとに届けられるのです。 予想外の数字に驚きも。ファッションの今が見えてくるインフォグラフィック これまでの約10年のファッション産業の変化を知ることができるインフォグラフィックのセクションは、今回の展示でメインとなるもの。「繊維の生産量は約10年でどう変わってきたか」「サステナビリティが叫ばれる今、実際はどのくらい生産が透明化されてきているのか」など様々なデータがグラフによって可視化されています。 グラフにより、この10年で変わったこと、変わっていないことが明確に。グラフには、本来は捨てられるはずの糸を利用しているそう。 2021年から現在に至るまでの繊維工場などで起きた事故を記したもの。私たちの知らないところで、繊維・ファッション産業では今も事故が起き続けている 他にも興味深い展示が並ぶ 他にも会場には、素材の原型を展示したセクション、ファッション産業に関わる人たちの声を収めた動画や音声のセクションなど、現代のファッションについての理解が深まる展示が並びます。 繊維になる前の綿と麻。素材名は知っていても、元の姿は目にする機会が少ない人も多いのでは なかなか聞く機会のない生産者やデザイナーなどのリアルな声を集めた動画や音声 最後は、小さなアクションを起こしてみる 会場の最後には、アパレルブランドに聞きたいことをはがきに記入し投函するという行動を起こせるセクションがあります。学ぶことに加えて実際にアクションを起こしてみることが、持続可能なファッション業界への実現の小さな一歩になるのです。 ポストが鏡になっていることにより、身に着けている服を改めて見つめ直すことができる 自分の持つ洋服がどのように作られているのか、自らの手で一から辿ることは難しいことですが、消費者である私たちがファッション産業の今を知り、小さくても行動を起こすことで、少しずつ業界の透明性は高まっていくはずです。ファッションが、誰かを傷つけ、環境を汚染するようなものでなく、持続可能なものであるために。洋服を着る私たち一人ひとりが知っておきたい真実が展示会にはあります。 このファッションレボリューションジャパンによる展示会「TWO DECADES OF HIDDEN FASHION」は6月末まで開催中です。 「TWO DECADES OF HIDDEN FASHION」開催期間:2023年6月4日(日)~29日(木)会場:GYRE GALLERY / ジャイル・ギャラリー住所:東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE 3Fオープン時間:11時~20時入場料:無料URL:https://www.fashionrevolution.org/asia/japan/

  • 【2023年6月】嬉しい特典も!週末行きたい!気になるイベントin関東

    新緑が美しい季節となり、お出かけしたい気持ちは高まるばかり。そんな季節にぴったり! 6月に関東で開催予定のエシカルなイベントをまとめてみました。「次の週末はどこへ行こうかな?」と思ったときにはぜひ参考にしてみてくださいね。※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 最終更新:2023年6月1日 第6回ラキャルプフェス2023 暮らしを見つめ直し、サスティナブルな未来を考えるナチュラル&オーガニックコスメの祭典 未来の地球と人のためにサスティナブルな暮らしを提案するイベントが開催されます。会場にはナチュラルコスメやオーガニックコスメ、フードまで72ブランドが集い、新商品のお披露目も! 他にも厳選されたブランドのワークショップやセミナー、インスタLIVEも予定されています。美容に関心がある方もそうでない方も、人や環境のことを想って作られているブランドを一気にチェックするチャンスです! そして今回、受付で下の画像を提示すれば、なんと入場料(500円)が無料に!ご家族やお友達を誘ってぜひ訪れてみては? ※画像をクリックすると拡大します 第6回ラキャルプフェス2023 一般公開:6月17日(土)、18日(日) 10:00~18:00 (入場料¥500 / 事前申込制)場所:WITH HARAJUKU HALLURL:https://lacarpe.jp/fes/fes2023/ 第19回 東京蚤の市 この投稿をInstagramで見る 東京蚤の市(@tokyonominoichi)がシェアした投稿 そのときしかない出会いにときめきが止まらない!国営昭和記念公園で日本最大級規模のアンティークマーケット  “古い物を大切に次の担い手へバトンタッチしていく”というヨーロッパで受け継がれてきた文化を東京でもつくりたい、と2012年から開催されてきた蚤の市。今年も緑豊かな会場で3日間開催されます。北欧雑貨や古道具、花や古着からフードなど210の出店に加え、音楽ライブや大道芸などのパフォーマンス、ものづくりのワークショップも開催され、どこを歩いていても楽しいこと間違いなし!イベントの名物になりつつある「物々交換の本棚」のコーナーにも注目。本のタイトルはラッピングで見えないようになっており、前の持ち主からのメッセージから選ぶというユニークなシステムです。一日かけてゆったりとヴィンテージやアンティークの世界をのぞいてみませんか?  第19回 東京蚤の市開催日時:2023年6月2日(金)~6月4日(日) 9:30~17:00場所:国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン ゆめひろば入場料:オンライン販売チケット1,300円 / 会場販売チケット1,700円 ※中学生以下はチケット不要URL:http://tokyonominoichi.com/   オホズマーケット この投稿をInstagramで見る ボーナストラック(@bonustrack_skz)がシェアした投稿 ローカルでバラエティ豊かな空間が下北沢のBONUS TRACKに 小田急線の下北沢駅と世田谷代田駅の間にある複合施設ボーナストラックにて、豪徳寺の咖喱食堂オホズマートが主催する"INTO THE FUTURE MARKET"が開催されます。会場には、アートや古着、ハンドメイド作品や花屋、ブリュワリーなど、個性あふれるローカルなお店が集結。散歩コースにもぴったりなボーナストラックへ、新しいカルチャーに出会いに行こう。 オホズマーケット 開催日時: 2023年6月4日(日) 12:00〜19:00 場所:下北沢BONUS TRACK入場料:無料URL:https://note.com/bonustrack_skz/n/n52af8f90eb39   TWO DECADES OF HIDDEN FASHION この投稿をInstagramで見る FASHION REVOLUTION JAPAN(@fashionrevolutionjapan)がシェアした投稿 これまでとこれからのファッションを考えよう。10年の節目を迎えたFASHION REVOLUTION JAPANによる展示イベント バングラデッシュの縫製工場が多く入る商業施設が崩落し、多くの人々が犠牲になったラナ・プラザ崩落事故から今年で10年。事故をきっかけに発足し、ファッション業界の透明性を高めるために活動するFASHION REVOLUTION JAPANが、表参道のGYRE GALLERYにて展示会を開催します。会場は、ファッション産業の変化を可視化したインフォグラフィックの展示や来場者がアクションを起こせるブースも。「衣服の隠されたコストに目を向けよう」をテーマにパタゴニアのプロダクトラインディレクターをゲストに迎えたトークショーも予定。これまでの10年、ファッション産業はどう変わって、どう変わらなかったのか。そして、これからの10年はどうなっていくのか。普段は見えないリアルなファッションの裏側を覗きに訪れてみては? TWO DECADES OF HIDDEN FASHION開催日時:2023年6月4日(日)~6月29日(木) 11:00~20:00場所:GYRE GALLERY入場料:無料URL:https://www.fashionrevolution.org/asia/japan/・FASHION REVOLUTION2023 TALK 3「How Clean Are Your Clothes? 衣服の隠されたコストに目を向けよう」開催日時:2023年6月10日(土) 18:00~19:30参加費:オンライン無料、現地参加チケット1000円(30名限定)URL:https://peatix.com/event/3562624 調べて 聴いて 考える このプラスチックごみ、どこからきたの? 環境月間の6月。お子様と一緒にプラスチックごみについて学んでみませんか。 プラスチックごみによる海洋汚染が深刻になっている昨今。小学生(高学年)と保護者を対象とした本イベントでは、前半に専門事業者による海洋プラスチックにまつわるワークショップとトーク、後半にアート集団による海洋ゴミメイドの楽器の演奏会が催される予定です。家族で楽しみながらプラスチックごみについて学んでみては?申込は先着順のため、参加ご希望の方はお早めに! 調べて 聴いて 考える このプラスチックごみ、どこからきたの?開催日時:2023年6月17日(土) 13:00~16:00(12:30受付開始)場所:横浜市役所1階アトリウム(横浜市中区本町6丁目50-10)入場料:無料 対象:小学生(高学年)と保護者(先着80名) URL: https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/gomi-recycle/pla-taisaku/20230617event.html   第4回LOVE OCEAN 美しく豊かな海を守るためのクリーンアクションとともに、湘南エリアの海を満喫できるイベントが6月も開催! 相模湾を囲む三浦市~湯河原町の13市町だけではなく、海のない大都会でも、美しく豊かな海を守ることをテーマにした様々なサステナブルイベントが開催中。6月は、5月からスタートしている海沿いのサイクリングやランニングイベントに加え、クリーンアクションをともなうセーリングレースや、藻場再生を行う研究スペースの特別見学ツアーなど、海と深く関わることのできるプログラムが満載。6月8日には、海のない都会「池袋」でゴミ拾いを実施。街から海に出るゴミを減らし、海を守ることにつながることを祈って実施します。最終日となる6月18日に行われる「海のシンポジウム」では「海から考える未来」をテーマに、女優、大学教授、水族館館長などの登壇者が海に想いを馳せ、肩肘張らずに語り合います。湘南の海で、初夏の風を感じながらサステナブルツーリズムに参加してみよう! 第4回LOVE OCEAN開催期間:5月13日(土)~6月18日(日)場所:神奈川県湯河原町、真鶴町、小田原市、二宮町、大磯町、平塚市、茅ヶ崎市、藤沢市、鎌倉市、逗子市、葉山町、横須賀市、三浦市※神奈川県外および海外での開催もあり※各イベントについては、公式HPをご確認くださいURL:https://www.riviera.co.jp/event/sustainability/loveocean4_2023/ 

  • 【2023年5月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    各地で多くのイベントが解禁となっているこの春、何か新しい体験を求めている方も多いのでは?今月も2023年5月に関東で開催予定のエシカルなイベントをまとめました。ぜひ週末のお出かけの参考にしてみてくださいね。 ※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 GREENROOM FESTIVAL’23 この投稿をInstagramで見る GREENROOM FESTIVAL(@greenroomfestival)がシェアした投稿 大切なビーチを残すために。横浜みなとみらいの赤レンガ倉庫でサーフ・ビーチカルチャーフェス開催  “Save The Beach Save The Ocean”をコンセプトに持つGREEN ROOMが、今年も音楽とアートのカルチャーフェスティバルを開催。無料エリア内ではサーフ・ストリートカルチャーのバックボーンを持つ国内外のアーティストのアート作品展示や、サーフカルチャーにまつわる映画が上映されます。有料エリア内では東京スカパラダイスオーケストラ、Nulbarich(ナルバリッチ)、KREVAなど豪華アーティストによる野外フェスを予定。横浜の地で音楽とアートを楽しみながら、私たちにとってかけがえのない海について考える時間にしてみては? GREENROOM FESTIVAL’23開催日:2023年5月27日(土)・28日(日)場所:横浜赤レンガ地区野外特設会場入場料:有料エリア一般チケット 1Day 13,000円 / 2Day 20,000円 ※予定枚数に達した場合早期終了有りURL:https://greenroom.jp/   『KITSU』POP UP STORE この投稿をInstagramで見る ボーナストラック(@bonustrack_skz)がシェアした投稿 下北沢で吃音症の認知を広めるアパレルブランド『KITSU』のPOP UP STOREがオープン アーティストタナカヒロキさんが立ち上げた『KITSU』は、スタイリッシュなTシャツやカーディガンなどのアイテムを販売するアパレルブランドです。発話障害のひとつである吃音(きつおん)は、日本国内に約120万人いるとされていますが目に見えるものではなく認知されにくい現状があります。自身も吃音症であるタナカさんは、ブランドを通して少しでも多くの人に症状を知ってほしいとの思いで「KITSU」をスタート。売上の一部は吃音症の団体や個人に寄付されます。今回下北沢BONUS TRUCKで行われる期間限定ショップでは、刺繍芸人として活躍するお笑い芸人『グッドウォーキン上田氏』とのコラボの他、同時開催されるハンドメイドのステンドグラス製品『Enoch&』や、海外個展が盛況の『mikimikimikky1016.』の作品展示も見逃せません!  『KITSU』POP UP STORE開催日:2023年5月3日(水)・4日(木)場所:下北沢BONUS TRACK入場料:無料URL:https://www.instagram.com/p/CqfY-o-vJzg/ 第4回LOVE OCEAN クリーンアクションとともに湘南エリアの海を満喫できるイベントが約1か月開催! 5月13日~6月18日の約一か月の間、相模湾を囲む三浦市~湯河原町の13市町で、美しく豊かな海を守ることをテーマにした様々なサステナブルイベントが開かれます。5月は海上でプラスチックごみを拾うことが参加条件のボートフィッシング大会や、湯河原町から三浦市を4日間かけてキャラバンする「リビエラ湘南ビーチクリーン駅伝」などの催しを予定。海洋保護を考えながらみんなで楽しく参加できるイベントが目白押しです。湘南の海で、初夏の風を感じながらサステナブルツーリズムに参加してみよう! 第4回LOVE OCEAN開催期間:5月13日(土)~6月18日(日)場所:神奈川県湯河原町、真鶴町、小田原市、二宮町、大磯町、平塚市、茅ヶ崎市、藤沢市、鎌倉市、逗子市、葉山町、横須賀市、三浦市、その他調整中URL:https://www.riviera.co.jp/event/sustainability/loveocean4_2023/・LOVE OCEANリビエラフィッシングマスター2023初夏開催日時:2023年5月21日(日) 11:30~12:30 場所:リビエラシーボニアマリーナ特設会場参加費:1チーム 16,000円・リビエラ湘南ビーチクリーン駅伝(愛犬同伴可)開催日:2023年5月13日(土)・14日(日)・20日(土)・21日(日)場所:神奈川県13市町13海岸(三浦・横須賀・葉山・逗子・鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・平塚・大磯・二宮・小田原・真鶴・湯河原)※開催時間と場所が細かく分かれています。詳しくは公式HPをご確認ください。参加費:いずれも無料 フェアトレードフェスタちば2023 この投稿をInstagramで見る フェアトレードちば(@fairtradechiba)がシェアした投稿 個性豊かな食品や雑貨に出会えるフェアトレードのお祭りがイオンモール幕張新都心に フェアトレードの食品や雑貨、衣類に出会えるイベント。フェアトレードと一言に言っても、チャレンジドフェアトレード(福祉施設授産品)や、ローカルフェアトレード(地産地消)、グローバルフェアトレード(国際産直)など種類は様々。福祉施設で作られたパンや地元産果物のフードロスをなくすために作られたスムージーなど、世界の国々だけでなく、ローカルにもスポットライトを当て、千葉の街を盛り上げます。会場ではワークショップも開催予定です。食事やショッピングがてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。 フェアトレードフェスタちば2023 開催日時:2023年5月27日(土) 10:00〜17:00場所:イオンモール幕張新都心グランドコート入場料:無料URL:https://www.ftchiba.net/festa/2023/  

  • 世界幸福度ランキング2023。6年連続1位のフィンランドは日本よりも幸せ?

    2023年版の世界幸福度ランキングが発表されました。トップ20の国と日本のランキングを紹介するとともに、世界幸福度ランキングの概要やランキングの決まり方について説明していきます。 世界幸福度ランキングとは? 世界幸福度ランキングとは国連の関連団体であるSDSN(持続可能な開発ソリューション・ネットワーク)が2012年から発行している「World Hapiness Report」に記載されているランキングです。同年3月20日に宣言された「国際幸福デー」に合わせて毎年ランキングが発表されています。背景に2011年の国連総会で、幸せの国としても知られるブータンのティンレイ首相(当時)が「幸福度を国際社会全体の開発目標に据えよう」と問題提起し、全会一致で採択されたことがあります。世界的な金融危機や環境破壊の経験を踏まえ、GDPなどの経済指標だけでは豊かさや幸福度を測れないことから、世界的に幸福度を重視するような機運が高まっています。 ランキングはどうやって決まる? 出典:unsplash.com 世界幸福度ランキングはどのように決まるのでしょうか。幸福度の調査はカントリルラダー(Cantril ladder)と呼ばれる方法を用いた世論調査によって行われます。具体的には、可能な限り最高の人生を10、最悪の人生を0とし、回答者に自分の人生が0から10のどの段階にあるかを評価してもらいます。得られた回答の過去3年間の平均値をスコアとし、ランク付けをしています。 また、報告書においては得られたスコアがどのような要因で説明できるか、統計学的な観点から分析しています。説明に使われる要因は以下の6つの項目です。 ・一人当たり国内総生産(GDP)・社会的支援(社会保障制度など)・健康寿命・人生選択の自由度・他人への寛容さ(寄付活動など)・腐敗認識度(国・政治への信頼) ここで注意が必要なのが、6つの項目は結果を後から分析するために用いられるものであって、幸福度のスコアやランキングには影響していないということです。World Hapiness Reportのホームページには以下の記述があります。 “Our happiness rankings are not based on any index of these six factors – the scores are instead based on individuals’ own assessments of their lives, in particular, their answers to the single-item Cantril ladder life-evaluation question”(我々の幸福度ランキングは6つの指標に基づきません。代わりに、スコアは個人の生活の評価、特に単一項目のカントリルラダー生活評価質問への回答に基づいています) https://worldhappiness.report/about/ ランキングはあくまでも、個人の主観的な生活評価に基づいているのです。 最新の世界幸福度ランキング 3月20日に最新の世界幸福度ランキングが発表されました。 World Happiness Report 2023 より再編 図には分析された6つの項目を色別で記載しています。6つの項目とは前述したとおりですが、紺色の「基準値 + 残差」の「基準値」は、全ての国に対して基準となる共通の値を与え、「残差」は6つの項目で分析しきれない部分を表すことを目的として導入されています。 上位3国は昨年と変わらない結果となりました。また、日本は47位で、昨年よりも順位があがっています。 ここからは、上位3国において、国民の幸福度の高さの所以はどこにあるのかと日本の順位が低い理由を考えていきます。 世界幸福度ランキング1位 <フィンランド> 出典:unsplash.com 6年連続で幸福度ランキング1位となったフィンランド。透明性の高い政治で国民からの信頼が厚いと言われており、社会保障制度が充実していることで知られています。また、フィンランドでは、教育や子育てにも力を入れています。 教育の質の高さ・学力を競うのではなく、自分のために勉強するという価値観・生徒一人ひとりの状況を把握できるよう少人数教育を実施・教員は修士号取得など、厳しい条件をクリアしている・子どもの頃から自然の中で身体を動かすことを楽しめる環境が整っている 子育て環境・就学前教育から高等教育まで学費や給食費が無料・親の就労の有無にかかわらず、すべての子どもが保育園に入ることができる・16時ごろまでに仕事を終わらせる文化があり、残業はほとんどしない・妊娠期から就学するまで「ネウボラ制度」により家庭をサポートする担当者がつく・男性が育休を取得しやすい 世界幸福度ランキング2位 <デンマーク> 出典:pixabay.com デンマークは幸福度の高さと国際競争力を両立している国として知られています。社会保険料の代わりに高い税金により手厚い社会保障制度が整っていることが特徴です。その中でも、特に注目されている高齢者福祉について詳しく見ていきましょう。 高齢者福祉・年金の財源は税金のため、未加入や無年金にはならない・充実した年金制度で、生命保険に入る必要がない・自立を促す在宅介護が中心で、手厚いケアにより一人でも安心して暮らすことができる・すべての地方自治体が介護サービスを提供しており、無料で利用できる 世界幸福度ランキング3位 <アイスランド> 出典:unsplash.com アイスランドは、国土面積は北海道と四国を合わせたほどの小国ながら、1人当たりのGDPが高水準である裕福な国です。 社会保障が充実していることから、子どもからお年寄りまで安心して暮らせる環境が整っている上に、ジェンダー平等を推進している点も特徴的です。 ジェンダー平等・男女の同一労働・同一賃金を義務付ける法律を世界で初めて制定・クオータ制により、企業役員や議員などはメンバーの40%以上を女性とすることが定められている・育児休暇期間は、母親が6か月、父親が6か月に加え、どちらがとるか自由に決められる期間が6週間ある 日本の世界幸福度ランキング - 順位が低い理由は? 2023年の世界幸福度ランキングで日本は47位となり、昨年の54位から順位を上げました。また、スコアも昨年より上がっています。6つの分析項目でランキング1位のフィンランドと比較すると、人生選択の自由度、他人への寛容度、腐敗認識度が低いようです。 しかし、何よりも差が大きいのは「残差」の部分です。宗教や文化の違いから東アジアの人はカントリルラダーを控えめに回答する傾向にあることが知られています。残差の部分にその結果が表れ、ランキングに影響していると考えられます。 日本の幸福度を高めるためには? 実は6つの項目による分析結果だけをみると日本は20位のリトアニアよりもスコアが高いです。 主観的な回答に基づいて決まる世界幸福度ランキングは分析しきれない部分が大きく、高順位の国を見て日本の幸福度が低いと考えるのは安直です。幸福度を高めるために大切なことは順位を上げることではなく、分析結果から学ぶことだと言えます。 もし比較するのであれば、順位を見るのではなく、分析結果から日本の良いところや日本に足りないものを考える、過去の日本のスコアと比較して今の日本がどうかを評価する、などが良いでしょう。 世界幸福度ランキングの楽しみ方 出典:pexels.com 一見すると政治への信頼度や社会保障制度の充実度など、ランキング上位国は理想郷そのものに見えますが、その全てが完璧な訳ではありません。例えば、ランキング1位のフィンランドでは日本同様少子化の問題を抱えていますし、他にも、人道的な理由から多くの難民を受け入れたことが、社会保障制度の負担になるという声も上がっています。どれほど幸福度が高い国でも問題は抱えているものです。それでも多くのフィンランド国民は自分たちのことを幸せだと思っているということが幸福度ランキングからはわかります。 GDPや社会の制度そのものではなく「主観的に幸せだと思えること」が大切なことであり、幸福度ランキングが私たちに伝えてくれているものです。どのような宗教や文化、価値観を持つ国の人でも、自信を持って自分は幸せだと言える世界であってほしいですね。

  • 【2023年4月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    自粛モードも緩和されてきた今年の春。日差しも温かくなってきて、どこかにお出かけしたい!と考えている方も多いのではないでしょうか。関東では4月も魅力的なエシカルイベントが予定されています! ぜひ家族や友人を誘って出かけてみては? ※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 アースデイ東京2023 地球の未来を考えるお祭りが今年も東京で開催! アースデイは世界175カ国、約5億人が参加する世界最大の“地球フェスティバル”です。地球環境のことを考えて行動する日として、毎年4月22日に各国でイベントが開かれており、日本でも4月を中心に様々なイベントが開催されています。アースデイ東京2023のテーマは「ファミリーアース~誰もが歓迎されるやさしい場所へ」。人だけでなく、動植物や微生物、空気、水、土などあらゆるものが、かけがえのない大切なファミリーアースの一員という考えのもと、老若男女や立場役割をこえて、多様な人が集まり、お互いを尊重し、地球の未来を一緒に考える地球を目指します。 アースデイ東京では4月に2会場でのイベントを開催予定です。 アースデイ東京2023@代々木公園 会場では4月15日・16日の2日間にわたり、約170のNPOやNGO、クリエイターやブランドが出店予定。イベントでは、環境問題だけでなく、トルコ・シリア地震支援やいまだ続くロシアのウクライナ侵攻に対する支援などを含むさまざまな社会課題への取り組みも知ることができます。社会性と音楽性を兼ね備えるアーティストが多数出演するアースデイコンサートも必聴です。 アースデイ東京2023@代々木公園開催日時:2023年4月15日(土) 10:00〜19:00 / 16日(日) 10:00〜18:00(予定)場所:代々⽊公園入場料:無料URL:https://www.earthday-tokyo.org/ アースデイクリエイターズフェスティバル2023 宮下公園では、若いアーティストとクリエイターによる環境に配慮した作品が並ぶアースデイクリエイターズフェスティバル2023が開催されます。社会の持続可能性を訴えるトークセッションなどのステージプログラムが行われ、2日目にはセカンドハンドの洋服や子供服が手に入るサステナブルファッションフリーマーケットも予定。世界平和の実現や、経済、気候変動など世代間の不平等の解決を目的に、様々な企画が用意されています。 アースデイクリエイターズフェスティバル2023開催日時:4月22日(土) 15:00〜20:00 クリエイターズ・ナイトマルシェ & 渋谷わ踊り文化祭 / 4月23日(日) 12:00〜17:00 クリエイターズ・サンデーマルシェ& サステナブルファッションフリーマーケット場所:渋谷区立 宮下公園 芝生広場入場料:無料URL:https://www.earthday-tokyo.org/ 東京レインボープライド2023(TOKYO RAINBOW PRIDE 2023) 東京から“多様性”を発信。11年目を迎えたアジア最大級のLGBTQの啓蒙イベント・パレード 2012年より「“性”と“生”の多様性」を祝福する祭典としてスタートし、当事者や支援者たちがつながる場として歴史を重ねてきた東京レインボープライド。諸外国と比べLGBTQが暮らしやすいとはまだまだ言えない日本で、「変わるまで、続ける」を2023のテーマとして掲げています。もちろん当事者以外の参加も歓迎! なぜなら東京レインボープライドはダイバーシティやすべての人が幸せに暮らせる社会を目指すためのイベント・パレードであるからです。 東京レインボープライド2023(TOKYO RAINBOW PRIDE 2023)・プライドフェスティバル開催日時:2023年4月22日(土)・23日(日) 11:00~18:00場所:代々木公園イベント広場&野外ステージ・プライドパレード開催日時:2023年4月23日(日) 13:00 開始予定場所:渋谷~原宿間 ※コース等の詳細はWEBサイトをご確認ください入場料:いずれも無料URL:https://tokyorainbowpride.com/ 東京ビーガングルメ祭り2023春(TOKYO VEGAN GOURMET FESTIVAL 2023 Spring) ビーガングルメが一同に集う野外イベントが東京都有明で開催 食べ物、アパレル製品などに動物性の食材や素材を使用しないものを取り入れるビーガンは、環境保全、動物福祉、健康面などのメリットからサステナブルなライフスタイルとして世界的に注目を集めています。東京ビーガングルメ祭りでは植物性の食材を100%使用したフード、約80店舗が出店予定。会場となる東京臨海広域防災公園多目的広場の周辺は緑の芝生が広がる開放的な立地で、すがすがしい雰囲気の中、ビーガンフードを楽しめます。マイカトラリー、持ち帰り用の保冷バッグなどを持参して参加すればエコアクションにもつながります。春のお散歩がてら、ビーガン・プラントベースフードを体験してみては? 東京ビーガングルメ祭り2023 春/TOKYO VEGAN GOURMET FESTIVAL 2023 Spring 開催日時:2023年4月16日(日) 10:00〜16:00 場所:東京臨海広域防災公園 多目的広場 東京都江東区有明3丁目8−35入場料:無料URL:https://vegefes.com/news/tokyo2023spring/ ビーチクリーンヨガと開脚開運® ヨガ 海も自分自身もヘルシーに!横須賀たたら浜でビーチクリーン+ヨガイベント 世界的に問題となっているプラスチックごみの認知を広げ、少しでも解決に近づくことを目的に行われる、ビーチクリーン活動とヨガのイベント。当日はビーチクリーン活動を行うと共に、ヨガをしながら海や山など横須賀の自然の素晴らしさを肌で感じることで、環境と自分自身の心身を整えます。当日朝9時よりビーチクリーンとヨガ、11時より開脚開運ヨガと瞑想と大きく2つのプログラムに分かれており、片方のみの参加もOK。海が好きな人や、ヨガを初めてみたい人にもおすすめのイベントです。横須賀の自然を存分に味わいながら行うヨガや瞑想で身も心もリフレッシュしてみては? ビーチクリーンヨガと開脚開運® ヨガ開催日時:2023年4月2日(日) 9:00〜10:50 みんなでつながるヨガとビーチクリーン / 11:00〜12:10 開脚開運®ヨガと瞑想 ※雨天時はキヨフジ&ダンスヨガスタジオへ変更場所:横須賀たたら浜、横須賀観音崎自然博物館 神奈川県横須賀市鴨居4丁目参加費:みんなでつながるヨガとビーチクリーン 2,500円 / 開脚開運®ヨガと瞑想 3,500円 ※両方参加の場合は5,000円URL:https://ameblo.jp/michi-dance-yoga/  

  • 【2024年2月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    冬の寒さが深まる季節。関東近郊では寒さに負けず、2月も多くのイベントが開催予定です。「次の週末はどこへ行こうかな?」と思ったときには参考にしてみてください。※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 下北沢古着マーケット+(プラス)Spring Vintage-Shimokitazawa FURUGI Market- 春を先取る古着が下北沢駅前に大集結! 人と被らないという点だけでなく、サステナブルファッションとして、今まで以上に熱い注目を集める古着。下北沢は古くから古着の街として親しまれており、数々の老舗や有名店が立ち並ぶほか、新しい古着屋も続々とオープンしています。 本イベントでは、そんな下北沢にある古着屋が一堂に集結!春を彩るスウェットやセーター、シャツなどの商品を多数揃え、その場限りの出会いを楽しめます。春を先取るお気に入りの一着を探しに訪れてみては。 開催日時:2024年2月10日(土)、11日(日)、12日(月祝)、17日(土)、18日(日)、23日(金祝)24日(土)、25日(日)11:00~17:00 場所:下北沢駅東口駅前広場入場料:無料 第14回with GREEN PRINTING 映画上映会&交流会 東日本大震災後、人々の心を照らした奇跡の花火の物語を上映 横浜駅すぐの社会課題解決型スタジオ「with GREEN PRINTING」では、毎月第三金曜日に映画上映会と交流会を開催。ドキュメンタリー映画の上映を通じて、世の中で起きている社会課題の真実を知り、サステナビリティやSDGsに取り組む人々同士が繋がることで、社会課題に対する新たなアプローチを生み出すきっかけを提供しています。 14回目となる今回は、東北を元気づけるために立ち上がった男たちの情熱と真実のストーリーを追ったドキュメンタリー映画「LIGHT UP NIPPON -日本を照らした奇跡の花火-」を上映。作品では、東日本大震災から5ヶ月後、東北太平洋沿岸部10ヶ所での花火同時打ち上げプロジェクトを立ち上げたたった一人の男性と、一緒に立ち上がった現地の人々の姿を追います。 開催日時:2024年2月16日(金) 18:00開場 18:30上映~終了後交流会(21:00終了予定)場所:with GREEN PRINTING横浜市西区高島2丁目14-12 ヨコハマジャスト2号館 3F(横浜駅徒歩3分)大川印刷参加費:1,500円 ※軽食・ソフトドリンク付申し込みURL:https://peatix.com/event/3737409/view   第82回アクティブデザイン&クラフトフェア、ACTIVE CREATORS 感度の高いプロダクトが集合する展示会が開催されます 第82回アクティブデザイン&クラフトフェアでは、日本初上陸のスコットランドメイドのオーガニックフレグランスや、奈良県奥大和生まれの国産材を利用した上質なインテリアコレクションなど150社による前衛的なプロダクトが集合。ACTIVE CREATORSでは、若手デザイナーや新進気鋭のデザイナーたちと直接交流しながら50社によるプロダクトを知ることができます。 いずれの催しも「第15回LIFE×DESIGN」内によるブースですので、日本のモノづくりやライフスタイルの出展と合わせて訪問してみては。 開催日時: 2024年2月6日(火)~2月8日(木) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)場所:東京ビッグサイト西展示棟1~2ホール、アトリウム(東京インターナショナル・ギフト・ショー春2024第15回LIFE×DESIGN内) 入場料:無料(事前登録制) URL:https://www.giftshow.co.jp/tigs/life15/ Femtech Fes! フェムテックの“あたりまえ”を問い直す3日間 女性特有の健康課題に向き合い、サポートする分野を指すフェムテック。欧米を中心に世界へその取り組みが拡大しつつあります。日本でも市場は急拡大しており、女性のQOLを向上させるためのチャレンジは始まったばかり。 イベントは「あなたのタブーがワクワクに変わる」を掲げトークステージや国内外のプロダクト・サービス、ワークショップを交えて「私たちの「生理」のニーズは、本当に満たされている?」、「魔法もない、理不尽に見えるこの世界で、ほしいものを生み出すには?」などの問いをわたしたちに投げかけます。 フェムテックのこと、自分自身のことをもっと知るきっかけにしてみては。 開催日時:2024年2月9日(金)~2月11日(日)場所:六本木アカデミーヒルズ 入場料:無料URL:https://hellofermata.com/pages/femtechfes2402 NEW ENERGY TOKYO 展示会×マーケット×メディアの祭典が新宿にやってくる! 「NEW ENERGY TOKYO 」は4日間の会期中約1万人が来場するクリエイションの祭典です。約250組のデザイナーやアーティストが集い、ファッションやライフスタイルからアート、エシカル、ビューティーなど多岐のわたる分野の出展が予定され、16日(金)にはナイトマーケットも。 ショッピング、フード、パフォーマンスやワークショップなどクリエイティブの世界を楽しもう。 開催日時:2024年2月15日(木)~18日(日)2月15日(木) 10:00-18:00 BUSINESS DAY2月16日(金) 10:00-17:00 BUSINESS DAY / 17:00-20:00 NIGHT MARKET2月17日(土) 11:00-18:00 MARKET DAY2月18日(日) 11:00-17:00 MARKET DAY ※一般の方の来場は、16日17:00~のナイトマーケットと17日、18日の2日間場所: 新宿住友ビル三角広場入場料: 無料(来場登録が必要です)URL: https://new-energy.ooo/ インターナショナルトレイン 多様性を学ぶオールイングリッシュの列車で世界一周体験 インターナショナルトレインは、上野駅から小山駅までの往復154kmを4時間半かけて貸し切りで運行する特別列車。日本に住むイングリッシュスピーカー30名が同乗。参加者はチームでクイズやCM撮影などのミッションに英語を使って挑戦します。 グローバル化が加速する中、楽しみながら多文化理解を深めるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。 開催日時:2024年2月17日(土)場所:上野駅(13:20)乗車、上野駅(17:30頃)下車予定 参加費:7,000円※対象は小学3年生~中学3年申込み:https://www.jrview-travel.com/reserve/travelItem/detail?courseNo=23B0296&genteiCd=2 TREE by NAKED ワークショップvol.1 -醤- 気になる「発酵」をワークショップで体験しよう 代々木公園のアートレストラン「TREE by NAKED yoyogi park」で、醤(ひしお)をテーマとしたワークショップが開催されます。醤油に豆麹と麦麹を加えて作られる醤(ひしお)は、味噌や醤油の元となった存在と言われヴィ―ガンやマクロビの食事にも重宝するもの。 材料や調理道具はすべて用意してあるので、初心者でもシェフの手ほどきを受けながらオリジナルの醤(ひしお)を手作りできますよ。 開催日時:2024年2月28日(水) 午前 10:00~ / 午後 14:00~ 場所:TREE by NAKED yoyogi park 2階参加費:6,500円(税込み)申込み:https://tiget.net/events/288502 ※先着順での受付となりますので、お早めにお申し込みください 大江戸骨董市 古き良き人やモノと出会おう。訪日観光客にも人気を博している骨董市 大江戸骨董市は有楽町・東京国際フォーラムで定期開催されるマーケットです。ヨーロッパからのアンティーク家具や日用品を取り扱うショップ、古き良き日本を彷彿とさせるような和雑貨のショップなど和洋問わずバラエティ豊かな出店が目白押し! 約20年の歴史を持つ骨董市は、江戸幕府の開府400年を記念して現代に文化の交流拠点をつくることを目的に始まったものです。 ぜひ早起きして、一期一会の出会いを見つけに行ってみては? 開催日時:2024年2月3日(土)、2月18日(日) 9:00~15:00 場所:東京国際フォーラム入場料:無料URL: https://www.antique-market.jp/

  • rootus編集部が選んだ、2023年のエシカルトレンド

    コロナ前の活気を戻しつつある2023年。エシカルな観点から社会を見たときには、どのような傾向があったのでしょうか。この1年、rootus編集部が注目したエシカルなニュースをピックアップします。 rootus編集部が選んだ2023年エシカルのトレンド 2023年は、コロナ禍の自粛が完全に明け、社会の動きが活発化。持続可能な未来に向けて環境や人に配慮する傾向が加速し、「エシカル」ということばは、数年前よりも浸透している印象です。一方で、世界では大規模な戦争が勃発。報道などを通じて現地の状況を知り、平和と戦争について考える機会が多かったのではないでしょうか。2023年は、どう自然と向き合い、平和を持続していけるのかを考える1年となりました。 イベントの復活とエシカル消費の拡大 2023年の春、コロナ禍の自粛が緩和され、各地ではリアルなイベントが開催されるようになりました。各業界の第一線で活躍するゲストによるクロストークイベントや、エシカルなマインドを持つブランドを全国から集めたマーケットが頻繁に開かれました。経済成長を求められる現在の社会で、自然や人を第一に考えるイベントやそのような想いで生まれたプロダクトは、今後どのように広がりを見せていくのか。来年以降も注目したい分野です。 円安と物価高における日本の課題 2023年を象徴する出来事と言えば、原油の高騰や円安に伴う物価高です。これまで日常的に購入していたモノが値上がりし、消費者だけでなく業者も頭を抱えることとなりました。このような現状になり改めて気が付かされるのが、日本の食料自給率の低さです。また日本は、食品以外の多くの製品も海外生産に頼ってきました。物価高への対応策としても、改めて地産地消の推進や、ものづくりや文化の継承が、今の日本にとって重要な課題となるでしょう。 大量生産・大量消費から「サステナビリティ重視」へのシフト これまでサステナビリティを打ち出してこなかった業界も、持続可能な社会に向けての取り組みを始めています。例えば、使い捨ての量産品が並ぶイメージの強い100円均一ショップでも、環境や生産背景こだわった製品が見られるようになりました。ダイソーでおなじみの株式会社大創産業では「Standard Products」という店舗名で、サステナビリティを軸としたショップを展開しており、全国各地に店舗を増やしています。Standard Productsの環境に配慮した2アイテムは、「2023年度グッドデザイン賞」を受賞。100円均一の事業を継続しながら、サステナビリティ事業も展開するハイブリッドな取り組みが、注目を集めています。 EUのグリーンウォッシュ規制の加速化 2023年3月22日、EUは「環境訴求指令案(Green Claims Directive)」を発表。いわゆる「グリーンウォッシュ」(環境に配慮しているように打ち出しているものの、実体がともなっていないこと)の広がりを懸念して発表され、企業が環境配慮をアピールする際には裏付けが必要となります。これをきっかけに多くの国において、グリーンウォッシュ規制に対する意識が高まっています。 関連記事:https://rootus.net/article/3049関連記事:https://rootus.net/article/3725 G7広島サミットをきっかけに注目された「グローバルサウス」 「グローバルサウス」とは、端的にまとめると、新興国および途上国のことです。先進国と比べてGDPが低い国や貧困率が高い国などが、グローバルサウスの国に該当します。もともと、グローバル化によってその被害を受ける地域や住民のことを指しています。グローバルサウスが注目されたきっかけは、2023年5月に行われたG7広島サミットです。緊迫が続くロシアとウクライナのことだけでなく、グローバルサウスとG7の国々をはじめとした先進国の関係性について話し合いが行われました。この際にG20と連携して食糧とエネルギー支援を行うことで課題解決を進めていくことを表明しています。 関連記事:https://rootus.net/article/1195 世界各地での紛争 2023年10月7日にイスラム組織ハマスがイスラエルへの攻撃を開始したことから、イスラエルが報復。イスラエルとハマスの武力衝突が激化しました。世界では核廃絶が叫ばれる中、イスラエルは核の使用をちらつかせるなど、予断を許さない状況になっています。そして現地では、日々たくさんの民間人や子どもたちが犠牲となり、十分な支援を受けられない現状があります。また、2022年に始まったロシアのウクライナ侵攻も終わりが見えず、ミャンマーなどの情勢もいまだ不安定です。 人権に配慮したクリーンな運営体制の見直し 2023年は企業やメディアなどで、これまでの運営の見直しをせざるえないニュースが取り上げられました。ブラックボックス化された企業体制によって何かの被害にあっても泣き寝入りせざるを得ない人や、メディアやSNSのコメントによる真偽の不明な情報によって傷ついた人もクローズアップされ、人権を考えさせられる出来事も多くありました。これ以上、悲劇を生まないために、企業やメディアでクリーンな運営をすることが求められています。 2024年は、よりエシカルな社会に 2023年は世界的に、エシカルな未来に向けて、今までの体制の見直しを軸とした動きが見られました。取引先や購入先を選ぶ際に「エシカルであるかどうか」がより意識されつつあります。エシカルであることが「社会的な信用を得られる」指標にもなっているようです。また、終わることのない紛争は、世界に暗い影を落とし、平和の在り方を改めて考えた方も少ないはずです。 2024年は、2023年に挙がった課題点をどう解決していくかが注目すべき点であるとともに、誰一人取り残さないようにするためには各自はなにができるのか、考えていくことが求められることでしょう。

  • 【2024年1月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    新年を迎える1月。関東近郊では、2024年もエシカルなイベントが多数開催予定です。「次の週末はどこへ行こうかな?」と思ったときには参考にしてみてください。 ※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 SANCHA HAVE A GOOOD MARKET!!! マーケットのわくわくするお買い物体験で「良い一日」を 三軒茶屋で世田谷と地域のいいものが集まり、交わるマーケット「SANCHA HAVE A GOOOD MARKET!!!」の第7回が開催決定。3つの会場を舞台に個性豊かな農産物、雑貨、フードが集結します。もちろん、マイバッグ・カップや食器等の持ち込みも大歓迎! 洋服やファッション雑貨、ホビー雑貨の不用品回収サービス「PASSTO」のボックスも会場に設置されるので、使わなくなったものがおうちにある方はぜひ忘れずに。 開催日時:2024年1月8日(月) 11:00〜19:00 19:30~ミュージックセッション 場所:三軒茶屋 ふれあい広場(東京都世田谷区太子堂2丁目17−1)三茶PLAYs(東京都世田谷区太子堂4丁目23-13 遊楽ビル 2F)三茶WORK 茶や(東京都世田谷区太子堂2丁目17−5 3F 4F)入場料:無料※混雑時は入場規制をする場合がございます※雨天開催・荒天中止または延期※13時から17時までは会場前の茶沢通りは歩行者天国となりますURL:https://haveagood.market/   ハンドメイドインジャパンフェス冬(2024) クリーマによる日本最大級・クリエイターの祭典 イベントでは、全国3,000名のクリエイターがオリジナル作品を展示・販売するマーケットや60種以上のワークショップを展開する「クリエイターエリア」、6組の注目アーティストによるアコースティックライブを展開する「ミュージック&カフェエリア」、全国から100店舗以上の選りすぐりのフードがあつまる「フードエリア」が登場。 ギフトコンシュルジュや無料ラッピングコーナー、スタンプラリーの加えて、SDGs企画も充実。これまでのイベントで廃棄されたカーペットの未使用端材をアップサイクルするキーホルダーづくりや、廃棄漁網をリサイクルした布を使ったワークショップなどを開催します。ハンドメイドの最前線を体感しに行こう! 開催日時:2024年 1月13日(土)~14日(日) 11:00~18:00 場所:東京ビッグサイト西1・2ホール入場料:【前売券】1日券 1,300円/両日券 2,000円、【当日券】1日券 1,500円/両日券 2,500円 ※小学生以下、無料URL:https://hmj-fes.jp WOODコレクション(モクコレ)2024 東京ビックサイトに全国39都道府県から約300社の木材製品が集合 コロナ渦で起きたウッドショックや、環境配慮の観点から国産の木材が見直されています。今回の開催で8回目となる本イベントでは、「その気づきが、未来を創る。」をテーマに掲げ日本各地の木材製品が並ぶ展示ブース、セミナーやワークショップなどのステージプログラムを展開。 多彩なプログラムを通じて脱炭素やSDGs、Well being、地域の価値向上に貢献する木材シーンの今を体感してみよう! 開催日時:2024年1月11日(木)~2024年1月12日(金)場所:東京ビッグサイト 西1・2ホール入場料:無料(事前登録制)URL:https://www.mokucolle.com/jp 第13回 with GREEN PRINTING上映会&交流会 この土地はだれのものなのか?持続可能な公有地の在り方を考える 横浜駅すぐの社会課題解決型スタジオ「with GREEN PRINTING」では、毎月第三金曜日に映画上映会と交流会を開催。ドキュメンタリー映画の上映を通じて、世の中で起きている社会課題の真実を知り、サステナビリティやSDGsに取り組む人々同士が繋がることで、社会課題に対する新たなアプローチを生み出すきっかけを提供しています。 13回目の今回は、アメリカの公有地のための闘いを追ったドキュメンタリー「パブリック・トラスト」を上映。映画では、ユタ砂漠のベアーズ・イヤーズ国定記念物、ミネソタ州バウンダリー・ウォーターズ・カヌー・エリア・ウィルダネスの鉱山計画、アラスカ州北極圏国立野生生物保護区の石油掘削という3つの激しい対立に焦点を当て、私たちがどのようにして、この追い詰められた現状に至ったかについて探り、公有地保護の継続について考えます。 開催日時:2024年1月19日(金) 18:00開場 18:30上映~終了後交流会(21:00終了予定)場所:with GREEN PRINTING横浜市西区高島2丁目14-12 ヨコハマジャスト2号館 3F(横浜駅徒歩3分)大川印刷参加費:1,500円 ※軽食・ソフトドリンク付申し込みURL:https://peatix.com/event/3583580 下北沢古着マーケット+(プラス)新年初売り -Shimokitazawa FURUGI Market- 古着の街で、この冬を一緒に乗り越える一着に出会う 古くから古着の街として親しまれており、数々の老舗や有名店が立ち並ぶほか、新しい古着屋も続々とオープンしている下北沢。 本イベントでは、そんな下北沢に点在する古着店が駅前スペースに一同に集結。初売りならではのお得な商品をはじめ、その場限りの出会いを楽しめます。サステナブルな観点から、また、人と被らないファッションとして近年再注目を集める古着。一期一会の出会いを求めてイベントを訪れてみては。 開催日時:2024年1月6日(土)~8日(月祝)、13日(土)~14日(日) 11:00〜17:00場所:下北沢駅東口駅前広場参加費:無料URL:https://love-shimokitazawa.jp/archives/51858 「ライフ・イズ・クライミング!」上映会&トークイベント 障がいがある方も視聴可能。ユニバーサル&インクルーシブな映画の上映会 障害者クライミングの普及活動を通じて、多様性を認めあえるより成熟したユニバーサルな社会の実現を目的に活動するモンキーマジックが、視力を失ったクライマー・コバ(小林幸一郎)と、彼の視力となるサイトガイド・ナオヤの挑戦を追ったドキュメンタリー映画「ライフ・イズ・クライミング!」の上映イベントを開催します。 上映は午前・午後2回の定員予約制。映画はスマホアプリUD CASTより音声ガイドを使用することで視覚障害を持つ方も参加可能。午前の部は英語字幕付上映、午後の部は日本語字幕付上映を行い、日本語が分からない・分かりにくい方や、聴こえない・聴こえづらい聴覚障害等のある方も楽しむことができます。※上映後のトークイベントは日本語音声のみとなります。 開催日時:2024年1月14日(日)①10:30~12:30(開場10:00)/英語字幕上映②14:00~16:00(開場13:30)/日本語字幕上映※映画89分、トークイベント30分場所:武蔵野芸能劇場 3階 小劇場東京都武蔵野市中町1-15-10参加費:【事前決済】大人 1,800円/大学生 1,500円/高校生以下 1,000円、【当日現金支払】2,000円(一律)申し込みURL:【事前決済】 https://shop.monkeymagic.or.jp/ 【当日現金支払】 https://forms.gle/P49NuMB3V7oS5zy99 世田谷のボロ市 1日20万人の人手で世田谷の街を彩る冬の名物詩 世田谷のボロ市は、安土桃山時代に開かれた楽市を起源とし東京都指定無形民俗文化財にも指定されている伝統ある行事です。名物の代官餅をはじめ、洋品、雑貨、古道具、骨董、植木など通称ボロ市通りとその周辺には約700店舗の露店が会場に並びます。 世田谷の街歩きを楽しみながら、掘り出し物を見つけに行ってみては? 開催日時:2024年1月15日(月)~1月16日(火) 9:00~16:00 場所:「ボロ市通り」とその周辺東京都世田谷区世田谷1丁目参加費:無料URL:https://www.city.setagaya.lg.jp/setagaya/001/003/d00125000.html 文化庁シンポジウム 「発見される日本から売り込む日本へ―ポスト・コロナ時代を生きる日本文化のサステナブルな発展と継承―」 日本文化の価値を見直し、世界に発信することの可能性を探るシンポジウム 世界的に価値形成の在り方が変化している状況で、日本は、他国にはない独自の価値として、「日本文化」を起点にした価値づくりとそれらを発信することの重要性はこれまでにも増して高まっています。文化経済部会の議論をけん引した座長の吉見俊哉氏(國學院大學教授)をはじめ、日本の文化芸術の発展を担う6名をゲストとして招く本シンポジウム。 世界的に日本の文化芸術への注目が高まる中で、この流れを持続的に日本の文化芸術の発展・継承に繋げるために、文化芸術の作り手と価値づけのメカニズムを理解している企業の協業の可能性について、実例を上げながら掘り下げます。 開催日時:2024年1月30日(火) 15:00〜18:00(開場14:30) 場所:SHIBUYA QWS東京都渋谷区渋谷2 15F参加費:無料 ※先着100名、参加には事前申込が必要です申し込みURL: https://forms.office.com/pages/responsepage.aspx?id=sBBYVMs2kEKJJkjbwPnpL5_1lBzYAMBNjBgDLMKRVfpUOU5ERVM0RUVSQzlSVTZDR1lZUzM5MTlCWC4u TOKYOエシカル体験ツアー 小・中学生対象にリサイクルコットンと廃棄野菜を使ったワークショップを実施 “ちょっと考えて、ぐっといい未来”をスローガンに、人や社会、環境に配慮した商品やサービスを選択する「エシカル消費」の普及啓発を行う東京都。 1月に小・中学生とその保護者を対象にエシカル消費について楽しく学び、体験できるイベント「TOKYOエシカル体験ツアー」を開催します。今回は、三栄コーポレーションのPure Waste(ピュアウェイスト)のリサイクルコットンのエコバッグに、廃棄野菜から生まれた染料でイラストを描くオリジナルエコバッグ制作を体験し、「アップサイクル」や「ものを大切に使う」ことを学びます。 開催日時:2024年1月27日(土) 14:00~15:30 場所:株式会社三栄コーポレーション 三栄寿ビル 東京都台東区寿4-1-2 参加費:無料 ※先着30名、参加には事前申込が必要です 対象:都内在住または在学の小学校1年生~中学校3年生とその保護者 ※小学生は保護者同伴必須 申し込みURL:https://tokyoethical-3.peatix.com/ WHAT CAFE EXHIBITION vol.33From here to eternity:第1回 TERRADA ART AWARD 受賞者の「いま」の展開 品川天王洲で開催。現代アートアーティストの「その後」の10年を追う展示会 新進アーティストの支援を目的とした現代アートアウォード「TERRADA ART AWARD」。本イベントは、第1回の「TERRADA ART AWARD 2014」の受賞者20名からアーティスト10名に焦点を当て、当時の受賞作品と近年の作品を並列して展示することで彼らの変遷をたどります。 会場となるWHAT CAFEは、若手アーティストの現代アート作品を展示・販売する施設。アートと一緒にコーヒーや食事を楽しめるカフェも併設しているので気軽に訪れてみては。 開催日時:2024年1月6日(土)~1月16日(火) 11:00~18:00(最終日は17:00閉館)場所:WHAT CAFE東京都品川区東品川2-1-11入場料:無料URL:https://cafe.warehouseofart.org/exhibition/what-cafe-exhibition-vol-33/

  • ファッションブランドのエシカルスコアが検索可能に!「ShiftC」がローンチ

    12月13日、ファッションブランドのエシカルスコアが検索できるサイト「Shift C(シフトシー)powered by Good On You」(以下、Shift C)がサービスを開始しました。 Shift Cとは Shift C は、ファッションブランドのエシカルスコアが検索できるサイトです。サイトでは、商品の価格を知るのと同じくらい簡単に、その商品が社会や環境に与える本当の影響を知ることができるのが特徴です。 環境負荷の低いものを選びたい、働いている人に過度な負荷を強いてほしくない、動物を傷つけるものは使いたくない…など、自分の価値観に合った、納得のいく選択や買い物ができるよう、ファッションブランドのエシカルスコアを5 段階のシンプルな結果で見ることが可能です。 世界最大級のエシカル評価機関である「Good On You」と連携 世界最大級のエシカル評価機関であるGood On You はファッションブランドの公開情報に基づき、900 以上の詳細な評価項目を用いて、専門的な知識を持つリサーチャーがファッションブランドの取り組みを評価。 Shift C ではこのレーティングシステムにより、グローバルブランドを含めた総数約5800ブランド(うち日本ブランド170以上)の「人間」「地球」「動物」の3つのカテゴリーにおける評価を参照することができます。グリーンウォッシュなどが懸念される中、企業の開示情報から、その企業の取り組みの良し悪しを判断することは非常にハードルの高いことですが、Good On You 及びShift Cでは、プロのリサーチャーが調査した結果に基づく、ファッションブランドのエシカルスコアを一律の評価軸で比較することができます。 サイトでは、おすすめのブランドを紹介していたり、欲しいアイテムから関連するブランドを探したりすることも可能。 人や環境のためにどのブランドを選んでいいのかわからない、そんな方はぜひサイトを訪れてみては? ShiftC公式サイト:https://shiftc.jp/

  • 【2023年12月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    いよいよ年末が差し迫った12月。関東近郊では、エシカルなイベントやホリデーシーズンを彩るイベントが多数開催予定です。「次の週末はどこへ行こうかな?」と思ったときには参考にしてみてください。 ※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 ARK HILLS CHRISTMAS 2023 六本木のアークヒルズで過ごす、サステナビリティあふれるクリスマス 2020年から「森とのつながり」をテーマとしたサステナブルなクリスマスに取り組むアークヒルズ。コンセプトを「慈~UTSUKUSHIMI~」とした今年は、子どもたちが作る東京都檜原村の間伐材を活用したオーナメントが飾られたツリーが登場するなど、森への慈愛を表現します。都会にいながら木とふれあい森を身近に感じることができるワークショップも開催。さらには、定期開催されているヒルズマルシェも11月と12月は身体や地球に優しいフードを取り入れたクリスマスマルシェに。子どもから大人まで楽しめる企画が満載です。 開催日時:2023年11月17日(金)~12月25日(月) 場所:アーク・カラヤン広場、アーク森ビル、アークヒルズサウスタワー 入場料:無料(ワークショップは有料) URL:https://www.arkhills.com/events/2023/11/0087.html つくば蚤の市 次の人へとバトンをつなごう。アンティークマーケットがつくばで開催 使わなくなったものを次の持ち主へと循環させていくことを目的とし、ヨーロッパで受け継がれてきた蚤の市。本イベントでは、国内外から集まったインテリアや、アクセサリー、食器などノスタルジーを感じるアイテムや、花材、一点もののリメイク品、陶器、ガラスなどの工芸品、芸術品など最大92店舗が軒を連ねます。TXつくば駅直結なのでアクセス良好な上に、近隣には駐車場も。一期一会の出会いを探しに足を運んでみては? 開催日時:2023年12月16日(土)、12月17日(日) 10:00〜16:00 場所:トナリエつくばスクエア前2階ペデストリアンデッキ広場 茨城県つくば市吾妻1-6-1 入場:無料 ※雨天決行、荒天中止 URL:https://ikinamarket.com/tsukunomi/   ヨコハマミライト CHRISTMAS FESTIVAL みなとみらい地区にエコなイルミネーションが登場 2024年2月11日まで、約35万球のブルーを基調としたグリーン電力を取り入れたLEDライトでみなとみらい地区を彩る「ヨコハマミライト」。期間中、2023年12月9日(土)、10(日)の2日間限定で行われる「ヨコハマミライトCHRISTMAS FESTIVAL」では、地域に根付いた出店者たちによる物販やワークショップを楽しめるクリスマスマーケットや、クリスマスならではのグルメを楽しめるキッチンカーの他、クリスマスムードを高めるライブパフォーマンスを予定。家族や友人、大切な人と、光と音にあふれる素敵なひとときを過ごしてみては。 開催日時:2023年12月9日(土)~10日(月) 11:00〜19:00場所:グランモール公園神奈川県横浜市西区みなとみらい3参加費:無料URL:https://ymm21-illumination.jp 国際有機農業映画祭 自然環境や国内外の農業、食の安全にまつわる作品が一挙上映 2007年から有機農業や自然環境などに関心を持つ市民グループにより開催されてきた国際有機農業映画祭。今回は、急速に温暖化が進むアフリカ・サハラ砂漠地域の植林計画を追う「グレート・グリーンウォール」や、イスラエルの占領下、苦しい生活を強いられるパレスチナの農民とそれを支援するNGOを追った「オリーブの木がある限り」などの作品が上映されます。農業をテーマとした作品から、自然の中での人間の在り方を模索してみませんか。 開催日時:2023年12月2日(土) 10:00~19:00 開場 9:30 開会10:00 場所:武蔵大学江古田キャンパス1号館 地下1階シアター教室 参加費: 前売り券 2,000円/当日券 2,500円/25歳以下 1,000円/中学生以下無料 ※25歳以下の方は、当日証明証が必要 URL:http://www.yuki-eiga.com/   目黒街角クリスマス2023 目黒でエシカル&海外クリスマスの気分を味わおう! 「MERRY WELL-BEING」をテーマに掲げる目黒街角クリスマス。会場となるのは、海外の街並みを再現したスタジオ。心温まるキャンドルの光と生演奏、フォトジェニックな空間がホリデーシーズンの気分を盛り上げます。アップサイクルやオーガニックをテーマとした出店、ミツロウラップ作りや参加型ライブペイントのワークショップ、クリスマスコンサートなどのコンテンツが開催される予定です。マイバックやマイカトラリーを持ってエシカルクリスマスに参加しよう! 開催日時:2023年12月8日(土)~12月10日(日)8日 16:00〜21:00/9日 11:00〜20:00 /10日 11:00〜19:00 ※最終入場は終了時間の30分前 場所:STUDIO EASE 目黒東京都品川区西五反田3-1-2 EASE Village入場料:一般  ¥1,500(税込)/中学生以下 無料   URL:https://meguromachikado-christmas.com/ INCLUSIVE 年齢・性別・障がいの有無に関わらず、誰でも参加できる新感覚パーティー! 「多様性はあたりまえ」が合言葉のパーティーが東京で2回目の開催。インクルーシブという名前の通り、年齢も性別も障がいのあるなしに関係なく、音楽やお酒、人との交流を楽しみたい人が年末の渋谷の街に集まります。DJには元RIPSLYMEのSUさん、トークショーにはファッション界で注目を集める秋元剛さんや丸山敬太さんなどを招くなどゲストも豪華!この年末、最高にクールな夜を過ごせること間違いなしです。 開催日時:2023年12月9日(土) 16:00〜20:30場所:or TOKYO東京都渋谷区神宮前6-20-10 Miyashita Park or TOKYO 3F入場料:当日券3,500円/前売り券3,000円(ワンドリンク付き)/学生2,000円(ワンドリンク付き)/高校生以下無料※学生証の提示が必要インスタグラム: https://www.instagram.com/p/CzTMmjGr8LR/ Femtech Japan Femcare Japan 2023 フェムテックの最新事情を学ぼう! 最近よく聞くようになった「フェムテック」ですが、まだまだ生活に浸透していないのが現状です。そんな中、本イベントは女性特有の悩みにテクノロジーの力でアプローチするフェムテックやフェムケアに関するプロダクトやサービスを展開する約50の企業・団体が一挙に集結。多くの皆様の投票で決定した「第2回 Femtech Japan Award 2023」授賞式も開催。幅広い知識を習得できるセミナーも予定されているので、詳細は公式ページよりチェックしてみてください。 開催日時:2023年12月7日(木) 11:00~19:00場所:ザ ストリングス 表参道入場料:1,000円URL :https://femtech-japan.com/event/231207/ 「SDGsってなんだろう~今の私にできること~」 いまさら聞けない⁉SDGsを基本から知る機会に 新座市東北コミュニティーセンターで、市内在住・在勤の方向けにSDGsを学ぶ講座が開催されます。気候危機や戦争など多くの困難がある中、持続可能な社会を目指すことを掲げ、2015年、国連サミットにて採択されたSDGs。2030年を達成期限とするSDGsは今どうなっているのか? 個人ができることはあるのか? など生活と密着した事例紹介やワークを通して分かりやすく解説します。 開催日時:2023年12月12日(火) 13:00~14:30 場所:埼玉県新座市東北コミュニティーセンター 参加費:無料※事前申し込み制(15名・申し込み順) URL: https://www.city.niiza.lg.jp/site/kouminkankomisenkouza/20231020.html

  • 【2023年11月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    秋も深まり、少し冬の足音も聞こえてきました。紅葉を楽しみながらお出かけしたい11月、関東近郊では、注目のイベントが多数開催されます。「次の週末はどこへ行こうかな?」と思ったときには参考にしてみてください。※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 MoFF 2023 Autumn 五感で感じる!エシカルなお祭りが渋谷区北谷公園を中心に開催 アートやクリエイティブを強く意識したミュージアムのような空間で「伝える=tell」をテーマにしたイベントです。イベント当日は、買い物をするだけで「森」が増えるエシカル・オンラインマーケット「tells market」で一つひとつの品物に込められた作り手の想いや、豊かに循環する地球の未来に向けたメッセージなどに触れるお買い物体験ができます。他にも、トークセッション、音楽フェス、ワークショップなど多彩なコンテンツが展開予定。 日本中から集まる作り手に出会い、商品に触れながら、エシカルを知る2日間にしてみませんか。 開催日時:2023年11月18日(土) 10:00~20:00 19日(日)10:00~19:00 場所:1. 渋谷区立北谷公園(東京都渋谷区神南1丁目7-3) 2. コワーキングスペース SLOTH 2階(東京都渋谷区神南1-14-7 ワイズ神南ビル 2F) 3. Roasted COFFEE LABORATORY 渋谷神南店(東京都渋谷区神南1-6-3 フラッグ 1F) 入場料:無料※トークセッションは事前申し込みが必要です URL:https://tells-market.com/moff_2023 「ハーヴェイ・ミルク」第11回with GREEN PRINTING 映画上映会&交流会 ゲイと公言して人権活動を続けたハーヴェイ・ミルク氏の半生を知る 横浜駅すぐの社会課題解決型スタジオ「with GREEN PRINTING」では、毎月第三金曜日に映画上映会と交流会を開催。ドキュメンタリー映画の上映を通じて、世の中で起きている社会課題の真実を知り、サステナビリティやSDGsに取り組む人々同士が繋がることで、社会課題に対する新たなアプローチを生み出すきっかけを提供しています。 11回目となる本イベントでは、11月16日国際寛容デー(UNESCO)、12月10日世界人権デーにちなみ「ハーヴェイ・ミルク」を上映。ゲイと公言して、全米初の公職(サンフランシスコ市市政執行委員)に選ばれたハーヴェイ・ミルクの活動と、その暗殺事件の裁判を記録した世界のドキュメンタリー映画史上に残る傑作です。希望を見出せる作品を観て、声を上げ続けることの重要性や多様性について語り合う夜を過ごしてみませんか。 開催日時:2023年11月17日(金) 18:00開場 18:30上映~終了後交流会(21:00終了予定) 場所:with GREEN PRINTING 横浜市西区高島2丁目14-12 ヨコハマジャスト2号館 3F(横浜駅徒歩3分) 参加費:1,500円 ※軽食・ソフトドリンク付 お申込み:https://peatix.com/event/3562036 本八幡 お着物交換会&1000円販売会 次の人へバトンをつなぐ、眠っている着物の交換イベント 譲りたい着物を持つ人と、着物が欲しい人とをつなぐ交換会が千葉県本八幡にて開催されます。着物の循環の輪を広げたいとの想いで企画された本イベントでは、着物を交換するほか、手ぶらで参加してお買い物だけ楽しむことも可能。 リユース着物ショップ「今昔着物 龍巳」からは着物、帯、帯締めなど全て1000円で販売され、アクセサリーやお菓子店の出店も予定です。着物初心者さんも、気軽に足を運んでみては? 開催日時:2023年11月23日(木) 12:00~15:00 場所:スタジオbuzz本八幡千葉県市川市南八幡4-1-7 本八幡駅南ビルB1(本八幡駅徒歩1分)入場料:500円 URL: https://blue047492.studio.site/ ケアリングマーケット 「介護」や「ケア」にまつわるモノとヒトが下北沢ボーナストラックに集合! 11月11日の介護の日、「ケアリングノーベンバー2023」の一環として開催される本イベントでは、さまざまな福祉施設やブランドが参加。商品の作り手、売り手と会話をしながら、商品のうまれた背景や作り手のこだわりに触れることができ、実演販売も予定しています。 また、マガジンハウスのオンラインメディア「福祉をたずねるクリエイティブマガジン〈こここ〉」によるおすすめの逸品を紹介するブースも登場!全国各地から作り手のこだわりのつまった素敵なプロダクトが集まります。ケアにまつわる一品を探しに訪れてみては? 開催日時:2023年11月23日(木) 11:00~18:00 場所: BONUS TRACK PARK(下北沢駅南西口徒歩 5 分 / 世田谷代田駅徒歩 5 分) 入場料:無料 URL: https://note.com/bonustrack_skz/n/n7256187715fa エシカルフェスタ2023 エシカルな生産や消費、ライフスタイルを考え、発信する一日に エシカルな生産や消費、ライフスタイルを考え、発信することを目的に2015年より開催されてきた本イベント。今年のテーマは“Are you ready for your regenerative journey? ”( 私たちの新しい旅のはじまり)です。リジェネラティブ(環境再生)に焦点を当てたコンテンツが予定されています。リジェラティブという考え方は、自然環境、つまり土壌や生態系の改善をすることではじめて私たちの暮らしや文化・ビジネスが持続可能になることを意味するもの。 リジェネラティブ領域で活躍するゲストによるクロストークやマーケット、ワークショップでのエシカルな消費を体験し、課題への理解を深め、解決のためのアクションをみんなで考えます。 開催日時:2023年11月23日(木) 11:00~16:00(最終入場15:45 予定)場所: 聖心女子大学4号館 聖心グローバルプラザ 入場料:無料 ※トークショーは、すべて無料ですが事前予約が必要です URL:https://ethicaljapan.org/article/event/5402 シェアウィーク2023 シェア文化を通じて持続可能性を考える1週間 社会課題の解決手段として注目を浴び続けるシェアリングエコノミー。そんな日本の未来の希望となるシェアを1週間で学び尽くせる『SHARE WEEK』が今年も開催されます。第一線で活躍するマルチセクターのリーダーが旬なテーマについて議論するトークセッションをはじめ、シェアリングエコノミーの最前線を知ることができるスタディツアー、ローカルプログラム、インド視察ツアーなどを開催予定。国内外で広がるシェアリングエコノミーの輪に参加してみませんか。 開催日時:2023年11月10日(金)~11月17日(金) 場所: オンライン・首都圏など 入場料:プログラムにより有料有り URL: https://sharing-economy.jp/ja/shareweek/sw2023 アートウィーク東京 都内50 の美術館・ギャラリーを舞台に国内外から注目される現代アートの祭典 日本の現代アートを国内外へ発信する一大アートイベント「アートウィーク東京」。2023年のアートウィーク東京には、11美術館と39ギャラリーが参加。東京国⽴近代美術館をはじめ、東京都現代美術館や森美術館といった⽇本のアートシーンを牽引する美術館が名を連ねます。また、銀座メゾンエルメス フォーラムや資⽣堂ギャラリーのような企業が運営するインスティテューションも。期間中は、麻布十番・京橋・六本木・清澄白河などのアートスペースを無料シャトルバス《AWT BUS》でたっぷり巡り堪能することができます。目玉企画となるのは、今回初の試みとなる「買える展覧会」《AWT FOCUS》。その他にも子供・学生向け企画やアートコレクター育成プログラム、オンライントークなど今のアートシーンを彩るラインナップが揃います! 開催日時:2023年11⽉2⽇(⽊)〜11⽉5⽇(⽇) 10:00〜18:00 場所:都内50の美術館/インスティテューション/ギャラリー 入場料:参加ギャラリーの⼊場無料。参加美術館ではAWT会期中に限り所定の展覧会にてAWT特別割引適⽤ AWT FOCUSの⼊場料:2,000円(お得な前売りチケットあり)、学⽣・⼦ども無料 URL: https://www.artweektokyo.com/ オーガニックシティフェスティバル2023 千葉県木更津市で「オーガニックなまちづくり」を体感! 平成28年より市を挙げてオーガニックなまちづくりに取り組む、木更津市。学校教育やセミナーなど様々なキャンペーンが実施される中、市が誕生した11月3日に合わせ「オーガニックシティフェスティバル2023」が開催されます。フェスティバルでは、「子どもたちの笑顔の花咲く種をまこう!」をテーマに、未来を生きる子どもたちに今、私たちができることは何かを考え、ワークショップやセミナー、ミュージックライブ、ファーマーズマーケットなど、家族みんなで楽しめるアクティビティなどが予定されています。東京からもアクセスの良い木更津潮浜公園に足を運んでみませんか。 開催日時:2023年11月3日(金・祝) 9:30~15:30 ※雨天決行・荒天中止(中止の場合は前日正午頃決定) 場所: 潮浜公園 入場料:無料 URL: https://www.k-organiccity.org/festival/ 第20回東京蚤の市 あなただけのお気に入りを探しに。日本最大級規模のアンティークマーケット 欧州に根付く、古き良きものを大切に受け継ぐアンティークマーケットの文化。東京でもその文化をつくりたいとの想いで2012年より開催されている日本最大級規模の蚤の市が、この秋も国営昭和記念公園で開催されます。北欧雑貨や古道具、花や古着からフードなど255の出店に加え、音楽ライブや大道芸などの27組のパフォーマンス、ものづくりのワークショップ、名物「物々交換の本棚」など参加型企画まで一日では周り切れないほどのコンテンツが揃います。休憩用のレジャーシートを持ち、ピクニック気分で参加してみては? 開催日時:2023年11月3日(金)~11月5日(日) 9:30~16:00 場所:国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン ゆめひろば 入場料:オンライン販売チケット1,500円 / 会場販売チケット2,000円 ※中学生以下はチケット不要 URL:https://tokyonominoichi.com/2023_autumn/ GTFグリーンチャレンジデーin 新宿御苑 新宿御苑にて地球に優しいアクションに加わろう! 企業・自治体・団体・市民ひとり一人の地球に優しい行動=「グリーンチャレンジ」を応援する日、GTFグリーンチャレンジデー。当日はステージ、ワークショップ、マルシェ・ショップ、環食(フード)、フォトコンテストなど、地球に優しいライフスタイルを提案するコンテンツが新宿御苑に集結。イベントのプログラムは、市民1人ひとりが日常の中で生物多様性とのかかわりを認識し、身近なところから行動を始めるための「MY 行動宣言」に沿って構成されています。この秋、楽しみながらグリーンチャレンジに参加してみませんか。 開催日時:2023年11月4日(土)〜11⽉5⽇(⽇) 10:00~16:00 ※雨天決行、荒天中止 場所:新宿御苑内 風景式庭園 入場料:新宿御苑入園料500円、中学生以下無料 URL: https://gtfweb.com/gcd2023/

  • 【2023年10月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    長かった夏も終わり、涼しい日が増えたこの頃。お出かけにぴったりの10月、関東近郊では、注目のイベントが多数開催されます。「次の週末はどこへ行こうかな?」と思ったときには参考にしてみてください。 ※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 世田谷パン祭り2023 大人気のパンの祭典に、今年はロスパンのアップサイクルビールが登場! こよなくパンを愛する人々が集う、年に一度のパンの祭典が今年も開催。今年は、世田谷公園をメイン会場に、ベーカリー88店舗、パンのおとも38店舗、フードやドリンク28店舗が参加。今年は、過去最多となる2日間で266店舗が出店します。環境や社会が抱える課題に対してのアクションを毎年実施している本イベント。今年は新たな試みとして、余ってしまったパン(ロスパン)のアップサイクルビールを醸造し、イベント当日に発売します。限定パン、予約パンなどは前もってサイトでチェックを。 開催日時:2023年10月28日(土)~29日(日)11:00~16:00 場所:世田谷公園、せたがや がやがや館、三宿四二〇加盟店 入場料:無料 URL:https://setagaya-panmatsuri.com/ WILDERNESS TOKYOによる秋のイベント 東京の山間地域で、この秋「体験」「グルメ」「アート」を体験! 東京山間地域で活動する観光事業者のネットワーク「WILDERNESS TOKYO(ウィルダネス東京)」が、主に奥多摩町、檜原村、あきる野市、日の出町、青梅市、八王子市(高尾)でこの秋開催されるイベントを発表しました。銘酒「澤乃井」を醸造する小澤酒造による「澤乃井蔵開き」、現代芸術家による作品やプロジェクトを、様々な場所で展示する「あきがわアートストリーム2023」 、林業を行う会社によるきこり体験&学習机作りイベント「6歳になったら机を作ろうin東京・檜原村(各回4組限定)」など、大人も子どもも東京の大自然に親しめる催し物が満載。東京の一味違った魅力を味わいに行こう! 場所:奥多摩町、檜原村、あきる野市、日の出町、青梅市、八王子市(高尾) 入場料:イベントによって異なります ※詳細は下記をご確認ください URL: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000070613.html   モノを売らないお店 今考えたい、モノの価値とライフサイクル。ビームスが開催する、人から人へとモノが繋がる体験型交換会 ビームスのスタッフやクリエイターがこの企画のためにセレクトした想い入れのあるアイテムが並ぶ本イベント。一般の参加者も、想い入れのあるアイテムを持参し、店内に並ぶほかの人の出品物と交換できます。 さらに、着られなくなった衣料品の回収に協力すると、BEAMSの経年在庫や店舗の装飾家具等の中から好きなものを選んで持ち帰ることが可能。回収した衣料品は、素材に応じてリユース・リサイクルされる仕組みです。 あなたが誰かに受け継ぎたい大切な洋服と一緒に、ここにしかないアイテムに出会いに行きませんか? モノを売らないお店開催日時: 2023年10月20日(金)15:00~20:00、10月21日(土)11:00~18:00、10月22日(日)11:00~16:00 場所:JOINT AROUND the CORNER 東京都渋谷区神宮前3丁目25−18 THE SHARE104 参加費:無料。要チケット ※「ビームス 新丸の内」と「ビームス 立川」の店頭、「ビームス 恵比寿」が出店する『恵比寿文化祭』イベント会場(アトレ恵比寿 本館 4階 フォンテーヌ広場)の3箇所にそれぞれ設置しているBRING™の衣料品回収ボックスへ衣料品を持ち込むと、「モノを売らないお店」でアイテムの引換券として使用チできるケットが受け取れます。 期間は9月29日〜10月18日(場所によって期間が異なるので詳細は公式サイトをご確認ください)。URL:https://www.beams.co.jp/news/3719/ オーガニックフェスタ in 井の頭公園 三鷹の魅力的なお店と人が集まる地元密着型イベント 循環型ライフスタイルや、地域に根差したお店が点在する東京・三鷹。その魅力に触れられるのが、本イベントです。コンセプトは「消費から循環へ〜子どもたちといっしょに、これからのライフスタイルを体験しよう〜」。 木々に囲まれた井の頭公園に、三鷹産の無農薬野菜や、量り売りのお店、素材にこだわった飲食店などが出展します。作る喜びを体感できるワークショップや、様々なゲストによる講演も開催。 マイカトラリーとマイバッグを持って、秋の井の頭公園に出かけてみよう。 オーガニックフェスタ in 井の頭公園開催日時:2023年10月28日(土)~29日(日)10:00~16:00 場所:井の頭公園 西園 文化交流広場 入場料:無料 URL:https://organicfesta.morinohito.net/ ※雨天決行 すみだ向島EXPO 2023~百年の祝福~ “百年の祝福”をテーマに東京すみだエリアがアートの街に! 東京都墨田区北部の“向島地域”と呼ばれる京島・八広・文花はものづくりの町工場や個性的な商店、そして東京でもっとも多く戦前からの長屋が残るエリア。 毎年秋には、この地域に魅せられ集まったアーティストや多種多様な人々による、今を見つめ、未来に残すことを表現した作品が、街全体を舞台に展示。街に潜り込むようにして路地を散策しながら、個性豊かな景観に紐づいたアート作品と出会うことができます。 2023は関東大震災から100年の節目であることから“ 百年の祝福 ”がテーマ。地域の人々や表現者と触れ合いながら、大都会で独自の関係性を築いてきた、現代の長屋文化の魅力を体験してみては? すみだ向島EXPO 2023~百年の祝福~ 開催日時:2023年10月1日(日)~30日(月) 10:00~18:00※一部の会場やイベントなど時間外コンテンツもあります。場所:すみだ向島エリア(墨田区京島・八広・文花 ほか)参加費:有料※詳細は主催者情報をご確認ください。URL:https://sumidaexpo.com 東京ビーガングルメ祭り2023秋 / TOKYO VEGAN GOURMET FESTIVAL 2023 Autumn 大人気のビーガングルメを体験できるチャンス! ヘルシー、環境負荷を減らせる、動物愛護などのメリットから注目される食のスタイル、ビーガン。定期的に開催されているビーガン祭りが、この秋、木場公園で開催されます。 人気店は早めに売り切れてしまうこともあるため、お目当ての出店がある場合は早い時間帯の訪問がおすすめです。 約60店舗のフードやスイーツが集結するイベントで、次世代型のライフスタイルを体感してみませんか。 東京ビーガングルメ祭り2023秋 / TOKYO VEGAN GOURMET FESTIVAL 2023 Autumn開催日時:2023年10月1日(日) 10:00〜16:00場所: 木場公園 イベント広場参加費:無料URL: https://vegefes.com/news/tokyo-vegan-fest-autumn-information/ Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2023 2023年のテーマは「いざなうデザイン-Draw the Future-」 「デザインを五感で楽しむ」をコンセプトとするデザインの祭典。国内外の第一線で活躍するデザイナーによる作品が、東京ミッドタウンに集まります。持続可能な社会を目指し、新しい価値や仕組みが生まれる今、イベントでは、デザインを通して、よりよい未来にするためのアイデアに触れることができます。注目の作品は、廃棄物として捨てられる土と自然素材の硬化剤を混ぜ合わせて造形された「土の群島」、風をモチーフとした無数のプロダクトによる花畑「風の庭」など。その他トークセッションや子どもを対象としたワークショップなども充実しています。 芸術の秋、デザイン×サスティナビリティの世界に触れてみては? Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2023開催日時:2023年10月6日(金)~29日(日)場所:東京ミッドタウン各所入場料:無料 ※一部展示やワークショップは有料URL: https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/6647/ すみだガラス市 2023秋 日本で唯一のガラス器専門市で伝統文化に出会う 東京の墨田区、江東区、江戸川区周辺は古くからガラス産業が栄えてきた街。特に「江戸硝子」は国の伝統工芸品として認定され、16名の国の伝統工芸士が活躍しています。本イベントでは、国内のみならず海外からも高い人気と評価を得ているこの地域のガラス器が一堂に集結。 イベント当日は地域のガラス工場や工房が集い、江戸切子の実演販売や、チャリティーセールなどを予定しています。 グラス類や雑貨など、あなただけのお気に入りの一品を探してみませんか。 すみだガラス市 2023秋開催日時:2023年10月7日(土)、8日(日) 10:00~16:00場所:大横川親水公園「長崎橋跡イベント広場」入場料:無料URL:http://www.tobu-glass.or.jp/menu33.htm エコメッセ2023inちば 千葉県最大の、環境活動見本市で自然との共存を考える2日間 市民・企業・行政・大学などのパートナーシップのもと、「環境への気づきの場」をコンセプトに1996年から開催されている本イベント。今年のテーマを「PEACE:身近な暮らしからもう一歩!」とし、里山の探検や、自然の素材を使用した遊びなど、子どもに向けた催しなど、様々な方面から環境について考えます。 地元企業の取り組みや、ワークショップなどを通じて環境問題やSDGsへの理解を深めてみましょう。 エコメッセ2023inちば開催日時:【オンライン開催】2023年10月14日(土)10:00~、【会場開催】10月15日(日) 10:00~16:00場所:幕張メッセコンベンションホール参加費:無料URL: https://www.ecomesse.com/ 第10回 with GREEN PRINTING 映画上映会&交流会 世界食糧月間に、私たちにとって命そのものである種子を考える 横浜駅すぐの社会課題解決型スタジオ「with GREEN PRINTING」では、毎月第三金曜日に映画上映会と交流会を開催。ドキュメンタリー映画の上映を通じて、世の中で起きている社会課題の真実を知り、サステナビリティやSDGsに取り組む人々同士が繋がることで、社会課題に対する新たなアプローチを生み出すきっかけを提供しています。 10回目となる本イベントでは、10月の世界食料デー月間にあわせ、「シード~生命の糧~」を上映します。その94%が20世紀に消滅している種子。市場には遺伝子組換え作物が登場し、多くの国々で農家が種子を保存し翌年蒔くことが禁止されるようになったことで、種子の多様性が失われています。作品では、在来種が失われ続けている今、人類の未来の糧を守るために活動する種の守り人=シードキーパーたちが登場。 映画を通して種子について知り、私たちにできることを考えてみませんか。 第10回 with GREEN PRINTING 映画上映会&交流会開催日時:10月20日(金) 18:00開場 18:30上映~終了後交流会(20:30終了予定)場所:with GREEN PRINTING横浜市西区高島2丁目14-12 ヨコハマジャスト2号館 3F参加費:1,500円 ※軽食・ソフトドリンク付お申し込み:http://ptix.at/6PgkCf

  • 【2023年9月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    秋の足音が聞こえる季節になりました!関東近郊では、9月も注目のイベントが目白押し!「次の週末はどこへ行こうかな?」と思ったときには参考にしてみてください。 ※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 【SDGs週間】 HAPPY EARTH FESTA 2023|GLOBAL GOALS WEEK 国内最大級のSDGsフェスが全国4都市を巡る! 毎年9月のSDGs週間を盛り上げるイベントとして開催3年目となる今回は、東京・横浜・大阪・沖縄の全国4都府県で開催。1週間の期間中、様々な会場で、セミナー、ワークショップ、アースクリーンアップ、マルシェ、キャンプ、音楽ライブなど豊かな地球の未来を願った様々なコンテンツが実施される予定です。SDGs達成期限の2030年まで、あと7年。私たち一人ひとりにできることを改めて考える機会にしてみては? 【SDGs週間】HAPPY EARTH FESTA 2023|GLOBAL GOALS WEEK開催日時:2023年9月19日(火)~25日(月) 10:00~18:00(最終日は17:00まで) 場所: 東京・横浜・大阪・沖縄の4都府県 ※詳細は公式情報をご確認ください。 参加費:無料 ※プログラムにより事前申し込み制 URL: https://happyearth.jp/event/hef2023/ LIVE STOCK MARKET in MARUNOUCHI ファッションを楽しみながら社会貢献ができるサスティナブルな買い物体験 「LIVE STOCK」をテーマに、経年在庫(DEAD STOCK)に新たな付加価値を与えて魅力的なアイテムとして販売する「LIVE STOCK POP UP」が丸の内エリアの12ブランドで実施。丸の内ワーカーから回収したアパレル製品の一部をアップサイクルして作ったオリジナルエコバックのプレゼント企画やB品となった靴下を利用して人形を作るワークショップなどのコンテンツも充実。新しいファッションの魅力を探しに、丸の内に出かけてみよう! LIVE STOCK MARKET in MARUNOUCHI 開催日程:2023年9月14日(木)~9月18日(月・祝)場所:丸ビル1階マルキューブ、丸の内エリア内対象店舗 URL:https://www.marunouchi.com/event/detail/36243/ 【フェアトレードの学校】オーガニックに暮らそう ~私も地球も健康であるために~ ピープルツリー開催、オーガニックについて知識を深められるチャンス 毎月1回、フェアトレード専門ブランドのピープルツリー自由が丘店やオンラインで開催されているフェアトレードの学校。フェアトレードや社会的な活動について楽しく学びながら、実践のためのアイデアを共有する場です。オーガニックセプテンバーである9月は、オーガニック繊維製品の国際的な認証基準を定める組織であるGOTS(Global Organic Textile Standard:オーガニック・テキスタイル世界基準)の地域代表・松本フィオナさんがゲスト。GOTS認証が目指していること、ピープルツリーがフェアトレードを通じて目指していることとの共通点などについて知ることができます。この9月は、オーガニックについて知識を深めてみては。 【フェアトレードの学校】オーガニックに暮らそう ~私も地球も健康であるために~開催日時:2023年9月23日 (土・祝)10:00~11:30(9:45開場)参加費:1,000円 場所:ピープルツリー自由が丘店またはオンライン チケット申込:https://20230923ftgakko-organicseptember.peatix.com/ GOOD LIFEフェア 2023  人と地球が心地よく過ごすためのモノやコトが大集結する3日間! “心地よく豊かな暮らし”を提案するライフスタイルのイベントが東京ビックサイトにて開催されます。 ブースエリアには、コスメや食品、雑貨やファッションなど450を超える出展者が全国から集結。SDGsを掲げたブランドも多数あり、自分自身はもちろん、地球にやさしいプロダクトに出会えます。クラフトビールやクラフトコーラ、キッチンカーなど、食フェスコーナーも多彩なラインナップ。 アップサイクルやゼロウェイストをテーマにしたワークショップや専門家やタレントによるトークショーも要チェックです! GOOD LIFEフェア 2023開催日時:2023年9月1日(金)~3日(日) 10:00~18:00(最終日は17:00まで) 場所:東京ビッグサイト 東2・3ホール 参加費:大人 前売り¥1,000/当日¥1,300※事前登録制 (招待コードをお持ちの方と、ビジネスでの来場は無料)高校生以下 無料 URL: https://goodlife-fair.jp/ Slow LIVE’23 in 池上本門寺 20th Anniversary この投稿をInstagramで見る Slow LIVE’23 in 池上本門寺 20th Anniversary(@hotstuff_slow)がシェアした投稿 スローミュージックで楽しむ大人のフェスが4年ぶりに大田区・池上で開催 都内を中心に開かれてきた大人のためのミニフェス「Slow LIVE」が、4年ぶりにホームグラウンドである池上本門寺に戻ってきます。出演アーティストは大橋トリオ、BEGIN、EGO-WRAPPIN'など、夏の終わりに聴きたいスローな音楽が目白押し。 一般席の他ベビーカー席、車いす席など多様なニーズにも対応しているので、どんな人でも楽しめること間違いなしです。美味しいフード販売や、エコなモノづくりのお店『Slow LIVE リメイク・マーケット』も見逃せないポイント。 歴史ある日蓮宗の大本山で、上質な音楽とともに大人の時間を過ごしてみては? Slow LIVE’23 in 池上本門寺 20th Anniversary 開催日時:2023年9月1日(金) 17:30 開場 / 18:30開演、2日(土)3日(日)14:00 開場 / 15:00 開演 場所:東京 池上本門寺・野外ステージ(東京都大田区池上1-1-1)参加費:有料※詳細は公式サイトよりご確認ください URL:https://www.red-hot.ne.jp/slow/ NEW ENERGY TOKYO どっぷりとクリエイティブに浸れる祭典が再び! 展示会、マーケット、メディアを掛け合わせたクリエイションの祭典「NEW ENERGY TOKYO」。今回も新宿住友ビル三角広場に、ファッションやライフスタイル雑貨、エシカル商品、ビューティー、フード、アート等、ジャンルを超えて、様々な分野から約250組のブランドやアーティストが参加します。買い物に加えて、パフォーマンスやワークショップも充実! 垣根を超えて集結するクリエイティブの世界を堪能しに行こう! NEW ENERGY TOKYO(ニューエナジー トーキョー)開催日時:2023年9月7日(木)~10日(日) 9月7日(木)10:00 ~18:00(BUSINESS DAY)9月8日(金)10:00 ~17:00(BUSINESS DAY)17:00~20:00(ナイトマーケット)9月9日(土)11:00~18:00(MARKET DAY)9月10日(日)11:00~17:00(MARKET DAY)場所:新宿住友ビル三角広場 参加費:有料※詳細は公式サイトよりご確認ください URL: https://www.new-energy.ooo/ 大丸有SDGs映画祭2023 SDGs17の目標をひもとく映画祭が今年も開催 大手町・丸の内・有楽町の最初の文字を取ってつけられた「大丸有」。東京の中心地である大丸有がエリアを挙げてサステナビリティな都市づくりに取り組むなかで、シンボル的イベントとなっているのが、大丸有SDGs映画祭です。 名前の通り、SDGsに通じるテーマの映画作品を集めた本イベントは今回で4回目。9月4日~21日の会期中、大丸有エリアの5か所の会場で9作品が上映されます。9作品中8作品は、映画上映に加えてゲストによるトークイベントも開催。チケットは1上映ずつ購入可能なので、都合の良い時間を見つけて参加できます。 映画鑑賞を通して、サステナブルな世界を想像してみては? 大丸有SDGs映画祭2023 開催日時:2023年9月4日(月)~9月21日(木)場所:大丸有エリア内の全5か所のスペース 参加費:1,000円※障がい者手帳をお持ちの方は500円(付添の方も1名まで500円)URL: https://act-5.jp/act/2023film/ 長瀞・荒川 リバサポキッズフェスティバル 遊びながら川を知る!子どもと参加したいリバークリーンイベント 豊かな自然に触れることで、子どもたちに自然と地域を愛する心を育んでもらうことを目的としたリバークリーンイベントが埼玉・秩父で開催されます。 「教育×遊び×地域」をテーマとした本イベントでは、長瀞町を流れる荒川でのラフティング体験やゴミ拾い、地元の竹林整備で発生した竹を活用した竹あかりのワークショップ、マルシェなど、大人と子どもが一緒に学び、楽しめる工夫が満載。 夏の暑さが少し和らぐ9月、親子そろって長瀞を楽しもう! 長瀞・荒川 リバサポキッズフェスティバル 開催日時:2023年9月9日(土)10:30〜16:00 ※ 雨天決行 場所:長瀞渓谷バーベキュー(勉強屋) 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1502参加費:無料 ※要事前申し込み制 URL: 【リバークリーンイベント】明治安田生命とWITH RIVERがタイアップ! (with-river.com)   文化商店 未来の文化を売り買い!?ブランド体験イベントが原宿・WITH HARAJUKUにて初開催 サステナブルファッションやクラフト酒、アロマなど、衣・食・住・遊にまつわる26ブランドが原宿にやってきます。 他の展示会と少し違うところは、製品やサービスを“未来の文化”とし、ブランドのストーリーをじっくりと知ることができること。ブランドとの対話やワークショップを通じて“文化を知る・めぐる・買う”という3つの楽しみ方を提案しています。 未来に残したいブランドたちに会いに、原宿に行ってみよう! 文化商店@原宿・WITH HARAJUKU 開催日時:2023年9月16日(土)11:00〜19:00、9月17日(日)11:00〜18:00 場所:WITH HARAJUKU 3F HALL / LIFORK 参加費:無料 ※一部ワークショップは有料 URL: https://bunka-shoten.com/  

  • 【2023年8月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    本格的な夏が到来! 夏休みのイベントやお出かけ先を探している方も多いのではないでしょうか。関東近郊では、8月も見逃せないエシカルなイベントが目白押し! 「次の週末はどこへ行こうかな?」そんなときに、ぜひ参考にしてみてくださいね。 ※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 SmileFemFes@二子玉川ライズ ガレリア カラダとココロをヘルシー&ビューティーにする2日間! 二子玉川ライズにて、健康と美をテーマにした”Smile Fem Fes”が開催予定。イベントでは、カラダ、食、癒しに関連するブースが設けられ、フェムケアアイテムや、エシカルコスメ、無添加スイーツなど、こだわりを持つブランドが集結します。 お笑いコンビ・フォーリンラブのバービーさんによる「なりたい自分になるためのヒント!」をテーマにしたトークショーや、SHELLYさんと産婦人科医・高橋幸子先生と一緒に、親子でカラダケアについて学べるトークショーも必見です。他にも、ママ向けのヨガ講座や、家族で楽しめるシールラリーなどの体験イベントが盛りだくさん。イベントに参加し、自分のカラダや心に目を向けてみませんか。 SmileFemFes@二子玉川ライズ ガレリア開催日時:2023年8月5日(土)、 6日(日)11:00~17:00場所:二子玉川ライズ ガレリア ※雨天決行参加費:無料 URL: https://lyset.jp/smile-fem-fes 【祝GSFF10周年】第162回 銀座ソーシャル映画祭 x cinemo by ユナイテッドピープル 考えるきっかけをつくる市民上映会「銀座ソーシャル映画祭」が10周年イベント 2013年にスタートした社会派ドキュメンタリー映画の市民上映会「銀座ソーシャル映画祭」。 記念すべき10周年を迎える8月は、軍隊を廃止し、軍事予算を社会福祉に充てることで、国民の幸福度を最大化する道を選んだコスタリカに迫った「コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~」を上映します。上映後は、ドキュメンタリー映画の配給会社、cinemoを運営するユナイテッドピープルの関根健次さんによるトークや、交流会を予定。 世界の今を覗きに、会場に足を運んでみては? 【祝GSFF10周年】第162回 銀座ソーシャル映画祭 x cinemo by ユナイテッドピープル開催日時:2023年8月26日(土)11:00~ 場所:中越パルプ工業株式会社 東京都千代田区内幸町1-3-2 内幸町東急ビル8階 参加費:2,000円(ユナイテッドピープルワインまたはso good coffee付き) URL:https://www.gsff.jp お申込み:https://gsff162.peatix.com/ ●actcoinから参加申込みをすると、コインが獲得できます。 https://actcoin.jp/event/detail.php?id=3979 ※actcoinはソーシャルアクションによってコインが貯まるweb・アプリサービスです( 登録・利用無料) 上大岡フェスティバル2023『夏休みSDGsフェア』 デパートの裏側を見れるチャンス!子どもが楽しいワークショップも充実 7月20日から京急百貨店全館にて開催中の、上大岡フェスティバル2023。そのイベントの一環として、8月4日(金)~6日(日)の3日間は、子どもが参加できるSDGsフェアが行われます。 普段は見ることのできないデパートのゴミ処理や防災の裏側を見るツアーや、三浦の間伐材を使用したコースター作り、縁日のように楽しみながら行える分別ゲーム、竹を使ったランタン作り、みつろうのエコラップ作りなど魅力的な体験ラインナップが予定されています。 この夏休みは、親子でSDGsについて楽しみながら学んでみませんか。 上大岡フェスティバル2023『夏休みSDGsフェア』開催日時:2023年8月4日(金)~6日(日)場所:京急百貨店 7階催事場 参加費:プログラムにより有料。詳しくは下記リンク先をご確認ください。 URL: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000257.000016556.html   水素エネルギー体験型イベント 未来のSDGsエンジニア‐水素社会たいけんプログラム 実験やゲームなどの体験プログラムで水素社会を体験しよう! 水素博物館「東京スイソミル」では、脱炭素社会実現のために普及が期待される水素のことをイチから学ぶことができます。 夏休みにはイベントタイトルの通り「未来のSDGsエンジニア」である子どもたちに向けて特別実験教室、VRゲーム、燃料電池バスやEV車の乗車体験など盛りだくさんのプログラムが予定されています。 親子で実際に水素社会を体験し、エネルギーへの理解を深めるきっかけにしてみませんか。 水素エネルギー体験型イベント 未来のSDGsエンジニア‐水素社会たいけんプログラム開催日時:2023年8月5日(土)、6日(日) 10:00~17:00 ※最終入場16:30 場所:水素情報館東京スイソミル 参加費:無料 URL: https://www.tokyo-suisomiru.jp/news/page184/ Ethical &SEA Presents 【ウミイロ日和】かわさきSDGsワークショップ この投稿をInstagramで見る upcycle project つなぐ【ウミイロ日和】(@umiirobiyori.tsunagu)がシェアした投稿 「大人の自由時間」と「子どもの自由研究」になるワークショップイベント エシカルなセレクトショップ「エシカルシー」と、廃材を利用したワークショップなどを行う「Upcycle Project つなぐ」がタッグを組み、アトレ川崎でイベントを開催。 開催期間中は、日替わりで出店者が変わります。流木とシーグラスのタペストリーづくりなどのワークショップは、お子さんの夏休みの工作にもうってつけ! もちろん子どもだけでなく、大人の参加も可能です。発想豊かに、SDGsなワークショップを楽しんでみては? Ethical &SEA Presents 【ウミイロ日和】かわさきSDGsワークショップ開催日時:2023年8月19日(土)、20日(日)10:00~17:00場所:アトレ川崎 ツバキひろば参加費:入場無料 ※ワークショップは要確認URL:https://www.instagram.com/p/CvG0V0nPyrc/ サマービーガンスパイス料理教室@アリサンパーク オーガニック・ベジタリアンブランドのアリサンが、代々木公園近くのアリサンパークにて、五感で楽しむオールビーガンのお料理教室を開催します。 春に続いて3回目の開催となるイベント。“Spice up your life!!人生にもっと味わいを。”というテーマのもと、当日はプロのレクチャーを受けながらビーガングルメを作ります。 気になるメニューは、「ジャックフルーツとカシューナッツのカレー」や「きゅうりとパイナップルのココナッツサラダ」など、夏にぴったりのラインナップ。みんなでランチタイムを過ごした後はカフェでも人気のオリジナルチャイの美味しい淹れ方を伝授してもらえます! ビーガングルメが気になっているけど自分で手作りすることはハードルが高く感じる人や、お料理初心者も、楽しく手ほどきを受けながらビーガンの世界に参加してみませんか。 サマービーガンスパイス料理教室開催日時:2023年8月6日(土)、7日(月)11:00~14:00場所:アリサンパーク 東京都渋谷区代々木5-63-12参加費:6,600円URL: https://alishan-organics.com/blog/alishan-park/2023/04/27/6908/  

  • 【2023年7月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    本格的な夏もすぐそこ!夏休みのイベントやお出かけ先を探している方も多いのではないでしょうか。都内では、7月もわくわくするエシカルなイベントが多数開催予定!「次の週末はどこへ行こうかな?」と思ったときには参考にしてみてください。 ※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 PRE MoFF - The Museum of Freewill & Future - この投稿をInstagramで見る tells market(テルズ マーケット)(@tells.market)がシェアした投稿 ショッピング、音楽、映画、ワークショップ…エシカルが身近になる2日間! エシカル・オンラインマーケット「tells market」の商品を実際に会場で手に取ることができる他、トークライブや音楽フェス、ワークショップなど、100年後に残したいエシカルなモノ・コトが東京の豊洲公園に集結。当日は環境に優しいプロダクト、日本の文化を伝える伝統工芸品など40~50ブランドが出展し、職人や作り手との会話も楽しめます。年齢も国籍も性別も超えて” 五感 ” で楽しめるイベントになっています! PRE MoFF - The Museum of Freewill & Future -開催日時:2023年7月29日(土)11:00~19:00、7月30日(日)11:00~18:00 場所:豊洲公園 花木モニュメント広場( ららぽーと豊洲横)チケット:500円(※ドリンク容器返却で500円キャッシュバック+Freewillブースで300円割引) ※タイムテーブルなど詳細は公式サイトをご覧ください。URL:https://tells-market.com/pre_moff_2023 actcoin MeetUp!#14 「パーパスキャリア~より良い社会を創る仕事/企業の見つけ方~」feat. エシカル就活&SDGsアクター資格 actcoinによるリアルイベントが、約2年ぶりの開催! ソーシャルアクションを可視化できるアプリ・webサービスを展開するactcoinが、コロナ禍を経て、約2年ぶりにミートアップイベントを再開します。今回のテーマは、「パーパスキャリア」。SDGsアクションの推進に取り組む大学や企業の方をゲストに招いたクロストークや、交流会が行われます。actcoinユーザーはもちろん、学生、社会人などどんな人でも参加OK!キャリアについて考えている人はぜひ気軽に参加してみては? actcoin MeetUp!#14 「パーパスキャリア~より良い社会を創る仕事/企業の見つけ方~」feat. エシカル就活&SDGsアクター資格 開催日時:2023年7月23日(日)16:00~18:00 場所:ILY hub 渋谷区恵比寿西1-33-18 コート代官山B1F 参加費:一般 2,000円、学生 1,000円 ※いずれもactcoinユーザー半額、SDGsアクター資格取得学生無料、エシカル就活登録会員無料 お申込み:https://actcoin-meetup14.peatix.com/ ●actcoinから参加申し込みをすると、コインが獲得できます。( 登録・利用無料)  https://actcoin.jp/event/detail.php?id=3897 INCLUSIVE TOKYO 年齢・性別・障がい・国籍など関係なく誰もが楽しめるフラットなパーティー! これまで静岡で開催されてきた、障害や国籍、LGBTQなど関係なくフラットに誰もが楽しめるインクルーシブパーティー「INCLUSIVE」が、多様性の街、渋谷にやってきます。今回は【福祉×INNOVATION×性】がテーマ。トークイベントをはじめ、先天盲アーティストによるライブパフォーマンスや、豪華なDJ陣にも注目です。刺激的かつ新たな価値観に出会えること間違いなし!ロスフラワーを使用した会場装飾でサステナビリティのエッセンスも感じながら、フラットに「性」について語り合う夜にしてみませんか。 INCLUSIVE TOKYO開催日時:2023年7月8日(土)18:00~23:00 場所:宮下パークOR TOKYO 3F 入場料:DOOR 3,500円 / GUEST 3,000円(いずれも1ドリンク付き) Instagram:https://www.instagram.com/p/Cs--XJHLd19/ PASS THE BATON MARKET Vol.12 この投稿をInstagramで見る PASS THE BATON(@passthebaton_official)がシェアした投稿 デッドストック品や規格外品に出会える大人気蚤の市が東京品川で開催決定。 インテリアやグリーン、ファッション雑貨、アパレル、伝統工芸品などのこだわりあるアイテムに出会えるPASS THE BATON MARKETが7月に開催されます。商品はどれも理由があってメーカーの倉庫に眠っていたもので、レアな出会いにわくわくが止まらないはず。商品が作られた背景だけでなく、商品を購入し持ち帰った後のことを妄想しながら、その時にしかないお買い物を楽しんでみませんか。前回4月に行われた同イベントには51ブランドが出店。今回の出店ブランドなどは7月上旬以降に発表予定です。イベント詳細の公開をお見逃しなく! PASS THE BATON MARKET Vol.12開催日時:2023年7月15日(土)〜16日(日) 11:00〜19:00(最終日は18時終了) ※最終入場は終了時間30分前まで場所:コクヨ東京品川オフィス「THE CAMPUS」 入場料:300円 ※小学生以下無料 URL:https://www.pass-the-baton.com/news/16454/   ファンケル銀座スクエア SDGs見学ツアー この投稿をInstagramで見る ファンケル銀座スクエア(@fanclginzasquare)がシェアした投稿 親子でSDGsなワークショップを体験! イベントは、ファンケルのSDGsの取り組みを知るツアーと、実践編として親子でワークショップに参加する約90分のプログラム編成です。第一弾のワークショップは「海の宝物作り」、第二弾は「規格外のお花を使った花育」、第三弾は「海洋プラスチックを使った万華鏡作り」(8月開催)とどれも子どもが楽しめる内容に。創作活動を通して、親子でSDGsについて考え触れることができます。各回とも事前申し込み及び抽選によって参加可能となっています。夏休みの思い出作りにぜひ! ファンケル銀座スクエア SDGs見学ツアー開催日時:2023年7月15日(土)~8/6(日) 場所:ファンケル銀座スクエア 10Fファンケルスカイガーデン ※開催時間やワークショップの詳細は公式サイトからご確認ください。 URL: https://area31.smp.ne.jp/area/table/39297/jIJuAG/M?S=qiofp2ljpgpd&F=jsm1w9bq   東京ビーガングルメ祭り2023夏(TOKYO VEGAN GOURMET FESTIVAL 2023 Summer) ビーガン・プラントベースフードが浅草に集結!スイーツ&パン専門フロアも必見 サステナブル意識の高い欧米を中心に世界へ広まりつつあるプラントベースフード文化。今回浅草で開催される東京ビーガングルメ祭りでは植物性の原料を用いたフードやスイーツ約70店舗が軒を連ねる予定です。お菓子・パン作り専門の人気通販サイト「cotta(コッタ) 」とタッグを組んだビーガンスイーツ・パンエリアも盛り上がりを見せそうです!歴史ある街浅草を散策しながら、進化を続けるビーガンフードの世界に足を運んでみてはいかがでしょうか。 東京ビーガングルメ祭り2023夏開催日時:2023年7月23日(日)10:00〜16:00場所:東京都立産業貿易センター台東館 6F & 7F 入場料:無料 URL:https://vegefes.com/news/tokyo2023summerstore-opening-agreement/   バリスタと楽しむPLASカフェ~1杯のコーヒーからアフリカを知る~ ケニア産コーヒーを飲みながら知るアフリカの今 アフリカのウガンダとケニアで貧困やHIV/エイズによって取り残されている子どもたちと家庭を支援しているPLASが、コーヒーを片手にアフリカの貧困問題や孤児について詳しく知ることができるイベントを開催。アフリカの現状や国際協力について深く学べるチャンスです。イベントではバリスタが美味しいコーヒーの淹れ方をレクチャーする時間もあるので、コーヒー好きの方もぜひ。 バリスタと楽しむPLASカフェ~1杯のコーヒーからアフリカを知る~開催日時:2023年7月2日(日)10:00~11:30 場所:PLASオフィス(東京メトロ広尾駅から徒歩7分/JR恵比寿駅から徒歩10分)〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-23-5 長谷川第一ビル402号室 参加費:1,000円 URL:https://www.plas-aids.org/blog/2023/06/02/60158 お申込み:https://peatix.com/event/3604325 ●actcoinから参加申し込みをすると、コインが獲得できます。 https://actcoin.jp/event/detail.php?id=3907 ※actcoinはソーシャルアクションによってコインが貯まるweb・アプリサービスです( 登録・利用無料) GRAPEFRIUTS SOUR NEW RELEASE POP UP この投稿をInstagramで見る Libushi_Bashamichi(@libushibashamichi)がシェアした投稿 この夏、超希少な国産グレープフルーツを使用したアップサイクルサワーが登場! 今月、国内シェアの1%にも満たないと言われる国産グレープフルーツを使った、“アップサイクルサワー”が新発売になります。宮崎の農園で、ワックスや防カビ剤、防腐剤を使用せず、農薬をなるべく使わずに丹精込めて作られたものの、完熟後に太陽に当たったことで実が再び青くなってしまい売りにくくなってしまったグレープフルーツを惜しみなく使ったサワーです。発売を記念して、横浜のレストラン「里武士・馬車道」では、ペアリングコースイベントを開催。宮崎の食材と宮崎県産グレープフルーツサワーを存分に楽しめるスペシャルな一夜です! GRAPEFRIUTS SOUR NEW RELEASE POP UP 開催日時:2023年7月2日15:00~ 場所:里武士・馬車道 横浜市中区北仲通5丁目57−2 KITANAKA BRICK&WHITE 1F Instagram:https://www.instagram.com/p/CtqpSqTpyt8/ ※価格などは直接お問い合わせください

  • 大自然の中でサステナビリティを体感するHEROCAMP。今週末は長野・蓼科に行こう!

    2023年6月23日(金)~25日(日)の日程で大自然の中で美味しいものを食べながらサステナビリティに触れられるアウトドアイベント、HEROCAMPが開催されます。 初日となる23日は、宿泊をして参加する方を対象に前夜祭を開催。余った食材や賞味期限が近い食材を持ち寄り、みんなでアイデアを出し合いながら調理するサルベージ・パーティーやサステナビリティと食についてのトークセッションやワークショップが行われます。 イベントのメインとなる24日は、日帰りの参加も大歓迎! 朝ヨガやレイクランといった自然を体感できるアクティビティから始まり、防災の視点で学ぶブッシュクラフトや竹を使ったワークショップ、夜はドキュメンタリー映画上映会など、イベントが盛りだくさんの一日。“青空キッチンスタジアム”では、シェフと一緒に未利用魚や地元のジビエを使った料理を作ります。 自然豊かな会場で、子どもも大人も、一人でも家族でも、誰もが人との出会いとサステナブルなアクティビティを楽しめるHEROCAMP。今週末はぜひ蓼科に足を運んでみては? HEROCAMP日程:2023年6月23日(金)、24日(土)、25日(日)場所:TINY GARDEN 蓼科   長野県茅野市北山8606-1HP:https://herocamp.studio.site/チケット(6月24日)※:ALL DAY PASS ¥7,000(学生¥5,000、小学生¥1,500)・DAYTIME PASS ¥3,000(学生¥2,000) チケットの購入はこちら https://herocamp2023.peatix.com/ ※宿泊に関してやイベント詳細については公式HPをご確認ください。

  • 服との向き合い方を考える「TWO DECADES OF HIDDEN FASHION」が開催中

    2013年にバングラデシュで多くの縫製工場が入ったビルが崩壊し、1000人以上の方が命を落としたラナ・プラザ崩壊事故。事故から10年となる今年、ファッションレボリューションジャパンは、2023年6月4日(日)から29日(木)まで、服と自然環境、服と作り手、服と着る人との関係を見つめる展示「TWO DECADES OF HIDDEN FASHION」を表参道のGYRE GALLERYにて開催しています。 様々な角度から知ることができるファッションの今 展示は、衣服の製造工程を知ることができるTシャツや、素材の原型、ファッション産業や消費者の意識の変化をグラフで可視化したインフォグラフィック、ファッション産業に関わる人の声を聞くことのできる動画や音声など、5つのセクションに分かれており、異なる角度からファッションについて知ることができます。 ファッションレボリューションがこの10年問い続けてきた“#whomademyclothes?(誰が私の洋服を作ったの?)”というテーマが、普段私たちが見ることのない現場の人々の“声”を軸に表現されています。 長いタグから知る、1枚の洋服ができるまで 普段何気なく着ている私たちの洋服は、素材の生産から縫製に至るまで、膨大な工程を経て出来上がっているという事実は、意外と知らないもの。会場に入り、まず目に飛び込んでくるTシャツの長いタグには、一般的なコットンTシャツができるまでの全工程とそれを担う人の名前が記載されています。洋服は実にたくさんの人の手を渡って、私たち消費者のもとに届けられるのです。 予想外の数字に驚きも。ファッションの今が見えてくるインフォグラフィック これまでの約10年のファッション産業の変化を知ることができるインフォグラフィックのセクションは、今回の展示でメインとなるもの。「繊維の生産量は約10年でどう変わってきたか」「サステナビリティが叫ばれる今、実際はどのくらい生産が透明化されてきているのか」など様々なデータがグラフによって可視化されています。 グラフにより、この10年で変わったこと、変わっていないことが明確に。グラフには、本来は捨てられるはずの糸を利用しているそう。 2021年から現在に至るまでの繊維工場などで起きた事故を記したもの。私たちの知らないところで、繊維・ファッション産業では今も事故が起き続けている 他にも興味深い展示が並ぶ 他にも会場には、素材の原型を展示したセクション、ファッション産業に関わる人たちの声を収めた動画や音声のセクションなど、現代のファッションについての理解が深まる展示が並びます。 繊維になる前の綿と麻。素材名は知っていても、元の姿は目にする機会が少ない人も多いのでは なかなか聞く機会のない生産者やデザイナーなどのリアルな声を集めた動画や音声 最後は、小さなアクションを起こしてみる 会場の最後には、アパレルブランドに聞きたいことをはがきに記入し投函するという行動を起こせるセクションがあります。学ぶことに加えて実際にアクションを起こしてみることが、持続可能なファッション業界への実現の小さな一歩になるのです。 ポストが鏡になっていることにより、身に着けている服を改めて見つめ直すことができる 自分の持つ洋服がどのように作られているのか、自らの手で一から辿ることは難しいことですが、消費者である私たちがファッション産業の今を知り、小さくても行動を起こすことで、少しずつ業界の透明性は高まっていくはずです。ファッションが、誰かを傷つけ、環境を汚染するようなものでなく、持続可能なものであるために。洋服を着る私たち一人ひとりが知っておきたい真実が展示会にはあります。 このファッションレボリューションジャパンによる展示会「TWO DECADES OF HIDDEN FASHION」は6月末まで開催中です。 「TWO DECADES OF HIDDEN FASHION」開催期間:2023年6月4日(日)~29日(木)会場:GYRE GALLERY / ジャイル・ギャラリー住所:東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE 3Fオープン時間:11時~20時入場料:無料URL:https://www.fashionrevolution.org/asia/japan/

  • 【2023年6月】嬉しい特典も!週末行きたい!気になるイベントin関東

    新緑が美しい季節となり、お出かけしたい気持ちは高まるばかり。そんな季節にぴったり! 6月に関東で開催予定のエシカルなイベントをまとめてみました。「次の週末はどこへ行こうかな?」と思ったときにはぜひ参考にしてみてくださいね。※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 最終更新:2023年6月1日 第6回ラキャルプフェス2023 暮らしを見つめ直し、サスティナブルな未来を考えるナチュラル&オーガニックコスメの祭典 未来の地球と人のためにサスティナブルな暮らしを提案するイベントが開催されます。会場にはナチュラルコスメやオーガニックコスメ、フードまで72ブランドが集い、新商品のお披露目も! 他にも厳選されたブランドのワークショップやセミナー、インスタLIVEも予定されています。美容に関心がある方もそうでない方も、人や環境のことを想って作られているブランドを一気にチェックするチャンスです! そして今回、受付で下の画像を提示すれば、なんと入場料(500円)が無料に!ご家族やお友達を誘ってぜひ訪れてみては? ※画像をクリックすると拡大します 第6回ラキャルプフェス2023 一般公開:6月17日(土)、18日(日) 10:00~18:00 (入場料¥500 / 事前申込制)場所:WITH HARAJUKU HALLURL:https://lacarpe.jp/fes/fes2023/ 第19回 東京蚤の市 この投稿をInstagramで見る 東京蚤の市(@tokyonominoichi)がシェアした投稿 そのときしかない出会いにときめきが止まらない!国営昭和記念公園で日本最大級規模のアンティークマーケット  “古い物を大切に次の担い手へバトンタッチしていく”というヨーロッパで受け継がれてきた文化を東京でもつくりたい、と2012年から開催されてきた蚤の市。今年も緑豊かな会場で3日間開催されます。北欧雑貨や古道具、花や古着からフードなど210の出店に加え、音楽ライブや大道芸などのパフォーマンス、ものづくりのワークショップも開催され、どこを歩いていても楽しいこと間違いなし!イベントの名物になりつつある「物々交換の本棚」のコーナーにも注目。本のタイトルはラッピングで見えないようになっており、前の持ち主からのメッセージから選ぶというユニークなシステムです。一日かけてゆったりとヴィンテージやアンティークの世界をのぞいてみませんか?  第19回 東京蚤の市開催日時:2023年6月2日(金)~6月4日(日) 9:30~17:00場所:国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン ゆめひろば入場料:オンライン販売チケット1,300円 / 会場販売チケット1,700円 ※中学生以下はチケット不要URL:http://tokyonominoichi.com/   オホズマーケット この投稿をInstagramで見る ボーナストラック(@bonustrack_skz)がシェアした投稿 ローカルでバラエティ豊かな空間が下北沢のBONUS TRACKに 小田急線の下北沢駅と世田谷代田駅の間にある複合施設ボーナストラックにて、豪徳寺の咖喱食堂オホズマートが主催する"INTO THE FUTURE MARKET"が開催されます。会場には、アートや古着、ハンドメイド作品や花屋、ブリュワリーなど、個性あふれるローカルなお店が集結。散歩コースにもぴったりなボーナストラックへ、新しいカルチャーに出会いに行こう。 オホズマーケット 開催日時: 2023年6月4日(日) 12:00〜19:00 場所:下北沢BONUS TRACK入場料:無料URL:https://note.com/bonustrack_skz/n/n52af8f90eb39   TWO DECADES OF HIDDEN FASHION この投稿をInstagramで見る FASHION REVOLUTION JAPAN(@fashionrevolutionjapan)がシェアした投稿 これまでとこれからのファッションを考えよう。10年の節目を迎えたFASHION REVOLUTION JAPANによる展示イベント バングラデッシュの縫製工場が多く入る商業施設が崩落し、多くの人々が犠牲になったラナ・プラザ崩落事故から今年で10年。事故をきっかけに発足し、ファッション業界の透明性を高めるために活動するFASHION REVOLUTION JAPANが、表参道のGYRE GALLERYにて展示会を開催します。会場は、ファッション産業の変化を可視化したインフォグラフィックの展示や来場者がアクションを起こせるブースも。「衣服の隠されたコストに目を向けよう」をテーマにパタゴニアのプロダクトラインディレクターをゲストに迎えたトークショーも予定。これまでの10年、ファッション産業はどう変わって、どう変わらなかったのか。そして、これからの10年はどうなっていくのか。普段は見えないリアルなファッションの裏側を覗きに訪れてみては? TWO DECADES OF HIDDEN FASHION開催日時:2023年6月4日(日)~6月29日(木) 11:00~20:00場所:GYRE GALLERY入場料:無料URL:https://www.fashionrevolution.org/asia/japan/・FASHION REVOLUTION2023 TALK 3「How Clean Are Your Clothes? 衣服の隠されたコストに目を向けよう」開催日時:2023年6月10日(土) 18:00~19:30参加費:オンライン無料、現地参加チケット1000円(30名限定)URL:https://peatix.com/event/3562624 調べて 聴いて 考える このプラスチックごみ、どこからきたの? 環境月間の6月。お子様と一緒にプラスチックごみについて学んでみませんか。 プラスチックごみによる海洋汚染が深刻になっている昨今。小学生(高学年)と保護者を対象とした本イベントでは、前半に専門事業者による海洋プラスチックにまつわるワークショップとトーク、後半にアート集団による海洋ゴミメイドの楽器の演奏会が催される予定です。家族で楽しみながらプラスチックごみについて学んでみては?申込は先着順のため、参加ご希望の方はお早めに! 調べて 聴いて 考える このプラスチックごみ、どこからきたの?開催日時:2023年6月17日(土) 13:00~16:00(12:30受付開始)場所:横浜市役所1階アトリウム(横浜市中区本町6丁目50-10)入場料:無料 対象:小学生(高学年)と保護者(先着80名) URL: https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/gomi-recycle/pla-taisaku/20230617event.html   第4回LOVE OCEAN 美しく豊かな海を守るためのクリーンアクションとともに、湘南エリアの海を満喫できるイベントが6月も開催! 相模湾を囲む三浦市~湯河原町の13市町だけではなく、海のない大都会でも、美しく豊かな海を守ることをテーマにした様々なサステナブルイベントが開催中。6月は、5月からスタートしている海沿いのサイクリングやランニングイベントに加え、クリーンアクションをともなうセーリングレースや、藻場再生を行う研究スペースの特別見学ツアーなど、海と深く関わることのできるプログラムが満載。6月8日には、海のない都会「池袋」でゴミ拾いを実施。街から海に出るゴミを減らし、海を守ることにつながることを祈って実施します。最終日となる6月18日に行われる「海のシンポジウム」では「海から考える未来」をテーマに、女優、大学教授、水族館館長などの登壇者が海に想いを馳せ、肩肘張らずに語り合います。湘南の海で、初夏の風を感じながらサステナブルツーリズムに参加してみよう! 第4回LOVE OCEAN開催期間:5月13日(土)~6月18日(日)場所:神奈川県湯河原町、真鶴町、小田原市、二宮町、大磯町、平塚市、茅ヶ崎市、藤沢市、鎌倉市、逗子市、葉山町、横須賀市、三浦市※神奈川県外および海外での開催もあり※各イベントについては、公式HPをご確認くださいURL:https://www.riviera.co.jp/event/sustainability/loveocean4_2023/ 

  • 【2023年5月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    各地で多くのイベントが解禁となっているこの春、何か新しい体験を求めている方も多いのでは?今月も2023年5月に関東で開催予定のエシカルなイベントをまとめました。ぜひ週末のお出かけの参考にしてみてくださいね。 ※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 GREENROOM FESTIVAL’23 この投稿をInstagramで見る GREENROOM FESTIVAL(@greenroomfestival)がシェアした投稿 大切なビーチを残すために。横浜みなとみらいの赤レンガ倉庫でサーフ・ビーチカルチャーフェス開催  “Save The Beach Save The Ocean”をコンセプトに持つGREEN ROOMが、今年も音楽とアートのカルチャーフェスティバルを開催。無料エリア内ではサーフ・ストリートカルチャーのバックボーンを持つ国内外のアーティストのアート作品展示や、サーフカルチャーにまつわる映画が上映されます。有料エリア内では東京スカパラダイスオーケストラ、Nulbarich(ナルバリッチ)、KREVAなど豪華アーティストによる野外フェスを予定。横浜の地で音楽とアートを楽しみながら、私たちにとってかけがえのない海について考える時間にしてみては? GREENROOM FESTIVAL’23開催日:2023年5月27日(土)・28日(日)場所:横浜赤レンガ地区野外特設会場入場料:有料エリア一般チケット 1Day 13,000円 / 2Day 20,000円 ※予定枚数に達した場合早期終了有りURL:https://greenroom.jp/   『KITSU』POP UP STORE この投稿をInstagramで見る ボーナストラック(@bonustrack_skz)がシェアした投稿 下北沢で吃音症の認知を広めるアパレルブランド『KITSU』のPOP UP STOREがオープン アーティストタナカヒロキさんが立ち上げた『KITSU』は、スタイリッシュなTシャツやカーディガンなどのアイテムを販売するアパレルブランドです。発話障害のひとつである吃音(きつおん)は、日本国内に約120万人いるとされていますが目に見えるものではなく認知されにくい現状があります。自身も吃音症であるタナカさんは、ブランドを通して少しでも多くの人に症状を知ってほしいとの思いで「KITSU」をスタート。売上の一部は吃音症の団体や個人に寄付されます。今回下北沢BONUS TRUCKで行われる期間限定ショップでは、刺繍芸人として活躍するお笑い芸人『グッドウォーキン上田氏』とのコラボの他、同時開催されるハンドメイドのステンドグラス製品『Enoch&』や、海外個展が盛況の『mikimikimikky1016.』の作品展示も見逃せません!  『KITSU』POP UP STORE開催日:2023年5月3日(水)・4日(木)場所:下北沢BONUS TRACK入場料:無料URL:https://www.instagram.com/p/CqfY-o-vJzg/ 第4回LOVE OCEAN クリーンアクションとともに湘南エリアの海を満喫できるイベントが約1か月開催! 5月13日~6月18日の約一か月の間、相模湾を囲む三浦市~湯河原町の13市町で、美しく豊かな海を守ることをテーマにした様々なサステナブルイベントが開かれます。5月は海上でプラスチックごみを拾うことが参加条件のボートフィッシング大会や、湯河原町から三浦市を4日間かけてキャラバンする「リビエラ湘南ビーチクリーン駅伝」などの催しを予定。海洋保護を考えながらみんなで楽しく参加できるイベントが目白押しです。湘南の海で、初夏の風を感じながらサステナブルツーリズムに参加してみよう! 第4回LOVE OCEAN開催期間:5月13日(土)~6月18日(日)場所:神奈川県湯河原町、真鶴町、小田原市、二宮町、大磯町、平塚市、茅ヶ崎市、藤沢市、鎌倉市、逗子市、葉山町、横須賀市、三浦市、その他調整中URL:https://www.riviera.co.jp/event/sustainability/loveocean4_2023/・LOVE OCEANリビエラフィッシングマスター2023初夏開催日時:2023年5月21日(日) 11:30~12:30 場所:リビエラシーボニアマリーナ特設会場参加費:1チーム 16,000円・リビエラ湘南ビーチクリーン駅伝(愛犬同伴可)開催日:2023年5月13日(土)・14日(日)・20日(土)・21日(日)場所:神奈川県13市町13海岸(三浦・横須賀・葉山・逗子・鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・平塚・大磯・二宮・小田原・真鶴・湯河原)※開催時間と場所が細かく分かれています。詳しくは公式HPをご確認ください。参加費:いずれも無料 フェアトレードフェスタちば2023 この投稿をInstagramで見る フェアトレードちば(@fairtradechiba)がシェアした投稿 個性豊かな食品や雑貨に出会えるフェアトレードのお祭りがイオンモール幕張新都心に フェアトレードの食品や雑貨、衣類に出会えるイベント。フェアトレードと一言に言っても、チャレンジドフェアトレード(福祉施設授産品)や、ローカルフェアトレード(地産地消)、グローバルフェアトレード(国際産直)など種類は様々。福祉施設で作られたパンや地元産果物のフードロスをなくすために作られたスムージーなど、世界の国々だけでなく、ローカルにもスポットライトを当て、千葉の街を盛り上げます。会場ではワークショップも開催予定です。食事やショッピングがてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。 フェアトレードフェスタちば2023 開催日時:2023年5月27日(土) 10:00〜17:00場所:イオンモール幕張新都心グランドコート入場料:無料URL:https://www.ftchiba.net/festa/2023/  

  • 世界幸福度ランキング2023。6年連続1位のフィンランドは日本よりも幸せ?

    2023年版の世界幸福度ランキングが発表されました。トップ20の国と日本のランキングを紹介するとともに、世界幸福度ランキングの概要やランキングの決まり方について説明していきます。 世界幸福度ランキングとは? 世界幸福度ランキングとは国連の関連団体であるSDSN(持続可能な開発ソリューション・ネットワーク)が2012年から発行している「World Hapiness Report」に記載されているランキングです。同年3月20日に宣言された「国際幸福デー」に合わせて毎年ランキングが発表されています。背景に2011年の国連総会で、幸せの国としても知られるブータンのティンレイ首相(当時)が「幸福度を国際社会全体の開発目標に据えよう」と問題提起し、全会一致で採択されたことがあります。世界的な金融危機や環境破壊の経験を踏まえ、GDPなどの経済指標だけでは豊かさや幸福度を測れないことから、世界的に幸福度を重視するような機運が高まっています。 ランキングはどうやって決まる? 出典:unsplash.com 世界幸福度ランキングはどのように決まるのでしょうか。幸福度の調査はカントリルラダー(Cantril ladder)と呼ばれる方法を用いた世論調査によって行われます。具体的には、可能な限り最高の人生を10、最悪の人生を0とし、回答者に自分の人生が0から10のどの段階にあるかを評価してもらいます。得られた回答の過去3年間の平均値をスコアとし、ランク付けをしています。 また、報告書においては得られたスコアがどのような要因で説明できるか、統計学的な観点から分析しています。説明に使われる要因は以下の6つの項目です。 ・一人当たり国内総生産(GDP)・社会的支援(社会保障制度など)・健康寿命・人生選択の自由度・他人への寛容さ(寄付活動など)・腐敗認識度(国・政治への信頼) ここで注意が必要なのが、6つの項目は結果を後から分析するために用いられるものであって、幸福度のスコアやランキングには影響していないということです。World Hapiness Reportのホームページには以下の記述があります。 “Our happiness rankings are not based on any index of these six factors – the scores are instead based on individuals’ own assessments of their lives, in particular, their answers to the single-item Cantril ladder life-evaluation question”(我々の幸福度ランキングは6つの指標に基づきません。代わりに、スコアは個人の生活の評価、特に単一項目のカントリルラダー生活評価質問への回答に基づいています) https://worldhappiness.report/about/ ランキングはあくまでも、個人の主観的な生活評価に基づいているのです。 最新の世界幸福度ランキング 3月20日に最新の世界幸福度ランキングが発表されました。 World Happiness Report 2023 より再編 図には分析された6つの項目を色別で記載しています。6つの項目とは前述したとおりですが、紺色の「基準値 + 残差」の「基準値」は、全ての国に対して基準となる共通の値を与え、「残差」は6つの項目で分析しきれない部分を表すことを目的として導入されています。 上位3国は昨年と変わらない結果となりました。また、日本は47位で、昨年よりも順位があがっています。 ここからは、上位3国において、国民の幸福度の高さの所以はどこにあるのかと日本の順位が低い理由を考えていきます。 世界幸福度ランキング1位 <フィンランド> 出典:unsplash.com 6年連続で幸福度ランキング1位となったフィンランド。透明性の高い政治で国民からの信頼が厚いと言われており、社会保障制度が充実していることで知られています。また、フィンランドでは、教育や子育てにも力を入れています。 教育の質の高さ・学力を競うのではなく、自分のために勉強するという価値観・生徒一人ひとりの状況を把握できるよう少人数教育を実施・教員は修士号取得など、厳しい条件をクリアしている・子どもの頃から自然の中で身体を動かすことを楽しめる環境が整っている 子育て環境・就学前教育から高等教育まで学費や給食費が無料・親の就労の有無にかかわらず、すべての子どもが保育園に入ることができる・16時ごろまでに仕事を終わらせる文化があり、残業はほとんどしない・妊娠期から就学するまで「ネウボラ制度」により家庭をサポートする担当者がつく・男性が育休を取得しやすい 世界幸福度ランキング2位 <デンマーク> 出典:pixabay.com デンマークは幸福度の高さと国際競争力を両立している国として知られています。社会保険料の代わりに高い税金により手厚い社会保障制度が整っていることが特徴です。その中でも、特に注目されている高齢者福祉について詳しく見ていきましょう。 高齢者福祉・年金の財源は税金のため、未加入や無年金にはならない・充実した年金制度で、生命保険に入る必要がない・自立を促す在宅介護が中心で、手厚いケアにより一人でも安心して暮らすことができる・すべての地方自治体が介護サービスを提供しており、無料で利用できる 世界幸福度ランキング3位 <アイスランド> 出典:unsplash.com アイスランドは、国土面積は北海道と四国を合わせたほどの小国ながら、1人当たりのGDPが高水準である裕福な国です。 社会保障が充実していることから、子どもからお年寄りまで安心して暮らせる環境が整っている上に、ジェンダー平等を推進している点も特徴的です。 ジェンダー平等・男女の同一労働・同一賃金を義務付ける法律を世界で初めて制定・クオータ制により、企業役員や議員などはメンバーの40%以上を女性とすることが定められている・育児休暇期間は、母親が6か月、父親が6か月に加え、どちらがとるか自由に決められる期間が6週間ある 日本の世界幸福度ランキング - 順位が低い理由は? 2023年の世界幸福度ランキングで日本は47位となり、昨年の54位から順位を上げました。また、スコアも昨年より上がっています。6つの分析項目でランキング1位のフィンランドと比較すると、人生選択の自由度、他人への寛容度、腐敗認識度が低いようです。 しかし、何よりも差が大きいのは「残差」の部分です。宗教や文化の違いから東アジアの人はカントリルラダーを控えめに回答する傾向にあることが知られています。残差の部分にその結果が表れ、ランキングに影響していると考えられます。 日本の幸福度を高めるためには? 実は6つの項目による分析結果だけをみると日本は20位のリトアニアよりもスコアが高いです。 主観的な回答に基づいて決まる世界幸福度ランキングは分析しきれない部分が大きく、高順位の国を見て日本の幸福度が低いと考えるのは安直です。幸福度を高めるために大切なことは順位を上げることではなく、分析結果から学ぶことだと言えます。 もし比較するのであれば、順位を見るのではなく、分析結果から日本の良いところや日本に足りないものを考える、過去の日本のスコアと比較して今の日本がどうかを評価する、などが良いでしょう。 世界幸福度ランキングの楽しみ方 出典:pexels.com 一見すると政治への信頼度や社会保障制度の充実度など、ランキング上位国は理想郷そのものに見えますが、その全てが完璧な訳ではありません。例えば、ランキング1位のフィンランドでは日本同様少子化の問題を抱えていますし、他にも、人道的な理由から多くの難民を受け入れたことが、社会保障制度の負担になるという声も上がっています。どれほど幸福度が高い国でも問題は抱えているものです。それでも多くのフィンランド国民は自分たちのことを幸せだと思っているということが幸福度ランキングからはわかります。 GDPや社会の制度そのものではなく「主観的に幸せだと思えること」が大切なことであり、幸福度ランキングが私たちに伝えてくれているものです。どのような宗教や文化、価値観を持つ国の人でも、自信を持って自分は幸せだと言える世界であってほしいですね。

  • 【2023年4月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    自粛モードも緩和されてきた今年の春。日差しも温かくなってきて、どこかにお出かけしたい!と考えている方も多いのではないでしょうか。関東では4月も魅力的なエシカルイベントが予定されています! ぜひ家族や友人を誘って出かけてみては? ※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 アースデイ東京2023 地球の未来を考えるお祭りが今年も東京で開催! アースデイは世界175カ国、約5億人が参加する世界最大の“地球フェスティバル”です。地球環境のことを考えて行動する日として、毎年4月22日に各国でイベントが開かれており、日本でも4月を中心に様々なイベントが開催されています。アースデイ東京2023のテーマは「ファミリーアース~誰もが歓迎されるやさしい場所へ」。人だけでなく、動植物や微生物、空気、水、土などあらゆるものが、かけがえのない大切なファミリーアースの一員という考えのもと、老若男女や立場役割をこえて、多様な人が集まり、お互いを尊重し、地球の未来を一緒に考える地球を目指します。 アースデイ東京では4月に2会場でのイベントを開催予定です。 アースデイ東京2023@代々木公園 会場では4月15日・16日の2日間にわたり、約170のNPOやNGO、クリエイターやブランドが出店予定。イベントでは、環境問題だけでなく、トルコ・シリア地震支援やいまだ続くロシアのウクライナ侵攻に対する支援などを含むさまざまな社会課題への取り組みも知ることができます。社会性と音楽性を兼ね備えるアーティストが多数出演するアースデイコンサートも必聴です。 アースデイ東京2023@代々木公園開催日時:2023年4月15日(土) 10:00〜19:00 / 16日(日) 10:00〜18:00(予定)場所:代々⽊公園入場料:無料URL:https://www.earthday-tokyo.org/ アースデイクリエイターズフェスティバル2023 宮下公園では、若いアーティストとクリエイターによる環境に配慮した作品が並ぶアースデイクリエイターズフェスティバル2023が開催されます。社会の持続可能性を訴えるトークセッションなどのステージプログラムが行われ、2日目にはセカンドハンドの洋服や子供服が手に入るサステナブルファッションフリーマーケットも予定。世界平和の実現や、経済、気候変動など世代間の不平等の解決を目的に、様々な企画が用意されています。 アースデイクリエイターズフェスティバル2023開催日時:4月22日(土) 15:00〜20:00 クリエイターズ・ナイトマルシェ & 渋谷わ踊り文化祭 / 4月23日(日) 12:00〜17:00 クリエイターズ・サンデーマルシェ& サステナブルファッションフリーマーケット場所:渋谷区立 宮下公園 芝生広場入場料:無料URL:https://www.earthday-tokyo.org/ 東京レインボープライド2023(TOKYO RAINBOW PRIDE 2023) 東京から“多様性”を発信。11年目を迎えたアジア最大級のLGBTQの啓蒙イベント・パレード 2012年より「“性”と“生”の多様性」を祝福する祭典としてスタートし、当事者や支援者たちがつながる場として歴史を重ねてきた東京レインボープライド。諸外国と比べLGBTQが暮らしやすいとはまだまだ言えない日本で、「変わるまで、続ける」を2023のテーマとして掲げています。もちろん当事者以外の参加も歓迎! なぜなら東京レインボープライドはダイバーシティやすべての人が幸せに暮らせる社会を目指すためのイベント・パレードであるからです。 東京レインボープライド2023(TOKYO RAINBOW PRIDE 2023)・プライドフェスティバル開催日時:2023年4月22日(土)・23日(日) 11:00~18:00場所:代々木公園イベント広場&野外ステージ・プライドパレード開催日時:2023年4月23日(日) 13:00 開始予定場所:渋谷~原宿間 ※コース等の詳細はWEBサイトをご確認ください入場料:いずれも無料URL:https://tokyorainbowpride.com/ 東京ビーガングルメ祭り2023春(TOKYO VEGAN GOURMET FESTIVAL 2023 Spring) ビーガングルメが一同に集う野外イベントが東京都有明で開催 食べ物、アパレル製品などに動物性の食材や素材を使用しないものを取り入れるビーガンは、環境保全、動物福祉、健康面などのメリットからサステナブルなライフスタイルとして世界的に注目を集めています。東京ビーガングルメ祭りでは植物性の食材を100%使用したフード、約80店舗が出店予定。会場となる東京臨海広域防災公園多目的広場の周辺は緑の芝生が広がる開放的な立地で、すがすがしい雰囲気の中、ビーガンフードを楽しめます。マイカトラリー、持ち帰り用の保冷バッグなどを持参して参加すればエコアクションにもつながります。春のお散歩がてら、ビーガン・プラントベースフードを体験してみては? 東京ビーガングルメ祭り2023 春/TOKYO VEGAN GOURMET FESTIVAL 2023 Spring 開催日時:2023年4月16日(日) 10:00〜16:00 場所:東京臨海広域防災公園 多目的広場 東京都江東区有明3丁目8−35入場料:無料URL:https://vegefes.com/news/tokyo2023spring/ ビーチクリーンヨガと開脚開運® ヨガ 海も自分自身もヘルシーに!横須賀たたら浜でビーチクリーン+ヨガイベント 世界的に問題となっているプラスチックごみの認知を広げ、少しでも解決に近づくことを目的に行われる、ビーチクリーン活動とヨガのイベント。当日はビーチクリーン活動を行うと共に、ヨガをしながら海や山など横須賀の自然の素晴らしさを肌で感じることで、環境と自分自身の心身を整えます。当日朝9時よりビーチクリーンとヨガ、11時より開脚開運ヨガと瞑想と大きく2つのプログラムに分かれており、片方のみの参加もOK。海が好きな人や、ヨガを初めてみたい人にもおすすめのイベントです。横須賀の自然を存分に味わいながら行うヨガや瞑想で身も心もリフレッシュしてみては? ビーチクリーンヨガと開脚開運® ヨガ開催日時:2023年4月2日(日) 9:00〜10:50 みんなでつながるヨガとビーチクリーン / 11:00〜12:10 開脚開運®ヨガと瞑想 ※雨天時はキヨフジ&ダンスヨガスタジオへ変更場所:横須賀たたら浜、横須賀観音崎自然博物館 神奈川県横須賀市鴨居4丁目参加費:みんなでつながるヨガとビーチクリーン 2,500円 / 開脚開運®ヨガと瞑想 3,500円 ※両方参加の場合は5,000円URL:https://ameblo.jp/michi-dance-yoga/