【都内近郊18選】生産者に会えるファーマーズマーケットに行こう

最終更新
Category:
EXPERIENCE

contents section

今、生産者と直接話して農産物を買える「ファーマーズマーケット」の開催が増えています。
この記事では、都内近郊(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)で行われているファーマーズマーケットをピックアップ。週末の予定を立てるときにぜひ参考にしてくださいね。

ファーマーズマーケットのすすめ

スーパーでは見かけないような珍しい種類の野菜や、有機栽培などこだわりの品が並ぶファーマーズマーケット。人と人とのつながりが希薄になっていると言われる現代社会で、直接農家さんと話しながら農産物を購入でき、地産地消のきっかけにもなるファーマーズマーケットが今全国で広がりを見せています。

生産者から直接購入することで、生産者は商品の魅力をしっかりと伝えることができ、消費者も安心して購入することができます。また、生産者ならではのレシピなどを教えてもらえることも。

今回は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一都三県で開催されているマーケットをご紹介します。

こだわり野菜が目白押し。東京都のファーマーズマーケット

青山ファーマーズマーケット

全国から出店者が集まる都内でも盛況のマーケット。こだわりの無農薬野菜に加えて、加工品やフードトラックなど、多様なお店が並びます。HPには土曜日、日曜日それぞれの出店者情報も記載されているので、事前にお目当てのお店をチェックしてみるのがおすすめです。

【開催情報】

開催場所: 青山・国際連合大学前広場

開催日程: 毎週末土曜日・日曜日

開催時間:10:00~16:00(7・8月はサマータイムとして17:00まで)

アクセス:渋谷駅または表参道駅より徒歩

HP、SNS等:http://farmersmarkets.jp/

歌舞伎座朝市

コロナ渦の銀座を活気づけようと、伝統を重んじる歌舞伎座が始めたマーケットです。新鮮な野菜が歌舞伎座の軒先に並びます。
朝市という名称ですが、開催時間は日中ですので気軽に足を運べますよ。

【開催情報】

開催場所: 歌舞伎座正面向かって右側の木挽町通り

開催日程: 毎週木曜日

開催時間:11:00~17:00

アクセス:東銀座駅または銀座駅より徒歩

HP、SNS等:https://www.kabuki-za.co.jp/event/kabukiza_asaichi.html

二子玉川ストリートマーケットふたこ座

60店以上が並ぶ、国内最大級規模のストリートマーケット。農産物などの生鮮品から雑貨まで幅広いジャンルが並び、見て歩くだけでも楽しいマーケットです。最新の開催情報はHPをチェックしてくださいね。

【開催情報】

開催場所: 二子玉川ライズ ガリレア

開催日程: 毎月平日に定期開催

開催時間:11:00〜19:00

アクセス:二子玉川駅より徒歩

HP、SNS等:https://www.rise.sc/futakoza/?cd=000003

ヒルズマルシェ

【開催情報】

2009年から開催されている、都内でも老舗のマーケットです。都内や首都圏を中心とした農産物の出店が多く、どれも安心していただけるものばかり。たっぷりとお買い物を楽しむことができますよ。

【開催情報】

開催場所: アークヒルズ アーク・カラヤン広場

開催日程: 毎週土曜日

開催時間:10:00~14:00

アクセス:溜池山王駅、 六本木一丁目駅、神山町駅、赤坂駅より徒歩

HP、SNS等:https://www.arkhills.com/hillsmarche/

YEBISU Marche (恵比寿マルシェ)

「オーガニック&ナチュラル」をコンセプトに、開放感のあるガーデンプレイス内で2010年から開催しているマルシェです。人と環境に優しい食品が中心。マルシェを通じて様々なコミュニティを繋ぎ、サステナブルな地域づくりを目指しています。

【開催情報】

開催場所: 恵比寿ガーデンプレイス内ひろば

開催日程: 第2・第4日曜日

開催時間:11:00~17:00

アクセス:恵比寿駅より徒歩

HP、SNS等:https://www.nkbmarche.jp/marche/yebisu-marche/

大井町産直マルシェ

大井町駅の近辺で、開催される大井町産直マルシェは、週ごとに開催場所が変わり、出店者数が多ければ2会場で開催されることも。生産者の顔が見える安心マルシェ。両方の会場に足を運んで、生産者さんとの交流を楽しみたいですね。

【会場1】

開催場所: 西口阪急大井町ガーデン前

開催日程: 毎月第2・4週目の土日

開催時間:10:00~18:00

アクセス:大井町駅より徒歩

HP、SNS等:https://ooimachi.tokyo/marche/info/

【開催情報2】

開催場所: 東口ペデストリアンデッキ

開催日程: 毎月第1・3週目の土日(出店者数により、第2・4週目も開催)

開催時間:10:00~18:00

アクセス:大井町駅より徒歩

HP、SNS等:https://ooimachi.tokyo/marche/info/

地元愛溢れる!神奈川県のファーマーズマーケット

横浜北仲マルシェ

2015年から開催されている、地域に根差したコミュニティを目指すマルシェです。新鮮な地元野菜をはじめ、コーヒーやお酒を取り扱うお店など約40店舗。横浜ならではの食材が楽しめるのも特徴です。

【開催情報】

開催場所: 北仲ブリック&ホワイト 1F歴史広場

開催日程:毎月第3土、日曜日

開催時間:10:00~16:00

アクセス:馬車道駅、桜木町駅より徒歩

HP、SNS等:http://www.yokohama-kitanaka-marche.jp/

TERRACE マルシェ

地元神奈川県産の食材をはじめとした、全国のこだわりの食材が並ぶマルシェです。駅直結の商業施設で行われているので、アクセスも便利!

【開催情報】

開催場所: たまプラーザ テラス ステーションコート

開催日程: 毎月第1・3土曜日

開催時間:10:00~17:00

アクセス:たまプラーザ駅より徒歩

HP、SNS等:https://www.nkbmarche.jp/marche/terrace-marche/

茅ヶ崎ストリートマルシェ

地元の建設会社が「地域の人とも交流を広めたい」と思い始まった地域密着型のマルシェです。規模は大きくないものの、茅ケ崎の魅力を存分に楽しめる、こだわりが詰まったマルシェです。午前中からオープンしているので、湘南エリアでの朝活にもいかがでしょうか。

【開催情報】

開催場所: 松尾建設株式会社 駐車場及びショールーム内

開催日程: 奇数月の第2土曜日

開催時間:9:00~14:00

アクセス:茅ヶ崎駅より徒歩

HP、SNS等:http://www.matsuo-story.com/

プラザ・マルシェ

地元・川崎の魅力を再発見することを目的に2022年2月に始まったマルシェです。次回の開催は、“川崎の「美味しい」と「楽しい」を発見しよう”がコンセプト。川崎市内の農家さんから野菜や果物を購入でき、ローカルフードも充実しています。

【開催情報】

開催場所: 川崎市民プラザ 

開催日程: 不定期(次回2022年9月18日予定)

開催時間:10:00~15:00

アクセス:梶ヶ谷駅より徒歩または市バス溝の口駅南口行きで市プラザ下車

/溝の口駅・武蔵溝ノ口駅より市バス梶が谷駅行きで市民プラザ下車

HP、SNS等:https://www.kawasaki-shiminplaza.jp/event/detail?id=7945

HADANOわEARTH Market

2022年春に初開催された、人と地球に優しい未来を目指し持続可能なライフスタイルを提案するサステナブルマーケット。

ゼロウェイストへの意識も高く、マイバックやマイカトラリーの持ち込みを推奨しています。不定期開催なので、最新情報はHPやインスタグラムをチェックしてみてくださいね。

【開催情報】

開催場所: 秦野市

開催日程:不定期開催

HP、SNS:https://www.hadanowa.com/

充実の地元野菜。埼玉のファーマーズマーケット

市内産農産物プチマルシェ

地産地消を目指して、さいたま市役所農業政策課が主催する、市内産の農産物マルシェです。不定期で、市内2か所で行われています。とれたてのお野菜が手に入ります。最新情報はツイッターをチェックしてみてくださいね。

【開催情報】

開催場所: さいたま市役所本庁舎(1階東側玄関通路)、大宮区役所(1階氷川の杜ひろば)

開催日程: 不定期

開催時間:11:00~売り切れまで

アクセス:浦和駅より徒歩またはバス(さいたま市役所)、 大宮駅東口より徒歩またはバス(大宮区役所)

HP、SNS等: https://www.city.saitama.jp/004/001/003/002/p086011.html

みそのいち

浦和美園は、都市開発が進む一方で、豊かな農地も広がる地域。持続可能な都市農業を目的とし、コミュニティ形成の一環として始まったファーマーズマーケット。旬の地元野菜やそれらを使った加工品などに出会える地元密着型マルシェです。

【開催情報】

開催場所: 浦和美園駅改札前

開催日程: 各月最終金曜日15:00~19:00

開催時間:10:00~14:00

アクセス:浦和美園駅

HP、SNS等: https://www.misono-tm.org/udcmi/projects/362.html

みぬマルシェ

2017年からさいたま市見沼区役所前にて毎月開催されているマルシェ。農家さんと直接会話することから地元の農業について理解を深め、地元をもっと好きになってほしいとの思いから始まりました。注目すべきポイントは、見沼産の農作物のみを扱っているところです。

【開催情報】

開催場所: 見沼区役所前

開催日程: 毎月最終水曜日

開催時間:11:00~13:00

アクセス:大和田駅より徒歩またはコミュニティバス「見沼区役所」下車

HP、SNS等:https://minumarche.com/

(ARTISAN)FARMES MARKET KAWAGUCHI

マーケット名の「ARTISAN」は、鋳物産業の町であった川口の「職人」からインスピレーションを受けています。新鮮なオーガニック野菜や食品、クラフト品などのショップが並び、生産者と会話しながらお買い物が楽しめます。ゼロウェイストの取り組みとしてマイ食器、マイバッグの持参を呼び掛けている他、マーケット内でもレンタルができます。

【開催情報】

開催場所: 大泉工場敷地内

開催日程: 毎月第2土日

開催時間:10:00~14:00

アクセス:バス停「梛木の橋」から徒歩

(川口元郷駅から徒歩約5分の「エルザタワー」より赤23 国際興業バス乗12分/JR赤羽駅東口 赤23 国際興業バス乗車12分/JR川口駅東口 川21 国際興業バス乗車13分)

HP、SNS等: https://oks-afmk.com/concept/

「おいしい」に出会える。千葉県のファーマーズマーケット

あつまんべ市

ハーブガーデン内で行われているマルシェ。マーケット内には、千葉県内から集まった農産物や各種フードが並びます。ドックラン、ドックカフェも併設されているので愛犬と楽しむことも可能。ハウス内なので、雨天でも楽しめるのも嬉しいポイントです。

【開催情報】

開催場所: 大多喜ハーブガーデン

開催日程: 毎月第1・第3日曜日

開催時間:10:00~16:00

アクセス:茂原駅よりバス/いすみ鉄道大多喜駅よりタクシー

HP、SNS等: https://herbisland.co.jp/free/atsumanbe

いちかわごちそうマルシェ

活気ある卸売市場で行われているマルシェ。季節の野菜はもちろん、伝統野菜や珍しい野菜にも出会え、生産者との会話を楽しめます。野菜や果物の選び方や、料理がおいしくなるひと手間が学べる、野菜ソムリエによるプチセミナーも必見です。

【開催情報】

開催場所: 市川地方卸売市場

開催日程: 毎月第2・第4土曜日

開催時間:9:30~15:30

アクセス:JR総武線本八幡駅、都営新宿線本八幡駅、東京メトロ東西線原木中山駅より徒歩/JR西船橋駅南口より京成トランジットバス(市川03系統)で市川警察署・市川地方卸売市場下車 

HP、SNS等: https://ichimarche.com/

そでガーデン

海風が気持ち良い公園で行われているマルシェ。採れたての新鮮野菜が購入できます。毎月のテーマに合わせた出店ラインナップにも注目です。

【開催情報】

開催場所: 袖ケ浦海浜公園 第一駐車場脇 センターストリート

開催日程: 毎月第1土曜日

開催時間:11:00~17:00

アクセス:袖ケ浦駅から徒歩25分【車】館山自動車道市原ICから約20分/東京湾アクアライン木更津金田ICから約10分。

HP、SNS等: https://sodegaura-kaihinpark.com/event/20220726/

週末は生産者に会えるお買い物を楽しんで

新鮮な野菜が購入できる都内近郊マルシェ18選をご紹介しました。どのファーマーズマーケットも個性豊かで、きっと素敵なお買物ができるはず。
週末は、地産地消やプラスチックフリーなどエシカルなアイデアにも出会えるマルシェに、足を運んでみては。

この記事を書いた人

writer

エシカル・サステナブルライター。学生時代、ドキュメンタリー映画を通し世界各国の社会問題を知る。誰かのきっかけになるためフリーライターの他ブログやハンドメイド活動も行う。 個人SNSでも日々の生活に生かせるエシカルなアイデアなど発信中!

related post

関連記事

  • お店の人との会話が楽しい!二子玉川マーケットってこんなところ

    ここ数年人気が高まってきているマーケットやマルシェ。 買い物をする場としてだけではなく、生産者と直接会話ができるのが魅力のマーケットは、人々が交流を楽しむ「サードプレイス」として人々の生活を豊かにしています。 今回訪れたのは、おしゃれなショップが多く集まり、住みたい街として知られる東京都世田谷区の二子玉川。駅から直結の商業施設「二子玉川ライズ」で毎月開催されているマーケットが充実して

  • 捨てない選択肢。気軽に行ける循環型イベント「服の交換会」をレポート

    いらなくなった洋服は捨てる、売る、寄付するなど手放す方法はいくつかありますが、「交換する」という選択もあるのをご存知でしょうか?「どんなシステム?」「どんな洋服があるの?」そんな疑問を解消すべく、今回は実際に新宿御苑で開催された服の交換会イベントに参加してきました。 捨てるでもなく、売るでもない。服を交換するとは? 海外ではファッションスワップパーティーと呼ばれる服の交換会。

  • 【都内近郊18選】生産者に会えるファーマーズマーケットに行こう

    今、生産者と直接話して農産物を買える「ファーマーズマーケット」の開催が増えています。この記事では、都内近郊(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)で行われているファーマーズマーケットをピックアップ。週末の予定を立てるときにぜひ参考にしてくださいね。 ファーマーズマーケットのすすめ スーパーでは見かけないような珍しい種類の野菜や、有機栽培などこだわりの品が並ぶファーマーズマーケット。人と人

  • 旅先がオフィスに?おすすめのワーケーション先と選ぶポイント

    新型コロナウイルス感染拡大の影響で、進んだ「テレワーク」という新しい働き方。オフィスで働くという従来のスタイルが、個人や社会の状況に応じて働き方や働く場所を決めるという新しいワークスタイルに変化しています。 今回は、テレワークの一つであるワーケーションについて。ワーケーションの滞在先を選ぶポイントと国内でおすすめの滞在場所をご紹介します。 ワーケーションとは 出典:unspla