エコ

  • 世界中で広がるヴィーガン。ベジタリアンやペスカタリアンとの違いは?

    近年、世界中で増加傾向にあるヴィーガン人口。国内でも最近レストランやカフェでヴィーガンやベジタリアン向けの料理を選べるところが増えてきています。今回はヴィ―ガンについて、そしてベジタリアンやペスカタリアンとの違いについて解説していきます。今なぜヴィ―ガンが増えているのか、ヴィ―ガンはどんなものを食べているのか詳しく知りたい方におすすめの記事です。 ヴィーガンとは? 出典:unsplash.com ヴィーガンとは動物由来の食品や製品を一切摂取しない菜食主義者です。肉や魚、卵や乳製品、はちみつなどの動物性食品はもちろん、動物性原料を含む加工食品や、製造工程に動物性原料が使われたものも避けます。 ヴィーガンになる理由 出典:unsplash.com 実際、ヴィーガンになると、食事の選択肢が大きく制限されてしまいます。ではなぜ、ヴィーガンという選択をするのでしょうか。 主な理由を3つご紹介します。 ・環境保護的な理由・倫理的な理由・健康上の理由 順番に解説していきます。 環境保護的な理由 ヴィーガンの食生活は肉や魚の消費をしないことにより、地球環境に優しく、環境保護に繋がります。 畜産業は、地球温暖化や森林破壊などの一つの原因であるためです。例えば牛肉は、牛のゲップには、二酸化炭素の25倍もの温室効果があるメタンガスが含まれているとされ、温暖化に繋がると言われています。また牛一匹を飼育するのに実にたくさんの餌となる穀物が必要となり、資源の大量消費が問題になっています。 魚もサステナブルとは言い切れません。魚の乱獲が海洋生態系に影響を与える場合があるからです。海洋生態系の破壊や、気候変動の原因の一つが魚の乱獲です。魚の乱獲は特定の魚種の絶滅だけでなく、海の生態系全体のバランスを崩す可能性があります。環境問題の解決に貢献したいと考える方がヴィーガンになることも珍しくありません。 倫理的な理由 動物の権利を尊重したいと考えるヴィーガンも多く存在します。畜産業で飼育される動物は、身動きが取れないほどの狭いケージで育てられるなど、劣悪な環境で飼育された上で命を奪われることも少なくないため、動物福祉(アニマルウェルフェア)の観点から改善が叫ばれるようになっています。動物は人間と同じように痛みや苦しみを感じると考えられており、動物を人間と同等の存在として尊重するべきとヴィーガンは考えているのです。 健康上の理由 ヴィーガンは肉や魚などの動物性食品を摂らないため、コレステロール値や血圧値を下げ、生活習慣病などのリスクの減少が期待できます。また、肉は消化に負担がかかるため、胃腸が弱い方には適さない場合もあります。これらの理由からヴィーガンという選択をする方も増えているのです。 ヴィーガンはどんなものを中心に食べている? 出典:unsplash.com ヴィーガンの食事には、以下のようなものが挙げられます。 ・野菜:野菜は、ヴィーガンの食事の基本です。さまざまな種類の野菜をバランスよく摂ることが大切になってきます。・果物:果物は、ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。・豆腐や納豆などの大豆製品:ヴィーガンにとって貴重なタンパク源となります。・ナッツ類や種子類:ヴィーガンに不足しがちな鉄分などを補います。 ヴィーガンはこれらの食材を組み合わせて、バランスのよい食事を心がけています。ヴィーガンは動物性の食品を摂取しないため、タンパク質やカルシウム、鉄分などの栄養素が不足しがちです。そのため大豆製品や、海藻類、アーモンドやカシューナッツ、ひまわりの種などのナッツ類を積極的に摂っています。 ヴィーガンはどうやってタンパク質を摂るの? 出典:unsplash.com タンパク質は、筋肉や骨、臓器などの構成成分となる重要な栄養素です。 植物性食品に含まれるタンパク質は、動物性食品に比べて吸収率が低いため、意識的に摂取する必要があります。ヴィーガンは、肉や魚を食べないため、動物性食品から摂るタンパク質を植物性食品から摂取する必要があります。 中にはサプリメントなどで補っている方もいますが、基本の食事から摂ることも可能です。ヴィーガンがタンパク質を摂るには、以下の食材を積極的に摂取することが大切です。 ・大豆製品:豆腐、納豆、エンドウ豆、ひよこ豆・穀物:全粒穀物、玄米、オートミール・ナッツ類と種子:アーモンド、クルミ、ピーナッツ、ひまわりの種、カシューナッツ これらの食材には、植物性タンパク質が豊富に含まれています。ビタミンやミネラルなどの栄養素も豊富に含まれているため、健康的な食事にもつながります。また、植物性プロテインパウダーや、ヴィーガン向けの加工食品などを活用するのもおすすめです。 大豆で作られたから揚げや、豆腐で作られたハンバーグなど、プラントベースでありながら動物性素材を使ったかのような見た目と味の商品も続々と登場しています。ヴィーガンはこれらの代替品で食卓にバリエーションを出しています。 ヴィーガンやベジタリアン、ペスカタリアンの違いは? 出典:unsplash.com ヴィーガン、ベジタリアン、ペスカタリアンは、いずれも菜食主義です。しかし、それぞれに食事に関する考え方に違いがあります。 ベジタリアンやペスカタリアンは、ヴィーガンに比べて動物性食品を摂取する範囲が広がります。 ベジタリアンとは?ヴィーガンとの違い ベジタリアンとヴィーガンは、どちらも動物性食品を制限する菜食主義者です。 大きな違いは、その動物性食品の摂取範囲にあります。ヴィーガンは動物性食品を一切摂取しませんが、ベジタリアンは肉や魚は食べずとも卵や乳製品は食べます。つまり、ベジタリアンとヴィーガンの違いは、卵や乳製品の摂取の有無です。 ペスカタリアンとは?ヴィーガンとの違い ペスカタリアンは肉を摂取しませんが、ヴィーガンと異なり魚は食べる菜食主義者です。 ペスカタリアンは厳格なヴィーガンとは違い、魚類だけでなく貝や甲殻類も食べます。魚を食べられるということで、外食での制限が少ないこともペスカタリアンを選択する理由の一つです。 ヴィーガンはコスメやファッションにも 出典:unsplash.com ヴィーガンは食だけではありません。コスメやファッションにおいてヴィーガンの選択肢も増えてきています。 ヴィーガンコスメやヴィーガンファッションは、動物性原料や動物由来の素材を一切使用していないのが特徴です。食事と同様、動物愛護や環境保護の観点からヴィーガンコスメやヴィーガンファッションが注目されているのです。また、アレルギーなどの理由で動物性の原料や動物由来の素材を避けたい方にも適しているでしょう。 菜食主義には色々なスタイルがある 今回は、ヴィーガンの概要やヴィーガンとベジタリアンやペスカタリアンとの違いについて解説しました。ヴィーガンやベジタリアン、ペスカタリアンは、近年ますます注目を集めている食生活です。肉を食べず植物由来の食事にシフトすることは、環境保護や動物福祉など、さまざまなメリットがあります。 例えば、月曜日だけお肉を食べない「ミートフリーマンデー」や、自身の生活に合わせてできる範囲でベジタリアンになる「フレキシタリアン」「ゆるべジ」などのスタイルも広がりつつあります。ぜひ自分に合った食生活を見つけてみてはいかがでしょうか。

  • 【2024年2月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    冬の寒さが深まる季節。関東近郊では寒さに負けず、2月も多くのイベントが開催予定です。「次の週末はどこへ行こうかな?」と思ったときには参考にしてみてください。※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 下北沢古着マーケット+(プラス)Spring Vintage-Shimokitazawa FURUGI Market- 春を先取る古着が下北沢駅前に大集結! 人と被らないという点だけでなく、サステナブルファッションとして、今まで以上に熱い注目を集める古着。下北沢は古くから古着の街として親しまれており、数々の老舗や有名店が立ち並ぶほか、新しい古着屋も続々とオープンしています。 本イベントでは、そんな下北沢にある古着屋が一堂に集結!春を彩るスウェットやセーター、シャツなどの商品を多数揃え、その場限りの出会いを楽しめます。春を先取るお気に入りの一着を探しに訪れてみては。 開催日時:2024年2月10日(土)、11日(日)、12日(月祝)、17日(土)、18日(日)、23日(金祝)24日(土)、25日(日)11:00~17:00 場所:下北沢駅東口駅前広場入場料:無料 第14回with GREEN PRINTING 映画上映会&交流会 東日本大震災後、人々の心を照らした奇跡の花火の物語を上映 横浜駅すぐの社会課題解決型スタジオ「with GREEN PRINTING」では、毎月第三金曜日に映画上映会と交流会を開催。ドキュメンタリー映画の上映を通じて、世の中で起きている社会課題の真実を知り、サステナビリティやSDGsに取り組む人々同士が繋がることで、社会課題に対する新たなアプローチを生み出すきっかけを提供しています。 14回目となる今回は、東北を元気づけるために立ち上がった男たちの情熱と真実のストーリーを追ったドキュメンタリー映画「LIGHT UP NIPPON -日本を照らした奇跡の花火-」を上映。作品では、東日本大震災から5ヶ月後、東北太平洋沿岸部10ヶ所での花火同時打ち上げプロジェクトを立ち上げたたった一人の男性と、一緒に立ち上がった現地の人々の姿を追います。 開催日時:2024年2月16日(金) 18:00開場 18:30上映~終了後交流会(21:00終了予定)場所:with GREEN PRINTING横浜市西区高島2丁目14-12 ヨコハマジャスト2号館 3F(横浜駅徒歩3分)大川印刷参加費:1,500円 ※軽食・ソフトドリンク付申し込みURL:https://peatix.com/event/3737409/view   第82回アクティブデザイン&クラフトフェア、ACTIVE CREATORS 感度の高いプロダクトが集合する展示会が開催されます 第82回アクティブデザイン&クラフトフェアでは、日本初上陸のスコットランドメイドのオーガニックフレグランスや、奈良県奥大和生まれの国産材を利用した上質なインテリアコレクションなど150社による前衛的なプロダクトが集合。ACTIVE CREATORSでは、若手デザイナーや新進気鋭のデザイナーたちと直接交流しながら50社によるプロダクトを知ることができます。 いずれの催しも「第15回LIFE×DESIGN」内によるブースですので、日本のモノづくりやライフスタイルの出展と合わせて訪問してみては。 開催日時: 2024年2月6日(火)~2月8日(木) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)場所:東京ビッグサイト西展示棟1~2ホール、アトリウム(東京インターナショナル・ギフト・ショー春2024第15回LIFE×DESIGN内) 入場料:無料(事前登録制) URL:https://www.giftshow.co.jp/tigs/life15/ Femtech Fes! フェムテックの“あたりまえ”を問い直す3日間 女性特有の健康課題に向き合い、サポートする分野を指すフェムテック。欧米を中心に世界へその取り組みが拡大しつつあります。日本でも市場は急拡大しており、女性のQOLを向上させるためのチャレンジは始まったばかり。 イベントは「あなたのタブーがワクワクに変わる」を掲げトークステージや国内外のプロダクト・サービス、ワークショップを交えて「私たちの「生理」のニーズは、本当に満たされている?」、「魔法もない、理不尽に見えるこの世界で、ほしいものを生み出すには?」などの問いをわたしたちに投げかけます。 フェムテックのこと、自分自身のことをもっと知るきっかけにしてみては。 開催日時:2024年2月9日(金)~2月11日(日)場所:六本木アカデミーヒルズ 入場料:無料URL:https://hellofermata.com/pages/femtechfes2402 NEW ENERGY TOKYO 展示会×マーケット×メディアの祭典が新宿にやってくる! 「NEW ENERGY TOKYO 」は4日間の会期中約1万人が来場するクリエイションの祭典です。約250組のデザイナーやアーティストが集い、ファッションやライフスタイルからアート、エシカル、ビューティーなど多岐のわたる分野の出展が予定され、16日(金)にはナイトマーケットも。 ショッピング、フード、パフォーマンスやワークショップなどクリエイティブの世界を楽しもう。 開催日時:2024年2月15日(木)~18日(日)2月15日(木) 10:00-18:00 BUSINESS DAY2月16日(金) 10:00-17:00 BUSINESS DAY / 17:00-20:00 NIGHT MARKET2月17日(土) 11:00-18:00 MARKET DAY2月18日(日) 11:00-17:00 MARKET DAY ※一般の方の来場は、16日17:00~のナイトマーケットと17日、18日の2日間場所: 新宿住友ビル三角広場入場料: 無料(来場登録が必要です)URL: https://new-energy.ooo/ インターナショナルトレイン 多様性を学ぶオールイングリッシュの列車で世界一周体験 インターナショナルトレインは、上野駅から小山駅までの往復154kmを4時間半かけて貸し切りで運行する特別列車。日本に住むイングリッシュスピーカー30名が同乗。参加者はチームでクイズやCM撮影などのミッションに英語を使って挑戦します。 グローバル化が加速する中、楽しみながら多文化理解を深めるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。 開催日時:2024年2月17日(土)場所:上野駅(13:20)乗車、上野駅(17:30頃)下車予定 参加費:7,000円※対象は小学3年生~中学3年申込み:https://www.jrview-travel.com/reserve/travelItem/detail?courseNo=23B0296&genteiCd=2 TREE by NAKED ワークショップvol.1 -醤- 気になる「発酵」をワークショップで体験しよう 代々木公園のアートレストラン「TREE by NAKED yoyogi park」で、醤(ひしお)をテーマとしたワークショップが開催されます。醤油に豆麹と麦麹を加えて作られる醤(ひしお)は、味噌や醤油の元となった存在と言われヴィ―ガンやマクロビの食事にも重宝するもの。 材料や調理道具はすべて用意してあるので、初心者でもシェフの手ほどきを受けながらオリジナルの醤(ひしお)を手作りできますよ。 開催日時:2024年2月28日(水) 午前 10:00~ / 午後 14:00~ 場所:TREE by NAKED yoyogi park 2階参加費:6,500円(税込み)申込み:https://tiget.net/events/288502 ※先着順での受付となりますので、お早めにお申し込みください 大江戸骨董市 古き良き人やモノと出会おう。訪日観光客にも人気を博している骨董市 大江戸骨董市は有楽町・東京国際フォーラムで定期開催されるマーケットです。ヨーロッパからのアンティーク家具や日用品を取り扱うショップ、古き良き日本を彷彿とさせるような和雑貨のショップなど和洋問わずバラエティ豊かな出店が目白押し! 約20年の歴史を持つ骨董市は、江戸幕府の開府400年を記念して現代に文化の交流拠点をつくることを目的に始まったものです。 ぜひ早起きして、一期一会の出会いを見つけに行ってみては? 開催日時:2024年2月3日(土)、2月18日(日) 9:00~15:00 場所:東京国際フォーラム入場料:無料URL: https://www.antique-market.jp/

  • おしゃれに持つならこれ!アップサイクルバッグブランド4選

    今次々とアップサイクルから生まれたバッグが登場しているのをご存知ですか。今回は、おしゃれなアップサイクルバッグが集合! 毎日の通勤・通学に使いたい機能的なリュックから、 コーディネートのポイントになるハンドバッグまで、様々な種類のアップサイクルバッグが目白押しです。性別を問わず使えるものが多いので、新しいバッグの購入を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。 アップサイクルとは? 出典:pixabay.com アップサイクルとは、本来捨てられるはずだった物や生産の段階で出た副産物などに、デザインや加工を加え、価値のある新たな製品に生まれ変わらせることです。雑貨や食品、日用品、洋服など、実に様々な製品でアップサイクルが行われています。 例えば、廃棄衣類を家具などに使用できるファイバーボードにアップサイクルする取り組みや、海洋プラスチックをアクセサリーにアップサイクルする取り組みなどをrootusではご紹介してきました。 機能性やデザイン性が高い!アップサイクルバッグブランド4選 アップサイクル製品の中でもアップサイクルバッグは、ダメージに強い素材が生かされたバッグや生地の質感や風合いを残したバッグなど、元の素材をうまく生かして作られているものが多い印象です。資源を再利用しているということだけではなく、機能性が高くデザイン性に優れているという点で、使う側にもうれしいポイントがたくさんあります。 PLASTICITY(プラスティシティ) カジュアルなファッションにもモードなファッションにもマッチするPLASTICITYのバッグ。軽量で持ち運びしやすいバッグは、破棄されるビニール傘のビニール部分をアップサイクルしたものであり、水や汚れに強いのが特徴です。ビニール傘を含むプラスチックの大量廃棄問題を解決すべく、独自の技術を用いてビニール傘のアップサイクルに取り組むPLASTICITY。 公式ホームページでは、使わなくなったビニール傘の回収も呼び掛けています。 公式HP:https://plasticity.co.jp/ AIRPAQ(エアパック) 年齢や性別を問わず使えるバックパックが魅力的なAIRPAQは、ドイツ・ケルン発のバッグブランド。バックパックはパソコンも入るサイズなので、通勤や通学にもぴったりです。使用している素材はエアバッグやシートベルト、ベルトバックルなど車で使われている部品の廃材。 元の素材をそのままデザインに生かしたユニークなバッグは、普通のリュックじゃ物足りないという方にもおすすめです。 公式HP:https://ourearthproject.jp/brand/airpaq UPCYCLE LAB UPCYCLE LABでは、消防ホースをアップサイクルしたFIRE HOSE BAGシリーズや、工場現場のテントなどに使用されるターポリンという素材の廃材を利用したTARPAULIN BAGシリーズを展開。どれもシンプルなカラーとデザインで男女問わず使用でき、耐水性や耐久性に優れています。 日常使いはもちろん、アウトドアのシーンなどでも活躍まちがいなしです。 公式HP:https://www.upcyclelab.jp/ SEAL(シール) ショルダーバッグやメッセンジャーバッグを中心に70種類以上のラインナップをそろえるSEAL。品格漂う作りでビジネスシーンにもマッチするバッグは、破棄された車のタイヤチューブからできたもの。製品の縫製は熟練した国内職人によって行われ、1つの製品につき、半年から最大2年ほどの歳月をかけて作られます。 アップサイクルを行っているだけでなく、ものづくりにもこだわっているブランドです。 公式HP:https://www.seal-brand.com/index.html デザイン性と機能性も考えて、自分に合ったアップサイクルバッグを選ぼう! 出典:unsplash.com おすすめのアップサイクルバッグ、いかがでしたか。丈夫な素材を使ったものから、デザイン性の高いものまでブランドによって特徴があるので、用途や好みに合ったお気に入りのバッグを見つけてみませんか。

  • 各国で増えるサステナブル建築。環境にやさしい建物を紹介

    多くの業界でSDGsが意識されるようになりつつある今、建築に携わるジャンルでも「環境・社会・人・快適さ」を軸としたサステナブルな建築が増えています。今回の記事では、環境保護と未来につなげるアイデアを交えた、世界のサステナブル建築の概要と建造物を紹介します。 サステナブル建築の定義 サステナブル建築とは、設計・施工・運用の各段階を通じて、資源の有効利用や省エネルギー、厳選した持続可能な材料の使用といった地球環境への影響を最小限に抑えた建築手法です。 サステナブル建築の基準 出典:unsplash.com サステナブル建築であるかどうかは、以下を参考にします。 ・節電対策として何をしているか・CO2削減対策を従来と比べてどれくらいのレベルで取り組んでいるか・再生可能エネルギーとしてどのようなものを使っているか・改築などで長く利用できる設計を考えているか・材料として地球と人間を配慮したエコ素材を選んでいるか・世界的な性能評価基準(LEEDなど)の対応がされているか・地域の環境と文化を大切にした調和の取れている設計をしているか・自然災害対策の確立やライフラインの確保ができているか 「環境・未来・地域・人」を守るための取り組みがなされているかどうか。それがサステナブル建築の基準となります。最近では、建築プロセスについて公式サイトで公表しているケースも増えています。 世界のサステナブル建築の事例 サステナブルを意識した建築には実際どのようなものがあるでしょうか。ここでは国内外のサステナブル建築物を紹介します。 アメリカ|バンク オブ アメリカ タワー 出典:unsplash.com ニューヨークにあるバンクオブアメリカタワー(通称:バンカメタワー)は、2009年に完成した全高366m、54階建ての超高層ビルです。建物材にはリサイクルできる材料を活用しているほか、雨水を貯蔵し廃水は再利用しています。エネルギーの効率化の高さなどが評価され、環境設計で最高位となる「プラチナ」に認定されています。 オランダ|ジ・エッジ この投稿をInstagramで見る EDGE(@edgetechnologies)がシェアした投稿 アムステルダムに建てられたエッジは、地下2階地上15階建ての建物であり、延べ面積約4万m2という鉄骨造鉄筋コンクリートのオフィスビルです。建物の屋根やガラス、ファサードなどに296万kWhのソーラーパネルを設置し、15階分すべてが吹き抜けになっているアトリウムをはじめ大きな窓からふんだんに自然光を取り込むことで、典型的なオフィスビルと比較して70%も少ない電力で稼働、省エネルギーを実現しています。 また、ジ・エッジは「環境性能×IT」の面でも注目されており、建物内の人の出入り状況を的確に把握できるよう、天井に無数のセンサーを設置し、人がいないスペースがあれば自動的に消灯したり、清掃が必要になったスペースを知らせたりするといった仕組みを展開。このような取り組みによって、無駄なコストカットを実現しています。 オーストラリア|ピクセルビルディング メルボルンのピクセルビルディングは、CO2排出量をゼロに抑えたビルとして注目されています。ランダムに配置しているカラフルパネルの外観が特徴であり、パネルにはリサイクル素材を利用するとともに、反射した光を最低限に抑えた仕組みにしているのも注目すべきポイントです。他にも太陽光発電パネルと垂直風力タービンで確保したエネルギーと、屋上で貯めた雨水を活用し地元の植物を生育するといった環境性能を高める取り組みも実践しています。 台湾|北投公共図書館 出典:unsplash.com 台北の北投公共図書館は、台湾初のエコな建築物です。2012年には、アメリカの「Flavorwire」ニュースサイトで、「世界で最も美しい公共図書館ベスト25」の一つに選ばれています。館内には最大16,000Wの電力を蓄えられるソーラーパネルを設置し、屋内にある植物の水まきやトイレ用の水には雨水を活用し、垂直の木製格子によって室内に入り込む熱を軽減しています。また、塗料には、有毒物質の排出と環境汚染をできるだけ抑えたものを厳選し、訪れる人たちの心理的な安全性を考慮しているのも特徴です。 イギリス|ワン・エンジェル・スクエア  イングランドの第2都市マンチェスターにある15階建てのオフィスビル。また、イギリス国内で初のイギリス建築研究財団(BREEAM:Building Research Establishment、※世界初の環境価値評価システム)最高レベルのOutstandingの評価を得ていることで知られています。 ビルを運営する上で必要なエネルギー源として協同組合の農地で栽培された菜種油を活用した発電併給システムを導入し、発電時の回収した廃熱を給湯などに活用することで、エネルギー効率を高めています。他にもダブルスキンのファサードとサーマルマスコンクリートが室内を快適な温度に保ってくれるため、年間を通して冷暖房の利用を最小限にするといった、多くの画期的な機能が備わっています。 サステナブル建築物に足を運んでみよう 出典:unsplash.com 今回の記事では海外の代表的な5つのサステナブルな建築を紹介しました。他にも省エネルギーや脱炭素、エコな素材の導入などにフォーカスした建築が世界各地に存在します。もし、旅行や出張で滞在先にこのような建造物があれば、観光がてら足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 廃棄を出さない仕組みづくり。サーキュラーデザインとは?

    利便性や低コストを最重要視する社会から、環境へ配慮する社会へシフトする中、「廃棄」という概念をなくすことを目標としたサーキュラーデザインが注目されています。 今回は、サーキュラーデザインの基本的な意味はもちろん、具体的な実例・学び方を紹介し、その概念を深く掘り下げます。サステナブルな未来への鍵となる、廃棄物を出さない仕組みとはどのようなものでしょうか。 サーキュラーデザインとは? 出典:unsplash.com 資源を有効活用し、自然環境に必要以上の負荷をかけないサーキュラーエコノミー(循環型経済)を目指すためには、廃棄物を出さずに資源を循環させる仕組みづくりが必要となります。この考え方が、製品やサービスの設計段階から組み込まれているのがサーキュラーデザインです。 従来の「作る→使う→捨てる」という消費ではなく、土に戻る資源を使用する、再利用できるような工夫がなされている、さらにはCO2や汚染物質を発生させないシステムを構築している設計などを指します。 名前の通り、まるで円を描くように資源が循環する仕組みが、サーキュラーデザインのもつ特徴です。 サーキュラーデザインにはどのようなものがある? 出典:pexels.com サーキュラーデザインの主な手法として、以下のものが挙げられます。 原料等をリサイクル素材に置き換えるなど生産を見直すだけでなく、モジュール化する、製品を共有するなど、システムとして取り入れるアプローチも重要です。 環境にやさしい素材を使用する リサイクル可能な資源の採用により、資源の循環が促進されます。生分解性のある材料も環境に配慮した素材の一つといえます。 資源投入量・生産量・消費量の抑制 ・長期利用可能な製品づくり消費者に製品をできるだけ長期間利用してもらうことで、廃棄物の削減が可能です。 ・受注生産受注後に製品を製造することで、在庫を抱えることがなくなり処分による廃棄物を減らすことができます。不必要な製造に伴うCO2排出の削減にも繋がります。 ・資源の節約生産段階を見直し、無駄を省くことにより、軽量化や原料費の削減が可能です。 ・技術の活用デジタル化によって物理的資材が不要になります。例えば、電子書籍による読書やFAXをPDF化してメールで送信することで、紙の使用を抑えることができます。 サービス化 ・部品のモジュール化製品の部品をモジュール化することで、製品の修理や改良をユニット単位でおこなえるようになります。必要な部分のみの交換で済み、廃棄せずに長い間ひとつの製品を使い続けることができます。 ・製品の共有所有から共有への移行により、メンテナンス性が向上し、製品の長期利用が実現可能になります。例えば、無印良品が提供する家具の月額定額サービスでは、返却された家具をメンテナンスし再利用することで、資源の循環と廃棄物の削減に貢献しています。 サーキュラーデザインの事例 出典:unsplash.com サーキュラーデザインに関する企業の取り組み事例を紹介します。 育てて作る梱包材 ―エコベイティブ― 化学物質を一切使わずに容器を作った企業、エコベイティブ。そば殻や麦のさやなどの農業廃棄物にキノコの菌糸を混ぜ、型に入れて暗室で培養することで容器が完成します。キノコから作られる梱包材は、乾燥した清潔な場所に置いておけば形状を維持し続けてくれます。さらに一定の環境化で分解し土に還すことが可能です。廃棄物を生みださないサーキュラーデザインの典型的な製品といえます。すぐに捨てられてしまう梱包材において、環境負荷の少ないことは大きな魅力です。 製品のサービス化 ―ミシュラン― タイヤメーカーのミシュランは、タイヤの販売ではなく、車の走行距離に応じて課金するシステムを導入しています。磨り減ったタイヤは100%回収し、リトレッドタイヤとして再生品化して提供されます。欧州では同サービスによる廃タイヤの再利用率は90%以上を実現しました。従来の売り切りモデルではなく、製品の所有権をユーザーから企業に移し、製品が持つサービス自体を提供する。リースやレンタル、サブスクリプションなどのモデルとサーキュラーデザインが組み合わさった事例です。 メンテナンスによる長期使用 ―バンドルズ― オランダの企業、バンドルズでは、洗濯機を販売するのではなく使用回数ごとの料金制サービスを提供しています。利用から得たデータより、環境に優しい洗濯機の使い方をアドバイスすることで製品の寿命を伸ばしているメンテナンス型のモデルです。 今後は、以上のような事例からエッセンスを取り入れることで、より良いサーキュラーデザインを構築していくことが望まれます。サステナブルな未来に向けた重要な一歩として、サーキュラーデザインは非常に重要な概念になっていくでしょう。

  • エシカルな魅力が詰まった精進料理。地球に優しい食事である理由とは

    私たちの日々の食事選びが環境や社会に与える影響は、計り知れないほど大きいものです。持続可能な未来を目指す中で、日本の伝統的な精進料理がエシカル消費の優れたモデルとして注目を集めています。 この記事では、すべての命に対して深い敬意を表す精進料理の哲学と、それがどのように現代の食生活に適用されているかを探ります。地元の季節の食材を利用し、食品廃棄を削減するなど、精進料理が持つエシカルな側面を深く掘り下げることで、持続可能なライフスタイルへの道筋を示してくれるでしょう。食を通じて自然との調和を追求する精進料理は、私たち一人ひとりが日常で実践できる大切な取り組みのひとつです。 精進料理とは? 出典:unsplash.com 精進料理は、仏教の教えに基づく日本の伝統的な料理法です。 肉や魚を含む動物性食品を使わず、植物由来の食材を使用します。精進料理の根底には生命への深い敬意と自然との共生を目指す心があり、食材の選択から調理方法、食べ方に至るまで、すべてのプロセスにその精神が反映されています。 始まりは仏教の教え 仏教の非暴力の教えに基づいた精進料理は、動物を殺して食することを避けるという慣習により始まった料理法です。時が経つにつれ、日本の文化として確立されました。季節ごとの旬の食材を活用し、地域に根ざした食材を使用することで、その土地固有の食文化と深く結びついています。 食材選びの特徴 精進料理に使われる食材は野菜・豆腐・山菜・海藻などが主で、これらのシンプルな食材を活かす繊細な調理法が特徴です。また、化学調味料を使用せず、自然の風味を大切にすることも精進料理の重要な要素といえるでしょう。出汁は昆布や椎茸でとり、自然な味わいを引き出すために時間をかけて丁寧に調理されます。 そして四季折々の食材を用いることで、季節感を大切にしています。春にはたけのこやわらび、夏には茄子やオクラ、秋には栗やきのこ、冬には大根や白菜など、季節ごとに変わる旬の食材を取り入れることで、自然のリズムに合わせた食生活を実現しています。これにより、食材本来の味を堪能するとともに、食を通じて季節のうつろいを感じることができます。 精進料理がエシカルな理由 出典:unsplash.com 自然との調和を大切にする精進料理が、エシカルな生活様式に貢献する理由を紹介しましょう。 動物性のものを使わない 精進料理は仏教の不殺生の教えにより、動物を食することを避けるという慣わしから始まりました。肉や魚などの動物性食品を使用しないため、工場畜産のような動物への不当な扱いを避けることができ、アニマルウェルフェア(動物福祉)を尊重しているといえます。 四季の食材や地のものを味わう 日本の四季折々の食材を活用する精進料理は、食材の持つ自然な味わいを最大限に活かすものです。地域の食材を使用することで、食の輸送に伴う環境負荷を減らし、地域経済を支援する効果もあります。 野菜を無駄なく使う 精進料理では、野菜の一部分だけでなく根から葉まですべてを活用します。そのため、食品廃棄を減らし、食料資源を最大限に活用することが可能です。このアプローチはサステナブルな食品消費の重要な一例となるのではないでしょうか。 最後に器にお茶を注ぎすべてをいただく 精進料理では、食事が終わった後に器にお湯やお茶を注ぎ、残った食材を飲み干す習慣があります。これは、食べ物の無駄を極力減らすことを重んじる精進料理の象徴的な行為です。提供された食べ物への感謝と資源の有効活用を示す行動であり、「ものを大切にする心」を自然と身につけることができるでしょう。 日常に精進料理を楽しむには? 地球環境に大きな影響を与える私たちの食事。古くから伝わる精進料理は、現代の食生活にどのように取り入れることができるのでしょうか。 外食先に精進料理のお店を選んでみる 精進料理は現代でも進化を続けており、伝統的な精進料理に現代的な要素を取り入れたメニューを提供しているお店があります。地元の季節の野菜を使用し、伝統的な調理法に新しい味付けや盛り付けを加えることで、現代の食事に慣れた私たちに精進料理の魅力を伝えてくれています。 また、農薬や化学肥料を使用せずに栽培された野菜を使用するお店も増えています。食材の生産過程が環境に優しいものとなり、精進料理の持つエシカルな価値をさらに高めています。 日々の食事に精進料理を取り入れる 精進料理は、家庭料理においても簡単に取り入れることができます。その土地で採れる旬の食材は新鮮で栄養価が高く、選ぶことで地域の農業を支援することが可能です。地域の農家や市場から直接野菜や果物を購入するとよいでしょう。また、家庭での精進料理では食品廃棄を減らすための工夫が大切です。例えば、余った野菜や果物はピクルス、ジャム、スープのストックとして再利用することができます。食材を無駄なく利用する精進料理の精神に沿い、エシカルな消費が叶います。 精進料理は、ただヘルシーで美味しいだけでなく、環境や生態系に対しても配慮した選択肢です。私たちの日常生活の中で、食べ物を通じてエシカルな選択をすることは、小さいながらもサステナブルな未来に繋がるステップのひとつなのではないでしょうか。

  • rootus編集部が選んだ、2023年のエシカルトレンド

    コロナ前の活気を戻しつつある2023年。エシカルな観点から社会を見たときには、どのような傾向があったのでしょうか。この1年、rootus編集部が注目したエシカルなニュースをピックアップします。 rootus編集部が選んだ2023年エシカルのトレンド 2023年は、コロナ禍の自粛が完全に明け、社会の動きが活発化。持続可能な未来に向けて環境や人に配慮する傾向が加速し、「エシカル」ということばは、数年前よりも浸透している印象です。一方で、世界では大規模な戦争が勃発。報道などを通じて現地の状況を知り、平和と戦争について考える機会が多かったのではないでしょうか。2023年は、どう自然と向き合い、平和を持続していけるのかを考える1年となりました。 イベントの復活とエシカル消費の拡大 2023年の春、コロナ禍の自粛が緩和され、各地ではリアルなイベントが開催されるようになりました。各業界の第一線で活躍するゲストによるクロストークイベントや、エシカルなマインドを持つブランドを全国から集めたマーケットが頻繁に開かれました。経済成長を求められる現在の社会で、自然や人を第一に考えるイベントやそのような想いで生まれたプロダクトは、今後どのように広がりを見せていくのか。来年以降も注目したい分野です。 円安と物価高における日本の課題 2023年を象徴する出来事と言えば、原油の高騰や円安に伴う物価高です。これまで日常的に購入していたモノが値上がりし、消費者だけでなく業者も頭を抱えることとなりました。このような現状になり改めて気が付かされるのが、日本の食料自給率の低さです。また日本は、食品以外の多くの製品も海外生産に頼ってきました。物価高への対応策としても、改めて地産地消の推進や、ものづくりや文化の継承が、今の日本にとって重要な課題となるでしょう。 大量生産・大量消費から「サステナビリティ重視」へのシフト これまでサステナビリティを打ち出してこなかった業界も、持続可能な社会に向けての取り組みを始めています。例えば、使い捨ての量産品が並ぶイメージの強い100円均一ショップでも、環境や生産背景こだわった製品が見られるようになりました。ダイソーでおなじみの株式会社大創産業では「Standard Products」という店舗名で、サステナビリティを軸としたショップを展開しており、全国各地に店舗を増やしています。Standard Productsの環境に配慮した2アイテムは、「2023年度グッドデザイン賞」を受賞。100円均一の事業を継続しながら、サステナビリティ事業も展開するハイブリッドな取り組みが、注目を集めています。 EUのグリーンウォッシュ規制の加速化 2023年3月22日、EUは「環境訴求指令案(Green Claims Directive)」を発表。いわゆる「グリーンウォッシュ」(環境に配慮しているように打ち出しているものの、実体がともなっていないこと)の広がりを懸念して発表され、企業が環境配慮をアピールする際には裏付けが必要となります。これをきっかけに多くの国において、グリーンウォッシュ規制に対する意識が高まっています。 関連記事:https://rootus.net/article/3049関連記事:https://rootus.net/article/3725 G7広島サミットをきっかけに注目された「グローバルサウス」 「グローバルサウス」とは、端的にまとめると、新興国および途上国のことです。先進国と比べてGDPが低い国や貧困率が高い国などが、グローバルサウスの国に該当します。もともと、グローバル化によってその被害を受ける地域や住民のことを指しています。グローバルサウスが注目されたきっかけは、2023年5月に行われたG7広島サミットです。緊迫が続くロシアとウクライナのことだけでなく、グローバルサウスとG7の国々をはじめとした先進国の関係性について話し合いが行われました。この際にG20と連携して食糧とエネルギー支援を行うことで課題解決を進めていくことを表明しています。 関連記事:https://rootus.net/article/1195 世界各地での紛争 2023年10月7日にイスラム組織ハマスがイスラエルへの攻撃を開始したことから、イスラエルが報復。イスラエルとハマスの武力衝突が激化しました。世界では核廃絶が叫ばれる中、イスラエルは核の使用をちらつかせるなど、予断を許さない状況になっています。そして現地では、日々たくさんの民間人や子どもたちが犠牲となり、十分な支援を受けられない現状があります。また、2022年に始まったロシアのウクライナ侵攻も終わりが見えず、ミャンマーなどの情勢もいまだ不安定です。 人権に配慮したクリーンな運営体制の見直し 2023年は企業やメディアなどで、これまでの運営の見直しをせざるえないニュースが取り上げられました。ブラックボックス化された企業体制によって何かの被害にあっても泣き寝入りせざるを得ない人や、メディアやSNSのコメントによる真偽の不明な情報によって傷ついた人もクローズアップされ、人権を考えさせられる出来事も多くありました。これ以上、悲劇を生まないために、企業やメディアでクリーンな運営をすることが求められています。 2024年は、よりエシカルな社会に 2023年は世界的に、エシカルな未来に向けて、今までの体制の見直しを軸とした動きが見られました。取引先や購入先を選ぶ際に「エシカルであるかどうか」がより意識されつつあります。エシカルであることが「社会的な信用を得られる」指標にもなっているようです。また、終わることのない紛争は、世界に暗い影を落とし、平和の在り方を改めて考えた方も少ないはずです。 2024年は、2023年に挙がった課題点をどう解決していくかが注目すべき点であるとともに、誰一人取り残さないようにするためには各自はなにができるのか、考えていくことが求められることでしょう。

  • 【2024年1月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    新年を迎える1月。関東近郊では、2024年もエシカルなイベントが多数開催予定です。「次の週末はどこへ行こうかな?」と思ったときには参考にしてみてください。 ※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 SANCHA HAVE A GOOOD MARKET!!! マーケットのわくわくするお買い物体験で「良い一日」を 三軒茶屋で世田谷と地域のいいものが集まり、交わるマーケット「SANCHA HAVE A GOOOD MARKET!!!」の第7回が開催決定。3つの会場を舞台に個性豊かな農産物、雑貨、フードが集結します。もちろん、マイバッグ・カップや食器等の持ち込みも大歓迎! 洋服やファッション雑貨、ホビー雑貨の不用品回収サービス「PASSTO」のボックスも会場に設置されるので、使わなくなったものがおうちにある方はぜひ忘れずに。 開催日時:2024年1月8日(月) 11:00〜19:00 19:30~ミュージックセッション 場所:三軒茶屋 ふれあい広場(東京都世田谷区太子堂2丁目17−1)三茶PLAYs(東京都世田谷区太子堂4丁目23-13 遊楽ビル 2F)三茶WORK 茶や(東京都世田谷区太子堂2丁目17−5 3F 4F)入場料:無料※混雑時は入場規制をする場合がございます※雨天開催・荒天中止または延期※13時から17時までは会場前の茶沢通りは歩行者天国となりますURL:https://haveagood.market/   ハンドメイドインジャパンフェス冬(2024) クリーマによる日本最大級・クリエイターの祭典 イベントでは、全国3,000名のクリエイターがオリジナル作品を展示・販売するマーケットや60種以上のワークショップを展開する「クリエイターエリア」、6組の注目アーティストによるアコースティックライブを展開する「ミュージック&カフェエリア」、全国から100店舗以上の選りすぐりのフードがあつまる「フードエリア」が登場。 ギフトコンシュルジュや無料ラッピングコーナー、スタンプラリーの加えて、SDGs企画も充実。これまでのイベントで廃棄されたカーペットの未使用端材をアップサイクルするキーホルダーづくりや、廃棄漁網をリサイクルした布を使ったワークショップなどを開催します。ハンドメイドの最前線を体感しに行こう! 開催日時:2024年 1月13日(土)~14日(日) 11:00~18:00 場所:東京ビッグサイト西1・2ホール入場料:【前売券】1日券 1,300円/両日券 2,000円、【当日券】1日券 1,500円/両日券 2,500円 ※小学生以下、無料URL:https://hmj-fes.jp WOODコレクション(モクコレ)2024 東京ビックサイトに全国39都道府県から約300社の木材製品が集合 コロナ渦で起きたウッドショックや、環境配慮の観点から国産の木材が見直されています。今回の開催で8回目となる本イベントでは、「その気づきが、未来を創る。」をテーマに掲げ日本各地の木材製品が並ぶ展示ブース、セミナーやワークショップなどのステージプログラムを展開。 多彩なプログラムを通じて脱炭素やSDGs、Well being、地域の価値向上に貢献する木材シーンの今を体感してみよう! 開催日時:2024年1月11日(木)~2024年1月12日(金)場所:東京ビッグサイト 西1・2ホール入場料:無料(事前登録制)URL:https://www.mokucolle.com/jp 第13回 with GREEN PRINTING上映会&交流会 この土地はだれのものなのか?持続可能な公有地の在り方を考える 横浜駅すぐの社会課題解決型スタジオ「with GREEN PRINTING」では、毎月第三金曜日に映画上映会と交流会を開催。ドキュメンタリー映画の上映を通じて、世の中で起きている社会課題の真実を知り、サステナビリティやSDGsに取り組む人々同士が繋がることで、社会課題に対する新たなアプローチを生み出すきっかけを提供しています。 13回目の今回は、アメリカの公有地のための闘いを追ったドキュメンタリー「パブリック・トラスト」を上映。映画では、ユタ砂漠のベアーズ・イヤーズ国定記念物、ミネソタ州バウンダリー・ウォーターズ・カヌー・エリア・ウィルダネスの鉱山計画、アラスカ州北極圏国立野生生物保護区の石油掘削という3つの激しい対立に焦点を当て、私たちがどのようにして、この追い詰められた現状に至ったかについて探り、公有地保護の継続について考えます。 開催日時:2024年1月19日(金) 18:00開場 18:30上映~終了後交流会(21:00終了予定)場所:with GREEN PRINTING横浜市西区高島2丁目14-12 ヨコハマジャスト2号館 3F(横浜駅徒歩3分)大川印刷参加費:1,500円 ※軽食・ソフトドリンク付申し込みURL:https://peatix.com/event/3583580 下北沢古着マーケット+(プラス)新年初売り -Shimokitazawa FURUGI Market- 古着の街で、この冬を一緒に乗り越える一着に出会う 古くから古着の街として親しまれており、数々の老舗や有名店が立ち並ぶほか、新しい古着屋も続々とオープンしている下北沢。 本イベントでは、そんな下北沢に点在する古着店が駅前スペースに一同に集結。初売りならではのお得な商品をはじめ、その場限りの出会いを楽しめます。サステナブルな観点から、また、人と被らないファッションとして近年再注目を集める古着。一期一会の出会いを求めてイベントを訪れてみては。 開催日時:2024年1月6日(土)~8日(月祝)、13日(土)~14日(日) 11:00〜17:00場所:下北沢駅東口駅前広場参加費:無料URL:https://love-shimokitazawa.jp/archives/51858 「ライフ・イズ・クライミング!」上映会&トークイベント 障がいがある方も視聴可能。ユニバーサル&インクルーシブな映画の上映会 障害者クライミングの普及活動を通じて、多様性を認めあえるより成熟したユニバーサルな社会の実現を目的に活動するモンキーマジックが、視力を失ったクライマー・コバ(小林幸一郎)と、彼の視力となるサイトガイド・ナオヤの挑戦を追ったドキュメンタリー映画「ライフ・イズ・クライミング!」の上映イベントを開催します。 上映は午前・午後2回の定員予約制。映画はスマホアプリUD CASTより音声ガイドを使用することで視覚障害を持つ方も参加可能。午前の部は英語字幕付上映、午後の部は日本語字幕付上映を行い、日本語が分からない・分かりにくい方や、聴こえない・聴こえづらい聴覚障害等のある方も楽しむことができます。※上映後のトークイベントは日本語音声のみとなります。 開催日時:2024年1月14日(日)①10:30~12:30(開場10:00)/英語字幕上映②14:00~16:00(開場13:30)/日本語字幕上映※映画89分、トークイベント30分場所:武蔵野芸能劇場 3階 小劇場東京都武蔵野市中町1-15-10参加費:【事前決済】大人 1,800円/大学生 1,500円/高校生以下 1,000円、【当日現金支払】2,000円(一律)申し込みURL:【事前決済】 https://shop.monkeymagic.or.jp/ 【当日現金支払】 https://forms.gle/P49NuMB3V7oS5zy99 世田谷のボロ市 1日20万人の人手で世田谷の街を彩る冬の名物詩 世田谷のボロ市は、安土桃山時代に開かれた楽市を起源とし東京都指定無形民俗文化財にも指定されている伝統ある行事です。名物の代官餅をはじめ、洋品、雑貨、古道具、骨董、植木など通称ボロ市通りとその周辺には約700店舗の露店が会場に並びます。 世田谷の街歩きを楽しみながら、掘り出し物を見つけに行ってみては? 開催日時:2024年1月15日(月)~1月16日(火) 9:00~16:00 場所:「ボロ市通り」とその周辺東京都世田谷区世田谷1丁目参加費:無料URL:https://www.city.setagaya.lg.jp/setagaya/001/003/d00125000.html 文化庁シンポジウム 「発見される日本から売り込む日本へ―ポスト・コロナ時代を生きる日本文化のサステナブルな発展と継承―」 日本文化の価値を見直し、世界に発信することの可能性を探るシンポジウム 世界的に価値形成の在り方が変化している状況で、日本は、他国にはない独自の価値として、「日本文化」を起点にした価値づくりとそれらを発信することの重要性はこれまでにも増して高まっています。文化経済部会の議論をけん引した座長の吉見俊哉氏(國學院大學教授)をはじめ、日本の文化芸術の発展を担う6名をゲストとして招く本シンポジウム。 世界的に日本の文化芸術への注目が高まる中で、この流れを持続的に日本の文化芸術の発展・継承に繋げるために、文化芸術の作り手と価値づけのメカニズムを理解している企業の協業の可能性について、実例を上げながら掘り下げます。 開催日時:2024年1月30日(火) 15:00〜18:00(開場14:30) 場所:SHIBUYA QWS東京都渋谷区渋谷2 15F参加費:無料 ※先着100名、参加には事前申込が必要です申し込みURL: https://forms.office.com/pages/responsepage.aspx?id=sBBYVMs2kEKJJkjbwPnpL5_1lBzYAMBNjBgDLMKRVfpUOU5ERVM0RUVSQzlSVTZDR1lZUzM5MTlCWC4u TOKYOエシカル体験ツアー 小・中学生対象にリサイクルコットンと廃棄野菜を使ったワークショップを実施 “ちょっと考えて、ぐっといい未来”をスローガンに、人や社会、環境に配慮した商品やサービスを選択する「エシカル消費」の普及啓発を行う東京都。 1月に小・中学生とその保護者を対象にエシカル消費について楽しく学び、体験できるイベント「TOKYOエシカル体験ツアー」を開催します。今回は、三栄コーポレーションのPure Waste(ピュアウェイスト)のリサイクルコットンのエコバッグに、廃棄野菜から生まれた染料でイラストを描くオリジナルエコバッグ制作を体験し、「アップサイクル」や「ものを大切に使う」ことを学びます。 開催日時:2024年1月27日(土) 14:00~15:30 場所:株式会社三栄コーポレーション 三栄寿ビル 東京都台東区寿4-1-2 参加費:無料 ※先着30名、参加には事前申込が必要です 対象:都内在住または在学の小学校1年生~中学校3年生とその保護者 ※小学生は保護者同伴必須 申し込みURL:https://tokyoethical-3.peatix.com/ WHAT CAFE EXHIBITION vol.33From here to eternity:第1回 TERRADA ART AWARD 受賞者の「いま」の展開 品川天王洲で開催。現代アートアーティストの「その後」の10年を追う展示会 新進アーティストの支援を目的とした現代アートアウォード「TERRADA ART AWARD」。本イベントは、第1回の「TERRADA ART AWARD 2014」の受賞者20名からアーティスト10名に焦点を当て、当時の受賞作品と近年の作品を並列して展示することで彼らの変遷をたどります。 会場となるWHAT CAFEは、若手アーティストの現代アート作品を展示・販売する施設。アートと一緒にコーヒーや食事を楽しめるカフェも併設しているので気軽に訪れてみては。 開催日時:2024年1月6日(土)~1月16日(火) 11:00~18:00(最終日は17:00閉館)場所:WHAT CAFE東京都品川区東品川2-1-11入場料:無料URL:https://cafe.warehouseofart.org/exhibition/what-cafe-exhibition-vol-33/

  • 年末年始の食品ロスを救出しよう!企業の取り組みを紹介

    クリスマスやお正月など、年の瀬から新年にかけて楽しみなイベントが続きます。 街もにぎわいを見せ、華やかなシーズンの年末年始ですが裏で発生している多くの食品ロスを見過ごす訳にはいきません。食べきれる量を買うことやつくることなど、個人ができる行動の他にも企業も年末年始の食品ロスにアクションを起こしています。 本記事では、年末年始の食品ロス問題に取り組む企業や団体の事例を紹介します。 年末年始の食品ロスとは? 出典:pexels.com 日本で発生している食品ロスは、令和3年で約523万トンにのぼります。このうち家庭から発生したものは約244万トン、残りの約279万トンが事業者から発生したものです。 近年は個人が取り組むことのできる「てまえどり」や「食品ロスを出さないための調理法」などがスーパーマーケットやメディアで紹介されることも増えてきましたが、事業者から出る食品ロスを減らすために企業の対応も求められています。 そもそも、食品ロス発生の過程は製造・卸売・小売・外食・家庭の5つがあり、今回注目する企業が関わる過程は「製造・卸売・小売」に該当します。需要と供給に見合った生産量のコントロール、適切な在庫を売り切ることなどが重要になってきますが、従来まではサプライチェーンの構造上の理由などで食品ロスを防ぐことが難しいとされてきました。 食品ロスの焼却処分による公費負担は年間約2兆円にも及び、環境負荷も深刻です。一方で、日本では7人に1人の子どもが貧困で食事にも困っているという現状も。 そのような食品ロスの現状がある中、企業の利益追求のために過剰な生産と廃棄のサイクルを続けることはサステナブルとはほど遠く、これからのあり方を模索し舵を切ることが企業にも求められています。 企業の食品ロス対策事例3選 出典:photo-ac.com 賞味期限が短い食品や、季節のイベントにまつわる食品は売れ残ってしまったあと買い手がつかずそのまま廃棄…となりがちです。特に、イベントが多い年末年始は、同時に食品ロスが増える時期でもあり対策に乗り出す企業が登場しています。 LINEヤフー株式会社|Yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピングでは、食品ロス対策ページを開設しており、加工食品、海産物、パン、お菓子など多種多様なカテゴリーから2023年12月23日現在、約12,010件の出品があります。その中でクリスマスケーキやおせちをシーズン後も販売を継続する取り組みを行っています。 例えば冷凍おせち商品を半額の特価とし、クリスマスケーキの在庫を年明けの1月も出品を続けています。近年では、クリスマス後からクリスマスケーキ200台を販売した実績を上げています。 食品ロス対策であることを明確に打ち出すことにより、「シーズン後の食品は売るべきでない・売れない」といった今までの固定概念をくつがえし消費者を巻き込みながら、食品ロス削減に貢献しています。 株式会社ロスゼロ|ロスゼロ 株式会社ロスゼロは、規格外品や製造余剰品を生活者とつなげるプラットフォーム「ロスゼロ」の運営やアップサイクル食品の開発を通じて食品ロス問題に取り組んでいます。そのひとつがおせちです。毎年おせちの需要が激減する三が日を過ぎたころ、ロスゼロは「おそち」と題して余剰在庫を販売。 冷凍販売されているおせちの賞味期限は1月末、もしくはそれ以降の場合が多いことから、お正月を過ぎてもオードブルのように美味しく食べられることを謳い、おせち=お正月だけのものという従来のイメージをくつがえす画期的なアイデアでロス問題の解消に貢献しています。 株式会社クラダシ|Kuradashi 株式会社クラダシは、ソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」を通じて余剰食品や生活雑貨などの販売を行っています。 2022年には年末年始のごちそうにぴったりのお惣菜、ワイン、フルーツ、お肉などまだまだ美味しく食べることができる食品を「福袋」として販売。物価上昇が続く中、年末年始の食卓をおトクに彩る福袋はまさに三方よしを実現しています。 食品ロスを解消できるだけではなく、売り上げの一部は社会貢献団体などへの寄付として活用される点もクラダシを利用する上でのうれしいポイントです。 年末年始は食品ロスを見直すきっかけにしよう 出典:pexels.com 企業が取り組む年末年始の食品ロス事例を紹介しました。 ごちそうが並ぶ裏側で、必要以上の食品が処分されていることは目を覆いたくなるような事実です。近年は消費者庁などの行政機関も、年末年始の食品ロス削減に向けた啓発を行うなど、日本でも意識が変わりつつあります。 楽しみが多い年末年始こそ、一度立ち止まって食品ロスについて考える機会にしてみませんか。

  • 砂漠に動物が増える?CACTUS TOKYOに聞く、サボテンレザーの知られざる可能性

    日本でも有数のサボテンレザーブランドCACTUS TOKYO。2023年9月に新たなコレクションを発表し、カーボンフットプリントの公開もスタートさせました。そして、今回から新たにコンセプトとして掲げられたのが「生物多様性」というキーワードです。サボテンレザーと生物多様性にはどのような関係があるのでしょうか?製品に込めた想いを代表の熊谷渓司さんにお聞きしました。 サボテンレザーの専門ブランド、CACTUS TOKYO 作り手の技が光る、洗練されたデザインのバッグやウォレット。CACTUS TOKYOは、本革にも引けをとらない滑らかな風合いを持つサボテンレザーアイテムを展開するブランドです。国内サボテンレザー専門ブランドの先駆けとして2021年にスタートしたCACTUS TOKYO。 ここ数年サボテンレザーは、ファッションブランドをはじめとする各業界から熱い視線を集めていますが、いち早くそのサステナブルで機能的な素材に着目し、様々なプロダクトを世に送り出してきました。 都市と自然を結ぶプロダクトデザイン 2023年秋のコレクションであるビッグトート / サワロ(SAGUARO) 都会的なアイテムであるCACTUS TOKYOの製品の裏側には、プロダクトを通して、自然の豊かさを伝えたいという深い想いがあります。そこには、常に自然の中に身を置いてきた熊谷さんならではの感性が息づいています。 「私は北海道で育ち、幼い頃から自然が身近にありました。学生の頃はスキー部に所属し、山で過ごす時間がほとんどだったと思います。その頃からこの自然を守りたいという気持ちはずっとありました。」 CACTUS TOKYO代表の熊谷さん 「今は都市に住んでいますが、都市部に住んでいても、自然を感じられる機会や場所は重要です。CACTUS TOKYOは、都市に馴染むデザインでありながら、持つことで自然と繋がれるものでありたいと思っています。」 熊谷さんは、これまでの経験から環境問題に興味をいだき、ブランドを立ち上げる前は、ブログなどで環境問題に関する情報を発信してきました。 機能性が高く、環境負荷の低い素材として注目されるサボテンレザー 環境問題についての発信を行う活動の中で出会ったのが植物性レザーという新たな可能性です。数ある植物性レザーの中からサボテンレザーを選んだのには大きな理由があります。 「様々な植物性レザーのサンプルを取り寄せたのですが、サボテンレザーを触った時にその滑らかさに驚きました。本革に劣らない手触りだったのです。また、水や汚れに強く、軽いのも魅力的でした。」 未使用のサボテンレザー(写真左)と熊谷さんがブランド立ち上げ当初から使用している名刺入れ(右)。ほとんどメンテナンスをしなくても綺麗な白をキープしている サボテンレザーは、軽く濡れてしまった程度であれば撥水し、メンテナンスもほとんど必要としません。ハンドバッグ一つでおおよそリンゴ1個分の重さという、美しさと機能性を持ち合わせた素材です。 サボテンレザーを語るうえで、サステナブルであるという点も非常に重要です。サボテンは、砂漠の過酷な環境下でも、水や肥料を必要とせず自生することのできる植物であるため、生育にかかる環境負荷が圧倒的に低く済むのです。製造段階で排出されるCO2が他の素材と比べて格段に少ないことも、サボテンレザーがサステナブルである理由の一つです。 CACTUS TOKYOは今年からカーボンフットプリントを明示し、CACTUS TOKYOの長財布と他素材の長財布を比較したとき、動物由来の製品と比べて約7430g、石油由来の製品と比べて約410gのCO2を削減できることが分かっています。 CACTUS TOKYOの製品は、一般的なブランドと比べてCO2の排出が少ないことがわかる サステナブルなだけではなく、リジェネラティブな製品へ サボテンは、環境負荷が低いだけでなく、植えることで緑が増え、生物多様性に寄与することもわかってきています。 「サボテンを植えることで、微生物が増え、それを餌とする虫が寄ってくることによって、多様な鳥や動物が集まってくることがわかっています。サボテンが増えることによって、そこに小さな生態系が生まれるのです。直接サボテンレザーの生産地であるメキシコの生産者からも、実際に鳥類が増えたという話を聞いています。」 「失われつつある生物多様性を回復させ、2030年までに陸と海の30%以上を健全な生態系として効果的に保全しようとする30by30(サーティ・バイ・サーティ)という動きがありますが、CACTUS TOKYOは、30by30の取り組みに賛同し、私たちのプロダクトを使うことで緑を増やし、生態系を取り戻していく循環ができればと思っています。」 環境省によると、森林の減少、外来種による生態系の喪失やかく乱、生物資源の過剰な利用などの人間活動によって、既知の哺乳類、鳥類、両生類の種のおよそ10~30%に絶滅のおそれがあるとされています。 地球上の生物多様性が失われつつある中、私たちの生活の中でどう多様性を守っていけるのかは喫緊の課題です。“今の状態を維持する”というサステナブルな取り組みだけでは、もはや自然は守れないと言われています。緑を増やし生物の棲みかを積極的に増やしていくリジェネラティブな考え方は、私たちの消費にとって大切な選択肢かもしれません。 「素材にも多様性を持たせ、バランスの良い社会にしていきたい」 サボテンレザー専門ブランドである点に加えて、CACTUS TOKYOは製品づくりのなかでこだわっている点があります。それは、日本の技術や伝統を残していきたいという思いのもと、製品はすべて、国内の熟練した職人の手によってひとつひとつ丁寧に作られているという点です。 一方で、サボテンレザーならではの課題にも直面してきました。「当たり前ですが、革製品を作る工房の機械や技術は、本革に合わせています。サボテンレザーとなると扱い方に工夫が必要になってくるんです。はじめはそこに苦労しました。今では、職人さんたちがサボテンレザーの特性を理解してくださり、以前のような問題は起きなくなりましたね。」 熊谷さんは、今抱える課題について他にもこう話します。「サボテンレザーは今、世界中で取り扱われ始めています。現にサボテンレザーの価格は値上がりしています。サボテンレザーの知名度が上がっていくのは喜ばしい一方で、一つの素材ばかりに需要が集中してしまうと、環境負荷は高くなってしまうと思うんです。どんなものでもそうですが、一つの素材をみんなが集中して使うのではなく、適度なバランスと“多様性”が必要だと思っています。」 熊谷さんは今、サボテンレザーだけでなく、近年登場し始めた他の植物性レザーにも注目。それぞれの素材が持つ特徴などを細かく調査しています。 CACTUS TOKYOが今見つめるもの 最後に、熊谷さんに今後の展望をお聞きしました。 「海外の方に知ってもらう機会を増やしたいですね。日本では、分業ではなく、一人の職人さんがすべての工程を担うことができます。みなさん世界に誇れる技術を持っているのです。立体的な造形や細かい縫製など、今後はより一層、ものづくりの技術があるからこそ実現できるような製品をリリースし、ぜひ海外のみなさんに手に取って見ていただきたいと思っています。また、生物多様性を打ち出し始めたいま、今後は、ビジュアルも“生物多様性”を体現したものを生み出していけたらと思っていますので、楽しみにしていただければと思います。」 都市と自然を“生物多様性”というキーワードでつなぐ、CACTUS TOKYO。従来のものと比べて環境負荷が低い製品や資源を有効活用した製品は多く存在するものの、持つことで緑や生物を増やせるというプロダクトは、私たちの消費に新たな流れを作り出していくことでしょう。 お話を聞いた方 熊谷渓司さん CACTUS TOKYO代表。年間100日を山で過ごす学生時代を過ごし、その後大手機械メーカーで経営企画に携わる。自然との触れ合いの中で環境問題に関心を持ち、自ら情報発信をする中でサボテンレザーに出会い、ファッションを通じて環境問題を解決することを目的とするCACTUS TOKYOを2021年に立ち上げた。 CACTUS TOKYO公式HPhttps://cactus-tokyo.com/

  • 実はこんなにたくさん!エコ素材を知って洋服を選ぼう

    大手ファストファッションも「サステナブル」に舵を切る今、各ブランドは地球環境に配慮したエコ素材を積極的に取り入れています。具体的にはどのような素材があるのでしょうか。今回は環境にやさしいエコ素材をご紹介します。 エコ素材の定義 出典:unsplash.com エコ素材とは、原料の栽培や生産工程のなかで排水やCO2の排出が少ない、不要になった素材が再利用されている、土に還りやすいなど、環境負荷の低い素材のことです。またの名を「サステナブル素材」ともいわれています。 エコ素材には、オーガニックコットンなどの天然繊維でつくられたものと、古着やペットボトルなどといった、本来廃棄される素材を再生してつくられたものがあります。ただし、栽培から廃棄までを考えたときに、どこかで水を大量に使っていたり、多くのCO2を排出するなど、すべての過程においてエコとはいえない場合もあります。そのため、購入する際は生産背景を知り、手放すときのことを考えることが大切です。 ファッションに取り入れたい、厳選エコ素材 ここからは、衣類で使われているエコ素材をピックアップ。それぞれ特徴が異なり、個性豊かです。洋服を購入する際に参考にしてみてくださいね。 オーガニックコットン 出典:pexels.com たくさんの農薬が使われる綿花の栽培。オーガニックコットンは、およそ3年以上かけて、農薬や化学肥料を使わずに、環境と生産者の健康に配慮した栽培方法で作られた素材です。肌触りが優しいため、ベビー服や肌の敏感な方の衣類として重宝されています。ただし、綿花の栽培には、農薬だけでなく多量の水も必要とします。適切な水の量が使われている綿花かどうかなど、生産背景を確認することも大切です。 バンブー(竹) 出典:pexels.com 竹は木々のなかでも繁殖力が強く、竹林の管理には、定期的な剪定や根の除去が必要となります。また伐採した竹を焼却する際にはCO2が排出されます。その生長の早さと、農薬や肥料を必要とせずに自生する竹の繁殖力をポシティブに捉え、竹素材のプロダクトが続々と開発されています。衣類においては、竹自体が細かい穴がたくさんあることから、その穴に匂い成分を吸着させ、消臭する効果があるといわれています。 バナナクロス 出典:pexels.com バナナは私たちの健康を支える身近な食材ですが、その裏では大量の茎が廃棄され、その量は年間10億トンともいわれています。焼却にはたくさんのCO2が排出されることが問題視されてきました。この状況を改善すべく、細いバナナの茎の繊維をコットンと混紡し、バナナクロスが開発されました。現地の新たな雇用機会を設けられる点も、バナナクロスを普及させるメリットのひとつ。ゆくゆくはオーガニックコットンのようなポピュラーなエコ素材になるかもしれませんので、今度の動向に要注目です。 参考:バナナでつくる、やさしい生地 | CLOTH APP 絹(シルク) 出典:pexels.com 蚕からつくられた絹は、古くから着物などの素材として使われています。肌触りが滑らかであるとともに、通気性や保温性、吸放湿性にも優れているので、四季を通して活用できます。蚕を育てるためには、餌となる大量の桑の葉が必要となり、その桑の葉が育成過程でCO2を吸収するのでとてもエコ。繊維自体が白いため漂白を必要とせず、土に還りやすい素材という点もサステナブルです。ヒトの肌の成分と同じタンパク質を豊富という特性上、ヒトの肌に最も近い素材ともいわれている絹。衣類だけでなく、オペで使う縫い糸や食品、美容などあらゆる分野で活用されています。 麻 出典:pexels.com 通気性が良く、涼しく着られるため特に夏場に重宝される麻。麻の原料となる植物は強く、コットンなどの天然素材と比べても、少量の水で生育します。また、農薬や化成肥料をほとんど必要としない点や、繊維の強度が高いためライフサイクルが長いことからも、エコ素材といえます。ケアも簡単で、水洗いすることでさらに耐久性は高まるので、日常的に取り入れたい素材のひとつです。 リヨセル 出典:unsplash.com イギリスで開発されたリヨセルは、エコな素材として、近年様々なファッションブランドで見かけるようになりました。柔らかく、湿気を逃す、強度があるなどの特徴を持っています。ユーカリなどの木材パルプを原料とし、有機溶剤を使用して、繊維がつくられるリヨセル。その製造工程で使われる有機溶剤は再利用が可能で、水の使用量はコットン生産時の10分の1以下とも言われています。人工的な繊維でありながら、天然の繊維に引けを取らないサステナブルな生地です。 ウール 出典:pexels.com 古から人々の生活に密着し、現代の私たちの身の回りに多く存在するウールもエコ素材のひとつです。暖かいイメージがあり主に冬場に重宝されますが、優れた吸保湿性から蒸れにくく、暑い時期にも着られる商品も発売されています。土に還る素材であること、再利用可能。生産段階でエネルギーや水の使用量を抑えることができ、水の使用量は綿の3分の1以下です。エコではあるものの、アニマルウェルフェアの観点からは、ミュールジング(生産性を高めるため、羊の臀部の皮膚を切り取ること)をしていないウールを選ぶことも大切です。 リサイクルダウン 出典:unsplash.com 抜群の保温性を持つダウンは、日常使いだけでなく、雪山などのアウトドアシーンでも重宝される素材です。ここ数年は、使わなくなった寝具や洋服から羽毛を取り出してリサイクルする動きが高まっています。ダウンは水鳥からとれる羽毛で、大変貴重なもの。100年も200年も使うことができると言われ、耐久性に大変優れています。リサイクルされる段階で綺麗に洗浄される点も、手に取りやすいポイントです。希少性の高いダウンを再び使用することは資源を無駄にしないことに繋がります。 カポック カポック繊維は、東南アジアなどに生息する樹木、カポックの実のわたが原料となっている今注目の天然素材です。採取する際に木を伐採する必要がなく、農薬や多量の水を必要としないので、エコでサステナブルであると言えます。軽くて暖かいのが特徴で、現在は様々なブランドが取り扱いを始めています。需要が増えることで、生産地の新しい産業が生み出されることも期待されています。 エコ素材は他にも続々と登場 今回は衣類のエコ素材について紹介しました。いずれも「エコに優しい」「CO2削減」だけはなく、洋服を着る人の使い勝手や機能性が高いところも特筆すべき点です。ご紹介した素材の他にも、各社から最新の技術を用いて開発されたエコ素材が次々と登場しています。洋服を選ぶ際には、どのような生地が使用されているのか、生地の原料や生産方法を確認してみてはいかがでしょうか。

  • ファッションブランドのエシカルスコアが検索可能に!「ShiftC」がローンチ

    12月13日、ファッションブランドのエシカルスコアが検索できるサイト「Shift C(シフトシー)powered by Good On You」(以下、Shift C)がサービスを開始しました。 Shift Cとは Shift C は、ファッションブランドのエシカルスコアが検索できるサイトです。サイトでは、商品の価格を知るのと同じくらい簡単に、その商品が社会や環境に与える本当の影響を知ることができるのが特徴です。 環境負荷の低いものを選びたい、働いている人に過度な負荷を強いてほしくない、動物を傷つけるものは使いたくない…など、自分の価値観に合った、納得のいく選択や買い物ができるよう、ファッションブランドのエシカルスコアを5 段階のシンプルな結果で見ることが可能です。 世界最大級のエシカル評価機関である「Good On You」と連携 世界最大級のエシカル評価機関であるGood On You はファッションブランドの公開情報に基づき、900 以上の詳細な評価項目を用いて、専門的な知識を持つリサーチャーがファッションブランドの取り組みを評価。 Shift C ではこのレーティングシステムにより、グローバルブランドを含めた総数約5800ブランド(うち日本ブランド170以上)の「人間」「地球」「動物」の3つのカテゴリーにおける評価を参照することができます。グリーンウォッシュなどが懸念される中、企業の開示情報から、その企業の取り組みの良し悪しを判断することは非常にハードルの高いことですが、Good On You 及びShift Cでは、プロのリサーチャーが調査した結果に基づく、ファッションブランドのエシカルスコアを一律の評価軸で比較することができます。 サイトでは、おすすめのブランドを紹介していたり、欲しいアイテムから関連するブランドを探したりすることも可能。 人や環境のためにどのブランドを選んでいいのかわからない、そんな方はぜひサイトを訪れてみては? ShiftC公式サイト:https://shiftc.jp/

  • ホリデーシーズンに贈りたい!エシカルなギフト7選

    何かと贈り物をする機会が増えるホリデーシーズン! 企業やブランドからは多くのギフトが登場し街中のディスプレイもにぎわいを見せています。今年は、「エシカル」をテーマに身近な人や自分にプレゼントを選んでみませんか? この記事では、身近な人に贈りやすい5000円~1万円前後のアイテムをピックアップ。贈り物の参考にしてみては。 厳選!おすすめエシカルギフト7選 NEMOHAMO ホリデーキット 7,260 円(税込) 植物まるごとの生命力を活かしたオーガニックコスメブランド「NEMOHAMO(ネモハモ)」から、フルバリア美容液(50mL)、エイジングケアローション モイスト(20mL)、プレミアム洗顔ソープ(7g)の3点セットのホリデーキットが登場。乾燥が気になる時期に嬉しいナチュラルな成分をたっぷり使った商品は、美容好きなあの人に喜ばれること間違いなし。カリグラフィー入りのオリジナル缶が、ホリデーシーズンを盛り上げます! https://nemohamo.com/shop/g/g880200003022/ ethica ボトルツリー 4,200円(税込) 廃棄となるはずだった「ロスフラワー」を使用したプロダクトを提供するethicaからは、オリジナリティあふれるボトルツリーが登場。卓上サイズのコンパクトなツリーは、レッドとホワイトの2色展開です。+500円でラベル文字の変更も可能。好きなメッセージを入れて送ることができるのも魅力です。 https://ethica.official.ec/items/80253695 ZIGEN オールインフェイスジェル 4,400円(税込) 美容に対する意識が高いのはもはや女性だけではありません。多くのメンズスキンケアが登場する中、おすすめはメンズコスメブランド・ZIGENのオールインワンジェルです。忙しい男性やスキンケア迷子の男性にもぴったりな保湿ジェルは、化粧水・乳液・美容液・クリーム・アフターシェーブローションが1本で完結!敏感肌にもうれしいアルコールフリー、合成界面活性剤フリーなど7つのフリー処方で使う人を選びません。 https://www.zigen-shop.com/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=GIFT_G100 VANILLABEANS ショーコラ&パリトロ・アドベントカレンダー 4,320円(税込) クリスマス当日まで一つずつ引き出しをあけたり、包みをあけるこの時期ならではのアドベントカレンダー。各ブランドから多くのアドベントカレンダーが登場する中、横浜発のフェアトレードチョコレートブランドVANILLABEANSからは、バニラビーンズの看板商品「ショーコラ」と「パリトロ」が詰め合わさった7日間用アドベントカレンダーがお目見え。“ピスタチオ”や“ストロベリーチーズケーキ”などのフレーバーがクリスマス限定で楽しめます。 https://www.vanillabeans.yokohama/view/item/000000000374?category_page_id=ct65 sobolon sobolo Xmas ---いびつ---【ブレスレット&ネックレス】 7,650円(税込) 「"可愛い" で地球を守る」をキャッチコピーに海洋プラスチックをアップサイクルしたジュエリーを販売するsobolon。クリスマス限定商品からは、ブレスレット&ネックレスのセットをご紹介!誕生石をイメージした12色展開の海洋プラスチックメイドのジュエリーは、一つひとつ丁寧につくられたもの。贈りたい人のイメージや、誕生月から選んでみてはいかがでしょうか? https://sobolon3695.thebase.in/items/79803842 BUSINESS LEATHER FACTORY 名刺入れ 4,949円(税込) ギフトの定番・名刺入れもこだわりのエシカルアイテムをチョイス!BUSINESS LEATHER FACTORYはバングラデシュの雇用やサステナブルな革製品つくりに取り組むブランドです。人気の名刺入れは、タイムレスに愛せるシンプルさでありながら、大容量などの機能性を兼ね備えた優れもの。豊富なカラー展開があり、プラス料金で名入れ刻印・手書き刻印サービスがある点もギフトに最適です。お仕事をがんばるあの人に贈ってみてはいかがでしょうか。 https://business-leather.com/item/10003/ ecostore ランドリースペシャルギフトセット 5,000円(税込) ニュージーランド生まれのナチュラルデイリーケアブランド「エコストア」からは、人気の洗濯用液体洗剤、柔軟仕上げ剤、酸素入り洗剤、ハンドタオルの4点のランドリーアイテムがセットになったキットがお目見え。こだわりの成分と自然な香りの日用品は、贈る人を選びません。人にもインテリアにも馴染むパッケージで、お洗濯が楽しくなります! https://ecostore.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=4589784682559

  • 「斗々屋」が代官山にオープン!量り売り専門店では何が買える?

    京都に本店を構える、日本初のゼロ・ウェイスト スーパーマーケット、斗々屋(ととや)。東京には国分寺に店舗があり、2023年10月には代官山店となる「CIRTY BIOSK by Totoya」が新たにオープンしました。 都会のライフスタイルと量り売りはどのように交わっていくのか? 斗々屋の新店舗の魅力をレポートします。 量り売り専門店「斗々屋」 斗々屋は、「地球1個分の暮らし」をミッションに掲げ2021年より京都本店をオープン。その後nue by Totoya国分寺店、今回訪れた代官山のCIRTY BIOSK by Totoyaを展開。店舗では、乾物や調味料、野菜、果物、納豆、お総菜など、普段私たちがスーパーマーケットで購入する食品を量り売りで購入することができます。 使い捨てのパッケージを使用せず、自宅から繰り返し使える容器を持ちこむ量り売り。海外では利用する人も多く、日本でも徐々に取り入れる店舗が増えてきています。ミニマムでエコな生活を提案する斗々屋は、そんな国内の量り売りブームの立役者になっています。 店内のラインナップは?おすすめ商品を聞いてみた 今回新オープンの「CIRTY BIOSK by Totoya」は、新業態として便利なキオスク×ゼロ・ウェイストがテーマ。代官山という、最新のトレンドに敏感な人やモノが集まる街に定着しそうなコンセプトです。 店舗が入るForestgate Daikanyamaは、代官山駅の改札を出てすぐ目の前。花屋、カフェなどのテナントを抜けるとすぐに見えてきます。 秘密基地を思わせるような建物は、コンパクトながらふらっと立ち寄りたくなるような外観です。 店内に入ると、棚スペースには野菜や果物がずらり。もちろんすべてパッケージレスのバラ売りで、欲しい個数・分量を購入することができます。「こだわりの生産者さんから集めた農産物です。基本的に季節のものを取り揃えているため、来る度に違ったラインナップを楽しむことができますよ!」と店員さん。 野菜には一言メモも。店員さんに調理法を聞いてみるのもおすすめ レジカウンター下にはお味噌や塩こうじなど調味料、お肉の加工品、サラダなどの冷蔵商品があります。余りがちなドレッシングなどを欲しい分だけ買えるのは嬉しい! 量り売りでは珍しい納豆もあります。納豆はこだわりの有機栽培のもので、その美味しさからファンが多いそう。「フムスも人気です。こだわりのフムスはミネラル、食物繊維などもたっぷりと含まれています。」と店員さんに教えていただきました。 量り売りの定番、ナッツ類やドライフルーツも充実。わかめやひじきなど乾物、ふりかけなども所狭しと並びます。中でも、お客さんから熱い支持を受けているのがグラノーラ。京都本店でも人気のフレーバーなど4種類のラインナップを揃えています。 オリーブオイル、ごま油、料理酒など、こだわりの調味料やオイル類も大きな瓶から移し替えます。「お手持ちの容器でも、店舗にて専用瓶を購入し量り売り購入することも可能です。」とのこと。少量購入して試せるのも量り売りの嬉しいところです。 デポジット制・リターナブル容器にて淹れたての飲み物やデリも販売。飲み物はコーヒーやスムージー、グラスワインなど平日から休みの日まで楽しめるメニュー。スイーツも充実しているので、手土産にも良いかも知れません。 購入方法はいたってシンプル。容器を持参しなくても良い商品も ここからは、実際に量り売り購入の方法について見ていきましょう。今回は、シリコンバッグのスタッシャー、空き瓶、空き缶、タッパー、ジップロックの計5種類の容器を持参しました。 まずは、野菜・果物コーナーからミニトマトとレモンをセレクト。普段は何気なくパック詰めされたミニトマトを購入していますが、いざ1つずつ自分で選ぶとなると個々の形・色合いの美しさや特徴に気がつきます。 購入方法は設置してあるザルに欲しい分を入れるだけ。バラ売りの商品は、レジにて店員さんが量ってくれます。 その他には、ポップコーンの種、チャイを1瓶ずつと布製ティーバックを購入しました。ミニトマトとレモンはタッパーに、ポップコーンの種はレジにてスタッシャーにそれぞれ詰め替えました。リターナブル瓶入りの商品も、持ち込んだ容器に詰め替えて持ち帰ります。 リターナブル瓶は、店舗で繰り返し使用されることを前提とした包装システム。購入時に商品価格とは別に100円が加算されますが、空になった容器を店舗へ返却すると100円が返却される仕組みです。(その場でマイ容器に詰め替えて持ち帰れば料金はかかりません。) 「リターナブル瓶商品を多く取り扱う理由は、都会で忙しい生活を送る人たちにゼロ・ウェイストを身近に感じていただきたいからです。容器を持参したり、店頭で量り売り購入をする行動はどうしても手間が増えたり、心理的にもハードルを感じてしまう人も多いかと思います。その点、リターナブル瓶であればサッと購入が可能です。」 リターナブル瓶の返却率は高いそうで、すでに都会でゼロ・ウェイストな循環が巡り始めています。 斗々屋で心地よいゼロ・ウェイスト生活を始めよう 量り売り購入に興味があっても、まだチャレンジしたことのない人も多いのではないでしょうか。都心は特に単身世帯や二人世帯などが多く、大容量を購入する世帯は少ない傾向にありますが、野菜などの食品のバラ売りや量り売り販売はまだまだ普及していません。 狭い間取りでミニマムに暮らす人々は、冷蔵・冷凍庫も小さいサイズを持つことも多い今。ゴミを減らすだけでなく、生活に必要なものを必要な分だけ購入するゼロ・ウェイスト生活をCIRTY BIOSK by Totoyaで始めてみては。

  • SDGsウォッシュとは?問題はどこにある?

    企業や組織、地域単位で、ここ数年で急速に広がっているSDGsの取り組み。しかし、残念ながら実態を伴っていないケースも多く見られます。今回は「SDGsウォッシュ」の概要と問題点など、SDGsに取り組むにあたって、基本知識として知っておきたいことを解説します。 SDGsウォッシュとは 出典:unsplash.com SDGsウォッシュとは、実態が伴っていない状況で、第三者に向けていかにもSDGsに取り組んでいるように見せかけることです。なお、SDGsウォッシュは、「ごまかし」や「粉飾」を意味する「ホワイトウォッシュ(whitewash)」とSDGsを掛け合わせた造語です。このワードが存在しているということは、SDGsに取り組んでいると宣言をしている企業や組織のなかにも、何らかの理由で実際には取り組んでいないケースもあるようです。 なぜSDGsをうたうのか 日本でもSDGsをうたい、それぞれのホームページでSDGsに関する宣言や取り組みについて掲載している企業や組織も増えています。なぜそのようなことをする必要があるのでしょう。 理由の一つとして挙げられるのが、SDGsをアピールすることで、取引先や就活中の学生を中心とした多くの層に向けて、好印象を与えることができるからです。なお、求人に関しては、人材募集がしやすくなります。 また、大手企業がSDGsを推し進める理由として挙げられるのが、新しいビジネスチャンスにつながる可能性が高いことです。SDGsが課題としているのは、いままさに世界が直面している問題です。これを解決することは、新たなビジネス開発の可能性を内包しているのです。そのほかに、課題解決に積極的な企業であるという認識を獲得することで、ステークホルダーとの関係性の向上も期待できます。 SDGsウォッシュを指摘されないために 出典:pexels.com 例えば、企業や組織がSDGs目標の5番「ジェンダー平等を実現しよう」を掲げても、実際には女性社員だけがお茶出しや掃除を任されるなど、社員に対して男女平等とは程遠い対応をしていたことが発覚した場合、各方面から信頼を失います。企業においては、業績が悪化するという現象も起きるかもしれません。 ここ数年の事例としては、かつてユニクロを運営するファーストリテイリングがウイグル自治区に住むウイグル人を強制労働させていると取り上げられたことがありました。ユニクロはホームページなどで生産過程における人権や労働環境への配慮を明言していたことから、SDGsウォッシュを指摘される事態となりました。このようなことが発覚すると、消費者を含めた各方面から信頼を失い、場合によっては業績が悪化する可能性すらあります。 ほかにも広告などで根拠を調べずに「環境に優しい」「女性に優しい」などの表現を使った場合も問題に発展することでしょう。 SDGsへの知識不足や、社内や組織内で起きているSDGsに相反する事柄を隠ぺいしてしまう体質も、SDGsウォッシュを引き起こす原因となりかねません。企業や組織で腰を据えてSDGsに取り組む場合、他者から問題点が指摘されないよう、SDGsウォッシュに相当する事例がどのようなものなのかリサーチが必要になるでしょう。 企業と私たちができること 出典:pexels.com 「SDGsを宣言すれば、消費者の共感を得られるだろうという軽い気持ちではじめても、何をどのように取り組むかが具体化されていないと達成への道は遠ざかります。それを回避するためには「SDGsの○○に取り組む」ということを明確化し、どのようなアクションを取るかという話し合いが必要です。入念な計画があってこそ、本当の意味でのSDGsが実現できるのです。そして、SDGsを目標とするなかで、取り残されている人がいないかどうか確認することも必要不可欠です。取り残されてしまう人を生み出さないこともSDGsの取り組みの一つとなります。 社会情勢は刻々と変化していきます。昨日までSDGsのために行っていたことが、明日には不正解になってしまう場面もあるかもしれません。「これをやっていればいい」というだけではなく、何のための行動なのか、そしてそれが課題解決につながっているのかを常に意識し、柔軟に対応できる姿勢も心がけることが大切です。

  • 【2023年12月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    いよいよ年末が差し迫った12月。関東近郊では、エシカルなイベントやホリデーシーズンを彩るイベントが多数開催予定です。「次の週末はどこへ行こうかな?」と思ったときには参考にしてみてください。 ※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 ARK HILLS CHRISTMAS 2023 六本木のアークヒルズで過ごす、サステナビリティあふれるクリスマス 2020年から「森とのつながり」をテーマとしたサステナブルなクリスマスに取り組むアークヒルズ。コンセプトを「慈~UTSUKUSHIMI~」とした今年は、子どもたちが作る東京都檜原村の間伐材を活用したオーナメントが飾られたツリーが登場するなど、森への慈愛を表現します。都会にいながら木とふれあい森を身近に感じることができるワークショップも開催。さらには、定期開催されているヒルズマルシェも11月と12月は身体や地球に優しいフードを取り入れたクリスマスマルシェに。子どもから大人まで楽しめる企画が満載です。 開催日時:2023年11月17日(金)~12月25日(月) 場所:アーク・カラヤン広場、アーク森ビル、アークヒルズサウスタワー 入場料:無料(ワークショップは有料) URL:https://www.arkhills.com/events/2023/11/0087.html つくば蚤の市 次の人へとバトンをつなごう。アンティークマーケットがつくばで開催 使わなくなったものを次の持ち主へと循環させていくことを目的とし、ヨーロッパで受け継がれてきた蚤の市。本イベントでは、国内外から集まったインテリアや、アクセサリー、食器などノスタルジーを感じるアイテムや、花材、一点もののリメイク品、陶器、ガラスなどの工芸品、芸術品など最大92店舗が軒を連ねます。TXつくば駅直結なのでアクセス良好な上に、近隣には駐車場も。一期一会の出会いを探しに足を運んでみては? 開催日時:2023年12月16日(土)、12月17日(日) 10:00〜16:00 場所:トナリエつくばスクエア前2階ペデストリアンデッキ広場 茨城県つくば市吾妻1-6-1 入場:無料 ※雨天決行、荒天中止 URL:https://ikinamarket.com/tsukunomi/   ヨコハマミライト CHRISTMAS FESTIVAL みなとみらい地区にエコなイルミネーションが登場 2024年2月11日まで、約35万球のブルーを基調としたグリーン電力を取り入れたLEDライトでみなとみらい地区を彩る「ヨコハマミライト」。期間中、2023年12月9日(土)、10(日)の2日間限定で行われる「ヨコハマミライトCHRISTMAS FESTIVAL」では、地域に根付いた出店者たちによる物販やワークショップを楽しめるクリスマスマーケットや、クリスマスならではのグルメを楽しめるキッチンカーの他、クリスマスムードを高めるライブパフォーマンスを予定。家族や友人、大切な人と、光と音にあふれる素敵なひとときを過ごしてみては。 開催日時:2023年12月9日(土)~10日(月) 11:00〜19:00場所:グランモール公園神奈川県横浜市西区みなとみらい3参加費:無料URL:https://ymm21-illumination.jp 国際有機農業映画祭 自然環境や国内外の農業、食の安全にまつわる作品が一挙上映 2007年から有機農業や自然環境などに関心を持つ市民グループにより開催されてきた国際有機農業映画祭。今回は、急速に温暖化が進むアフリカ・サハラ砂漠地域の植林計画を追う「グレート・グリーンウォール」や、イスラエルの占領下、苦しい生活を強いられるパレスチナの農民とそれを支援するNGOを追った「オリーブの木がある限り」などの作品が上映されます。農業をテーマとした作品から、自然の中での人間の在り方を模索してみませんか。 開催日時:2023年12月2日(土) 10:00~19:00 開場 9:30 開会10:00 場所:武蔵大学江古田キャンパス1号館 地下1階シアター教室 参加費: 前売り券 2,000円/当日券 2,500円/25歳以下 1,000円/中学生以下無料 ※25歳以下の方は、当日証明証が必要 URL:http://www.yuki-eiga.com/   目黒街角クリスマス2023 目黒でエシカル&海外クリスマスの気分を味わおう! 「MERRY WELL-BEING」をテーマに掲げる目黒街角クリスマス。会場となるのは、海外の街並みを再現したスタジオ。心温まるキャンドルの光と生演奏、フォトジェニックな空間がホリデーシーズンの気分を盛り上げます。アップサイクルやオーガニックをテーマとした出店、ミツロウラップ作りや参加型ライブペイントのワークショップ、クリスマスコンサートなどのコンテンツが開催される予定です。マイバックやマイカトラリーを持ってエシカルクリスマスに参加しよう! 開催日時:2023年12月8日(土)~12月10日(日)8日 16:00〜21:00/9日 11:00〜20:00 /10日 11:00〜19:00 ※最終入場は終了時間の30分前 場所:STUDIO EASE 目黒東京都品川区西五反田3-1-2 EASE Village入場料:一般  ¥1,500(税込)/中学生以下 無料   URL:https://meguromachikado-christmas.com/ INCLUSIVE 年齢・性別・障がいの有無に関わらず、誰でも参加できる新感覚パーティー! 「多様性はあたりまえ」が合言葉のパーティーが東京で2回目の開催。インクルーシブという名前の通り、年齢も性別も障がいのあるなしに関係なく、音楽やお酒、人との交流を楽しみたい人が年末の渋谷の街に集まります。DJには元RIPSLYMEのSUさん、トークショーにはファッション界で注目を集める秋元剛さんや丸山敬太さんなどを招くなどゲストも豪華!この年末、最高にクールな夜を過ごせること間違いなしです。 開催日時:2023年12月9日(土) 16:00〜20:30場所:or TOKYO東京都渋谷区神宮前6-20-10 Miyashita Park or TOKYO 3F入場料:当日券3,500円/前売り券3,000円(ワンドリンク付き)/学生2,000円(ワンドリンク付き)/高校生以下無料※学生証の提示が必要インスタグラム: https://www.instagram.com/p/CzTMmjGr8LR/ Femtech Japan Femcare Japan 2023 フェムテックの最新事情を学ぼう! 最近よく聞くようになった「フェムテック」ですが、まだまだ生活に浸透していないのが現状です。そんな中、本イベントは女性特有の悩みにテクノロジーの力でアプローチするフェムテックやフェムケアに関するプロダクトやサービスを展開する約50の企業・団体が一挙に集結。多くの皆様の投票で決定した「第2回 Femtech Japan Award 2023」授賞式も開催。幅広い知識を習得できるセミナーも予定されているので、詳細は公式ページよりチェックしてみてください。 開催日時:2023年12月7日(木) 11:00~19:00場所:ザ ストリングス 表参道入場料:1,000円URL :https://femtech-japan.com/event/231207/ 「SDGsってなんだろう~今の私にできること~」 いまさら聞けない⁉SDGsを基本から知る機会に 新座市東北コミュニティーセンターで、市内在住・在勤の方向けにSDGsを学ぶ講座が開催されます。気候危機や戦争など多くの困難がある中、持続可能な社会を目指すことを掲げ、2015年、国連サミットにて採択されたSDGs。2030年を達成期限とするSDGsは今どうなっているのか? 個人ができることはあるのか? など生活と密着した事例紹介やワークを通して分かりやすく解説します。 開催日時:2023年12月12日(火) 13:00~14:30 場所:埼玉県新座市東北コミュニティーセンター 参加費:無料※事前申し込み制(15名・申し込み順) URL: https://www.city.niiza.lg.jp/site/kouminkankomisenkouza/20231020.html

  • 世界中で広がるヴィーガン。ベジタリアンやペスカタリアンとの違いは?

    近年、世界中で増加傾向にあるヴィーガン人口。国内でも最近レストランやカフェでヴィーガンやベジタリアン向けの料理を選べるところが増えてきています。今回はヴィ―ガンについて、そしてベジタリアンやペスカタリアンとの違いについて解説していきます。今なぜヴィ―ガンが増えているのか、ヴィ―ガンはどんなものを食べているのか詳しく知りたい方におすすめの記事です。 ヴィーガンとは? 出典:unsplash.com ヴィーガンとは動物由来の食品や製品を一切摂取しない菜食主義者です。肉や魚、卵や乳製品、はちみつなどの動物性食品はもちろん、動物性原料を含む加工食品や、製造工程に動物性原料が使われたものも避けます。 ヴィーガンになる理由 出典:unsplash.com 実際、ヴィーガンになると、食事の選択肢が大きく制限されてしまいます。ではなぜ、ヴィーガンという選択をするのでしょうか。 主な理由を3つご紹介します。 ・環境保護的な理由・倫理的な理由・健康上の理由 順番に解説していきます。 環境保護的な理由 ヴィーガンの食生活は肉や魚の消費をしないことにより、地球環境に優しく、環境保護に繋がります。 畜産業は、地球温暖化や森林破壊などの一つの原因であるためです。例えば牛肉は、牛のゲップには、二酸化炭素の25倍もの温室効果があるメタンガスが含まれているとされ、温暖化に繋がると言われています。また牛一匹を飼育するのに実にたくさんの餌となる穀物が必要となり、資源の大量消費が問題になっています。 魚もサステナブルとは言い切れません。魚の乱獲が海洋生態系に影響を与える場合があるからです。海洋生態系の破壊や、気候変動の原因の一つが魚の乱獲です。魚の乱獲は特定の魚種の絶滅だけでなく、海の生態系全体のバランスを崩す可能性があります。環境問題の解決に貢献したいと考える方がヴィーガンになることも珍しくありません。 倫理的な理由 動物の権利を尊重したいと考えるヴィーガンも多く存在します。畜産業で飼育される動物は、身動きが取れないほどの狭いケージで育てられるなど、劣悪な環境で飼育された上で命を奪われることも少なくないため、動物福祉(アニマルウェルフェア)の観点から改善が叫ばれるようになっています。動物は人間と同じように痛みや苦しみを感じると考えられており、動物を人間と同等の存在として尊重するべきとヴィーガンは考えているのです。 健康上の理由 ヴィーガンは肉や魚などの動物性食品を摂らないため、コレステロール値や血圧値を下げ、生活習慣病などのリスクの減少が期待できます。また、肉は消化に負担がかかるため、胃腸が弱い方には適さない場合もあります。これらの理由からヴィーガンという選択をする方も増えているのです。 ヴィーガンはどんなものを中心に食べている? 出典:unsplash.com ヴィーガンの食事には、以下のようなものが挙げられます。 ・野菜:野菜は、ヴィーガンの食事の基本です。さまざまな種類の野菜をバランスよく摂ることが大切になってきます。・果物:果物は、ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。・豆腐や納豆などの大豆製品:ヴィーガンにとって貴重なタンパク源となります。・ナッツ類や種子類:ヴィーガンに不足しがちな鉄分などを補います。 ヴィーガンはこれらの食材を組み合わせて、バランスのよい食事を心がけています。ヴィーガンは動物性の食品を摂取しないため、タンパク質やカルシウム、鉄分などの栄養素が不足しがちです。そのため大豆製品や、海藻類、アーモンドやカシューナッツ、ひまわりの種などのナッツ類を積極的に摂っています。 ヴィーガンはどうやってタンパク質を摂るの? 出典:unsplash.com タンパク質は、筋肉や骨、臓器などの構成成分となる重要な栄養素です。 植物性食品に含まれるタンパク質は、動物性食品に比べて吸収率が低いため、意識的に摂取する必要があります。ヴィーガンは、肉や魚を食べないため、動物性食品から摂るタンパク質を植物性食品から摂取する必要があります。 中にはサプリメントなどで補っている方もいますが、基本の食事から摂ることも可能です。ヴィーガンがタンパク質を摂るには、以下の食材を積極的に摂取することが大切です。 ・大豆製品:豆腐、納豆、エンドウ豆、ひよこ豆・穀物:全粒穀物、玄米、オートミール・ナッツ類と種子:アーモンド、クルミ、ピーナッツ、ひまわりの種、カシューナッツ これらの食材には、植物性タンパク質が豊富に含まれています。ビタミンやミネラルなどの栄養素も豊富に含まれているため、健康的な食事にもつながります。また、植物性プロテインパウダーや、ヴィーガン向けの加工食品などを活用するのもおすすめです。 大豆で作られたから揚げや、豆腐で作られたハンバーグなど、プラントベースでありながら動物性素材を使ったかのような見た目と味の商品も続々と登場しています。ヴィーガンはこれらの代替品で食卓にバリエーションを出しています。 ヴィーガンやベジタリアン、ペスカタリアンの違いは? 出典:unsplash.com ヴィーガン、ベジタリアン、ペスカタリアンは、いずれも菜食主義です。しかし、それぞれに食事に関する考え方に違いがあります。 ベジタリアンやペスカタリアンは、ヴィーガンに比べて動物性食品を摂取する範囲が広がります。 ベジタリアンとは?ヴィーガンとの違い ベジタリアンとヴィーガンは、どちらも動物性食品を制限する菜食主義者です。 大きな違いは、その動物性食品の摂取範囲にあります。ヴィーガンは動物性食品を一切摂取しませんが、ベジタリアンは肉や魚は食べずとも卵や乳製品は食べます。つまり、ベジタリアンとヴィーガンの違いは、卵や乳製品の摂取の有無です。 ペスカタリアンとは?ヴィーガンとの違い ペスカタリアンは肉を摂取しませんが、ヴィーガンと異なり魚は食べる菜食主義者です。 ペスカタリアンは厳格なヴィーガンとは違い、魚類だけでなく貝や甲殻類も食べます。魚を食べられるということで、外食での制限が少ないこともペスカタリアンを選択する理由の一つです。 ヴィーガンはコスメやファッションにも 出典:unsplash.com ヴィーガンは食だけではありません。コスメやファッションにおいてヴィーガンの選択肢も増えてきています。 ヴィーガンコスメやヴィーガンファッションは、動物性原料や動物由来の素材を一切使用していないのが特徴です。食事と同様、動物愛護や環境保護の観点からヴィーガンコスメやヴィーガンファッションが注目されているのです。また、アレルギーなどの理由で動物性の原料や動物由来の素材を避けたい方にも適しているでしょう。 菜食主義には色々なスタイルがある 今回は、ヴィーガンの概要やヴィーガンとベジタリアンやペスカタリアンとの違いについて解説しました。ヴィーガンやベジタリアン、ペスカタリアンは、近年ますます注目を集めている食生活です。肉を食べず植物由来の食事にシフトすることは、環境保護や動物福祉など、さまざまなメリットがあります。 例えば、月曜日だけお肉を食べない「ミートフリーマンデー」や、自身の生活に合わせてできる範囲でベジタリアンになる「フレキシタリアン」「ゆるべジ」などのスタイルも広がりつつあります。ぜひ自分に合った食生活を見つけてみてはいかがでしょうか。

  • 【2024年2月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    冬の寒さが深まる季節。関東近郊では寒さに負けず、2月も多くのイベントが開催予定です。「次の週末はどこへ行こうかな?」と思ったときには参考にしてみてください。※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 下北沢古着マーケット+(プラス)Spring Vintage-Shimokitazawa FURUGI Market- 春を先取る古着が下北沢駅前に大集結! 人と被らないという点だけでなく、サステナブルファッションとして、今まで以上に熱い注目を集める古着。下北沢は古くから古着の街として親しまれており、数々の老舗や有名店が立ち並ぶほか、新しい古着屋も続々とオープンしています。 本イベントでは、そんな下北沢にある古着屋が一堂に集結!春を彩るスウェットやセーター、シャツなどの商品を多数揃え、その場限りの出会いを楽しめます。春を先取るお気に入りの一着を探しに訪れてみては。 開催日時:2024年2月10日(土)、11日(日)、12日(月祝)、17日(土)、18日(日)、23日(金祝)24日(土)、25日(日)11:00~17:00 場所:下北沢駅東口駅前広場入場料:無料 第14回with GREEN PRINTING 映画上映会&交流会 東日本大震災後、人々の心を照らした奇跡の花火の物語を上映 横浜駅すぐの社会課題解決型スタジオ「with GREEN PRINTING」では、毎月第三金曜日に映画上映会と交流会を開催。ドキュメンタリー映画の上映を通じて、世の中で起きている社会課題の真実を知り、サステナビリティやSDGsに取り組む人々同士が繋がることで、社会課題に対する新たなアプローチを生み出すきっかけを提供しています。 14回目となる今回は、東北を元気づけるために立ち上がった男たちの情熱と真実のストーリーを追ったドキュメンタリー映画「LIGHT UP NIPPON -日本を照らした奇跡の花火-」を上映。作品では、東日本大震災から5ヶ月後、東北太平洋沿岸部10ヶ所での花火同時打ち上げプロジェクトを立ち上げたたった一人の男性と、一緒に立ち上がった現地の人々の姿を追います。 開催日時:2024年2月16日(金) 18:00開場 18:30上映~終了後交流会(21:00終了予定)場所:with GREEN PRINTING横浜市西区高島2丁目14-12 ヨコハマジャスト2号館 3F(横浜駅徒歩3分)大川印刷参加費:1,500円 ※軽食・ソフトドリンク付申し込みURL:https://peatix.com/event/3737409/view   第82回アクティブデザイン&クラフトフェア、ACTIVE CREATORS 感度の高いプロダクトが集合する展示会が開催されます 第82回アクティブデザイン&クラフトフェアでは、日本初上陸のスコットランドメイドのオーガニックフレグランスや、奈良県奥大和生まれの国産材を利用した上質なインテリアコレクションなど150社による前衛的なプロダクトが集合。ACTIVE CREATORSでは、若手デザイナーや新進気鋭のデザイナーたちと直接交流しながら50社によるプロダクトを知ることができます。 いずれの催しも「第15回LIFE×DESIGN」内によるブースですので、日本のモノづくりやライフスタイルの出展と合わせて訪問してみては。 開催日時: 2024年2月6日(火)~2月8日(木) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)場所:東京ビッグサイト西展示棟1~2ホール、アトリウム(東京インターナショナル・ギフト・ショー春2024第15回LIFE×DESIGN内) 入場料:無料(事前登録制) URL:https://www.giftshow.co.jp/tigs/life15/ Femtech Fes! フェムテックの“あたりまえ”を問い直す3日間 女性特有の健康課題に向き合い、サポートする分野を指すフェムテック。欧米を中心に世界へその取り組みが拡大しつつあります。日本でも市場は急拡大しており、女性のQOLを向上させるためのチャレンジは始まったばかり。 イベントは「あなたのタブーがワクワクに変わる」を掲げトークステージや国内外のプロダクト・サービス、ワークショップを交えて「私たちの「生理」のニーズは、本当に満たされている?」、「魔法もない、理不尽に見えるこの世界で、ほしいものを生み出すには?」などの問いをわたしたちに投げかけます。 フェムテックのこと、自分自身のことをもっと知るきっかけにしてみては。 開催日時:2024年2月9日(金)~2月11日(日)場所:六本木アカデミーヒルズ 入場料:無料URL:https://hellofermata.com/pages/femtechfes2402 NEW ENERGY TOKYO 展示会×マーケット×メディアの祭典が新宿にやってくる! 「NEW ENERGY TOKYO 」は4日間の会期中約1万人が来場するクリエイションの祭典です。約250組のデザイナーやアーティストが集い、ファッションやライフスタイルからアート、エシカル、ビューティーなど多岐のわたる分野の出展が予定され、16日(金)にはナイトマーケットも。 ショッピング、フード、パフォーマンスやワークショップなどクリエイティブの世界を楽しもう。 開催日時:2024年2月15日(木)~18日(日)2月15日(木) 10:00-18:00 BUSINESS DAY2月16日(金) 10:00-17:00 BUSINESS DAY / 17:00-20:00 NIGHT MARKET2月17日(土) 11:00-18:00 MARKET DAY2月18日(日) 11:00-17:00 MARKET DAY ※一般の方の来場は、16日17:00~のナイトマーケットと17日、18日の2日間場所: 新宿住友ビル三角広場入場料: 無料(来場登録が必要です)URL: https://new-energy.ooo/ インターナショナルトレイン 多様性を学ぶオールイングリッシュの列車で世界一周体験 インターナショナルトレインは、上野駅から小山駅までの往復154kmを4時間半かけて貸し切りで運行する特別列車。日本に住むイングリッシュスピーカー30名が同乗。参加者はチームでクイズやCM撮影などのミッションに英語を使って挑戦します。 グローバル化が加速する中、楽しみながら多文化理解を深めるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。 開催日時:2024年2月17日(土)場所:上野駅(13:20)乗車、上野駅(17:30頃)下車予定 参加費:7,000円※対象は小学3年生~中学3年申込み:https://www.jrview-travel.com/reserve/travelItem/detail?courseNo=23B0296&genteiCd=2 TREE by NAKED ワークショップvol.1 -醤- 気になる「発酵」をワークショップで体験しよう 代々木公園のアートレストラン「TREE by NAKED yoyogi park」で、醤(ひしお)をテーマとしたワークショップが開催されます。醤油に豆麹と麦麹を加えて作られる醤(ひしお)は、味噌や醤油の元となった存在と言われヴィ―ガンやマクロビの食事にも重宝するもの。 材料や調理道具はすべて用意してあるので、初心者でもシェフの手ほどきを受けながらオリジナルの醤(ひしお)を手作りできますよ。 開催日時:2024年2月28日(水) 午前 10:00~ / 午後 14:00~ 場所:TREE by NAKED yoyogi park 2階参加費:6,500円(税込み)申込み:https://tiget.net/events/288502 ※先着順での受付となりますので、お早めにお申し込みください 大江戸骨董市 古き良き人やモノと出会おう。訪日観光客にも人気を博している骨董市 大江戸骨董市は有楽町・東京国際フォーラムで定期開催されるマーケットです。ヨーロッパからのアンティーク家具や日用品を取り扱うショップ、古き良き日本を彷彿とさせるような和雑貨のショップなど和洋問わずバラエティ豊かな出店が目白押し! 約20年の歴史を持つ骨董市は、江戸幕府の開府400年を記念して現代に文化の交流拠点をつくることを目的に始まったものです。 ぜひ早起きして、一期一会の出会いを見つけに行ってみては? 開催日時:2024年2月3日(土)、2月18日(日) 9:00~15:00 場所:東京国際フォーラム入場料:無料URL: https://www.antique-market.jp/

  • おしゃれに持つならこれ!アップサイクルバッグブランド4選

    今次々とアップサイクルから生まれたバッグが登場しているのをご存知ですか。今回は、おしゃれなアップサイクルバッグが集合! 毎日の通勤・通学に使いたい機能的なリュックから、 コーディネートのポイントになるハンドバッグまで、様々な種類のアップサイクルバッグが目白押しです。性別を問わず使えるものが多いので、新しいバッグの購入を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。 アップサイクルとは? 出典:pixabay.com アップサイクルとは、本来捨てられるはずだった物や生産の段階で出た副産物などに、デザインや加工を加え、価値のある新たな製品に生まれ変わらせることです。雑貨や食品、日用品、洋服など、実に様々な製品でアップサイクルが行われています。 例えば、廃棄衣類を家具などに使用できるファイバーボードにアップサイクルする取り組みや、海洋プラスチックをアクセサリーにアップサイクルする取り組みなどをrootusではご紹介してきました。 機能性やデザイン性が高い!アップサイクルバッグブランド4選 アップサイクル製品の中でもアップサイクルバッグは、ダメージに強い素材が生かされたバッグや生地の質感や風合いを残したバッグなど、元の素材をうまく生かして作られているものが多い印象です。資源を再利用しているということだけではなく、機能性が高くデザイン性に優れているという点で、使う側にもうれしいポイントがたくさんあります。 PLASTICITY(プラスティシティ) カジュアルなファッションにもモードなファッションにもマッチするPLASTICITYのバッグ。軽量で持ち運びしやすいバッグは、破棄されるビニール傘のビニール部分をアップサイクルしたものであり、水や汚れに強いのが特徴です。ビニール傘を含むプラスチックの大量廃棄問題を解決すべく、独自の技術を用いてビニール傘のアップサイクルに取り組むPLASTICITY。 公式ホームページでは、使わなくなったビニール傘の回収も呼び掛けています。 公式HP:https://plasticity.co.jp/ AIRPAQ(エアパック) 年齢や性別を問わず使えるバックパックが魅力的なAIRPAQは、ドイツ・ケルン発のバッグブランド。バックパックはパソコンも入るサイズなので、通勤や通学にもぴったりです。使用している素材はエアバッグやシートベルト、ベルトバックルなど車で使われている部品の廃材。 元の素材をそのままデザインに生かしたユニークなバッグは、普通のリュックじゃ物足りないという方にもおすすめです。 公式HP:https://ourearthproject.jp/brand/airpaq UPCYCLE LAB UPCYCLE LABでは、消防ホースをアップサイクルしたFIRE HOSE BAGシリーズや、工場現場のテントなどに使用されるターポリンという素材の廃材を利用したTARPAULIN BAGシリーズを展開。どれもシンプルなカラーとデザインで男女問わず使用でき、耐水性や耐久性に優れています。 日常使いはもちろん、アウトドアのシーンなどでも活躍まちがいなしです。 公式HP:https://www.upcyclelab.jp/ SEAL(シール) ショルダーバッグやメッセンジャーバッグを中心に70種類以上のラインナップをそろえるSEAL。品格漂う作りでビジネスシーンにもマッチするバッグは、破棄された車のタイヤチューブからできたもの。製品の縫製は熟練した国内職人によって行われ、1つの製品につき、半年から最大2年ほどの歳月をかけて作られます。 アップサイクルを行っているだけでなく、ものづくりにもこだわっているブランドです。 公式HP:https://www.seal-brand.com/index.html デザイン性と機能性も考えて、自分に合ったアップサイクルバッグを選ぼう! 出典:unsplash.com おすすめのアップサイクルバッグ、いかがでしたか。丈夫な素材を使ったものから、デザイン性の高いものまでブランドによって特徴があるので、用途や好みに合ったお気に入りのバッグを見つけてみませんか。

  • 各国で増えるサステナブル建築。環境にやさしい建物を紹介

    多くの業界でSDGsが意識されるようになりつつある今、建築に携わるジャンルでも「環境・社会・人・快適さ」を軸としたサステナブルな建築が増えています。今回の記事では、環境保護と未来につなげるアイデアを交えた、世界のサステナブル建築の概要と建造物を紹介します。 サステナブル建築の定義 サステナブル建築とは、設計・施工・運用の各段階を通じて、資源の有効利用や省エネルギー、厳選した持続可能な材料の使用といった地球環境への影響を最小限に抑えた建築手法です。 サステナブル建築の基準 出典:unsplash.com サステナブル建築であるかどうかは、以下を参考にします。 ・節電対策として何をしているか・CO2削減対策を従来と比べてどれくらいのレベルで取り組んでいるか・再生可能エネルギーとしてどのようなものを使っているか・改築などで長く利用できる設計を考えているか・材料として地球と人間を配慮したエコ素材を選んでいるか・世界的な性能評価基準(LEEDなど)の対応がされているか・地域の環境と文化を大切にした調和の取れている設計をしているか・自然災害対策の確立やライフラインの確保ができているか 「環境・未来・地域・人」を守るための取り組みがなされているかどうか。それがサステナブル建築の基準となります。最近では、建築プロセスについて公式サイトで公表しているケースも増えています。 世界のサステナブル建築の事例 サステナブルを意識した建築には実際どのようなものがあるでしょうか。ここでは国内外のサステナブル建築物を紹介します。 アメリカ|バンク オブ アメリカ タワー 出典:unsplash.com ニューヨークにあるバンクオブアメリカタワー(通称:バンカメタワー)は、2009年に完成した全高366m、54階建ての超高層ビルです。建物材にはリサイクルできる材料を活用しているほか、雨水を貯蔵し廃水は再利用しています。エネルギーの効率化の高さなどが評価され、環境設計で最高位となる「プラチナ」に認定されています。 オランダ|ジ・エッジ この投稿をInstagramで見る EDGE(@edgetechnologies)がシェアした投稿 アムステルダムに建てられたエッジは、地下2階地上15階建ての建物であり、延べ面積約4万m2という鉄骨造鉄筋コンクリートのオフィスビルです。建物の屋根やガラス、ファサードなどに296万kWhのソーラーパネルを設置し、15階分すべてが吹き抜けになっているアトリウムをはじめ大きな窓からふんだんに自然光を取り込むことで、典型的なオフィスビルと比較して70%も少ない電力で稼働、省エネルギーを実現しています。 また、ジ・エッジは「環境性能×IT」の面でも注目されており、建物内の人の出入り状況を的確に把握できるよう、天井に無数のセンサーを設置し、人がいないスペースがあれば自動的に消灯したり、清掃が必要になったスペースを知らせたりするといった仕組みを展開。このような取り組みによって、無駄なコストカットを実現しています。 オーストラリア|ピクセルビルディング メルボルンのピクセルビルディングは、CO2排出量をゼロに抑えたビルとして注目されています。ランダムに配置しているカラフルパネルの外観が特徴であり、パネルにはリサイクル素材を利用するとともに、反射した光を最低限に抑えた仕組みにしているのも注目すべきポイントです。他にも太陽光発電パネルと垂直風力タービンで確保したエネルギーと、屋上で貯めた雨水を活用し地元の植物を生育するといった環境性能を高める取り組みも実践しています。 台湾|北投公共図書館 出典:unsplash.com 台北の北投公共図書館は、台湾初のエコな建築物です。2012年には、アメリカの「Flavorwire」ニュースサイトで、「世界で最も美しい公共図書館ベスト25」の一つに選ばれています。館内には最大16,000Wの電力を蓄えられるソーラーパネルを設置し、屋内にある植物の水まきやトイレ用の水には雨水を活用し、垂直の木製格子によって室内に入り込む熱を軽減しています。また、塗料には、有毒物質の排出と環境汚染をできるだけ抑えたものを厳選し、訪れる人たちの心理的な安全性を考慮しているのも特徴です。 イギリス|ワン・エンジェル・スクエア  イングランドの第2都市マンチェスターにある15階建てのオフィスビル。また、イギリス国内で初のイギリス建築研究財団(BREEAM:Building Research Establishment、※世界初の環境価値評価システム)最高レベルのOutstandingの評価を得ていることで知られています。 ビルを運営する上で必要なエネルギー源として協同組合の農地で栽培された菜種油を活用した発電併給システムを導入し、発電時の回収した廃熱を給湯などに活用することで、エネルギー効率を高めています。他にもダブルスキンのファサードとサーマルマスコンクリートが室内を快適な温度に保ってくれるため、年間を通して冷暖房の利用を最小限にするといった、多くの画期的な機能が備わっています。 サステナブル建築物に足を運んでみよう 出典:unsplash.com 今回の記事では海外の代表的な5つのサステナブルな建築を紹介しました。他にも省エネルギーや脱炭素、エコな素材の導入などにフォーカスした建築が世界各地に存在します。もし、旅行や出張で滞在先にこのような建造物があれば、観光がてら足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 廃棄を出さない仕組みづくり。サーキュラーデザインとは?

    利便性や低コストを最重要視する社会から、環境へ配慮する社会へシフトする中、「廃棄」という概念をなくすことを目標としたサーキュラーデザインが注目されています。 今回は、サーキュラーデザインの基本的な意味はもちろん、具体的な実例・学び方を紹介し、その概念を深く掘り下げます。サステナブルな未来への鍵となる、廃棄物を出さない仕組みとはどのようなものでしょうか。 サーキュラーデザインとは? 出典:unsplash.com 資源を有効活用し、自然環境に必要以上の負荷をかけないサーキュラーエコノミー(循環型経済)を目指すためには、廃棄物を出さずに資源を循環させる仕組みづくりが必要となります。この考え方が、製品やサービスの設計段階から組み込まれているのがサーキュラーデザインです。 従来の「作る→使う→捨てる」という消費ではなく、土に戻る資源を使用する、再利用できるような工夫がなされている、さらにはCO2や汚染物質を発生させないシステムを構築している設計などを指します。 名前の通り、まるで円を描くように資源が循環する仕組みが、サーキュラーデザインのもつ特徴です。 サーキュラーデザインにはどのようなものがある? 出典:pexels.com サーキュラーデザインの主な手法として、以下のものが挙げられます。 原料等をリサイクル素材に置き換えるなど生産を見直すだけでなく、モジュール化する、製品を共有するなど、システムとして取り入れるアプローチも重要です。 環境にやさしい素材を使用する リサイクル可能な資源の採用により、資源の循環が促進されます。生分解性のある材料も環境に配慮した素材の一つといえます。 資源投入量・生産量・消費量の抑制 ・長期利用可能な製品づくり消費者に製品をできるだけ長期間利用してもらうことで、廃棄物の削減が可能です。 ・受注生産受注後に製品を製造することで、在庫を抱えることがなくなり処分による廃棄物を減らすことができます。不必要な製造に伴うCO2排出の削減にも繋がります。 ・資源の節約生産段階を見直し、無駄を省くことにより、軽量化や原料費の削減が可能です。 ・技術の活用デジタル化によって物理的資材が不要になります。例えば、電子書籍による読書やFAXをPDF化してメールで送信することで、紙の使用を抑えることができます。 サービス化 ・部品のモジュール化製品の部品をモジュール化することで、製品の修理や改良をユニット単位でおこなえるようになります。必要な部分のみの交換で済み、廃棄せずに長い間ひとつの製品を使い続けることができます。 ・製品の共有所有から共有への移行により、メンテナンス性が向上し、製品の長期利用が実現可能になります。例えば、無印良品が提供する家具の月額定額サービスでは、返却された家具をメンテナンスし再利用することで、資源の循環と廃棄物の削減に貢献しています。 サーキュラーデザインの事例 出典:unsplash.com サーキュラーデザインに関する企業の取り組み事例を紹介します。 育てて作る梱包材 ―エコベイティブ― 化学物質を一切使わずに容器を作った企業、エコベイティブ。そば殻や麦のさやなどの農業廃棄物にキノコの菌糸を混ぜ、型に入れて暗室で培養することで容器が完成します。キノコから作られる梱包材は、乾燥した清潔な場所に置いておけば形状を維持し続けてくれます。さらに一定の環境化で分解し土に還すことが可能です。廃棄物を生みださないサーキュラーデザインの典型的な製品といえます。すぐに捨てられてしまう梱包材において、環境負荷の少ないことは大きな魅力です。 製品のサービス化 ―ミシュラン― タイヤメーカーのミシュランは、タイヤの販売ではなく、車の走行距離に応じて課金するシステムを導入しています。磨り減ったタイヤは100%回収し、リトレッドタイヤとして再生品化して提供されます。欧州では同サービスによる廃タイヤの再利用率は90%以上を実現しました。従来の売り切りモデルではなく、製品の所有権をユーザーから企業に移し、製品が持つサービス自体を提供する。リースやレンタル、サブスクリプションなどのモデルとサーキュラーデザインが組み合わさった事例です。 メンテナンスによる長期使用 ―バンドルズ― オランダの企業、バンドルズでは、洗濯機を販売するのではなく使用回数ごとの料金制サービスを提供しています。利用から得たデータより、環境に優しい洗濯機の使い方をアドバイスすることで製品の寿命を伸ばしているメンテナンス型のモデルです。 今後は、以上のような事例からエッセンスを取り入れることで、より良いサーキュラーデザインを構築していくことが望まれます。サステナブルな未来に向けた重要な一歩として、サーキュラーデザインは非常に重要な概念になっていくでしょう。

  • エシカルな魅力が詰まった精進料理。地球に優しい食事である理由とは

    私たちの日々の食事選びが環境や社会に与える影響は、計り知れないほど大きいものです。持続可能な未来を目指す中で、日本の伝統的な精進料理がエシカル消費の優れたモデルとして注目を集めています。 この記事では、すべての命に対して深い敬意を表す精進料理の哲学と、それがどのように現代の食生活に適用されているかを探ります。地元の季節の食材を利用し、食品廃棄を削減するなど、精進料理が持つエシカルな側面を深く掘り下げることで、持続可能なライフスタイルへの道筋を示してくれるでしょう。食を通じて自然との調和を追求する精進料理は、私たち一人ひとりが日常で実践できる大切な取り組みのひとつです。 精進料理とは? 出典:unsplash.com 精進料理は、仏教の教えに基づく日本の伝統的な料理法です。 肉や魚を含む動物性食品を使わず、植物由来の食材を使用します。精進料理の根底には生命への深い敬意と自然との共生を目指す心があり、食材の選択から調理方法、食べ方に至るまで、すべてのプロセスにその精神が反映されています。 始まりは仏教の教え 仏教の非暴力の教えに基づいた精進料理は、動物を殺して食することを避けるという慣習により始まった料理法です。時が経つにつれ、日本の文化として確立されました。季節ごとの旬の食材を活用し、地域に根ざした食材を使用することで、その土地固有の食文化と深く結びついています。 食材選びの特徴 精進料理に使われる食材は野菜・豆腐・山菜・海藻などが主で、これらのシンプルな食材を活かす繊細な調理法が特徴です。また、化学調味料を使用せず、自然の風味を大切にすることも精進料理の重要な要素といえるでしょう。出汁は昆布や椎茸でとり、自然な味わいを引き出すために時間をかけて丁寧に調理されます。 そして四季折々の食材を用いることで、季節感を大切にしています。春にはたけのこやわらび、夏には茄子やオクラ、秋には栗やきのこ、冬には大根や白菜など、季節ごとに変わる旬の食材を取り入れることで、自然のリズムに合わせた食生活を実現しています。これにより、食材本来の味を堪能するとともに、食を通じて季節のうつろいを感じることができます。 精進料理がエシカルな理由 出典:unsplash.com 自然との調和を大切にする精進料理が、エシカルな生活様式に貢献する理由を紹介しましょう。 動物性のものを使わない 精進料理は仏教の不殺生の教えにより、動物を食することを避けるという慣わしから始まりました。肉や魚などの動物性食品を使用しないため、工場畜産のような動物への不当な扱いを避けることができ、アニマルウェルフェア(動物福祉)を尊重しているといえます。 四季の食材や地のものを味わう 日本の四季折々の食材を活用する精進料理は、食材の持つ自然な味わいを最大限に活かすものです。地域の食材を使用することで、食の輸送に伴う環境負荷を減らし、地域経済を支援する効果もあります。 野菜を無駄なく使う 精進料理では、野菜の一部分だけでなく根から葉まですべてを活用します。そのため、食品廃棄を減らし、食料資源を最大限に活用することが可能です。このアプローチはサステナブルな食品消費の重要な一例となるのではないでしょうか。 最後に器にお茶を注ぎすべてをいただく 精進料理では、食事が終わった後に器にお湯やお茶を注ぎ、残った食材を飲み干す習慣があります。これは、食べ物の無駄を極力減らすことを重んじる精進料理の象徴的な行為です。提供された食べ物への感謝と資源の有効活用を示す行動であり、「ものを大切にする心」を自然と身につけることができるでしょう。 日常に精進料理を楽しむには? 地球環境に大きな影響を与える私たちの食事。古くから伝わる精進料理は、現代の食生活にどのように取り入れることができるのでしょうか。 外食先に精進料理のお店を選んでみる 精進料理は現代でも進化を続けており、伝統的な精進料理に現代的な要素を取り入れたメニューを提供しているお店があります。地元の季節の野菜を使用し、伝統的な調理法に新しい味付けや盛り付けを加えることで、現代の食事に慣れた私たちに精進料理の魅力を伝えてくれています。 また、農薬や化学肥料を使用せずに栽培された野菜を使用するお店も増えています。食材の生産過程が環境に優しいものとなり、精進料理の持つエシカルな価値をさらに高めています。 日々の食事に精進料理を取り入れる 精進料理は、家庭料理においても簡単に取り入れることができます。その土地で採れる旬の食材は新鮮で栄養価が高く、選ぶことで地域の農業を支援することが可能です。地域の農家や市場から直接野菜や果物を購入するとよいでしょう。また、家庭での精進料理では食品廃棄を減らすための工夫が大切です。例えば、余った野菜や果物はピクルス、ジャム、スープのストックとして再利用することができます。食材を無駄なく利用する精進料理の精神に沿い、エシカルな消費が叶います。 精進料理は、ただヘルシーで美味しいだけでなく、環境や生態系に対しても配慮した選択肢です。私たちの日常生活の中で、食べ物を通じてエシカルな選択をすることは、小さいながらもサステナブルな未来に繋がるステップのひとつなのではないでしょうか。

  • rootus編集部が選んだ、2023年のエシカルトレンド

    コロナ前の活気を戻しつつある2023年。エシカルな観点から社会を見たときには、どのような傾向があったのでしょうか。この1年、rootus編集部が注目したエシカルなニュースをピックアップします。 rootus編集部が選んだ2023年エシカルのトレンド 2023年は、コロナ禍の自粛が完全に明け、社会の動きが活発化。持続可能な未来に向けて環境や人に配慮する傾向が加速し、「エシカル」ということばは、数年前よりも浸透している印象です。一方で、世界では大規模な戦争が勃発。報道などを通じて現地の状況を知り、平和と戦争について考える機会が多かったのではないでしょうか。2023年は、どう自然と向き合い、平和を持続していけるのかを考える1年となりました。 イベントの復活とエシカル消費の拡大 2023年の春、コロナ禍の自粛が緩和され、各地ではリアルなイベントが開催されるようになりました。各業界の第一線で活躍するゲストによるクロストークイベントや、エシカルなマインドを持つブランドを全国から集めたマーケットが頻繁に開かれました。経済成長を求められる現在の社会で、自然や人を第一に考えるイベントやそのような想いで生まれたプロダクトは、今後どのように広がりを見せていくのか。来年以降も注目したい分野です。 円安と物価高における日本の課題 2023年を象徴する出来事と言えば、原油の高騰や円安に伴う物価高です。これまで日常的に購入していたモノが値上がりし、消費者だけでなく業者も頭を抱えることとなりました。このような現状になり改めて気が付かされるのが、日本の食料自給率の低さです。また日本は、食品以外の多くの製品も海外生産に頼ってきました。物価高への対応策としても、改めて地産地消の推進や、ものづくりや文化の継承が、今の日本にとって重要な課題となるでしょう。 大量生産・大量消費から「サステナビリティ重視」へのシフト これまでサステナビリティを打ち出してこなかった業界も、持続可能な社会に向けての取り組みを始めています。例えば、使い捨ての量産品が並ぶイメージの強い100円均一ショップでも、環境や生産背景こだわった製品が見られるようになりました。ダイソーでおなじみの株式会社大創産業では「Standard Products」という店舗名で、サステナビリティを軸としたショップを展開しており、全国各地に店舗を増やしています。Standard Productsの環境に配慮した2アイテムは、「2023年度グッドデザイン賞」を受賞。100円均一の事業を継続しながら、サステナビリティ事業も展開するハイブリッドな取り組みが、注目を集めています。 EUのグリーンウォッシュ規制の加速化 2023年3月22日、EUは「環境訴求指令案(Green Claims Directive)」を発表。いわゆる「グリーンウォッシュ」(環境に配慮しているように打ち出しているものの、実体がともなっていないこと)の広がりを懸念して発表され、企業が環境配慮をアピールする際には裏付けが必要となります。これをきっかけに多くの国において、グリーンウォッシュ規制に対する意識が高まっています。 関連記事:https://rootus.net/article/3049関連記事:https://rootus.net/article/3725 G7広島サミットをきっかけに注目された「グローバルサウス」 「グローバルサウス」とは、端的にまとめると、新興国および途上国のことです。先進国と比べてGDPが低い国や貧困率が高い国などが、グローバルサウスの国に該当します。もともと、グローバル化によってその被害を受ける地域や住民のことを指しています。グローバルサウスが注目されたきっかけは、2023年5月に行われたG7広島サミットです。緊迫が続くロシアとウクライナのことだけでなく、グローバルサウスとG7の国々をはじめとした先進国の関係性について話し合いが行われました。この際にG20と連携して食糧とエネルギー支援を行うことで課題解決を進めていくことを表明しています。 関連記事:https://rootus.net/article/1195 世界各地での紛争 2023年10月7日にイスラム組織ハマスがイスラエルへの攻撃を開始したことから、イスラエルが報復。イスラエルとハマスの武力衝突が激化しました。世界では核廃絶が叫ばれる中、イスラエルは核の使用をちらつかせるなど、予断を許さない状況になっています。そして現地では、日々たくさんの民間人や子どもたちが犠牲となり、十分な支援を受けられない現状があります。また、2022年に始まったロシアのウクライナ侵攻も終わりが見えず、ミャンマーなどの情勢もいまだ不安定です。 人権に配慮したクリーンな運営体制の見直し 2023年は企業やメディアなどで、これまでの運営の見直しをせざるえないニュースが取り上げられました。ブラックボックス化された企業体制によって何かの被害にあっても泣き寝入りせざるを得ない人や、メディアやSNSのコメントによる真偽の不明な情報によって傷ついた人もクローズアップされ、人権を考えさせられる出来事も多くありました。これ以上、悲劇を生まないために、企業やメディアでクリーンな運営をすることが求められています。 2024年は、よりエシカルな社会に 2023年は世界的に、エシカルな未来に向けて、今までの体制の見直しを軸とした動きが見られました。取引先や購入先を選ぶ際に「エシカルであるかどうか」がより意識されつつあります。エシカルであることが「社会的な信用を得られる」指標にもなっているようです。また、終わることのない紛争は、世界に暗い影を落とし、平和の在り方を改めて考えた方も少ないはずです。 2024年は、2023年に挙がった課題点をどう解決していくかが注目すべき点であるとともに、誰一人取り残さないようにするためには各自はなにができるのか、考えていくことが求められることでしょう。

  • 【2024年1月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    新年を迎える1月。関東近郊では、2024年もエシカルなイベントが多数開催予定です。「次の週末はどこへ行こうかな?」と思ったときには参考にしてみてください。 ※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 SANCHA HAVE A GOOOD MARKET!!! マーケットのわくわくするお買い物体験で「良い一日」を 三軒茶屋で世田谷と地域のいいものが集まり、交わるマーケット「SANCHA HAVE A GOOOD MARKET!!!」の第7回が開催決定。3つの会場を舞台に個性豊かな農産物、雑貨、フードが集結します。もちろん、マイバッグ・カップや食器等の持ち込みも大歓迎! 洋服やファッション雑貨、ホビー雑貨の不用品回収サービス「PASSTO」のボックスも会場に設置されるので、使わなくなったものがおうちにある方はぜひ忘れずに。 開催日時:2024年1月8日(月) 11:00〜19:00 19:30~ミュージックセッション 場所:三軒茶屋 ふれあい広場(東京都世田谷区太子堂2丁目17−1)三茶PLAYs(東京都世田谷区太子堂4丁目23-13 遊楽ビル 2F)三茶WORK 茶や(東京都世田谷区太子堂2丁目17−5 3F 4F)入場料:無料※混雑時は入場規制をする場合がございます※雨天開催・荒天中止または延期※13時から17時までは会場前の茶沢通りは歩行者天国となりますURL:https://haveagood.market/   ハンドメイドインジャパンフェス冬(2024) クリーマによる日本最大級・クリエイターの祭典 イベントでは、全国3,000名のクリエイターがオリジナル作品を展示・販売するマーケットや60種以上のワークショップを展開する「クリエイターエリア」、6組の注目アーティストによるアコースティックライブを展開する「ミュージック&カフェエリア」、全国から100店舗以上の選りすぐりのフードがあつまる「フードエリア」が登場。 ギフトコンシュルジュや無料ラッピングコーナー、スタンプラリーの加えて、SDGs企画も充実。これまでのイベントで廃棄されたカーペットの未使用端材をアップサイクルするキーホルダーづくりや、廃棄漁網をリサイクルした布を使ったワークショップなどを開催します。ハンドメイドの最前線を体感しに行こう! 開催日時:2024年 1月13日(土)~14日(日) 11:00~18:00 場所:東京ビッグサイト西1・2ホール入場料:【前売券】1日券 1,300円/両日券 2,000円、【当日券】1日券 1,500円/両日券 2,500円 ※小学生以下、無料URL:https://hmj-fes.jp WOODコレクション(モクコレ)2024 東京ビックサイトに全国39都道府県から約300社の木材製品が集合 コロナ渦で起きたウッドショックや、環境配慮の観点から国産の木材が見直されています。今回の開催で8回目となる本イベントでは、「その気づきが、未来を創る。」をテーマに掲げ日本各地の木材製品が並ぶ展示ブース、セミナーやワークショップなどのステージプログラムを展開。 多彩なプログラムを通じて脱炭素やSDGs、Well being、地域の価値向上に貢献する木材シーンの今を体感してみよう! 開催日時:2024年1月11日(木)~2024年1月12日(金)場所:東京ビッグサイト 西1・2ホール入場料:無料(事前登録制)URL:https://www.mokucolle.com/jp 第13回 with GREEN PRINTING上映会&交流会 この土地はだれのものなのか?持続可能な公有地の在り方を考える 横浜駅すぐの社会課題解決型スタジオ「with GREEN PRINTING」では、毎月第三金曜日に映画上映会と交流会を開催。ドキュメンタリー映画の上映を通じて、世の中で起きている社会課題の真実を知り、サステナビリティやSDGsに取り組む人々同士が繋がることで、社会課題に対する新たなアプローチを生み出すきっかけを提供しています。 13回目の今回は、アメリカの公有地のための闘いを追ったドキュメンタリー「パブリック・トラスト」を上映。映画では、ユタ砂漠のベアーズ・イヤーズ国定記念物、ミネソタ州バウンダリー・ウォーターズ・カヌー・エリア・ウィルダネスの鉱山計画、アラスカ州北極圏国立野生生物保護区の石油掘削という3つの激しい対立に焦点を当て、私たちがどのようにして、この追い詰められた現状に至ったかについて探り、公有地保護の継続について考えます。 開催日時:2024年1月19日(金) 18:00開場 18:30上映~終了後交流会(21:00終了予定)場所:with GREEN PRINTING横浜市西区高島2丁目14-12 ヨコハマジャスト2号館 3F(横浜駅徒歩3分)大川印刷参加費:1,500円 ※軽食・ソフトドリンク付申し込みURL:https://peatix.com/event/3583580 下北沢古着マーケット+(プラス)新年初売り -Shimokitazawa FURUGI Market- 古着の街で、この冬を一緒に乗り越える一着に出会う 古くから古着の街として親しまれており、数々の老舗や有名店が立ち並ぶほか、新しい古着屋も続々とオープンしている下北沢。 本イベントでは、そんな下北沢に点在する古着店が駅前スペースに一同に集結。初売りならではのお得な商品をはじめ、その場限りの出会いを楽しめます。サステナブルな観点から、また、人と被らないファッションとして近年再注目を集める古着。一期一会の出会いを求めてイベントを訪れてみては。 開催日時:2024年1月6日(土)~8日(月祝)、13日(土)~14日(日) 11:00〜17:00場所:下北沢駅東口駅前広場参加費:無料URL:https://love-shimokitazawa.jp/archives/51858 「ライフ・イズ・クライミング!」上映会&トークイベント 障がいがある方も視聴可能。ユニバーサル&インクルーシブな映画の上映会 障害者クライミングの普及活動を通じて、多様性を認めあえるより成熟したユニバーサルな社会の実現を目的に活動するモンキーマジックが、視力を失ったクライマー・コバ(小林幸一郎)と、彼の視力となるサイトガイド・ナオヤの挑戦を追ったドキュメンタリー映画「ライフ・イズ・クライミング!」の上映イベントを開催します。 上映は午前・午後2回の定員予約制。映画はスマホアプリUD CASTより音声ガイドを使用することで視覚障害を持つ方も参加可能。午前の部は英語字幕付上映、午後の部は日本語字幕付上映を行い、日本語が分からない・分かりにくい方や、聴こえない・聴こえづらい聴覚障害等のある方も楽しむことができます。※上映後のトークイベントは日本語音声のみとなります。 開催日時:2024年1月14日(日)①10:30~12:30(開場10:00)/英語字幕上映②14:00~16:00(開場13:30)/日本語字幕上映※映画89分、トークイベント30分場所:武蔵野芸能劇場 3階 小劇場東京都武蔵野市中町1-15-10参加費:【事前決済】大人 1,800円/大学生 1,500円/高校生以下 1,000円、【当日現金支払】2,000円(一律)申し込みURL:【事前決済】 https://shop.monkeymagic.or.jp/ 【当日現金支払】 https://forms.gle/P49NuMB3V7oS5zy99 世田谷のボロ市 1日20万人の人手で世田谷の街を彩る冬の名物詩 世田谷のボロ市は、安土桃山時代に開かれた楽市を起源とし東京都指定無形民俗文化財にも指定されている伝統ある行事です。名物の代官餅をはじめ、洋品、雑貨、古道具、骨董、植木など通称ボロ市通りとその周辺には約700店舗の露店が会場に並びます。 世田谷の街歩きを楽しみながら、掘り出し物を見つけに行ってみては? 開催日時:2024年1月15日(月)~1月16日(火) 9:00~16:00 場所:「ボロ市通り」とその周辺東京都世田谷区世田谷1丁目参加費:無料URL:https://www.city.setagaya.lg.jp/setagaya/001/003/d00125000.html 文化庁シンポジウム 「発見される日本から売り込む日本へ―ポスト・コロナ時代を生きる日本文化のサステナブルな発展と継承―」 日本文化の価値を見直し、世界に発信することの可能性を探るシンポジウム 世界的に価値形成の在り方が変化している状況で、日本は、他国にはない独自の価値として、「日本文化」を起点にした価値づくりとそれらを発信することの重要性はこれまでにも増して高まっています。文化経済部会の議論をけん引した座長の吉見俊哉氏(國學院大學教授)をはじめ、日本の文化芸術の発展を担う6名をゲストとして招く本シンポジウム。 世界的に日本の文化芸術への注目が高まる中で、この流れを持続的に日本の文化芸術の発展・継承に繋げるために、文化芸術の作り手と価値づけのメカニズムを理解している企業の協業の可能性について、実例を上げながら掘り下げます。 開催日時:2024年1月30日(火) 15:00〜18:00(開場14:30) 場所:SHIBUYA QWS東京都渋谷区渋谷2 15F参加費:無料 ※先着100名、参加には事前申込が必要です申し込みURL: https://forms.office.com/pages/responsepage.aspx?id=sBBYVMs2kEKJJkjbwPnpL5_1lBzYAMBNjBgDLMKRVfpUOU5ERVM0RUVSQzlSVTZDR1lZUzM5MTlCWC4u TOKYOエシカル体験ツアー 小・中学生対象にリサイクルコットンと廃棄野菜を使ったワークショップを実施 “ちょっと考えて、ぐっといい未来”をスローガンに、人や社会、環境に配慮した商品やサービスを選択する「エシカル消費」の普及啓発を行う東京都。 1月に小・中学生とその保護者を対象にエシカル消費について楽しく学び、体験できるイベント「TOKYOエシカル体験ツアー」を開催します。今回は、三栄コーポレーションのPure Waste(ピュアウェイスト)のリサイクルコットンのエコバッグに、廃棄野菜から生まれた染料でイラストを描くオリジナルエコバッグ制作を体験し、「アップサイクル」や「ものを大切に使う」ことを学びます。 開催日時:2024年1月27日(土) 14:00~15:30 場所:株式会社三栄コーポレーション 三栄寿ビル 東京都台東区寿4-1-2 参加費:無料 ※先着30名、参加には事前申込が必要です 対象:都内在住または在学の小学校1年生~中学校3年生とその保護者 ※小学生は保護者同伴必須 申し込みURL:https://tokyoethical-3.peatix.com/ WHAT CAFE EXHIBITION vol.33From here to eternity:第1回 TERRADA ART AWARD 受賞者の「いま」の展開 品川天王洲で開催。現代アートアーティストの「その後」の10年を追う展示会 新進アーティストの支援を目的とした現代アートアウォード「TERRADA ART AWARD」。本イベントは、第1回の「TERRADA ART AWARD 2014」の受賞者20名からアーティスト10名に焦点を当て、当時の受賞作品と近年の作品を並列して展示することで彼らの変遷をたどります。 会場となるWHAT CAFEは、若手アーティストの現代アート作品を展示・販売する施設。アートと一緒にコーヒーや食事を楽しめるカフェも併設しているので気軽に訪れてみては。 開催日時:2024年1月6日(土)~1月16日(火) 11:00~18:00(最終日は17:00閉館)場所:WHAT CAFE東京都品川区東品川2-1-11入場料:無料URL:https://cafe.warehouseofart.org/exhibition/what-cafe-exhibition-vol-33/

  • 年末年始の食品ロスを救出しよう!企業の取り組みを紹介

    クリスマスやお正月など、年の瀬から新年にかけて楽しみなイベントが続きます。 街もにぎわいを見せ、華やかなシーズンの年末年始ですが裏で発生している多くの食品ロスを見過ごす訳にはいきません。食べきれる量を買うことやつくることなど、個人ができる行動の他にも企業も年末年始の食品ロスにアクションを起こしています。 本記事では、年末年始の食品ロス問題に取り組む企業や団体の事例を紹介します。 年末年始の食品ロスとは? 出典:pexels.com 日本で発生している食品ロスは、令和3年で約523万トンにのぼります。このうち家庭から発生したものは約244万トン、残りの約279万トンが事業者から発生したものです。 近年は個人が取り組むことのできる「てまえどり」や「食品ロスを出さないための調理法」などがスーパーマーケットやメディアで紹介されることも増えてきましたが、事業者から出る食品ロスを減らすために企業の対応も求められています。 そもそも、食品ロス発生の過程は製造・卸売・小売・外食・家庭の5つがあり、今回注目する企業が関わる過程は「製造・卸売・小売」に該当します。需要と供給に見合った生産量のコントロール、適切な在庫を売り切ることなどが重要になってきますが、従来まではサプライチェーンの構造上の理由などで食品ロスを防ぐことが難しいとされてきました。 食品ロスの焼却処分による公費負担は年間約2兆円にも及び、環境負荷も深刻です。一方で、日本では7人に1人の子どもが貧困で食事にも困っているという現状も。 そのような食品ロスの現状がある中、企業の利益追求のために過剰な生産と廃棄のサイクルを続けることはサステナブルとはほど遠く、これからのあり方を模索し舵を切ることが企業にも求められています。 企業の食品ロス対策事例3選 出典:photo-ac.com 賞味期限が短い食品や、季節のイベントにまつわる食品は売れ残ってしまったあと買い手がつかずそのまま廃棄…となりがちです。特に、イベントが多い年末年始は、同時に食品ロスが増える時期でもあり対策に乗り出す企業が登場しています。 LINEヤフー株式会社|Yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピングでは、食品ロス対策ページを開設しており、加工食品、海産物、パン、お菓子など多種多様なカテゴリーから2023年12月23日現在、約12,010件の出品があります。その中でクリスマスケーキやおせちをシーズン後も販売を継続する取り組みを行っています。 例えば冷凍おせち商品を半額の特価とし、クリスマスケーキの在庫を年明けの1月も出品を続けています。近年では、クリスマス後からクリスマスケーキ200台を販売した実績を上げています。 食品ロス対策であることを明確に打ち出すことにより、「シーズン後の食品は売るべきでない・売れない」といった今までの固定概念をくつがえし消費者を巻き込みながら、食品ロス削減に貢献しています。 株式会社ロスゼロ|ロスゼロ 株式会社ロスゼロは、規格外品や製造余剰品を生活者とつなげるプラットフォーム「ロスゼロ」の運営やアップサイクル食品の開発を通じて食品ロス問題に取り組んでいます。そのひとつがおせちです。毎年おせちの需要が激減する三が日を過ぎたころ、ロスゼロは「おそち」と題して余剰在庫を販売。 冷凍販売されているおせちの賞味期限は1月末、もしくはそれ以降の場合が多いことから、お正月を過ぎてもオードブルのように美味しく食べられることを謳い、おせち=お正月だけのものという従来のイメージをくつがえす画期的なアイデアでロス問題の解消に貢献しています。 株式会社クラダシ|Kuradashi 株式会社クラダシは、ソーシャルグッドマーケット「Kuradashi」を通じて余剰食品や生活雑貨などの販売を行っています。 2022年には年末年始のごちそうにぴったりのお惣菜、ワイン、フルーツ、お肉などまだまだ美味しく食べることができる食品を「福袋」として販売。物価上昇が続く中、年末年始の食卓をおトクに彩る福袋はまさに三方よしを実現しています。 食品ロスを解消できるだけではなく、売り上げの一部は社会貢献団体などへの寄付として活用される点もクラダシを利用する上でのうれしいポイントです。 年末年始は食品ロスを見直すきっかけにしよう 出典:pexels.com 企業が取り組む年末年始の食品ロス事例を紹介しました。 ごちそうが並ぶ裏側で、必要以上の食品が処分されていることは目を覆いたくなるような事実です。近年は消費者庁などの行政機関も、年末年始の食品ロス削減に向けた啓発を行うなど、日本でも意識が変わりつつあります。 楽しみが多い年末年始こそ、一度立ち止まって食品ロスについて考える機会にしてみませんか。

  • 砂漠に動物が増える?CACTUS TOKYOに聞く、サボテンレザーの知られざる可能性

    日本でも有数のサボテンレザーブランドCACTUS TOKYO。2023年9月に新たなコレクションを発表し、カーボンフットプリントの公開もスタートさせました。そして、今回から新たにコンセプトとして掲げられたのが「生物多様性」というキーワードです。サボテンレザーと生物多様性にはどのような関係があるのでしょうか?製品に込めた想いを代表の熊谷渓司さんにお聞きしました。 サボテンレザーの専門ブランド、CACTUS TOKYO 作り手の技が光る、洗練されたデザインのバッグやウォレット。CACTUS TOKYOは、本革にも引けをとらない滑らかな風合いを持つサボテンレザーアイテムを展開するブランドです。国内サボテンレザー専門ブランドの先駆けとして2021年にスタートしたCACTUS TOKYO。 ここ数年サボテンレザーは、ファッションブランドをはじめとする各業界から熱い視線を集めていますが、いち早くそのサステナブルで機能的な素材に着目し、様々なプロダクトを世に送り出してきました。 都市と自然を結ぶプロダクトデザイン 2023年秋のコレクションであるビッグトート / サワロ(SAGUARO) 都会的なアイテムであるCACTUS TOKYOの製品の裏側には、プロダクトを通して、自然の豊かさを伝えたいという深い想いがあります。そこには、常に自然の中に身を置いてきた熊谷さんならではの感性が息づいています。 「私は北海道で育ち、幼い頃から自然が身近にありました。学生の頃はスキー部に所属し、山で過ごす時間がほとんどだったと思います。その頃からこの自然を守りたいという気持ちはずっとありました。」 CACTUS TOKYO代表の熊谷さん 「今は都市に住んでいますが、都市部に住んでいても、自然を感じられる機会や場所は重要です。CACTUS TOKYOは、都市に馴染むデザインでありながら、持つことで自然と繋がれるものでありたいと思っています。」 熊谷さんは、これまでの経験から環境問題に興味をいだき、ブランドを立ち上げる前は、ブログなどで環境問題に関する情報を発信してきました。 機能性が高く、環境負荷の低い素材として注目されるサボテンレザー 環境問題についての発信を行う活動の中で出会ったのが植物性レザーという新たな可能性です。数ある植物性レザーの中からサボテンレザーを選んだのには大きな理由があります。 「様々な植物性レザーのサンプルを取り寄せたのですが、サボテンレザーを触った時にその滑らかさに驚きました。本革に劣らない手触りだったのです。また、水や汚れに強く、軽いのも魅力的でした。」 未使用のサボテンレザー(写真左)と熊谷さんがブランド立ち上げ当初から使用している名刺入れ(右)。ほとんどメンテナンスをしなくても綺麗な白をキープしている サボテンレザーは、軽く濡れてしまった程度であれば撥水し、メンテナンスもほとんど必要としません。ハンドバッグ一つでおおよそリンゴ1個分の重さという、美しさと機能性を持ち合わせた素材です。 サボテンレザーを語るうえで、サステナブルであるという点も非常に重要です。サボテンは、砂漠の過酷な環境下でも、水や肥料を必要とせず自生することのできる植物であるため、生育にかかる環境負荷が圧倒的に低く済むのです。製造段階で排出されるCO2が他の素材と比べて格段に少ないことも、サボテンレザーがサステナブルである理由の一つです。 CACTUS TOKYOは今年からカーボンフットプリントを明示し、CACTUS TOKYOの長財布と他素材の長財布を比較したとき、動物由来の製品と比べて約7430g、石油由来の製品と比べて約410gのCO2を削減できることが分かっています。 CACTUS TOKYOの製品は、一般的なブランドと比べてCO2の排出が少ないことがわかる サステナブルなだけではなく、リジェネラティブな製品へ サボテンは、環境負荷が低いだけでなく、植えることで緑が増え、生物多様性に寄与することもわかってきています。 「サボテンを植えることで、微生物が増え、それを餌とする虫が寄ってくることによって、多様な鳥や動物が集まってくることがわかっています。サボテンが増えることによって、そこに小さな生態系が生まれるのです。直接サボテンレザーの生産地であるメキシコの生産者からも、実際に鳥類が増えたという話を聞いています。」 「失われつつある生物多様性を回復させ、2030年までに陸と海の30%以上を健全な生態系として効果的に保全しようとする30by30(サーティ・バイ・サーティ)という動きがありますが、CACTUS TOKYOは、30by30の取り組みに賛同し、私たちのプロダクトを使うことで緑を増やし、生態系を取り戻していく循環ができればと思っています。」 環境省によると、森林の減少、外来種による生態系の喪失やかく乱、生物資源の過剰な利用などの人間活動によって、既知の哺乳類、鳥類、両生類の種のおよそ10~30%に絶滅のおそれがあるとされています。 地球上の生物多様性が失われつつある中、私たちの生活の中でどう多様性を守っていけるのかは喫緊の課題です。“今の状態を維持する”というサステナブルな取り組みだけでは、もはや自然は守れないと言われています。緑を増やし生物の棲みかを積極的に増やしていくリジェネラティブな考え方は、私たちの消費にとって大切な選択肢かもしれません。 「素材にも多様性を持たせ、バランスの良い社会にしていきたい」 サボテンレザー専門ブランドである点に加えて、CACTUS TOKYOは製品づくりのなかでこだわっている点があります。それは、日本の技術や伝統を残していきたいという思いのもと、製品はすべて、国内の熟練した職人の手によってひとつひとつ丁寧に作られているという点です。 一方で、サボテンレザーならではの課題にも直面してきました。「当たり前ですが、革製品を作る工房の機械や技術は、本革に合わせています。サボテンレザーとなると扱い方に工夫が必要になってくるんです。はじめはそこに苦労しました。今では、職人さんたちがサボテンレザーの特性を理解してくださり、以前のような問題は起きなくなりましたね。」 熊谷さんは、今抱える課題について他にもこう話します。「サボテンレザーは今、世界中で取り扱われ始めています。現にサボテンレザーの価格は値上がりしています。サボテンレザーの知名度が上がっていくのは喜ばしい一方で、一つの素材ばかりに需要が集中してしまうと、環境負荷は高くなってしまうと思うんです。どんなものでもそうですが、一つの素材をみんなが集中して使うのではなく、適度なバランスと“多様性”が必要だと思っています。」 熊谷さんは今、サボテンレザーだけでなく、近年登場し始めた他の植物性レザーにも注目。それぞれの素材が持つ特徴などを細かく調査しています。 CACTUS TOKYOが今見つめるもの 最後に、熊谷さんに今後の展望をお聞きしました。 「海外の方に知ってもらう機会を増やしたいですね。日本では、分業ではなく、一人の職人さんがすべての工程を担うことができます。みなさん世界に誇れる技術を持っているのです。立体的な造形や細かい縫製など、今後はより一層、ものづくりの技術があるからこそ実現できるような製品をリリースし、ぜひ海外のみなさんに手に取って見ていただきたいと思っています。また、生物多様性を打ち出し始めたいま、今後は、ビジュアルも“生物多様性”を体現したものを生み出していけたらと思っていますので、楽しみにしていただければと思います。」 都市と自然を“生物多様性”というキーワードでつなぐ、CACTUS TOKYO。従来のものと比べて環境負荷が低い製品や資源を有効活用した製品は多く存在するものの、持つことで緑や生物を増やせるというプロダクトは、私たちの消費に新たな流れを作り出していくことでしょう。 お話を聞いた方 熊谷渓司さん CACTUS TOKYO代表。年間100日を山で過ごす学生時代を過ごし、その後大手機械メーカーで経営企画に携わる。自然との触れ合いの中で環境問題に関心を持ち、自ら情報発信をする中でサボテンレザーに出会い、ファッションを通じて環境問題を解決することを目的とするCACTUS TOKYOを2021年に立ち上げた。 CACTUS TOKYO公式HPhttps://cactus-tokyo.com/

  • 実はこんなにたくさん!エコ素材を知って洋服を選ぼう

    大手ファストファッションも「サステナブル」に舵を切る今、各ブランドは地球環境に配慮したエコ素材を積極的に取り入れています。具体的にはどのような素材があるのでしょうか。今回は環境にやさしいエコ素材をご紹介します。 エコ素材の定義 出典:unsplash.com エコ素材とは、原料の栽培や生産工程のなかで排水やCO2の排出が少ない、不要になった素材が再利用されている、土に還りやすいなど、環境負荷の低い素材のことです。またの名を「サステナブル素材」ともいわれています。 エコ素材には、オーガニックコットンなどの天然繊維でつくられたものと、古着やペットボトルなどといった、本来廃棄される素材を再生してつくられたものがあります。ただし、栽培から廃棄までを考えたときに、どこかで水を大量に使っていたり、多くのCO2を排出するなど、すべての過程においてエコとはいえない場合もあります。そのため、購入する際は生産背景を知り、手放すときのことを考えることが大切です。 ファッションに取り入れたい、厳選エコ素材 ここからは、衣類で使われているエコ素材をピックアップ。それぞれ特徴が異なり、個性豊かです。洋服を購入する際に参考にしてみてくださいね。 オーガニックコットン 出典:pexels.com たくさんの農薬が使われる綿花の栽培。オーガニックコットンは、およそ3年以上かけて、農薬や化学肥料を使わずに、環境と生産者の健康に配慮した栽培方法で作られた素材です。肌触りが優しいため、ベビー服や肌の敏感な方の衣類として重宝されています。ただし、綿花の栽培には、農薬だけでなく多量の水も必要とします。適切な水の量が使われている綿花かどうかなど、生産背景を確認することも大切です。 バンブー(竹) 出典:pexels.com 竹は木々のなかでも繁殖力が強く、竹林の管理には、定期的な剪定や根の除去が必要となります。また伐採した竹を焼却する際にはCO2が排出されます。その生長の早さと、農薬や肥料を必要とせずに自生する竹の繁殖力をポシティブに捉え、竹素材のプロダクトが続々と開発されています。衣類においては、竹自体が細かい穴がたくさんあることから、その穴に匂い成分を吸着させ、消臭する効果があるといわれています。 バナナクロス 出典:pexels.com バナナは私たちの健康を支える身近な食材ですが、その裏では大量の茎が廃棄され、その量は年間10億トンともいわれています。焼却にはたくさんのCO2が排出されることが問題視されてきました。この状況を改善すべく、細いバナナの茎の繊維をコットンと混紡し、バナナクロスが開発されました。現地の新たな雇用機会を設けられる点も、バナナクロスを普及させるメリットのひとつ。ゆくゆくはオーガニックコットンのようなポピュラーなエコ素材になるかもしれませんので、今度の動向に要注目です。 参考:バナナでつくる、やさしい生地 | CLOTH APP 絹(シルク) 出典:pexels.com 蚕からつくられた絹は、古くから着物などの素材として使われています。肌触りが滑らかであるとともに、通気性や保温性、吸放湿性にも優れているので、四季を通して活用できます。蚕を育てるためには、餌となる大量の桑の葉が必要となり、その桑の葉が育成過程でCO2を吸収するのでとてもエコ。繊維自体が白いため漂白を必要とせず、土に還りやすい素材という点もサステナブルです。ヒトの肌の成分と同じタンパク質を豊富という特性上、ヒトの肌に最も近い素材ともいわれている絹。衣類だけでなく、オペで使う縫い糸や食品、美容などあらゆる分野で活用されています。 麻 出典:pexels.com 通気性が良く、涼しく着られるため特に夏場に重宝される麻。麻の原料となる植物は強く、コットンなどの天然素材と比べても、少量の水で生育します。また、農薬や化成肥料をほとんど必要としない点や、繊維の強度が高いためライフサイクルが長いことからも、エコ素材といえます。ケアも簡単で、水洗いすることでさらに耐久性は高まるので、日常的に取り入れたい素材のひとつです。 リヨセル 出典:unsplash.com イギリスで開発されたリヨセルは、エコな素材として、近年様々なファッションブランドで見かけるようになりました。柔らかく、湿気を逃す、強度があるなどの特徴を持っています。ユーカリなどの木材パルプを原料とし、有機溶剤を使用して、繊維がつくられるリヨセル。その製造工程で使われる有機溶剤は再利用が可能で、水の使用量はコットン生産時の10分の1以下とも言われています。人工的な繊維でありながら、天然の繊維に引けを取らないサステナブルな生地です。 ウール 出典:pexels.com 古から人々の生活に密着し、現代の私たちの身の回りに多く存在するウールもエコ素材のひとつです。暖かいイメージがあり主に冬場に重宝されますが、優れた吸保湿性から蒸れにくく、暑い時期にも着られる商品も発売されています。土に還る素材であること、再利用可能。生産段階でエネルギーや水の使用量を抑えることができ、水の使用量は綿の3分の1以下です。エコではあるものの、アニマルウェルフェアの観点からは、ミュールジング(生産性を高めるため、羊の臀部の皮膚を切り取ること)をしていないウールを選ぶことも大切です。 リサイクルダウン 出典:unsplash.com 抜群の保温性を持つダウンは、日常使いだけでなく、雪山などのアウトドアシーンでも重宝される素材です。ここ数年は、使わなくなった寝具や洋服から羽毛を取り出してリサイクルする動きが高まっています。ダウンは水鳥からとれる羽毛で、大変貴重なもの。100年も200年も使うことができると言われ、耐久性に大変優れています。リサイクルされる段階で綺麗に洗浄される点も、手に取りやすいポイントです。希少性の高いダウンを再び使用することは資源を無駄にしないことに繋がります。 カポック カポック繊維は、東南アジアなどに生息する樹木、カポックの実のわたが原料となっている今注目の天然素材です。採取する際に木を伐採する必要がなく、農薬や多量の水を必要としないので、エコでサステナブルであると言えます。軽くて暖かいのが特徴で、現在は様々なブランドが取り扱いを始めています。需要が増えることで、生産地の新しい産業が生み出されることも期待されています。 エコ素材は他にも続々と登場 今回は衣類のエコ素材について紹介しました。いずれも「エコに優しい」「CO2削減」だけはなく、洋服を着る人の使い勝手や機能性が高いところも特筆すべき点です。ご紹介した素材の他にも、各社から最新の技術を用いて開発されたエコ素材が次々と登場しています。洋服を選ぶ際には、どのような生地が使用されているのか、生地の原料や生産方法を確認してみてはいかがでしょうか。

  • ファッションブランドのエシカルスコアが検索可能に!「ShiftC」がローンチ

    12月13日、ファッションブランドのエシカルスコアが検索できるサイト「Shift C(シフトシー)powered by Good On You」(以下、Shift C)がサービスを開始しました。 Shift Cとは Shift C は、ファッションブランドのエシカルスコアが検索できるサイトです。サイトでは、商品の価格を知るのと同じくらい簡単に、その商品が社会や環境に与える本当の影響を知ることができるのが特徴です。 環境負荷の低いものを選びたい、働いている人に過度な負荷を強いてほしくない、動物を傷つけるものは使いたくない…など、自分の価値観に合った、納得のいく選択や買い物ができるよう、ファッションブランドのエシカルスコアを5 段階のシンプルな結果で見ることが可能です。 世界最大級のエシカル評価機関である「Good On You」と連携 世界最大級のエシカル評価機関であるGood On You はファッションブランドの公開情報に基づき、900 以上の詳細な評価項目を用いて、専門的な知識を持つリサーチャーがファッションブランドの取り組みを評価。 Shift C ではこのレーティングシステムにより、グローバルブランドを含めた総数約5800ブランド(うち日本ブランド170以上)の「人間」「地球」「動物」の3つのカテゴリーにおける評価を参照することができます。グリーンウォッシュなどが懸念される中、企業の開示情報から、その企業の取り組みの良し悪しを判断することは非常にハードルの高いことですが、Good On You 及びShift Cでは、プロのリサーチャーが調査した結果に基づく、ファッションブランドのエシカルスコアを一律の評価軸で比較することができます。 サイトでは、おすすめのブランドを紹介していたり、欲しいアイテムから関連するブランドを探したりすることも可能。 人や環境のためにどのブランドを選んでいいのかわからない、そんな方はぜひサイトを訪れてみては? ShiftC公式サイト:https://shiftc.jp/

  • ホリデーシーズンに贈りたい!エシカルなギフト7選

    何かと贈り物をする機会が増えるホリデーシーズン! 企業やブランドからは多くのギフトが登場し街中のディスプレイもにぎわいを見せています。今年は、「エシカル」をテーマに身近な人や自分にプレゼントを選んでみませんか? この記事では、身近な人に贈りやすい5000円~1万円前後のアイテムをピックアップ。贈り物の参考にしてみては。 厳選!おすすめエシカルギフト7選 NEMOHAMO ホリデーキット 7,260 円(税込) 植物まるごとの生命力を活かしたオーガニックコスメブランド「NEMOHAMO(ネモハモ)」から、フルバリア美容液(50mL)、エイジングケアローション モイスト(20mL)、プレミアム洗顔ソープ(7g)の3点セットのホリデーキットが登場。乾燥が気になる時期に嬉しいナチュラルな成分をたっぷり使った商品は、美容好きなあの人に喜ばれること間違いなし。カリグラフィー入りのオリジナル缶が、ホリデーシーズンを盛り上げます! https://nemohamo.com/shop/g/g880200003022/ ethica ボトルツリー 4,200円(税込) 廃棄となるはずだった「ロスフラワー」を使用したプロダクトを提供するethicaからは、オリジナリティあふれるボトルツリーが登場。卓上サイズのコンパクトなツリーは、レッドとホワイトの2色展開です。+500円でラベル文字の変更も可能。好きなメッセージを入れて送ることができるのも魅力です。 https://ethica.official.ec/items/80253695 ZIGEN オールインフェイスジェル 4,400円(税込) 美容に対する意識が高いのはもはや女性だけではありません。多くのメンズスキンケアが登場する中、おすすめはメンズコスメブランド・ZIGENのオールインワンジェルです。忙しい男性やスキンケア迷子の男性にもぴったりな保湿ジェルは、化粧水・乳液・美容液・クリーム・アフターシェーブローションが1本で完結!敏感肌にもうれしいアルコールフリー、合成界面活性剤フリーなど7つのフリー処方で使う人を選びません。 https://www.zigen-shop.com/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=GIFT_G100 VANILLABEANS ショーコラ&パリトロ・アドベントカレンダー 4,320円(税込) クリスマス当日まで一つずつ引き出しをあけたり、包みをあけるこの時期ならではのアドベントカレンダー。各ブランドから多くのアドベントカレンダーが登場する中、横浜発のフェアトレードチョコレートブランドVANILLABEANSからは、バニラビーンズの看板商品「ショーコラ」と「パリトロ」が詰め合わさった7日間用アドベントカレンダーがお目見え。“ピスタチオ”や“ストロベリーチーズケーキ”などのフレーバーがクリスマス限定で楽しめます。 https://www.vanillabeans.yokohama/view/item/000000000374?category_page_id=ct65 sobolon sobolo Xmas ---いびつ---【ブレスレット&ネックレス】 7,650円(税込) 「"可愛い" で地球を守る」をキャッチコピーに海洋プラスチックをアップサイクルしたジュエリーを販売するsobolon。クリスマス限定商品からは、ブレスレット&ネックレスのセットをご紹介!誕生石をイメージした12色展開の海洋プラスチックメイドのジュエリーは、一つひとつ丁寧につくられたもの。贈りたい人のイメージや、誕生月から選んでみてはいかがでしょうか? https://sobolon3695.thebase.in/items/79803842 BUSINESS LEATHER FACTORY 名刺入れ 4,949円(税込) ギフトの定番・名刺入れもこだわりのエシカルアイテムをチョイス!BUSINESS LEATHER FACTORYはバングラデシュの雇用やサステナブルな革製品つくりに取り組むブランドです。人気の名刺入れは、タイムレスに愛せるシンプルさでありながら、大容量などの機能性を兼ね備えた優れもの。豊富なカラー展開があり、プラス料金で名入れ刻印・手書き刻印サービスがある点もギフトに最適です。お仕事をがんばるあの人に贈ってみてはいかがでしょうか。 https://business-leather.com/item/10003/ ecostore ランドリースペシャルギフトセット 5,000円(税込) ニュージーランド生まれのナチュラルデイリーケアブランド「エコストア」からは、人気の洗濯用液体洗剤、柔軟仕上げ剤、酸素入り洗剤、ハンドタオルの4点のランドリーアイテムがセットになったキットがお目見え。こだわりの成分と自然な香りの日用品は、贈る人を選びません。人にもインテリアにも馴染むパッケージで、お洗濯が楽しくなります! https://ecostore.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=4589784682559

  • 「斗々屋」が代官山にオープン!量り売り専門店では何が買える?

    京都に本店を構える、日本初のゼロ・ウェイスト スーパーマーケット、斗々屋(ととや)。東京には国分寺に店舗があり、2023年10月には代官山店となる「CIRTY BIOSK by Totoya」が新たにオープンしました。 都会のライフスタイルと量り売りはどのように交わっていくのか? 斗々屋の新店舗の魅力をレポートします。 量り売り専門店「斗々屋」 斗々屋は、「地球1個分の暮らし」をミッションに掲げ2021年より京都本店をオープン。その後nue by Totoya国分寺店、今回訪れた代官山のCIRTY BIOSK by Totoyaを展開。店舗では、乾物や調味料、野菜、果物、納豆、お総菜など、普段私たちがスーパーマーケットで購入する食品を量り売りで購入することができます。 使い捨てのパッケージを使用せず、自宅から繰り返し使える容器を持ちこむ量り売り。海外では利用する人も多く、日本でも徐々に取り入れる店舗が増えてきています。ミニマムでエコな生活を提案する斗々屋は、そんな国内の量り売りブームの立役者になっています。 店内のラインナップは?おすすめ商品を聞いてみた 今回新オープンの「CIRTY BIOSK by Totoya」は、新業態として便利なキオスク×ゼロ・ウェイストがテーマ。代官山という、最新のトレンドに敏感な人やモノが集まる街に定着しそうなコンセプトです。 店舗が入るForestgate Daikanyamaは、代官山駅の改札を出てすぐ目の前。花屋、カフェなどのテナントを抜けるとすぐに見えてきます。 秘密基地を思わせるような建物は、コンパクトながらふらっと立ち寄りたくなるような外観です。 店内に入ると、棚スペースには野菜や果物がずらり。もちろんすべてパッケージレスのバラ売りで、欲しい個数・分量を購入することができます。「こだわりの生産者さんから集めた農産物です。基本的に季節のものを取り揃えているため、来る度に違ったラインナップを楽しむことができますよ!」と店員さん。 野菜には一言メモも。店員さんに調理法を聞いてみるのもおすすめ レジカウンター下にはお味噌や塩こうじなど調味料、お肉の加工品、サラダなどの冷蔵商品があります。余りがちなドレッシングなどを欲しい分だけ買えるのは嬉しい! 量り売りでは珍しい納豆もあります。納豆はこだわりの有機栽培のもので、その美味しさからファンが多いそう。「フムスも人気です。こだわりのフムスはミネラル、食物繊維などもたっぷりと含まれています。」と店員さんに教えていただきました。 量り売りの定番、ナッツ類やドライフルーツも充実。わかめやひじきなど乾物、ふりかけなども所狭しと並びます。中でも、お客さんから熱い支持を受けているのがグラノーラ。京都本店でも人気のフレーバーなど4種類のラインナップを揃えています。 オリーブオイル、ごま油、料理酒など、こだわりの調味料やオイル類も大きな瓶から移し替えます。「お手持ちの容器でも、店舗にて専用瓶を購入し量り売り購入することも可能です。」とのこと。少量購入して試せるのも量り売りの嬉しいところです。 デポジット制・リターナブル容器にて淹れたての飲み物やデリも販売。飲み物はコーヒーやスムージー、グラスワインなど平日から休みの日まで楽しめるメニュー。スイーツも充実しているので、手土産にも良いかも知れません。 購入方法はいたってシンプル。容器を持参しなくても良い商品も ここからは、実際に量り売り購入の方法について見ていきましょう。今回は、シリコンバッグのスタッシャー、空き瓶、空き缶、タッパー、ジップロックの計5種類の容器を持参しました。 まずは、野菜・果物コーナーからミニトマトとレモンをセレクト。普段は何気なくパック詰めされたミニトマトを購入していますが、いざ1つずつ自分で選ぶとなると個々の形・色合いの美しさや特徴に気がつきます。 購入方法は設置してあるザルに欲しい分を入れるだけ。バラ売りの商品は、レジにて店員さんが量ってくれます。 その他には、ポップコーンの種、チャイを1瓶ずつと布製ティーバックを購入しました。ミニトマトとレモンはタッパーに、ポップコーンの種はレジにてスタッシャーにそれぞれ詰め替えました。リターナブル瓶入りの商品も、持ち込んだ容器に詰め替えて持ち帰ります。 リターナブル瓶は、店舗で繰り返し使用されることを前提とした包装システム。購入時に商品価格とは別に100円が加算されますが、空になった容器を店舗へ返却すると100円が返却される仕組みです。(その場でマイ容器に詰め替えて持ち帰れば料金はかかりません。) 「リターナブル瓶商品を多く取り扱う理由は、都会で忙しい生活を送る人たちにゼロ・ウェイストを身近に感じていただきたいからです。容器を持参したり、店頭で量り売り購入をする行動はどうしても手間が増えたり、心理的にもハードルを感じてしまう人も多いかと思います。その点、リターナブル瓶であればサッと購入が可能です。」 リターナブル瓶の返却率は高いそうで、すでに都会でゼロ・ウェイストな循環が巡り始めています。 斗々屋で心地よいゼロ・ウェイスト生活を始めよう 量り売り購入に興味があっても、まだチャレンジしたことのない人も多いのではないでしょうか。都心は特に単身世帯や二人世帯などが多く、大容量を購入する世帯は少ない傾向にありますが、野菜などの食品のバラ売りや量り売り販売はまだまだ普及していません。 狭い間取りでミニマムに暮らす人々は、冷蔵・冷凍庫も小さいサイズを持つことも多い今。ゴミを減らすだけでなく、生活に必要なものを必要な分だけ購入するゼロ・ウェイスト生活をCIRTY BIOSK by Totoyaで始めてみては。

  • SDGsウォッシュとは?問題はどこにある?

    企業や組織、地域単位で、ここ数年で急速に広がっているSDGsの取り組み。しかし、残念ながら実態を伴っていないケースも多く見られます。今回は「SDGsウォッシュ」の概要と問題点など、SDGsに取り組むにあたって、基本知識として知っておきたいことを解説します。 SDGsウォッシュとは 出典:unsplash.com SDGsウォッシュとは、実態が伴っていない状況で、第三者に向けていかにもSDGsに取り組んでいるように見せかけることです。なお、SDGsウォッシュは、「ごまかし」や「粉飾」を意味する「ホワイトウォッシュ(whitewash)」とSDGsを掛け合わせた造語です。このワードが存在しているということは、SDGsに取り組んでいると宣言をしている企業や組織のなかにも、何らかの理由で実際には取り組んでいないケースもあるようです。 なぜSDGsをうたうのか 日本でもSDGsをうたい、それぞれのホームページでSDGsに関する宣言や取り組みについて掲載している企業や組織も増えています。なぜそのようなことをする必要があるのでしょう。 理由の一つとして挙げられるのが、SDGsをアピールすることで、取引先や就活中の学生を中心とした多くの層に向けて、好印象を与えることができるからです。なお、求人に関しては、人材募集がしやすくなります。 また、大手企業がSDGsを推し進める理由として挙げられるのが、新しいビジネスチャンスにつながる可能性が高いことです。SDGsが課題としているのは、いままさに世界が直面している問題です。これを解決することは、新たなビジネス開発の可能性を内包しているのです。そのほかに、課題解決に積極的な企業であるという認識を獲得することで、ステークホルダーとの関係性の向上も期待できます。 SDGsウォッシュを指摘されないために 出典:pexels.com 例えば、企業や組織がSDGs目標の5番「ジェンダー平等を実現しよう」を掲げても、実際には女性社員だけがお茶出しや掃除を任されるなど、社員に対して男女平等とは程遠い対応をしていたことが発覚した場合、各方面から信頼を失います。企業においては、業績が悪化するという現象も起きるかもしれません。 ここ数年の事例としては、かつてユニクロを運営するファーストリテイリングがウイグル自治区に住むウイグル人を強制労働させていると取り上げられたことがありました。ユニクロはホームページなどで生産過程における人権や労働環境への配慮を明言していたことから、SDGsウォッシュを指摘される事態となりました。このようなことが発覚すると、消費者を含めた各方面から信頼を失い、場合によっては業績が悪化する可能性すらあります。 ほかにも広告などで根拠を調べずに「環境に優しい」「女性に優しい」などの表現を使った場合も問題に発展することでしょう。 SDGsへの知識不足や、社内や組織内で起きているSDGsに相反する事柄を隠ぺいしてしまう体質も、SDGsウォッシュを引き起こす原因となりかねません。企業や組織で腰を据えてSDGsに取り組む場合、他者から問題点が指摘されないよう、SDGsウォッシュに相当する事例がどのようなものなのかリサーチが必要になるでしょう。 企業と私たちができること 出典:pexels.com 「SDGsを宣言すれば、消費者の共感を得られるだろうという軽い気持ちではじめても、何をどのように取り組むかが具体化されていないと達成への道は遠ざかります。それを回避するためには「SDGsの○○に取り組む」ということを明確化し、どのようなアクションを取るかという話し合いが必要です。入念な計画があってこそ、本当の意味でのSDGsが実現できるのです。そして、SDGsを目標とするなかで、取り残されている人がいないかどうか確認することも必要不可欠です。取り残されてしまう人を生み出さないこともSDGsの取り組みの一つとなります。 社会情勢は刻々と変化していきます。昨日までSDGsのために行っていたことが、明日には不正解になってしまう場面もあるかもしれません。「これをやっていればいい」というだけではなく、何のための行動なのか、そしてそれが課題解決につながっているのかを常に意識し、柔軟に対応できる姿勢も心がけることが大切です。

  • 【2023年12月】週末行きたい!気になるイベントin関東

    いよいよ年末が差し迫った12月。関東近郊では、エシカルなイベントやホリデーシーズンを彩るイベントが多数開催予定です。「次の週末はどこへ行こうかな?」と思ったときには参考にしてみてください。 ※お出かけ前には、各イベントのWEBサイトにて最新の情報を確認してください。 ARK HILLS CHRISTMAS 2023 六本木のアークヒルズで過ごす、サステナビリティあふれるクリスマス 2020年から「森とのつながり」をテーマとしたサステナブルなクリスマスに取り組むアークヒルズ。コンセプトを「慈~UTSUKUSHIMI~」とした今年は、子どもたちが作る東京都檜原村の間伐材を活用したオーナメントが飾られたツリーが登場するなど、森への慈愛を表現します。都会にいながら木とふれあい森を身近に感じることができるワークショップも開催。さらには、定期開催されているヒルズマルシェも11月と12月は身体や地球に優しいフードを取り入れたクリスマスマルシェに。子どもから大人まで楽しめる企画が満載です。 開催日時:2023年11月17日(金)~12月25日(月) 場所:アーク・カラヤン広場、アーク森ビル、アークヒルズサウスタワー 入場料:無料(ワークショップは有料) URL:https://www.arkhills.com/events/2023/11/0087.html つくば蚤の市 次の人へとバトンをつなごう。アンティークマーケットがつくばで開催 使わなくなったものを次の持ち主へと循環させていくことを目的とし、ヨーロッパで受け継がれてきた蚤の市。本イベントでは、国内外から集まったインテリアや、アクセサリー、食器などノスタルジーを感じるアイテムや、花材、一点もののリメイク品、陶器、ガラスなどの工芸品、芸術品など最大92店舗が軒を連ねます。TXつくば駅直結なのでアクセス良好な上に、近隣には駐車場も。一期一会の出会いを探しに足を運んでみては? 開催日時:2023年12月16日(土)、12月17日(日) 10:00〜16:00 場所:トナリエつくばスクエア前2階ペデストリアンデッキ広場 茨城県つくば市吾妻1-6-1 入場:無料 ※雨天決行、荒天中止 URL:https://ikinamarket.com/tsukunomi/   ヨコハマミライト CHRISTMAS FESTIVAL みなとみらい地区にエコなイルミネーションが登場 2024年2月11日まで、約35万球のブルーを基調としたグリーン電力を取り入れたLEDライトでみなとみらい地区を彩る「ヨコハマミライト」。期間中、2023年12月9日(土)、10(日)の2日間限定で行われる「ヨコハマミライトCHRISTMAS FESTIVAL」では、地域に根付いた出店者たちによる物販やワークショップを楽しめるクリスマスマーケットや、クリスマスならではのグルメを楽しめるキッチンカーの他、クリスマスムードを高めるライブパフォーマンスを予定。家族や友人、大切な人と、光と音にあふれる素敵なひとときを過ごしてみては。 開催日時:2023年12月9日(土)~10日(月) 11:00〜19:00場所:グランモール公園神奈川県横浜市西区みなとみらい3参加費:無料URL:https://ymm21-illumination.jp 国際有機農業映画祭 自然環境や国内外の農業、食の安全にまつわる作品が一挙上映 2007年から有機農業や自然環境などに関心を持つ市民グループにより開催されてきた国際有機農業映画祭。今回は、急速に温暖化が進むアフリカ・サハラ砂漠地域の植林計画を追う「グレート・グリーンウォール」や、イスラエルの占領下、苦しい生活を強いられるパレスチナの農民とそれを支援するNGOを追った「オリーブの木がある限り」などの作品が上映されます。農業をテーマとした作品から、自然の中での人間の在り方を模索してみませんか。 開催日時:2023年12月2日(土) 10:00~19:00 開場 9:30 開会10:00 場所:武蔵大学江古田キャンパス1号館 地下1階シアター教室 参加費: 前売り券 2,000円/当日券 2,500円/25歳以下 1,000円/中学生以下無料 ※25歳以下の方は、当日証明証が必要 URL:http://www.yuki-eiga.com/   目黒街角クリスマス2023 目黒でエシカル&海外クリスマスの気分を味わおう! 「MERRY WELL-BEING」をテーマに掲げる目黒街角クリスマス。会場となるのは、海外の街並みを再現したスタジオ。心温まるキャンドルの光と生演奏、フォトジェニックな空間がホリデーシーズンの気分を盛り上げます。アップサイクルやオーガニックをテーマとした出店、ミツロウラップ作りや参加型ライブペイントのワークショップ、クリスマスコンサートなどのコンテンツが開催される予定です。マイバックやマイカトラリーを持ってエシカルクリスマスに参加しよう! 開催日時:2023年12月8日(土)~12月10日(日)8日 16:00〜21:00/9日 11:00〜20:00 /10日 11:00〜19:00 ※最終入場は終了時間の30分前 場所:STUDIO EASE 目黒東京都品川区西五反田3-1-2 EASE Village入場料:一般  ¥1,500(税込)/中学生以下 無料   URL:https://meguromachikado-christmas.com/ INCLUSIVE 年齢・性別・障がいの有無に関わらず、誰でも参加できる新感覚パーティー! 「多様性はあたりまえ」が合言葉のパーティーが東京で2回目の開催。インクルーシブという名前の通り、年齢も性別も障がいのあるなしに関係なく、音楽やお酒、人との交流を楽しみたい人が年末の渋谷の街に集まります。DJには元RIPSLYMEのSUさん、トークショーにはファッション界で注目を集める秋元剛さんや丸山敬太さんなどを招くなどゲストも豪華!この年末、最高にクールな夜を過ごせること間違いなしです。 開催日時:2023年12月9日(土) 16:00〜20:30場所:or TOKYO東京都渋谷区神宮前6-20-10 Miyashita Park or TOKYO 3F入場料:当日券3,500円/前売り券3,000円(ワンドリンク付き)/学生2,000円(ワンドリンク付き)/高校生以下無料※学生証の提示が必要インスタグラム: https://www.instagram.com/p/CzTMmjGr8LR/ Femtech Japan Femcare Japan 2023 フェムテックの最新事情を学ぼう! 最近よく聞くようになった「フェムテック」ですが、まだまだ生活に浸透していないのが現状です。そんな中、本イベントは女性特有の悩みにテクノロジーの力でアプローチするフェムテックやフェムケアに関するプロダクトやサービスを展開する約50の企業・団体が一挙に集結。多くの皆様の投票で決定した「第2回 Femtech Japan Award 2023」授賞式も開催。幅広い知識を習得できるセミナーも予定されているので、詳細は公式ページよりチェックしてみてください。 開催日時:2023年12月7日(木) 11:00~19:00場所:ザ ストリングス 表参道入場料:1,000円URL :https://femtech-japan.com/event/231207/ 「SDGsってなんだろう~今の私にできること~」 いまさら聞けない⁉SDGsを基本から知る機会に 新座市東北コミュニティーセンターで、市内在住・在勤の方向けにSDGsを学ぶ講座が開催されます。気候危機や戦争など多くの困難がある中、持続可能な社会を目指すことを掲げ、2015年、国連サミットにて採択されたSDGs。2030年を達成期限とするSDGsは今どうなっているのか? 個人ができることはあるのか? など生活と密着した事例紹介やワークを通して分かりやすく解説します。 開催日時:2023年12月12日(火) 13:00~14:30 場所:埼玉県新座市東北コミュニティーセンター 参加費:無料※事前申し込み制(15名・申し込み順) URL: https://www.city.niiza.lg.jp/site/kouminkankomisenkouza/20231020.html